日常のこと, 未分類

写真は真実を写すのか?

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

10月12 木曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”798号です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

芸術の国フランスでのお話。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファッション誌とかに掲載される

 

 

 

モデルさんなどの商業写真って、

 

 

 

大体ある程度修整を加えるらしいんですが

 

 

 

10月1日から、修整した写真を掲載する場合、

 

 

 

「レタッチトフォト(加工写真)」って明記することを

 

 

 

義務付ける法律が施行されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしこれに違反した場合、凡そ

 

 

 

4万4000ドル(約496万円)か、または

 

 

 

広告費の30%に相当する金額の罰金が

 

 

 

科されるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この法律施行の意義は、

 

 

 

「美に関する実現不可能な理想の追求を促すことや、

 

 

 

若者の間における拒食症の広がりを防ぐため」

 

 

 

 

なんだって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふーん・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的にはそんな反応なんですが、

 

 

 

確かに欧米では若い女性の

 

 

 

過度なダイエットなんかが

 

 

 

社会問題化してるっ聞いたことある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもさ、写真って

 

 

 

”真実を写す”って書くじゃない?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それなのに、この問題に

 

 

 

そこまでの罰金を科した法律制定が

 

 


必要なんだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思わんでもないけど、どうやら

 

 

 

専門家が言うには、我々が目にしている写真は

 

 

 

「ほぼ100%、少なくともある程度は

 

 

 

うそをついている」って見解らしい。

 

 

 

 

 

 

 

レタッチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなんだね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、ボクも

 

 

 

たまに上げるインスタグラムの写真って

 

 

 

確実になにかしらの画像修正はする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この法律によって、現実のものと

 

 

 

そうでないものの区別には役立ちそうだけど

 

 

 

写真や画像のデジタル修整技術は

 

 

 

今後もどんどん向上するだろうし、

 

 

 

その使用頻度もさらに広がって

 

 

 

いくんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしかすると、そのうち

 

 

 

本物の人間が写真に写ることは

 

 

 

なくなっていくのかもしれないね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式で撮る写真も

 

 

 

例えば集合写真とかで、

 

 

 

たまたま瞬きしちゃった目を

 

 

 

自然に開ける技術もあるから

 

 

 

それも”嘘”って言われれば

 

 

 

そうなのかも知れない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、やっぱりナチュラルな写真の方が

 

 

 

ボクは素敵だと思うし、いくら技術が進んだとしても

 

 

 

真実は無くならないで欲しいなって思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では(^_^)/~

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top