月別アーカイブ: 2016年9月

今時の結婚式事情

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お料理は手作りが一番!!

 

 

 

こだわり日本一を自負する

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

婚礼支配人のなおくんこと、

 

 

 

山下  直

 

 

 

9月30 金曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”第420号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月も今日で終わり。

 

 

 

今年もあと3ヶ月か・・・

 

 

 

早いなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことを思う今日この頃、

 

 

 

突然ですが、最近

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡で

 

 

 

結婚式を挙げてくださる方って、

 

 

 

どんな人が多いんだろうって

 

 

 

調べてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然幅はあるんだけど、意外にも

 

 

 

入籍済みの方が、入籍後しばらくして

 

 

 

結婚式を挙げてくださってるって

 

 

 

事実が判明しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この傾向、ボク達のホテルだけじゃ

 

 

 

ないかも知れないけど、結構な率で

 

 

 

ご入籍済みだったり、既にお子様が居て

 

 

 

子供も一緒に結婚式を過ごされる

 

 

 

ケースが見受けられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数組のカップルさんにヒアリング

 

 

 

してみると、入籍したときは何かと

 

 

 

慌ただしくて、その慌ただしさの中で

 

 

 

準備に自信が無かったり、何となく

 

 

 

特別なセレモニーをしようって思え

 

 

 

なかったけど、月日が経ち、親の事を

 

 

 

考えると、「したほうがいいかも」って

 

 

 

思うようになったりと、想いや背景は

 

 

 

様々のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、多いのはやっぱり”親のこと”

 

 

 

を考えて、やらなきゃって思うケースが

 

 

 

多かったように感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうだよね。

 

 

 

成人して社会に出て、一人前に見える

 

 

 

かもしれないけど、自分独りで大きく

 

 

 

なった訳じゃないし、誰だって

 

 

 

親に迷惑かけてきた経験、あると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その親に、普段感謝を伝えたりする

 

 

 

ことって中々ない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに、いくら大きくなったって、

 

 

 

幾つになっても親は親であり

 

 

 

子は子であることに変わりはない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、結婚式ってセレモニーは

 

 

 

ある意味、これまでありがとうって

 

 

 

思いと、これからも宜しくって、

 

 

 

いつまでも切れない親子の絆を

 

 

 

再確認する場であり、けじめでもあると

 

 

 

思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔は、結婚に至るまでの順序

 

 

 

ってのが大事にされ、それが”常識”

 

 

 

として捉えられてきました。

 

 

 

 

 

 

yjimage1qy6bahf

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに外れると”常識がない”って

 

 

 

非難の対象になった時代もありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも時は変わり、色んな部分で物事を

 

 

 

合理的に考えるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

順序や形式を重んじるよりも、

 

 

 

想いを伝えるって”目的”が

 

 

 

明確になったのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔のしきたりは、それはそれで

 

 

 

いい物だったし、大事にしていい部分も

 

 

 

多いと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもボクも、順序とかしきたりよりも

 

 

 

ちゃんと”伝える”ってことの方が

 

 

 

大事だと思うな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達の結婚式のポリシーは、

 

 

 

一生忘れられない想い出を作ること。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからきっと、後々でも、

 

 

 

”ちゃんと想いを伝えなきゃ”って考える

 

 

 

お客様が多いのかも知れないね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うーん・・・

 

 

 

そんなカップルさん、ボク達の廻りに

 

 

 

まだまだ沢山いるんじゃないのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう考え、パパママカップルや

 

 

 

ご入籍済みカップルさんがもっと

 

 

 

喜んでくださるような、特別プランを

 

 

 

検討しちゃいます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありきたりの、よその式場がやるような

 

 

 

そんなんじゃなく、本当に想い出に残る

 

 

 

素敵なプランを考えたいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し時間、下さいね。

 

 

 

年内には、ちゃんとカタチに

 

 

 

しますから!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

1年振り、オリーブの収穫

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お料理は手作りが一番!!

 

 

 

こだわり日本一を自負する

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

婚礼支配人のなおくんこと、

 

 

 

山下  直

 

 

 

9月29 木曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”第419号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年の秋に書いたブログ。

 

 

 

 

 

 

 

 

お隣りの糸島で一生懸命作り、

 

 

 

収穫し立ての純国産オリーブを、

 

 

 

ホテルマリノアで提供できるように

 

 

 

なって、1年が経とうとしてるんだな。

 

 

 

 

 

 

 

2015年10月の収穫ブログ

http://urx3.nu/yGos

 

 

 

 

2015年11月の完成ブログ

http://urx3.nu/yGoF

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年って早いねー・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は去年より少し早く、

 

 

 

収穫の時期を迎えました。

 

 

 

 

 

 

昨日届いたオリーブ
昨日届いたオリーブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

収穫したその日に処理をしないと、

 

 

 

すぐ灰汁が廻って真っ黒に

 

 

 

なっちゃうから、今年も収穫してすぐ

 

 

 

糸島から届きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近い場所で獲れるからこそ

 

 

 

できることだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも今年は昨年よりも豊作で、

 

 

 

去年2kgしか獲れなかったのが

 

 

 

何と12kgもありました。

 

 

 

 

 

 

img_1369

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年は、提供しだしてから2ヶ月位しか

 

 

 

もたなかったけど、今年はもう少し

 

 

 

長くお出しできそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農家さん曰く、来年はもっと沢山

 

 

 

獲れそうとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたら、商品化して

 

 

 

販売することもできるかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”糸島の農家さん✕ホテルマリノア”

 

 

 

のコラボ商品が自宅で楽しめるって

 

 

 

スゴくないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今から楽しみだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

来月半ば、今漬けてるオリーブが

 

 

 

食べられるのも、もっと楽しみだなー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

自分ならどうするか

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海が近いホテル、日本一を自負する

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

婚礼支配人のなおくんこと、

 

 

 

山下  直

 

 

 

9月28 水曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”第418号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日総支配人と、今後のマリノアを

 

 

 

もっと盛り上げる為にどうするかって

 

 

 

雑談してた時、やっぱり

 

 

 

”助け合い”って重要なポイントだって

 

 

 

話になった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中で出た例え話に、ボクもとっても

 

 

 

感銘を受けたので、ちょいと

 

 

 

ご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月、メキシコで開催された

 

 

 

世界的なトライアスロンの大会での

 

 

 

出来事です。

 

 

 

 

 

 

yjimage6jwd9tsj

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月にあったリオ五輪で金メダリストに

 

 

 

なったのはイギリスの選手で、

 

 

 

銀メダルを勝ち取ったのは、何と

 

 

 

その選手の弟さん。

 

 

 

 

 

 

%e3%81%82%e3%82%8a%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

 

 

 

 

 

 

 

 

イギリスが、1位2位を独占してた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今回の大会では前回2位の

 

 

 

弟選手が、リオの雪辱を晴らそうと

 

 

 

序盤から飛ばしてたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トライアスロンは、

 

 

 

スイム(水泳)

 

 

 

バイク(自転車)

 

 

 

ラン(走る)

 

 

 

 

yjimagee7ksvtpl

 

 

 

 

 

 

 

を続けてこなす、過酷なレース。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを完走するだけでも大変で、

 

 

 

通称鉄人(アイアンマン)レースって

 

 

 

言われてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後のランの時、2位、3位(お兄さん)

 

 

 

に圧倒的な差をつけてた弟選手に、

 

 

 

突然のアクシデントが襲います。

 

 

 

 

 

 

uploadedvao510q5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールまで残り400m手前で、

 

 

 

急にフラフラになり、極度の脱水症状に

 

 

 

見舞われました。

 

 

 

 

 

 

uploadedo6axdzdp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後方から2位、3位(兄さん)の選手が

 

 

 

迫ってきます。

 

 

 

 

 

 

yjimage06gio5bg

 

 

 

 

 


 

 

 

 


もはや、優勝どころかリタイアかって

 

 

 

思われた瞬間、3位のお兄さんが

 

 

 

弟にかけ寄り肩を組み、倒れないように

 

 

 

支えながら並走しはじめました。

 

 

 

 

 

 

kyoudai

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし手を差し伸べなければ、

 

 

 

優勝を狙えたかもしれないのに。

 

 

 

 

 

 

asi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後、ゴール直前に

 

 

 

弟の背中を押し出し、

 

 

 

 

 

 

osu

 

 

 

 

 

 

 

 

銀メダルを弟に、そして自分は3位で

 

 

 

ゴールします。

 

 

 

 

 

%e3%81%82%e3%81%97%e3%81%99

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この話、スゴクないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総支配人は、「お前ならどうする?」

 

 

 

って聞いてきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクなら同じことしたと思う

 

 

 

って素直に言ったら、

 

 

 

 

 

 

「そうだよな。これで勝ったって、

 

 

 

そんなメダル、要らねーよな。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メダルや勝敗だけが、価値じゃない。

 

 

 

相手を尊重し、思い合う気持ちが大事で

 

 

 

その結果、”絆”が生まれるんだよな

 

 

 

って話しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日色々考えさせられます。

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアで働くみんなも

 

 

 

それぞれが、それぞれの役割を持ち

 

 

 

一生懸命頑張っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

うまくいくこと、いかないこと

 

 

 

色々あるけど、やっぱり

 

 

 

仲間のことを考え、助け合う

 

 

 

気持ちがないと、お客様を

 

 

 

感動させることって難しい。

 

 

 

 

 

 

ましてや、いつも顔を合わす

 

 

 

仲間を思いやれずして

 

 

 

初対面や、たまに会うお客様を

 

 

 

思いやることなんてできないと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、いい話だよね。

 

 

 

 

 

この兄弟、ずっと仲良しなんだろうな。

 

 

 

 

 

yjimage4uhwmd5l

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

ウェディングプランナー 大募集!

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海が近いホテル、日本一を自負する

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

婚礼支配人のなおくんこと、

 

 

 

山下  直

 

 

 

9月27 火曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”第417号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ、完全に確定ではないんだけど

 

 

 

ホテルのウェディング施設を一部

 

 

 

リノベーションする計画があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

理由はひとつ。

 

 

 

イケてる会場にして、お客様に

 

 

 

もっともっと素敵な結婚式を

 

 

 

ご提供すること。

 

 

 

 

 

 

 

 

時代と共に当然、”流行廃り”も

 

 

 

あるし、ゲストのニーズも

 

 

 

多岐に渡ってきます。

 

 

 

その変化に対応しなくちゃ

 

 

 

いけないからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも施設が新しく、素敵になったら

 

 

 

マリノアで結婚式をご検討してくださる

 

 

 

お客様も増えるはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなると、今よりももうちょっと

 

 

 

スタッフも増やさないといけないな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってことで、このブログをご覧の方

 

 

 

限定で、ウェディングプランナーを

 

 

 

募集しちゃいます!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

<条件>

 

 

 

1、明るく元気。

 

 

2、性別は問いません。

  (訳ありも大歓迎)

 

 

3、学歴も問いません。

 

 

4、国籍も問いません。

  (日本語は喋れた方がいい)

 

 

5、本気で人を喜ばせたい。

 

 

6、ホテルや式場の都合を押し付ける

 

  結婚式にうんざりしている。

 

 

 

7、”普通”がイヤ。

 

 

8、美味しいものが好き。

 

 

9、楽しいことが好き。

 

 

 

 

などなど・・・

 

 

 

挙げればきりがないんだけど

 

 

 

本気だったら何でもアリで、

 

 

 

ゆるーい条件です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、結婚式の価値がどんどん

 

 

 

薄れてきてて、ナシ婚なんて言葉も

 

 

 

出てきた時代、一緒に価値を創造できる

 

 

 

人が集まってくれたらいいなって

 

 

 

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我こそはって方は、

 

 

直接、なおくんにご連絡ください!!

 

 

 

大体ホテルに居ますから(^_-)

 

 

 

 

 

 

 

あっ、話だけでも聞けないかなって

 

 

 

気軽な感じでもOKです。

 

 

 

 

 

ウェディング直通:092-895-5522

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

良いお天気です

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海が近いホテル、日本一を自負する

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

婚礼支配人のなおくんこと、

 

 

 

山下  直

 

 

 

9月26 月曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”第416号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シルバーウィークも明けましたね。

 

 

 

今年は何か、スッキリしないお天気の日

 

 

 

が多かったように思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡では

 

 

 

この週末も結婚式の本番や、お祝い事の

 

 

 

ご宴席もあったし、結婚式を

 

 

 

ご検討されるお客様のお下見も

 

 

 

沢山お越しいただき、中々充実した

 

 

 

シルバーウィークでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう少しお天気に恵まれれば

 

 

 

尚よかったかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも今日は本当にいい天気です。

 

 

 

 

 

 

 

img_1367

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、過去統計を取ってみると、

 

 

 

9月26日って、気象現象の”特異日”

 

 

 

って言われてて、台風が最も多い日

 

 

 

として認識されれるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで、死者が1,000名以上出た

 

 

 

日本に上陸した台風は6個ある。

 

 

 

 

 

 

 

 

1、室戸台風:1934/9/20~21

 

  死者不明者3,036名

 

 

 

 

2、枕崎台風:1945/9/17~18

 

  死者不明者3,756名

 

 

 

 

3、カスリーン台風:1947/9/14~15

 

 

 死者不明者1,930名

 

 

 

 

4、洞爺丸台風:1954/9/25~26

 

 

  死者不明者1,761名

 

 

 

 

5、狩野川台風:1958/9/26~28

 

 

  死者不明者1,269名

 

 

 

 

6、伊勢湾台風:1959/9/26~27

 

 

  死者不明者5,098名

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ以外でも、今日9月26日前後って

 

 

 

台風襲来が本当に多いようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逆に、11月3日の文化の日は

 

 

 

 

 

%e5%88%86%e3%81%8b

 

 

 

 

 

 

 

 

雨が降らず、秋らしい晴天に

 

 

 

恵まれる確率がかなり高いらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の11月3日は木曜日だけど

 

 

 

来年は金曜日で、土日を前に

 

 

 

3連休になる。

 

 

 

しかも大安です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式、大人気の日になりそうだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年の秋、ご結婚をお考えの方は

 

 

 

早めの日程抑えを

 

 

 

おススメします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、ホント今日は気持ちいいなー

 

 

 

遊びにいきたいなー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

 

 

どこを向いて仕事をするか

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海が近いホテル、日本一を自負する

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

婚礼支配人のなおくんこと、

 

 

 

山下  直

 

 

 

9月25 日曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”第415号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京都の小池百合子都知事による

 

 

 

「築地市場の豊洲移転延期」の判断が

 

 

 

全国的にも注目されてますね。

 

 

 

 

 

 

yjimagek9eyelbd

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小池都政が目指すものは何なのか。

 

 

 

豊洲市場の安全性は実際どうなのか

 

 

 

どうして経費は当初の予定より

 

 

 

大きく膨らんだのか。

 

 

 

結果的に誰の判断でこうなったのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豊洲移転問題の”報道”を連日見てると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤレヤレ・・・

 

 

 

安全面は何よりも優先

 

 

 

させなきゃならないことよ。

 

 

 

でも、そんなことより血眼になって、

 

 

 

犯人捜しみたいな報道ばかり

 

 

 

しなくてもって思ってしまいます。

 

 

 

 

 

yjimage60wmy0pt

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きっと、そう感じるのはボクだけじゃ

 

 

 

ないだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、小池知事は本件に限らず

 

 

 

『開かれた都政を作る』って明言して、

 

 

 

290万人の民意を集め、豊洲問題

 

 

 

みたいに不可解なことが今後起こらず、

 

 

 

都民の税金が正当に使われ、

 

 

 

暮らしやすい街を作る為に

 

 

 

判断したことだって思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数ある問題の中のひとつを

 

 

 

ちゃんと解決し、今後の為に、

 

 

 

根元をハッキリさせようって

 

 

 

ことであって、報道が煽るような

 

 

 

犯人探しと責任追及がしたい訳じ

 

 

 

ないって思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マスコミを否定してる訳じゃないけど、

 

 

 

ちょっと面白おかしく流し過ぎかな。

 

 

 

どこを向いて報道してるんだろう。

 

 

 

誰に、何を、何のために

 

 

 

伝えたいんだろう・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小池知事の就任の時のことも

 

 

 

ちょっと思い出すんだけど、

 

 

 

初登頂したとき、各会派の都議に

 

 

 

挨拶廻りに”出向き”ましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多分、昔からの習わしなんだろうけど

 

 

 

一般企業で考えたら、自分の会社に

 

 

 

新たなボスが着任するわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その新たなボスが、自分のところに

 

 

 

態々挨拶に来るのを待ってる社員って

 

 

 

いるんかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通は自分達から挨拶に行くよね?

 

 

 

 

 

 

 

しかも、小池知事と対抗した

 

 

 

自民党都議団に挨拶に行ったとき

 

 

 

誰かよくわからないジジイいや

 

 

 

オジサマが、超嫌そうに対応してたし

 

 

 

マスコミに記念撮影を促されたら

 

 

 

喰い気味に拒否。

 

 

 

 

 

 

yjimagebhisl7up

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、『どうもご苦労さん』って

 

 

 

半ば追い出すような恰好になった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あのー・・・

 

 

 

 

 

 

対抗馬の知事さんかもしれません。

 

 

 

でも、290万人の民意を集めた、

 

 

 

都民の代表でもある方です。

 

 

 

 

 

 

%e3%81%93%e3%81%84%e3%81%91

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その都民の代表に

 

 

 

まともに挨拶もできないジジイ

 

 

 

いや、オジサマ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このオジサマ、

 

 

 

どこみて仕事してんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

都民の為に役立とうって立候補して

 

 

 

選ばれたんじゃないのかね?

 

 

 

 

 

 

 

 

一般企業だったら、まず

 

 

 

務まらないよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プライドか何か知らないけど、

 

 

 

こんな変なオジサマばかりの

 

 

 

集団だったら、今後もいいように

 

 

 

税金の無駄遣い、無いともいいきれない

 

 

 

ような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな報道を見聞きする度、

 

 

 

反面教師として自分はどうなのかって

 

 

 

考えさせられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様をちゃんと見れてるか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社組織も色んなあり方があるし

 

 

 

色んな会社のスタイルもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクがこれまで渡り歩いてきた会社で

 

 

 

上(上司)の顔色ばかりを気にして、

 

 

 

お客様に向けていないところも

 

 

 

実際ありました。

 

 

 

そんな会社、割と多いのかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクはそれがイヤで、本気でお客様に

 

 

 

向き合えるホテルを作りたくて

 

 

 

マリノアにいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ足りない部分は多いけど、

 

 

 

お客様を第一に見るスタンスは

 

 

 

変わらないようにしなくちゃ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

報道で見る小池百合子知事は、

 

 

 

あくまで表面上の見え方だけ。

 

 

 

小池百合子さんに見えるあの人は

 

 

 

実はひとりの人間じゃなく、290万人の

 

 

 

東京都民なんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

であれば、今日お越しいただいた

 

 

 

一人のお客様のご意見は、お客様の

 

 

 

総意かもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

極端だけど、その位の気概で

 

 

 

向き合いたいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、早く解決すればいいですね。

 

 

 

豊洲の移転問題。

 

 

 

 

 

yjimagexde8q8zw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

お誕生会

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海が近いホテル、日本一を自負する

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

婚礼支配人のなおくんこと、

 

 

 

山下  直

 

 

 

9月24 土曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”第414号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はちょっとだけ自慢を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家では、家族の一員の誰かが

 

 

 

お誕生日を迎えると、普通の家庭と

 

 

 

同じように、プチお祝いをします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、みんな色々スケジュールもあるし

 

 

 

無理して誕生日の日”ジャスト”に

 

 

 

何かするんじゃなくて、お誕生日が

 

 

 

過ぎて落ち着いた日に、みんなで揃って

 

 

 

ご飯を食べるようにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶっちゃけ、だいたいボクが作る

 

 

 

ことが多いんですが、9月は奥様の

 

 

 

誕生月だったので、先日のボクの

 

 

 

お休みに併せて、秋らしいお料理を

 

 

 

作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それがこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1351

 

 

 

 

 

 

仔鴨のローストです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

如何でしょうか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

付け合せは、糸島産のじゃがいもと

 

 

 

小松菜のソテー、ゴボウを少し

 

 

 

シナモンの香りを付け、赤ワインで

 

 

 

煮てみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我ながら、大変良い出来。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、いくらこんな写真載せてても、

 

 

 

本当にボクが作ったのか、

 

 

 

確証はありませんよね。

 

 

 

 

でも、本当にボクが作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1327

 

 

 

生の鴨と、ボクの手です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1328

 

 

 

火加減に注意し、しっとり焼きます。

 

 

 

このフライパンも我が家のです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1329

 

 

 

鴨から出る脂を拭いながら、

 

 

 

『おいしくなーれ』って呪文をかけ

 

 

 

ながら頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1330

 

 

 

アルミホイルに包んで、寝かしつつ

 

 

 

余熱で火入れします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1341

 

 

 

お野菜を順番に盛り付け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1346

 

 

 

焼きたての鴨を乗せて

 

 

 

仕上げていきます。

 

 

 

(このお皿も家にちゃんとあります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1355

 

 

 

 

 

 

 

スゴクないですか?

 

 

 

このロゼの焼き加減。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お味は言うまでもありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘ちゃんは、

 

 

 

『すごーい、お店みたい』って

 

 

 

喜んでくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オードブルは、イワシのサラダを

 

 

 

ニース風に。

 

 

 

 

 

 

img_1332

 

 

 

 

 

 

 

新鮮なイワシを買ってきて、1匹ずつ

 

 

 

手開きしていくんですが、中々

 

 

 

メンドクセーッ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乾杯は、今年のボクの誕生日に

 

 

 

マリノアウェディングチーム、皆から

 

 

 

いただいたシャンパンを空けました。

 

 

 

(みんなアリガトー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1333

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あー・・・

 

 

 

 

本当に幸せー♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間はかかったけど、料理って

 

 

 

かなりストレス発散になるし

 

 

 

楽しいね。

 

 

 

 

 

 

そして、喜んでもらえると

 

 

 

やっぱり嬉しい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また何か作りたいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因みに、ボクの料理の師匠は

 

 

 

この人です。

 

 

 

 

%e6%97%a5%e4%b8%8b%e9%83%a8%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%83%95

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日下部シェフ、上手にできました!!

 

 

 

また教えて下さいね!!!

 

 

 

 

 

 

 

あっ!

 

 

 

奥様、お誕生日おめでとう

 

 

 

ございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

死後離婚

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海が近いホテル、日本一を自負する

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

婚礼支配人のなおくんこと、

 

 

 

山下  直

 

 

 

9月23 金曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”第413号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様はこの”死後離婚”って言葉

 

 

 

ご存じでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本来、死んだ人と離婚することって

 

 

 

法的にもできないことになってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもここで指すものって、

 

 

 

配偶者の死後に『姻族関係終了届』

 

 

 

提出することで、配偶者の血族(姻族)

 

 

 

との関係を終わりにすることが

 

 

 

できますよってもの。

 

 

 

 

 

 

%e5%a9%9a%e5%a7%bb%e9%96%a2%e4%bf%82

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解りやく例えると、ボクが死んだ後、

 

 

 

ボクの奥様がこれを提出することにより

 

 

 

ボクの親兄弟(姻族)との縁を切れる

 

 

 

ってもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、実質的に通常の「離婚」と

 

 

 

同じ効力があることから『死後離婚』

 

 

 

って呼ばれてるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この制度がイイとか悪いは置いといて

 

 

 

ボクが気になるのは、この死後離婚が

 

 

 

年々増加しているって事実。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

法務省が出す戸籍統計によると

 

 

 

この「姻族関係終了届」の提出数は

 

 

 

2009年では1,823件だったものが

 

 

 

2014年には2,202件と、20%も

 

 

 

増えていて、今も増加傾向なんだとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、提出者の正確な男女比までは

 

 

 

定かじゃないらしいんだけど、感覚値

 

 

 

では、嫁姑問題に悩まされているなかで

 

 

 

夫に先立たれた女性が殆どなんだって。

 

 

 

 

 

 

 

yome

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何か、男としては複雑な心境。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

届を出せば、民法上の親族ではなくなり

 

 

 

赤の他人。

 

 

 

当然、配偶者の親とかを扶養する

 

 

 

義務もなくなるし、この書類に

 

 

 

提出期限もない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何よりちょっと引くのは、

 

 

 

提出時に必要なのは、「本人確認」と

 

 

 

「配偶者の死亡証明」のみらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


要は、配偶者の親族の意思は

 

 

 

全くの無関係で、仮に姑が拒否しても

 

 

 

提出できるし受理されるし、

 

 

 

黙って出することもOK!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふぇーっ・・・

 

 

 

この書類を出せるのは、配偶者に

 

 

 

先立たれた人間のみ。

 

 

 

言わば奥の手、ジョーカーみたい。

 

 

 

 

 

 

%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク自身、仮に自分に置き換えた

 

 

 

としても、奥様の親御さんを放り出す

 

 

 

ことなんてできないし、そんなこと

 

 

 

思いもつかなかったから、この事実に

 

 

 

ちょいと衝撃を受けております。

 

 

(そんな家族背景でもないけど)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなになるまで人間関係が破たん

 

 

 

してる嫁姑って少なくないんだ・・・

 

 

 

 

 

写真はイメージです
写真はイメージです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗事だけど、お互いもう少し

 

 

 

相手の立場に立つ意識を持てば

 

 

 

こうはならないんじゃないかなって

 

 

 

思う反面、”結婚生活の継続”って

 

 

 

一筋縄じゃいかないのも事実なんだね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、嫁姑がいがみ合う生活を

 

 

 

してて、間に入る配偶者もいなくなれば

 

 

 

人としての情と憎しみに誰もが

 

 

 

揺れ動くんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを証拠に、新聞に載るような事件も

 

 

 

今や珍しくない時代。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし自分が死んだら、妻は必ず

 

 

 

お墓や老いた親を守ってくれるはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな期待、すでに過去のものと

 

 

 

なりつつある時代なんだろうか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば、この届出を出す人って、

 

 

 

結婚式、挙げてるのかな。

 

 

 

 

 

何か、やってない人が多いような

 

 

 

気がするのは、ボクだけだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式で親兄弟も含めたみんなで幸せな

 

 

 

空間、時間を共有するって、大事だと

 

 

 

思うんだけどな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『そんな単純じゃない!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういう指摘も聞こえてきそうですが、

 

 

 

もし1%でも、そんな寂しい結果に

 

 

 

陥らない可能性があるのなら

 

 

 

それだけでボクは、

 

 

 

結婚式の価値はあると思うな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

お彼岸に思う事

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海が近いホテル、日本一を自負する

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

婚礼支配人のなおくんこと、

 

 

 

山下  直

 

 

 

9月22 木曜日 秋分の日の

 

 

 

”なおくんブログ”第412号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、お彼岸の中日。

 

 

 

 

 

%e5%bd%bc%e5%b2%b8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台風やら何やらで、お墓参りとかを

 

 

 

忘れてしまいそうになるし、ボク自身

 

 

 

昨日TVで、”お盆とお彼岸の違い”

 

 

 

って、何みたいな放送を見るまで

 

 

 

忘れてた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TVでは、仏教的な難しいことばかり

 

 

 

説明してたけど、簡単に解釈したら

 

 

 

お盆はご先祖様が年に一回里帰りに

 

 

 

”来る”ことで、お彼岸はそれとは逆に

 

 

 

年に2回、春と秋に、ご先祖様のおうち

 

 

 

(お墓)にご挨拶に”行く”って感じ

 

 

 

でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いずれにしても、ボク達が今生きている

 

 

 

ことって、親や更にそのご先祖様が

 

 

 

いなければ成立しない”命の連鎖”

 

 

 

だよね。

 

 

 

 

 

 

yjimage5up90f5s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段忙しく、忘れがちになってる

 

 

 

親やご先祖様への”感謝”に気付かせて

 

 

 

くれる、大事な節目だなって思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ近年、自分も中々イイ歳になって

 

 

 

きた実感があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若い頃と比べて、疲れが取れにくく

 

 

 

なったなって思うし、新陳代謝の

 

 

 

低下も感じる。

 

 

 

中々痩せないからね(+o+)

 

 

 

 

 

 

yjimagen15jya06

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それと同時に、勿論ボクの親も

 

 

 

歳を重ねてる。(お袋は健在)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お袋は今も元気で、仕事もバリバリ

 

 

 

してるし、社交ダンスが趣味らしい。

 

 

 

 

 

 

%e9%81%ae%e5%85%89%e3%81%a0%e3%81%acs

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、いつまでも元気な保障はないし

 

 

 

普通に考えれば、確実に親が先に死ぬ。

 

 

 

それが自然の摂理だから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年老いたお袋に、もし介護が必要に

 

 

 

なったりしたら、兄弟で話し合い

 

 

 

色々ケアしなきゃいけない。

 

 

 

 

 

yjimage3te81l72

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年お袋と話した時は、

 

 

 

「あんたたちの世話にはならねー」

 

 

 

って笑いながら言ってたけど、

 

 

 

そんな訳には行かないしね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近やたら、そんなことを

 

 

 

考えるようになった。

 

 

 

これも歳をとった所以かなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

産まれた子どもの世話をするのは、

 

 

 

人間だけじゃなく、多くの動物も

 

 

 

同じだけど、老いた父母を養い、

 

 

 

お世話をするのは人間だけだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国の思想家であり哲学者の”孔子”は

 

 

 

 

 

 

%e5%ad%94%e5%ad%90

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自身が説いた”論語”の中で、

 

 

 

「ただ養うだけで敬愛の念がなければ、

 

 

 

犬や馬を養うのと変わらない」って

 

 

 

論じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これって、親への敬愛と感謝が

 

 

 

あってこその孝行だし、命の繋がり

 

 

 

としての親子のあるべき姿なんだ

 

 

 

ってことだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い返すと(覚えてないけど)

 

 

 

ボクだって生まれてから永い事

 

 

 

オシメを替えてもらったし、

 

 

 

 

 

 

yjimagefkk0bme8

 

 

 

 

 

 

 

 

服も着せてもらった。

 

 

 

 

 

 

yjimagelh3xmqkp

 

 

 

 

 

 

 

 

お風呂も入れてもらって、

 

 

 

 

 

 

yjimagedlmkaevm

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯も食べさせてもらった。

 

 

 

 

 

 

yjimagelkfnloey

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その恩って、親が年老いてからしか

 

 

 

どうやったって返すことができない程、

 

 

 

大きなものだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも返さないといけないな・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば来月、社交ダンスの

 

 

 

発表会があるって言ってた。

 

 

 

ハリキッてたな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親になった今、子供のイベントには

 

 

 

出る機会はあるけど、親のそんな

 

 

 

晴れ姿、観る機会って無いよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花束持って、行ってみようかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だいぶ秋の色も濃くなった、

 

 

 

曇り空の秋分の日に考えたのは

 

 

 

大体そんなことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

日本は本当に”おもてなし”の国なのか Prt3

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海が近いホテル、日本一を自負する

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

婚礼支配人のなおくんこと、

 

 

 

山下  直

 

 

 

9月21 水曜日

 

 

 

”なおくんブログ”第411号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3回連載の最終回、これまで

 

 

 

世界を見据えた視野で、日本の

 

 

 

”おもてなし”について考えてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、おもてなしって何だろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おもてなしの語源って、諸説あるみたい

 

 

 

なんだけど、その一つに「表なし」って

 

 

 

意味があって、つまり、裏表が無いこと

 

 

 

って考えられてます。

 

 

 

 

 

 

yjimage31x17xow

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


その根底に流れているのは、

 

 

 

日本古来から存在する、神様への

 

 

 

「おもてなし」が、儀式として日本で

 

 

 

続けられてきたことと

 

 

 

深く関係するらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


目に見えないものに対しても

 

 

 

敬意を払い感謝する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、日本人が昔から続けてきた

 

 

 

「裏表なく、見えないところでも

 

 

 

きちんとする」

 

 

 

って、生真面目な気質からも

 

 

 

読み取れるような気がするよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


例えば、今でも続いてる風習のひとつで

 

 

 

”お盆”もそれにあたると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目に見えないご先祖をお迎えするために

 

 

 

きゅうりの馬とナスの牛を作るよね。

 

 

 

 

 

 

yjimage8zovz7np

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この意味って「帰って来る時は馬で早く

 

 

 

帰りは牛に乗ってゆっくり帰ってね」って

 

 

 

そんな粋な思いやりが込められてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


相手のことを考え、人に気付いてもらえ

 

 

 

なくても、目に見えないところにまで

 

 

 

気を遣い、できることを精一杯する

 

 

 

ってのが「おもてなし」なんだよね。

 

 

 

 

 

 

 

何か素敵じゃないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、その”おもてなし”の気持ちは

 

 

 

決して、見返りを求めるものでは

 

 

 

ないんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう考えた時、ボク達が取り組んでいる

 

 

 

結婚式に結びつけてみると、

 

 

 

ボク達は、ちゃんと”おもてなし”

 

 

 

できてるんだろうかって、

 

 

 

心配になってくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相手が快適で、喜んでくれる笑顔を

 

 

 

イメージしながら気と心を配るんだけど

 

 

 

そもそも、相手の事を知らないと、

 

 

 

どんな事をしたら喜んでくれるのか、

 

 

 

どうして欲しいと思ってるのかとか

 

 

 

判らないよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達の目の前にいる新郎新婦様は

 

 

 

きっとお招きしたゲストをおもてなし

 

 

 

したいと思ってて、であれば、ボク達が

 

 

 

本来すべきことって、新郎新婦様や

 

 

 

ご両家様の”向こう側に居る人”

 

 

 

”おもてなし”しなければならない

 

 

 

ってことになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくよく考えたら、かなり高度なことを

 

 

 

ボク達はやろうとしてるって、

 

 

 

一体どれくらいの結婚式従事者が

 

 

 

理解してるんだろう・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ご両家になりかわり、おもてなしを」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大体の式場やホテルがこの台詞を

 

 

 

頻発してるのを目にします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その割には、今展開されてる結婚式って

 

 

 

大体どこも一緒で、進行や演出も

 

 

 

似たり寄ったり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

式は30分、披露宴は約2時間半位。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流行の映像を幾つか流し、

 

 

 

誰かが挨拶して乾杯して、余興して

 

 

 

新婦が手紙を読んで、

 

 

 

エンドロールを見る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが悪いって訳じゃありませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

色々歴史を重ねて今のカタチがあるとは

 

 

 

思うけど、めちゃくちゃ

 

 

 

型にはめ過ぎてませんかね?

 

 

 

 

 

 

yjimageyopbjo69

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相手の事を理解して、相手が喜ぶことを

 

 

 

さりげなくしようとしてるはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この世に同じ人間は二人と居なくて

 

 

 

みんな、性格も趣向も感性も違う

 

 

 

はずなのに、やってることは大体同じ。

 

 

 

 

 

 

違和感を感じるけどな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本気で”もてなそう”って思ってたら

 

 

 

本来こうはならなくて、”式場の都合”

 

 

 

カタにはめたものを、”一般的”って

 

 

 

都合よく表現し、さばいてるだけ

 

 

 

なんじゃないのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

欧米の結婚式を見ると、新婦が両親に

 

 

 

手紙なんか読んでなくて、代わりに

 

 

 

お父さんとラストダンスを踊り、

 

 

 

それにみんなが感動する。

 

 

 

 

 

 

 

 

%e3%81%a1%e3%81%a1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お爺ちゃん、お婆ちゃんと孫が踊ったり

 

 

 

新郎と新婦がぎこちなくも踊り、

 

 

 

その時のことが、一生忘れられない

 

 

 

想い出になり、歳老いても、

 

 

 

時々ダンスしたりする。

 

 

 

 

 

 

yjimage51f0p3i8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スゴク素敵だなって思うし、日本で

 

 

 

そんな結婚式、あってもいいと

 

 

 

思いませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目やスタイルの違いもあり、

 

 

 

ハマる、ハマらないはあると思う。

 

 

 

 

 

 

 

だけど、ボクは一期一会の

 

 

 

”おもてなし”として、今後、

 

 

 

その人にあった、気持ちが”伝わる”

 

 

 

結婚式を創っていきたいなって

 

 

 

思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「結婚式は時間の経過」でもある。

 

 

 

 

 

誰だったっけ・・・

 

 

 

 

誰かが言ってた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その日は一瞬で消えていくものであり、

 

 

 

残されるのは、よい時間を

 

 

 

ともに過ごしたっていう記憶(想い出)

 

 

 

なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


その一瞬の時間を作るために

 

 

 

ボク達は新郎新婦様と何日も前から

 

 

 

準備をし、ゲストはその意を汲みとる

 

 

 

ことによって、その場を盛り上げ、

 

 

 

お互いに感謝する。

 

 

 

 

 

 

 

 

もてなす側も、もてなされる側も

 

 

 

一緒になって場を作り、ともに

 

 

 

よい時間を過ごそうという考え方に

 

 

 

なれれば、素敵な”おもてなし”が

 

 

 

生まれ、”もてなされるマナー”も

 

 

 

確立し、みんながハッピーに

 

 

 

なれるんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからこそ、ボク達結婚式従事者の

 

 

 

責任は重い。

 

 

 

 

 

 

 

そう感じる、今日この頃である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes