月別アーカイブ: 2017年5月

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

5月31 水曜日

 

 

 

 

なおくんブログ”664号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日で5月も終わり。

 

 

 

ちょっと前に、GWがスタートしたと

 

 

 

思ったのに、本当に光陰矢のごとし。

 

 

 

 

 

 

 

 

月日が過ぎるのは早いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ボクは今日から2日間

 

 

 

名古屋方面に出張しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勿論お仕事ですが、折角名古屋まで出るから

 

 

 

日本で一番、結婚式が派手だと言われる地で

 

 

 

どんな結婚式場が流行ってるのか、

 

 

 

市場調査もしたいと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だけど、あてもコネもない場所で

 

 

 

どれだけ親身になって、見学とか

 

 

 

させてくれるんだろうか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしボクが逆の立場なら、

 

 

 

「遠くからわざわざ、ウチを見に来てくれて

 

 

 

ありがとう!! どうぞどうぞ!!」って

 

 

 

見てもらうけどなぁ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな甘いことを考えつつ、

 

 

 

ダメ元で突入します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何はともあれ、出張目的を

 

 

 

果たすことが先決だけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログで名古屋訪問レポートが

 

 

 

できたらいいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた(^_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

5月30 火曜日

 

 

 

 

なおくんブログ”663号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、朝ドラでおなじみ、

 

 

 

国営放送のNHKって見ます?

 

 

 

 

 

 

 

NHK

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは基本的にテレビ自体

 

 

 

見ることが少ないから、あんまり見ない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、ちゃんと払ってますよ。

 

 

 

受信料。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このNHKの受信料って

 

 

 

各家庭であれば、一世帯につき

 

 

 

一契約で支払うけど、ボク達のように

 

 

 

ホテルを運営してると、基本的に全室に

 

 

 

テレビがあるから、どうなるんだろう

 

 

 

って思う方もいるんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、全室分支払ってるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいっても、ボク達のホテルは

 

 

 

43室の中規模なリゾートホテルだから

 

 

 

そこまで莫大な金額ではないけど

 

 

 

客室数が多いホテルとかは大変だよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、大手のチェーン展開する

 

 

 

ビジネスホテルとNHKが

 

 

 

受信料の支払いをめぐって裁判し、

 

 

 

ホテル側に、実に19億円を超える

 

 

 

支払命令が下されたってニュースを見た。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何がスゴイかって、

 

 

 

その額がハンパなくないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の支払命令は、過去にも遡り

 

 

 

巨額になったみたいだけど

 

 

 

ボクは個人的に、何となく

 

 

 

釈然としないんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、見るかどうかも分からない

 

 

 

チャンネルの受信料を

 

 

 

宿泊ゲストがそこで

 

 

 

過ごそうが過ごすまいが

 

 

 

何故払わなくちゃならないんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

お部屋が、毎日稼働するとも

 

 

限らないし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、宿泊ゲストも

 

 

 

家に帰れば、その世帯で受信料を

 

 

 

払ってるかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それって2重取りじゃないのかとか

 

 

 

そんなことを思ってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも、若い頃独り暮らししてて

 

 

 

NHKの受信料徴収係りの人が

 

 

 

「受信料払って」って家に来たとき

 

 

 

平気で「ウチ、テレビないんです」って

 

 

 

言ってたし、居留守使ったこともある。

 

 

 

 

 

 

 

受信料

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

徴収する人も大変だって思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、もう少し

 

 

 

ホテルや旅館みたいな事業所には

 

 

 

柔軟な対応でも

 

 

 

いいんじゃないかなって

 

 

 

贔屓目に思うけどな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因みに、NHKの社員の平均年収は

 

 

 

日本国民の平均年収の約3倍強。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはそれでいいんだけど

 

 

 

どこか、「もうちょっと勘弁してよ」

 

 

 

って思ってしまうのは

 

 

 

そんな背景もあるのかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、今やスマホでテレビが

 

 

 

見れちゃう時代。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後はもっと大変になるんだろうな

 

 

 

 

 

 

 

 

携帯1台に対して、受信料を請求される

 

 

 

日が、来るのかも??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

5月29 月曜日

 

 

 

 

なおくんブログ”662号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”肉食”なんて言葉が流行して久しいですが

 

 

 

最近の肉ブームは今も衰えを知りませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更に、今日は月に1度の肉の日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読んで字の如く、2(に)9(く)だから

 

 

 

肉の日ね。

 

 

 

 

 

 

 

29の日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな日は、お肉を提供する飲食店とかが

 

 

 

イベントを打ったり、特別メニューなんかを

 

 

 

出したりする店も多いんだとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、肉の日にちなんで、ちょっと

 

 

 

お肉のお話を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、老舗のすき焼きやさんが

 

 

 

「もう霜降り肉は出しません」って

 

 

 

宣言したのがニュースにも取り上げ

 

 

 

られたのは記憶に新しいところ。

 

 

 

 

 

 

 

sukiyaki

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに、最近のメディアでの

 

 

 

取り上げ方からして、

 

 

 

霜降り肉=高級って

 

 

 

イメージが先行してしまってるよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、本当にそうなのか・・・

 

 

 

ってことを、その”霜降り肉出さない”

 

 

 

すき焼き店の店主さんは警鐘を鳴らす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際、高級そうな霜降り肉って

 

 

 

あんまり脂が多いと、一切れ喰っただけで

 

 

 

胃にどっぷり脂がまとわりつき

 

 

 

完全に胃もたれを起しちゃうくらい

 

 

 

強烈なものもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の霜降りは、脂肪(サシ)の割合が

 

 

 

ロース平均で50%、中には75%なんてのも

 

 

 

登場するくらいで、それって

 

 

 

行き過ぎだって声もある。

 

 

 

 

 

 

 

霜降り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、何でそんな霜降り肉が

 

 

 

重宝される傾向にあるかっていうと

 

 

 

 

今、子牛の繁殖農家の後継者不足などで

 

 

 

子牛相場が過去の倍位になってて、

 

 

 

とにかく肉を高く売らないと、

 

 

 

産業として成り立たない状況なんだって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから必要以上にサシを入れたり、

 

 

 

ブランド化したり、都道府県が

 

 

 

補助金まで出したて、高級路線を

 

 

 

突っ走る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、人って自分の味覚に

 

 

 

そこまで自信が無い人も多いから、

 

 

 

「こんなに高級なのに美味しく感じないのは

 

 

 

自分の味覚がバカ舌なんだ」って思って、

 

 

 

霜降りこそおいしいと

 

 

 

思おうとしている傾向がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもよく考えてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サシって≒脂でしょ?

 

 

 

 

 

 

その脂が、全体の50%とか75%とかって

 

 

 

もし人間に例えると、

 

 

 

完全にメタボちゃんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

yjimageM58VCXZB

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと言い方を変えれば、

 

 

 

病気予備軍。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな牛さんのお肉が

 

 

 

健康にいいかっていうと、

 

 

 

きっとそうじゃない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、そこそこ脂が乗ってる位が

 

 

 

一番おいしいと思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

老舗すき焼き店も同じようなこと言ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達のホテルが、

 

 

 

結婚式でご提供している黒毛和牛は、

 

 

 

肉のランクでいうと大体”A4”等級。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最高ランクって言われる”A5”を

 

 

 

使わないのは、実はそんな背景も

 

 

 

あるから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決して、”A5”のお肉を

 

 

 

否定してる訳じゃありませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、モノには程度ってもんがあり

 

 

 

ちゃんとうま味を感じる位のサシじゃないと

 

 

 

良くないと思ってるってコト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんも、単純にランクや産地だけに

 

 

 

惑わされず、本当に自分が美味しいって思う

 

 

 

お肉を選んで食べた方がいいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなのわかんない!って方がいたら

 

 

 

ホテルマリノアのレストラン

 

 

 

”ブルシエール”にお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に美味しいお肉を

 

 

 

一番美味しい調理法と焼き加減で

 

 

 

ご準備します!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にく、喰いたくなってきたヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

5月28 日曜日

 

 

 

 

なおくんブログ”661号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の結婚式での一コマ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐世保出身の新郎新婦様が

 

 

 

ケーキ入刀の代わりにナイフを入れたのは

 

 

 

 

超巨大なハンバーガー。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0320

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです。

 

 

 

佐世保と言えば、佐世保バーガー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも、佐世保に住んでる頃は

 

 

 

1ヶ月に1回は確実に食べてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

買いに行くと、その場でバンズもパティも

 

 

 

焼くのが佐世保バーガーの定義だから

 

 

 

少し待たされるんだけど、

 

 

 

チェーン店のハンバーガーと

 

 

 

圧倒的に違うのは、やっぱり

 

 

 

手作り感。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐世保の人は、飲んだ後に

 

 

 

佐世保バーガーを食べるか、

 

 

 

「ブラック」って名前のカレー屋で

 

 

 

カレーを食うか、草木ヶ原ラーメンで〆る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ定番です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本題に戻ると

 

 

 

新郎新婦様からのオーダーに

 

 

 

同じく佐世保出身の日下部シェフは

 

 

 

2つ返事でOKしてくれて、

 

 

 

本場さながらの巨大バーガーを

 

 

 

作ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんまりこの事をブログに書くと

 

 

 

担当プランナー、池ちゃんが

 

 

 

自分でブログに書くことがなくなるので

 

 

 

簡単なご紹介にしておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日、ボクが最も伝えたいのは、

 

 

 

流石にこんなデカいハンバーガー

 

 

 

全部食べきるのは難しいだろうって

 

 

 

思ってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、総重量は10キロを

 

 

 

超えてるんだもん。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0257

 

 

 

 

 

 

これは10日前の試作品。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この試作品は、パティは1枚だったけど

 

 

 

今日の本番はWバーガーになってたからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0318

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新郎新婦様の入刀後、

 

 

 

ボクも一生懸命切り分けたんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0260

 

 

 

 

デカすぎて挟めないや・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、そんな心配をよそに

 

 

 

ゲストの皆様には大好評。

 

 

 

本当に完食してくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その様子を見てて、

 

 

 

「メチャクチャ食べたい・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思ったのはボクだけじゃ

 

 

 

ないと思うけど、本当にうまそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あー。。。

 

 

 

今度、佐世保まで食べに行こう。

 

 

 

でも、シェフが作ったほうが

 

 

 

絶対ウマいんだよなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ!?

 

 

 

なぜ知ってるのかって?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試作の時、ちょこっと

 

 

 

ご相伴にあずかりましたからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもあくまで、試食ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試食の時のワンシーンはこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0254

 

 

 

 

 

池ちゃんが持つと、こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっとデカさが伝わりましたか。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新郎新婦様、

 

 

 

いい思い出になったかなぁヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

5月27 土曜日

 

 

 

 

なおくんブログ”660号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一昨日、明治が長年にわたり

 

 

 

販売していきたスナック菓子

 

 

 

”カール”を中部地方以東での販売を

 

 

 

中止するってニュースが流れました。

 

 

 

 

 

 

 

yjimage840ZR622

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポテチショックに引き続き

 

 

 

カールショックや・・・・

 

 

 

 

 

 

 

yjimageAKOP1DVC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発表によると、「チーズあじ」と「うすあじ」

 

 

 

のみが西日本限定で販売されるらしく、

 

 

 

「カレーあじ」などは8月生産分を最後に

 

 

 

この世から姿を消すことになるという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あー、ガキの頃、

 

 

 

よく食べたなぁ。。。

 

 

 

 

 

 

 

チーズ味が好きだった。

 

 

 

テレビCMも、インパクトあったよなぁ~

 

 

 

若い子は知らんかもね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいうものの、カールの売上って

 

 

 

最盛期では190億円もあったらしい。

 

 

 

 

 

 

 

でも今は60億円位に落ち込んでて

 

 

 

売上低迷の理由は、消費者の人気が

 

 

 

コーン菓子よりもポテト菓子に

 

 

 

移行したからなんだって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なるほど。

 

 

 

判らんでもない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも、ガキの頃は食べたけど、

 

 

 

恐らく過去20年位

 

 

 

食べてないと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どっちかって言うと、

 

 

 

ポテト菓子の方が好きだし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、SNSのフリーマーケットアプリ

 

 

 

メルカリに、早速カールが出品される

 

 

 

事態になっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、自由と言えば自由だし

 

 

 

多分冗談のつもりだと思うんだけど

 

 

 

「カールチーズあじ」が、1袋

 

 

 

11万円オーバーで出品されてるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メーカー希望小売価格の

 

 

 

実に850倍。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バカじゃなかろーか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「カレーあじ」の製造は中止になるけど

 

 

 

カール自体の販売は継続されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スーパーにも、

 

 

 

まだちゃんと売ってますから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、今日あたり

 

 

 

食べてみようかな。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少年時代の味がするんだろうか(-_-)

 

 

 

 

 

 

yjimageBMXDBRRJ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

5月26 金曜日

 

 

 

 

なおくんブログ”659号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、結婚式の価値を高める為に

 

 

 

ボク達が提供する結婚式は、

 

 

 

他の式場やホテルが、絶対に真似できない

 

 

 

オンリーワン”の商品を作りたいなって

 

 

 

日々考えてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何故、オンリーワンを目指すかっていうと、

 

 

 

それは幾つかある理由のなかに

 

 

 

価格競争に巻き込まれなくなるってのもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし似たような商品が沢山あったら、

 

 

 

競合他社との価格の差が

 

 

 

式場を決定するポイントになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなると、値下げでお客様を獲得せざるを

 

 

 

得なくなり、当然収益性も低下する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別に、儲けようとは

 

 

 

思ってませんよ。(^o^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、ちゃんとした

 

 

 

いい商品を、正直に、無理なく、

 

 

 

適正な価格で安定して提供し、

 

 

 

結果的に喜んでもらおうとしてるだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逆に価格競争の波にのまれると

 

 

 

どこかで安くした分の帳尻を

 

 

 

合わせないといけなくなるから

 

 

 

満足のいく商品やサービスの提供が

 

 

 

厳しくなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶっちゃけ、品質の低下にもつながるし

 

 

 

そこをゴマカす必要がある場合、

 

 

 

結局お客様の信頼を失いかねない

 

 

 

”ネガティブスパイラル”に陥る可能性もある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、他社には提供できないものなら

 

 

 

価格に関係なく、それを価値と考える人には

 

 

 

充分購入動機になり得ると思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

競合と価格で競う市場から、

 

 

 

競合のいない居場所を獲得する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際、本当にオンリーワンの

 

 

 

価値を生み出すことができれば

 

 

 

自分の今やっている仕事に

 

 

 

誇りと喜びも持てるはす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やらされてる訳じゃなく

 

 

 

お客様に、どうしたら喜んでもらえるかを

 

 

 

真剣に考え、それを自分のやり方で

 

 

 

実践するようにもなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オンリーワンの価値は、

 

 

 

もしかしたら、マネからは

 

 

 

生まれないのかも知れない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が本当にどうしたいかを

 

 

 

突き詰めて考え、本当に

 

 

 

”世の中の人の為になるかどうか”

 

 

 

確信が持てることを、周りの意見に

 

 

 

流されることなく続けていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「みんながやってるから」とか

 

 

 

「今のトレンドだから」って視点と感覚は

 

 

 

一見安心なようで、実は極めて

 

 

 

危険なことなんじゃないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

唐突なこと書いたけど、

 

 

 

明日ボク達がお手伝いする結婚式は

 

 

 

マリノアウェディングチームが

 

 

 

ずっと提案してきた企画が、

 

 

 

ようやく実る記念すべき結婚式。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新郎新婦が、参列してくださるお客様の為に

 

 

 

自分達で農作物を植え、

 

 

 

農家さんの多大なご協力もいただき

 

 

 

作物を収穫し、ボク達が

 

 

 

お料理として提供する

 

 

 

”収穫ウェディング”の第一号なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農作物を収穫するだけの結婚式は

 

 

 

よそでも見た事あるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、植えて、管理して、収穫して、

 

 

 

その恵みを預かり、料理として提供する

 

 

 

循環型の商品は、実際

 

 

 

自然が相手なだけに、難しいと

 

 

 

言われてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、育たなかったりすることも

 

 

 

ゼロじゃないし、作物が育つ間、

 

 

 

農家さんは管理しなくちゃならないし

 

 

 

それを作ってる間、農家さんは

 

 

 

自分が作りたい作物は作れないし

 

 

 

色んな意味で、リスクがかなり高かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのリスクを、日下部料理長と

 

 

 

農家さんの関係性がクリアにした。

 

 

 

 

 

 

 

1収穫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、マリノアウェディングチームの

 

 

 

想いと、ちゃんとおもてなししたい

 

 

 

カップルさんの想いが、

 

 

 

みんなに広がったから実現したんだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これって、どこにもない、

 

 

 

オンリーワンの価値なんじゃないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

simokawa

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9432

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今もまだ、準備でバタバタしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0306

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0307

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しくはまた

 

 

 

改めてレポートしますねヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

5月25 木曜日

 

 

 

 

なおくんブログ”658号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚して、共働きの家庭で

 

 

 

度々話題になるのが、

 

 

 

”家事の分担”じゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

kaji

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、大手の住宅メーカーの

 

 

 

大和ハウス工業が

 

 

 

20代から40代の共働き夫婦を対象に

 

 

 

家事について調査したところ、

 

 

 

夫が家事と認識していない

 

 

 

 

 

「名もなき家事」

 

 

 

 

 

なるものが存在してるって分かったらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


どういうことかっていうと、

 

 

 

夫は家事として、あんまり

 

 

 

認識してないけど、妻としては

 

 

 

やらなくてはならない

 

 

 

充分必要性のある”家事”だって

 

 

 

認識があり、双方の考え方に

 

 

 

大きな乖離があるってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば・・・

 

 

 

 

 

 

・トイレットペーパーの在庫補充

 

 

 

・靴を磨く

 

 

 

・町内やマンションの会合に出席する

 

 

 

・食事の献立を考える

 

 

 

・飲みっぱなしのグラスを片付ける

 

 

 

・調味料を補充・交換する

 

 

 

・食べ残しの食品を冷蔵庫にしまう

 

 

 

・新聞・雑誌などをまとめて捨てる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上に挙げたこれらは、

 

 

 

妻がやってることが多いけど

 

 

 

夫は家事だとの認識が薄いし、

 

 

 

実際夫はやっていない

 

 

 

家の仕事なんだって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、これとは逆に夫の方が

 

 

 

実際にやっている割合が高い家事もあって

 

 

 

・家電製品の選定・購入・設置

 

 

 

・朝刊・夕刊を取りに行く

 

 

 

・古くなった照明の交換

 

 

 

などなど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、これらも妻は、

 

 

 

家事をやってもらってるって認識も薄い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、どっちもどっち

 

 

 

なんだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全体の割合から見ると、

 

 

 

実に家事の9割を

 

 

 

妻が負担しているって統計が出てる。

 

 

 

 

 

 

 

家事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


時間やタイミングなどで

 

 

 

やるのが難しいとか、その必要性に

 

 

 

気づかないなどの理由で、夫が

 

 

 

「家事だと分かっちゃいるけど

 

 

 

やっていない」ものが生じてしまうのも

 

 

 

原因のひとつなんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因みに我が家では、炊事は基本

 

 

 

ボクの仕事。

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、得意だし、苦に思わないから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方で、掃除は奥様が得意で

 

 

 

洗濯は分担してやってるかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とは言っても、きっちり業務分担を

 

 

 

決めてる訳じゃないから、

 

 

 

”やれるほうがやる”ってのが基本だと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尚、アンケートの結果から想定すると、

 

 

 

夫(男性)は一時完結型、

 

 

 

つまり作業した結果が出やすい家事を

 

 

 

実行する傾向があり、

 

 

 

妻(女性)は継続的な家事、

 

 

 

日頃から、その場その場で対応していく

 

 

 

家事を実行している傾向があるみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、家庭ごとに妻と夫の家事に

 

 

 

かけられる時間とか、得意分野を含め

 

 

 

色々事情が異なるんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、双方仕事をしながら

 

 

 

日々忙しく暮らしてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはある意味平等だから、

 

 

 

家事と考えられる各家庭の仕事を

 

 

 

ゼロから洗い出して、それぞれ

 

 

 

得意で好きな仕事とか、

 

 

 

負担をあまり感じない家事を分担して、

 

 

 

お互いにやったこと(やってもらったこと)を

 

 

 

認め合うことができれば、

 

 

 

家庭内の家事ストレスは

 

 

 

減るんじゃないかなって思います。

 

 

 

 

 

 

W

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、改めて考えてみると

 

 

 

理由はないが、判っててやらない仕事

 

 

 

ボクにもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新聞や雑誌などの古紙をまとめたり

 

 

 

処分する仕事、一切してないし

 

 

 

どこか”自分の仕事じゃない”って

 

 

 

決めつけて、思ってるのかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やろうと思えばやれないこと無いのに

 

 

 

やらなきゃって認識が無いんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その認識を変えるだけで、

 

 

 

もしかしたらどんな事でも、

 

 

 

お互いに感謝しつつ、

 

 

 

ストレスなくやれるのかも知れないね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨夜、仕事関連で遅くなり

 

 

 

家事らしい家事を何一つ

 

 

 

お手伝いできてないことを

 

 

 

少し反省しながら、書いてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

5月24 水曜日

 

 

 

 

なおくんブログ”657号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春って、何かと物入りな季節。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新入学とか新社会人とか

 

 

 

初期費用が掛る上、ボクのように

 

 

 

車通勤で、車が必要不可欠な家庭に

 

 

 

毎年この時期やってくるのが”税金”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは仕方ないとして、

 

 

 

ボク、今月車検なんです(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

車検

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク、車には実際乗るけど

 

 

 

あんまり執着もなくて、どちらかというと

 

 

 

かなり疎い方。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去、車検を受ける時も

 

 

 

ギリギリに、近くのそれらしき施設に

 

 

 

車を持っていき、いわば”言い値”で

 

 

 

車検を通してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし今回、奥様から

 

 

 

最低2社位から見積もり取って

 

 

 

ちゃんと比較しなくちゃダメ

 

 

 

って言われて、『メンドクセーなー・・・』

 

 

 

って思いながら昨日のお休み、

 

 

 

車屋さん3社に見積もりを取りに行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

比較

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふと、ゼクシィ片手に、彼女に迫られて

 

 

 

式場見学に渋々行く男性の心境って

 

 

 

こんな感じなんだろうな・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心の中で勝手に考えてた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1社目、いつも奥様の車の

 

 

 

メンテナンスをお願いしてる

 

 

 

ガソリンスタンド兼整備工場へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車を細かく調べて、丁寧に

 

 

 

見積もりしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

修理が必要だって指摘された個所も

 

 

 

車オンチのボクには

 

 

 

ちんぷんかんぷんだけど

 

 

 

プロがそう言うなら、必要なんだろうなって感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メンドクサかったし、

 

 

 

『じゃあ、それでお願いします』って

 

 

 

言いそうになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも奥様が、『検討して連絡しますね』って

 

 

 

言うもんだから、2社目、3社目へと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに安い金額じゃないから

 

 

 

比較は大事だと思うんだけど

 

 

 

そんなに大差ないでしょ?

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな気持ちだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、2社目はかなり上から目線。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『見積もりですか? 予約しました?』

 

 

 

 

 

『・・・してないです』

 

 

(心の声:”はぁ?予約とか要るの?”)

 

 

 

 

 

 

 

『ウチ、事前予約がいるんンスよねー』

 

 

 

 

 

『えー、そうなんですか。』

 

 

 

 

 

『どーします? 予約入れときましょうか?』

 

 

 

 

 

 

 

 

(心の声:”入れる訳ねーだろ

 

 

 

 ただでさメンドクサイのに”)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『じゃあ、いいです。よそでしますから』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5秒で帰ろうとしたら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『あっ、ちょ、ちょっと待って、

 

 

 

やれる人いるか確認しますから』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どう見ても、人も一杯いそうだし

 

 

 

プラプラしてる整備士さんもいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目じゃ解んないけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、ボクはいずれにせよ

 

 

 

ここにお願いすることはナイなって

 

 

 

直感で感じてた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仮に見積もりしてくれたとしても

 

 

 

どうせやるんだったら、最初の一言

 

 

 

要らなくないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『イヤイヤ、急に来て申し訳ない。

 

 

 

逆に迷惑かけましたね。

 

 

 

よそでお願いするからもうイイです』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『是非見積もらせて下さい。。。』

 

 

 

 

 

 

 

『もうイイってば・・・(-_-)』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は3社目、

 

 

 

これまで行った施設の中では

 

 

 

一番小さく、表現は悪いけど

 

 

 

一番ボロく見える工場でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”あー、1社目で良かったんじゃ・・・

 

 

 

時間の無駄だったかなぁ”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思ってたら、この3社目の担当の

 

 

 

お兄さんがスゴかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

整備士さんなんだけど、

 

 

 

自分がどんなに車の整備が好きで

 

 

 

これまでどんな苦労してきてて

 

 

 

やっと国家資格も取って

 

 

 

整備士さんの全国大会みたいなのでも

 

 

 

賞をもらえるようにまでなったとか

 

 

 

たかが車検だけど、それが縁で

 

 

 

ずっと永くお付き合いが始まるんだって

 

 

 

信念を持って今の仕事をやってて

 

 

 

スゴク楽しいって話してくれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金額的にも、自分の精一杯を

 

 

 

正直に話してくれて、1社目よりも

 

 

 

若干高かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、ボクはこのお兄さんに

 

 

 

任せることに決めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このお兄さん、

 

 

 

車検を売ってるんじゃないんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車を必要とする人の

 

 

 

快適な生活と安全を売ってるんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう感じたら、断る理由が

 

 

 

なくなってしまったから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

即決ってやつですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも、結婚式を提案し

 

 

 

お手伝いする仕事をしていて、

 

 

 

お客様に選んでいただく重要性は

 

 

 

痛い程解ってるつもり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、たまにはこうして

 

 

 

異業種でも、接客を受けるって

 

 

 

何かしら気付きや学びがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

比較してみて判ることって

 

 

 

本当にあるんだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ボク、意外と

 

 

 

即決するタイプの人なんだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改めて自分の性格に気づいた

 

 

 

瞬間でもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

5月23 火曜日

 

 

 

 

なおくんブログ”656号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘ちゃんの中学校では

 

 

 

6月の上旬に運動会が

 

 

 

開催されるそうです。

 

 

 

 

 

 

運動会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだそこまで暑くない上に

 

 

 

梅雨入り前ってことで選ばれるん

 

 

 

だろうし、3年生にとっては

 

 

 

大事な受験を控えてるから

 

 

 

秋開催なんて言ってられないんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは昨年は、何とかお休みが

 

 

 

取れたので、運動会を見にいくことが

 

 

 

できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年はどーかなー・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ解んないけど、行けたとしても

 

 

 

今年が最期だろうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校になってまで男親が、

 

 

 

子供の運動会を見に行くってのも

 

 

 

ボク的にあんまりピンと来ないし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、最近ネットの記事にも

 

 

 

なってたんだけど、世のお父さんは

 

 

 

 

 

 

”何故、運動会で転ぶのか”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを、陸上競技のアスリートに

 

 

 

分析してもらうコラムを見ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「親子リレー」みたいな参加型の

 

 

 

競技があって、自分の子供に

 

 

 

カッコイイ姿を見せようと

 

 

 

意気込んで出場するお父さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、思いとは裏腹に、必ず一人は

 

 

 

”転倒”の洗礼を受ける。

 

 

 

 

 

 

 

 

行けば必ず見ることができる

 

 

 

運動会の風物詩。

 

 

 

 

 

 

 

転ぶ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それも、したたかなコケっぷり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中々切なくなるし、むしろ

 

 

 

かなり心配してしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

間違いなく、翌日以降に多大な影響を及ぼす、

 

 

 

大ケガしてるだろうから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

専門家によると、そのコケる原因は

 

 

 

大きく2つあるらしく、

 

 

 

ひとつは、年齢と共に

 

 

 

肉体だって衰えるから、走ってて

 

 

 

足が地面に着いた時、自分の体を

 

 

 

支えられなくなるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ!?

 

 

そうなの? って思うでしょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、日頃ジョギングなんかの運動を

 

 

 

してたとしても、短距離のダッシュは

 

 

 

一歩に通常の5、6倍の負荷がかかる。

 

 

 

 

 

 

そんな状態で全力疾走すると、

 

 

 

負荷に耐えられずに腰が下がり、

 

 

 

結果的につまずいちゃうんだって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1転ぶ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして2つめは、前のめりになって

 

 

 

転んでしまうパターン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

速く走ろうと意識だけ前に進んで、

 

 

 

でも実際は足が付いてこない。

 

 

 

多分、これが一番よく見るパターン

 

 

 

なんじゃないかな。

 

 

 

 

 

 

 

2転ぶ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも以前、学校から

 

 

 

『親子リレー、参加していただけせんか?』

 

 

 

何て打診をいただいたこと、あります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘にも、

 

 

 

『ちちくん、一緒に走ろうよ!!』

 

 

 

(ボクは、娘にちちくんと呼ばれています)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう誘われたこともありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通のお父さんなら、

 

 

 

娘にそんな風に言われた日にゃ

 

 

 

『しょうがねーなぁ』なんて

 

 

 

思うんでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクはそうは思いません。

 

 

 

 

 

 

 

自分の事は自分が一番

 

 

 

よくわかってるつもりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし走ったりしたら、確実に怪我する姿を

 

 

 

鮮明にイメージすることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強いて言うなら、凡そ96%の確率で

 

 

 

パターン②の方法で

 

 

 

転ぶと分析できるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当時、娘ちゃんには

 

 

 

 

 

『ちちは、今のところ

 

 

 

行けるかどうかわからないんだよ。

 

 

 

もし、お仕事で急にいけなくなったら

 

 

 

みんなに迷惑をかけるから、

 

 

 

今回は辞退しようかな』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう言って、ずっと誤魔化して参りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、もう中学3年生です。

 

 

 

分別も付く大人の仲間入り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクの生活習慣や体型等々を見て

 

 

 

 

 

 

 

運動不足

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もはや『走ろう!』なんて言う事も

 

 

 

なくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これでいいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世のお父様、

 

 

 

無理しちゃイカン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

走れると思っても

 

 

 

心と体は一緒ではないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”あー、あと10年若かったらなァー”

 

 

 

 

 

 

 

こんな死語、言ったって、

 

 

 

ムリなモンはムリ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安全で、楽しい運動会を

 

 

 

お過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは、毎年最も重要な役割である

 

 

 

お弁当作りで、貢献します!!

 

 

 

 

 

 

 

弁当

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

5月22 月曜日

 

 

 

 

なおくんブログ”655号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えー・・・

 

 

 

 

毎年、1月と5月と9月の25日は

 

 

 

『主婦休みの日』って、

 

 

 

日本記念日協会が認定してるって

 

 

 

ご存知でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

主婦休みの日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

専業主婦は外で働かない分、

 

 

 

楽だって思われがちだけど、

 

 

 

365日、休まず家事をこなすのは

 

 

 

実際なかなか大変なもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも経験ある訳じゃないけど

 

 

 

以前訳あって、少し長期の休みを取り

 

 

 

その間、主婦みたいな動きを取ってたけど

 

 

 

朝、掃除や洗濯をして、買い物して

 

 

 

ちょっと気を緩めると、すぐ夕方になり

 

 

 

中々楽チンじゃねーなって、一時的に

 

 

 

感じたことはある。

 

 

 

 

 

 

 

家事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記念日は、日ごろ頑張る主婦が

 

 

 

気兼ねなく家事を休み、

 

 

 

リフレッシュ出来るようにと、2009年に

 

 

 

登録されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、実際主婦の方にアンケートを取り

 

 

 

休みが取れるならしたいことを聞いたところ

 

 

 

「家でのんびりくつろぐ」って回答が

 

 

 

一番多かったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他の回答では、

 

 

 

”少しリッチなランチを食べる”とか

 

 

 

”テレビやDVD鑑賞”などの

 

 

 

意見があるようですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、主婦と言えど

 

 

 

ストレスだってあるだろうし

 

 

 

毎日毎日疲れてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主婦だって、ボク達のように、

 

 

 

普通に働く人と同じで、たまには

 

 

 

日頃の疲れをゆっくり癒したいって

 

 

 

考える人が多いんだね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ5月25日です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログが目に留まった主婦の方、

 

 

 

こんな記念日にあやかり、

 

 

 

たまにはゆっくり休みませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、主婦の奥様を持つ旦那様、

 

 

 

たまには、ゆっくり休日を差し上げては

 

 

 

如何でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ、25日は平日。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の土日にでも、3か月に1度位

 

 

 

代わりに家事、頑張りましょうよ!

 

 

 

 

 

 

 

yjimage0MI9QOA7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも頑張るから!

 

 

 

 

 

 

yjimageKGRTCCWG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

Page Top