月別アーカイブ: 2017年6月

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

6月30日 金曜日の

 

 

 

 

なおくんブログ”694号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日で6月も終わり。

 

 

 

 

 

 

 

2017年がスタートして、もう半分が

 

 

 

過ぎてしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホント、早えーなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この2017年も、まだ半分だけど

 

 

 

色んなことがあった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沢山悩み、沢山学び、失敗も沢山した

 

 

 

半年だったな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、最近”仕事の進め方”

 

 

 

について考えることがよくあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は新入社員も入ってきたから

 

 

 

なおさら教育もしなきゃならないし、

 

 

 

仕事って、みんなで進めるものだから

 

 

 

全体のコンセンサスを取り、

 

 

 

みんなのモチベーションを維持しつつ

 

 

 

バランスも取ったり。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも言うが易し行うは如しで、

 

 

 

中々難しいんだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、自分が会社で業務する中で

 

 

 

ある仕事がまわってきたとしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その仕事を期限内にこなし、

 

 

 

次の担当へと廻したとする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、次の担当者から先に進まず

 

 

 

そのまま放置され、会社にとって

 

 

 

満足のいくパフォーマンスにならなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この場合、多くの人は

 

 

 

自分に責任を感じないと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分は与えらえた仕事を

 

 

 

完璧にこなしたからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、次の担当の人が悪いって

 

 

 

ほとんどの人が思うんじゃないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この論理、一見正しいように感じる。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、もう一つの例。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月末で仕事が山積みになってて、

 

 

 

お客様のとこへ訪問しなきゃいけないのに

 

 

 

満足に時間がとれない状態で、

 

 

 

更に新しい仕事がまわってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この仕事には月内迄にって期限があるけど

 

 

 

そっちに力を注げる余裕はない。

 

 

 

 

 

 

 

yjimage32WYCY05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やむを得ずその仕事を放置し、

 

 

 

今ある仕事を片づけることにする。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これもよくある話かもね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社勤めをしている人なら

 

 

 

一度や二度じゃないかも知れない。

 

 

 

 

 

 

 

 

この場合はどう思うんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ボクの想像だけど、

 

 

 

月末のこのクソ忙しい時に

 

 

 

新しい仕事を廻してきたって

 

 

 

出来るはずないじゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

廻して来た人、何考えてんだ。

 

 

 

ましてや、少しは手伝ってくれても

 

 

 

いんじゃね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風に考える人が

 

 

 

多いんじゃないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お気づきでしょうか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この二つの例、実は全く同じ状況で

 

 

 

違う人の立場から考えたもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

状況は大雑把で、感情も短絡的だけど

 

 

 

似たような事例って、かなりの頻度で

 

 

 

あり得ることだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そこで、ここから何を学べるかって言うと

 

 

 

自分の考える範囲の広さ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が自分の仕事を

 

 

 

完璧にこなしているとして、

 

 

 

その他の周りのことを

 

 

 

自分の責任もしくは、

 

 

 

自分の考えが及ぶ範囲内にあるって

 

 

 

思える人が、一体どれだけいるだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この考え方って、想像しているよりも

 

 

 

実は非常に難しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、これができる人がいたら

 

 

 

その人に人望が集まるのは

 

 

 

想像に容易いよね。

 

 

 

 

 

 

 

yjimageT6QUGYV7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こんな風に、自分の考えが及ぶ範囲を

 

 

 

どれだけ広げられるかって、

 

 

 

”人間の器の大きさ”に直結してるって

 

 

 

ボクは思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伝わるかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分目線だけで物事を考えてるか、

 

 

 

それとも、考える範囲を広げて

 

 

 

相手の目線で物事を考えられるかの

 

 

 

この違い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、仕事を進める上で、この視点

 

 

 

スゴク大事だって思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんは、ジクソーパズルを

 

 

 

作った経験ってあるでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

yjimage6J1TP8CW

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの一つ一つのピースを

 

 

 

思い浮かべると、ボコッと突き出した

 

 

 

面もあれば、くぼんでる面もある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それをうまくはまる場所に

 

 

 

はめ込んで行って、やがて

 

 

 

大きな作品を完成させる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


会社とか学校とか、人が集まる

 

 

 

いわゆる”組織”って、このジクソーパズルに

 

 

 

似てるって思いませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人は、自分という個性を突き出して

 

 

 

それを組織や周りの人に

 

 

 

受け入れてもらって生きてる。

 

 

 

 

 

そうじゃなきゃ、そこで生きて

 

 

 

いけないから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


けど逆に、自分も受け入れる面を

 

 

 

持たなくちゃならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分を受け入れてもらっているなら、

 

 

 

周りを受けいれてあげられる

 

 

 

くぼみを作らないと、一つの大きな作品に

 

 

 

ならないからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分を殺し、全部の面に

 

 

 

くぼみを作る必要はない。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の個性をしっかり突き出して

 

 

 

主張することも時に大事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、それと同じくらい

 

 

 

相手を受け入れることも大事なんだって思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この半年、様々なことを経験する中で

 

 

 

残りの半年、その経験をどう成長に

 

 

 

繋げていけるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末に、いい1年だったなって

 

 

 

思えるように頑張ろう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が気付かないうちに

 

 

 

分を受け入れてくれて、

 

 

 

そして支えてくれている人がいることを

 

 

 

忘れてはいけない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改めてそう感じた

 

 

 

半年の総括でした。

 

 

 

 

 

 

 

yjimage07BV39A0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

6月29日 木曜日の

 

 

 

 

なおくんブログ”693号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、中学3年生の娘ちゃん、

 

 

 

学校で期末テストがあったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ高校受験を控えた

 

 

 

大事な時期。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもよりは少し、一生懸命

 

 

 

机に向かってたような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまでは、「今回は本気で頑張る」とか

 

 

 

色々事前努力はクチにしてた。

 

 

 

 

 

 

 

 

塾にも通ってて、先生からも

 

 

 

中々のハッパを掛けられてて

 

 

 

その時は”やる気スイッチ”が

 

 

 

バチバチと音を立てて入ってる。

 

 

 

 

 

 

 

yjimageOB10O4BU

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、一夜明けると、

 

 

 

もう”やる気スイッチ”はOFFになってて

 

 

 

そのスイッチがどこにあるのかさえ

 

 

 

判らなくなってた。

 

 

 

 

 

 

 

yjimage31P82E2H

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

困ったもんだなァって思ってたけど

 

 

 

よくよく自分を振り返ってみると

 

 

 

人にとやかく言えるような生活は

 

 

 

送ってなかったことに気付く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学生時代のボクはというと、

 

 

 

テストのたびに学校に隕石が落ちんかなとか

 

 

 

 

 

 

 

隕石

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突如、何処からともなく怪獣が現れ、

 

 

 

街ごと滅茶苦茶にぶっ壊して

 

 

 

試験どころじゃなくならんかななんて

 

 

 

 

 

 

 

怪獣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回アホなことを考えてた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな個人的怪獣襲来があり得ないのは

 

 

 

勿論分かっているんだけど、その時は

 

 

 

それほど切羽詰まってたんだろう。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

そして、テストが終わるとその気持ちを忘れ

 

 

 

また次のテストで、今度こそはと

 

 

 

怪獣の登場を待ちわびる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくよく考えると、人間は学習はするが

 

 

 

中々反省をしない動物なんじゃないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、ボクは娘ちゃんに対して

 

 

 

あまり勉強しろとは言わないようにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、当時反省しなかった自分を顧み

 

 

 

その後の自分の人生設計に与える

 

 

 

影響の大きさは説くようにしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別に、医者や学者やエライ政治家に

 

 

 

なる必要なないけど、自分が進みたい道に

 

 

 

沢山選択肢を見いだせる、そんな余裕を

 

 

 

勝ち取って欲しい、そう思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

因みに、テストの結果は

 

 

 

腑に落ちない様子(+o+)

 

 

 

 

 

 

 

yjimageJYEX0JXP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

6月28日 水曜日の

 

 

 

 

なおくんブログ”692号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、平日にも関わらず

 

 

 

結婚式をご検討されてるカップルさんに

 

 

 

沢山お越しいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、本格的な梅雨のさなか

 

 

 

御足下も悪いのに、それでも来て下さるって

 

 

 

本当にありがたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感謝しつつ、心をこめて

 

 

 

精一杯ご案内させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、そんなカップルさんの中に

 

 

 

とっても仲良しで、人懐っこい

 

 

 

笑顔が印象的な新郎様と

 

 

 

しっかりもので、ちゃんと旦那様を

 

 

 

支えてくれそうで、聡明で、でも

 

 

 

ステキな結婚式を夢見る

 

 

 

可愛らしい新婦様の、ナイスカップルが

 

 

 

お越しになられました。

 

 

 

 

 

 

 

yjimageMDA59WLS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新婦様は、”私が結婚するならココで!!”

 

 

 

って、小さい頃から憧れてた場所があって

 

 

 

でも、一生に一度のことだから、

 

 

 

幾つか式場を廻って、

 

 

 

「やっぱり憧れの場所しかない」って

 

 

 

納得して決めたいと考え、たまたま

 

 

 

昨日ボク達のホテルに

 

 

 

来て下さった背景。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お話を聴くと、既に心は

 

 

 

”憧れの式場”で決まってた。

 

 

 

 

 

 

 

yjimageE840ZWHM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、何となくご縁を感じたボクは

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡を立ち上げた背景、

 

 

 

意味、ボク達が考える結婚式の価値観、

 

 

 

そして、どこよりも

 

 

 

【ボク達がお手伝いしたほうが

 

 

 

絶対にいい結婚式を創れる】

 

 

 

ってボク達自身が想ってるってことを

 

 

 

お話しさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お二人とも、本当に真剣に聞いてくださり、

 

 

 

自分達の結婚式のことだけでなく

 

 

 

来て下さる、大事なゲストのことを

 

 

 

ちゃんと考えてた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、それだけに

 

 

 

逆に相当悩ませてしまうことに

 

 

 

なってしまったかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【昔から憧れてた場所】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに、それだけで価値があり、

 

 

 

その価値って、誰に何かを言われて

 

 

 

どうこうなるものでもない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それだけ思い入れのある場所があるって

 

 

 

とっても素敵なこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にそう思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、ボクはこのカップルさんが

 

 

 

最終的にどこを選んでも、

 

 

 

きっといい結婚式が挙げられて、

 

 

 

ステキな想い出を

 

 

 

夫婦一緒に、創れると思う。

 

 

 

 

 

 

人柄的にもね(^_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、夕べもう一度

 

 

 

真剣にお二人のことを考えてみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、お二人のかけがえのない

 

 

 

セレモニーは、ボク達がお手伝いしたほうが

 

 

 

いいだろうな。

 

 

 

心からそう思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その理由は、

 

 

 

モノゴトには何にしてもリスクは付き物。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、お二人の結婚式にも

 

 

 

準備の過程から、時間的なもの

 

 

 

経済的なもの、天気とかその他色んな

 

 

 

リスクがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達は、お二人のリスクを

 

 

 

本気で一緒に背負おうとしてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この気持ち、他の式場にもあったとしても

 

 

 

ボク達以上は無いって思うから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、ご縁をいただけたら

 

 

 

一緒に楽しく打ち合わせできそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、お披楽喜の時、

 

 

 

同じ充実感と幸福感に包まれ

 

 

 

感動できそうな、そんな気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、お二人なら

 

 

 

どこで挙げても大丈夫。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな素敵なカップルさんとの

 

 

 

ステキな出会いでしたヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

6月27日 火曜日の

 

 

 

 

なおくんブログ”691号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年の春、定期的に歯医者に通ってて

 

 

 

毎回、ちょこっとずつ治療される

 

 

 

ちょこちょこ通いに疲れ

 

 

 

最期は、痛い治療を施す為に

 

 

 

麻酔を打たなきゃならなくて

 

 

 

その麻酔後、顔がバカみたいに腫れた感覚が

 

 

 

嫌で仕方なくて、通院拒否して、早1年以上が

 

 

 

経過しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当時の通院記録はこちら

 

 

http://urx.mobi/EkUA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近また、右奥の歯茎あたりに

 

 

 

違和感を感じ始めた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年もそうだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右奥の”親しらず”をどうしても抜こうとする

 

 

 

悪魔の歯科医に反抗して

 

 

 

最期の虫歯治療も拒否って現在に至る。

 

 

 

 

 

 

 

歯科医

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親しらずが原因で、歯茎に炎症が

 

 

 

出やすいって指摘されてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うーん、、、

 

 

 

何となく、放っておいたら

 

 

 

ダメな気もするし、歯石除去も

 

 

 

時々やらないと、歯だけの問題では

 

 

 

ないって言ってたな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行かなきゃならんかもしれんな・・・

 

 

 

 

 

 

 

怖い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう感じる今日この頃。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の休み、歯医者に行ってみるか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、親しらずは絶対

 

 

 

抜かんけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様も、年に1度は

 

 

 

定期的な歯科検診、

 

 

 

おススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体だって、年一で定期健康診断

 

 

 

やってるしね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログ、6月4日の

 

 

 

”虫歯予防デー”に合わせて

 

 

 

書くべきだった(・_・;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯も大事にしましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

虫歯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

6月26日 月曜日の

 

 

 

 

なおくんブログ”690号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは仕事柄、ホテルマリノアで

 

 

 

結婚式を挙げていただくゲストが、

 

 

 

ちょっとでも喜んでくれるプランを

 

 

 

日夜考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週末、リニューアルオープンした

 

 

 

お隣りマリノアシティの中にある

 

 

 

トイザらス・ベビーザらス。

 

 

 

 

 

 

 

といざらず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前より敷地面積も広がり、

 

 

 

今後も、家族連れでにぎわいそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ボクはこの日を

 

 

 

心待ちにしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、ホテルマリノアで

 

 

 

結婚式を挙げてくださった

 

 

 

カップルさんに、カッコイイ

 

 

 

ベビーカーをプレゼントする特典プランがあったら

 

 

 

皆様、嬉しいんじゃないかなって

 

 

 

ちょっと前に考えてたから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トイザらスの人と、ちゃんと打ち合わせして

 

 

 

目的を理解していただいた上で

 

 

 

タイアップ商品として、展開したい。

 

 

 

 

 

 

 

そう考えてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、週末にちょっと

 

 

 

ベビーカーの偵察に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2ベビーカー

 

 

 

 

 

 

こりゃ、かっこいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1ベビーカー

 

 

 

 

ミッキーや。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色んなベビーカーがあるね。

 

 

 

 

 

 

 

yjimage1XGX2VKZ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、意外とたけーな・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな高かったっけ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも、娘ちゃんの為に、随分昔

 

 

 

ベビーカーを見に行ったな。

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば、あれ、どこ行ったっけ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、結婚して子供ができたら

 

 

 

絶対要るし、意外と高いし

 

 

 

プレゼントされたら嬉しいよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性スタッフの意見を聞きつつ

 

 

 

ちょっと前向きに考えてみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク、個人的に

 

 

 

こんなベビーカーが

 

 

 

いい思うケドなー(ー_ー)

 

 

 

 

 

 

yjimageRF3QQE50

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かっこよくないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

邪魔かなぁ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

6月25日 日曜日の

 

 

 

 

なおくんブログ”689号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月にリニューアルした

 

 

 

ホテルの正面玄関にあたる

 

 

 

マリノアガーデン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暖かくなり、空梅雨とはいえ、

 

 

 

時折降る雨が木々の成長を助けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日ご紹介するのは

 

 

 

最近の成長著しい、

 

 

 

サルスベリの木。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

植えて暫くはこんな感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

百日紅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木の肌を見るとわかると思うけど、

 

 

 

このサルスベリ、木登りが上手な猿さえも

 

 

 

上手く登れずすべってしまうという

 

 

 

言い伝えがある、ツルツルとした樹皮が特徴。

 

 

 

 

 

 

 

yjimageQ6JA6LM8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”猿も滑る”ことからサルスベリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、漢字で書くと、”百日紅”って書きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

変でしょ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この字も、1年中のうち、

 

 

 

100日間花が咲くことから

 

 

 

ついた漢字名。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

百日紅の花、白や赤、ピンクなど

 

 

 

幾つか種類があるみたいなんですが

 

 

 

うちのは何色なんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、咲いてから2、3日で枯れ、

 

 

 

でも続々と花が咲、それが100日続くんだとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウチの子、もういつ咲いてもいいくらい

 

 

 

若葉が茂ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

多分来月には咲くんじゃないかな。

 

 

 

 

 

 

 

yjimageWOD3CA9I

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因みに、花言葉は

 

 

 

”あなたを信じる”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔、旅の王子様が、悪い龍神の

 

 

 

生贄になった少女を助けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後二人は恋に落ちるんだけど

 

 

 

王子様は使命がある為、旅を

 

 

 

続けなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、旅が終わる100日後に

 

 

 

再会を約束します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが、100日を目前にして

 

 

 

少女はこの世を去り、王子さまは深く

 

 

 

嘆き悲しみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、少女のお墓から

 

 

 

1本の木が生え、美しい花が

 

 

 

いつまでも咲き続けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生まれ変わって、木になっても待ち続ける

 

 

 

少女の姿が、”あなたを信じる”

 

 

 

って花言葉になったんだとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな少し悲しい伝説もあるこの木。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達は、

 

 

 

マリノアで結婚式を挙げられる

 

 

 

カップルさんを一番にお迎えするこの木を

 

 

 

花言葉と同じように、

 

 

 

 

 

 

 

 

【安心して、ボク達を信じて欲しい。

 

 

 

そして、いつでも帰って来れる場所として

 

 

 

ずっとここで待ってるから】

 

 

 

そんな願いを込め、植えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ、ホテルマリノアで迎える

 

 

 

初めての夏。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗な花を咲かせることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様も、お時間があれば

 

 

 

見に来て下さいヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

yjimageKAYB2ABE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

6月24日 土曜日の

 

 

 

 

なおくんブログ”688号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、歌舞伎俳優 市川海老蔵さんの妻で

 

 

 

フリーアナウンサーの小林麻央さんの

 

 

 

訃報が報じられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

享年34歳。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年から書き始めた、闘病生活や

 

 

 

私生活を綴ったブログ、

 

 

 

ボクも時々読んでました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

病気を患いながらも、

 

 

 

延べ357回更新し、自分の生き様を

 

 

 

届け続けた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ子を持つ親として、

 

 

 

幼い子を残し、色んな心配もあっただろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、奇跡を信じて妻を懸命に支え続けた

 

 

 

海老蔵さんの想いも、想像に容易い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

看取る側も逝く側も、本当に

 

 

 

つらい現実だったと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、最期は自宅で、家族に看取られながら

 

 

 

静かに息を引き取った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残念だけど、よかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色々思うことはあるけど

 

 

 

自分に置き換えた時、

 

 

 

言葉にできない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海老蔵さんの会見も

 

 

 

何故あんなに気丈に振る舞えるのか

 

 

 

もし自分が彼と同じ立場だったら

 

 

 

絶対に無理だって思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、ステキな人だったんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心より、ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

6月23日 金曜日の

 

 

 

 

”なおくんブログ”687号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰しも、恋愛から結婚へと一歩踏み出す際

 

 

 

結婚相手としてこの人で、

 

 

 

本当に大丈夫かとか

 

 

 

ちょっと上から目線で恐縮だけど、

 

 

 

自分にとってふさわしいかとかを

 

 

 

判断するとき、年収や容姿、学歴など

 

 

 

色んな条件を見極めることがあると思う。

 

 

 

(特に女性ね)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然、長い結婚生活を共に送る訳だから

 

 

 

多少は無理もない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だけど、実際に結婚生活を送るうちに

 

 

 

「実はそんなに重要じゃなかった」とか

 

 

 

「あまり気にしていなかったけど意外と大事」

 

 

 

みたいに、後で感じることがあるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚の条件って、一昔では

 

 

 

”3高”(高学歴、高収入、高身長)

 

 

 

の男性がヨシとされてた。

 

 

 

 

 

 

 

yjimageHX64V83I

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、今もそうかっていうと、

 

 

 

女性の求める条件は

 

 

 

時代とともに変化してるようで、

 

 

 

”意外と重要じゃなかった”ものを

 

 

 

既婚女性にアンケートしたところ

 

 

 

「顔と体型」、「身長」とかの

 

 

 

見た目に関するものが多く挙がる傾向にある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むしろ、身長が高いと

 

 

 

”圧迫感がある”とか”うっとしい”って

 

 

 

思うようになって行き、外見は

 

 

 

良いに越したことはないんだろうけど

 

 

 

永い結婚生活ともなれば

 

 

 

恋愛してた頃と違って、いちいち

 

 

 

相手の容姿にドキドキしたりしないし

 

 

 

必ず年齢と共に劣化するからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、意外と不要なものに

 

 

 

学歴を挙げる人もいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

単に有名大学卒などの過去より、

 

 

 

実際に家族を養っていけるかどうかの

 

 

 

今と未来が重要ってことなんだろうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚の条件は理想でも、

 

 

 

結婚生活は現実。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚前、

 

 

 

「カッコよくて優しく、私だけを愛してくれる」

 

 

 

なんてことを条件に挙げた女性は、

 

 

 

結婚後

 

 

 

「多少見た目が悪くても、稼ぎが良くて誠実。

 

 

 

 休日はだらだら寝なくてリストラされない人」

 

 

 

が大切だって気付くんだって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふーん、

 

 

 

そんなもんかねぇ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逆に、結婚生活が始まったあとで

 

 

 

意外と重要だったと思う部分は、

 

 

 

好き嫌いを含んだ、食の趣味なんだとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに、食事は毎日のことだし、

 

 

 

夫婦の間に食べ物や味付けの好みに

 

 

 

大きな違いがあると、中々面倒かも。

 

 

 

 

 

 

 

また別の意見としては、

 

 

 

「家事能力」、「共感力」、「金銭感覚」

 

 

 

なども大切だって言う人もいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一緒に暮らすための最低限の生活力とか

 

 

 

相手を思いやる優しさ、

 

 

 

経済観念が近くないと、共同生活は

 

 

 

しんどくなるってことだね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

如何でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本的には、理想と現実は

 

 

 

中々思うようにはいかないし

 

 

 

時代背景も変われば、個々の価値観も

 

 

 

時と共に変わっていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一見、勝手な意見に見えるけど

 

 

 

後で冷静になった時に見えてくるってのも

 

 

 

そりゃあるだろうから、判らんでもない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらにしても、

 

 

 

後々後悔しないように

 

 

 

浮かれ過ぎず、冷静に見極めることを

 

 

 

おススメします(^_-)

 

 

 

 

 

 

 

かね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

6月22日 木曜日の

 

 

 

 

なおくんブログ”686号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近話題になってる

 

 

 

将棋の史上最年少プロ、藤井君。

 

 

 

 

 

 

 

藤井

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、公式戦連勝記録で

 

 

 

歴代最多の神谷広志さん(八段)に並ぶ

 

 

 

28連勝を、デビューから無敗で

 

 

 

30年ぶりに達成したニュースが

 

 

 

報じられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけでもスゴイのに

 

 

 

来週には、史上最多の29連勝に挑み

 

 

 

何となく、達成しちゃいそうな

 

 

 

そんな雰囲気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当の藤井君、小学校の時の作文で

 

 

 

「30歳までに将棋界の横綱になる」って

 

 

 

具体的な目標を書いてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その成長のスピードは、

 

 

 

自らが描いた未来予想図を

 

 

 

はるかに上回るペースで進み、

 

 

 

もはや前人未到の領域へ

 

 

 

突き進もうとしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、”明確目標”を立てるって

 

 

 

重要なんだなって思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何より、家にいる娘ちゃんと

 

 

 

同じ年ってのに驚かされる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、学校の試験期間で

 

 

 

珍しく机に向かう時間が多いようですが

 

 

 

何となく”仕方なくやってる”感が

 

 


ムンムン伝わってくるし、

 

 

 

いつも大体、ボヤボヤしてます。

 

 

 

 

 

 

 

yjimageHPJZT04D

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

藤井君の爪の垢でも

 

 

 

煎じて飲まんかな・・・

 

 

 

 

 

 

 

yjimageRQAMCEH1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、ウチの娘ちゃん、まだまだ

 

 

 

年相応にガキっぽく、可愛らしいところが

 

 

 

沢山ある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし藤井君と一緒に過ごしてたら

 

 

 

可愛げのかけらも感じないかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、大人のボクが

 

 

 

何手も先まで読まれてたりして。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、来週の29連勝挑戦、

 

 

 

楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

藤井君、ガンバレ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

所で、藤井君は中学校、

 

 

 

行ってないよね。

 

 

 

きっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

6月21日 水曜日の

 

 

 

 

なおくんブログ”685号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、悲しいというか

 

 

 

ショックな出来事がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テレビやネットでは

 

 

 

ちょいちょい、似たような話は聞くけど

 

 

 

『実際にこんなことあるんだ・・・』って

 

 

 

本気で凹んでしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、久しぶりに先輩に会うため

 

 

 

博多まで出た時のこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色んな話をしながら、食事とお酒も楽しみ

 

 

 

Barでもう一杯飲んで、最終電車に乗りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はいい日だったな。

 

 

 

そんな気分に浸りながら。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0642

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事帰りや、飲んだ帰りの人で

 

 

 

中々ごった返してるけど、

 

 

 

始発なのでちゃんと座れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは電車に乗るとき、

 

 

 

何故か端っこが好きなので

 

 

 

希望の席をゲット。

 

 

 

 

 

 

 

端

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクの左隣りに、OLさんかな?

 

 

 

 

 

 

 

20代の割と若い女の子が

 

 

 

あとから座ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一度いいます。

 

 

 

ボクが先に座り、女性の方が

 

 

 

後に座って来ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その女性、お疲れだったんでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発車して暫くすると、ウトウトし始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも目を閉じ、おとなしく

 

 

 

すわっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次第に、隣の女の子は

 

 

 

首が大きく傾きだし、ボクの肩に

 

 

 

ほっぺを完全に預け出します。

 

 

 

 

 

 

 

yjimage1I8HW2A7

 

※写真はイメージです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクの心の声は

 

 

 

 

 

 

 

『オイ、オイ、オイ・・・大丈夫か?

 

 

 

ちょっと、熱もってて暑いんですけど』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電車の中も、決して快適な温度ではなく

 

 

 

少し蒸し暑かったから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時折女の子は我に返り

 

 

 

ハッ!と起きますが、しばらくすると

 

 

 

またボクにほっぺを全付けしてきます。

 

 

 

 

 

 

 

yjimage1I8HW2A7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『この子、どこで降りるんだろう。

 

 

 

最終だから、寝過ごしたら大変よね。

 

 

 

姪浜を過ぎたらちょっと聞いてみよう』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクには、その女の子の顔は

 

 

 

全く見えていません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解ります?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カワイイからとか、タイプだとか、

 

 

 

そんなこと判らない状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目や様子は完全に度外視して

 

 

 

この子が大変な目に遇わないように

 

 

 

寝過ごしたりしないように、

 

 

 

起こしてあげようって

 

 

 

”善意”を持っただけなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相変わらず、ボクの肩に

 

 

 

ほっぺ全付けしてるところを

 

 

 

「トン、トン」と優しくたたきます。

 

 

 

 

腕のあたりね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ハアッッッ!!」

 

 

 

 

とびっくりした感じで起きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで初めて、面と向かいます。

 

 

 

(横顔ですよ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あのー、大丈夫? 

 

 

 どこまで乗るの?起こしてあげようか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話し終わる前に、喰い気味に

 

 

 

”サッ”と席を立ち、反対側に

 

 

 

移ろうとしつつ、その時

 

 

 

ボクには確実に聞こえてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「チッ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という舌打ちが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「はアァァ? オレが

 

 

 

 ナニしたって言うんだ?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本気でそう思いましたが、

 

 

 

先日東京でも、痴漢を疑われた男性が

 

 

 

その場から逃げて、ビルから落ちるとか

 

 

 

そんな冤罪的な事件を見聞きしてたから

 

 

 

 

こりゃヘタすると、本当に変なことに

 

 

 

巻き込まれるかもって思い

 

 

 

もう無視することにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクが降りる駅までは

 

 

 

あと二駅あります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反対側に移った女の子を

 

 

 

チラッと見てみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくもまぁ、そんな顔出来るね?

 

 

 

って言いたくなるくらい、

 

 

 

睨んでるじゃありませんか。

 

 

 

 

 

 

 

yjimageMQS6ACGW

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「もはや、ちょっとコエーぜ・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逆に寝たふりしたりして・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、皆様もお気を付け下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

善意を悪意に取られる事って

 

 

 

意外と身近で、簡単に起こり得る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事にボクが降りる駅に着きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクを睨んでたネーちゃん、

 

 

 

まだ先まで行くみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドアが閉まっても、まだボクを

 

 

 

流し目で睨んでる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きっと、彼女と会うことは

 

 

 

もう2度とないかも知れない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けどボクは忘れない。

 

 

 

 

 

「2度と起こしてあげようなんて

 

 

 

思うもんか!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家に帰って、上着を脱ぐと、

 

 

 

ボクの左肩が、うっすら

 

 

 

粉っぽく汚れてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ファンデーションやん・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、ちょっぴり湿ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

あのネーちゃん、まさか

 

 

 

ヨダレ垂らしたんじゃ。。。

 

 

 

 

 

 

 

yjimage5B1DWEVV

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後に思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電車、乗るもんじゃねーな(-_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

Page Top