結婚式

ウェディングケーキのこと

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

  

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

11月9日 木曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”826号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式業界に身をおいてて

 

 

 

最近よく感じるのは、やっぱり

 

 

 

時代の流れが異常に早いってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に、トレンドもどんどん変化するし

 

 

 

SNSの台頭で、写真映えするアイテムの

 

 

 

人気が高い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いわゆる、”インスタ映え”ってヤツね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中でも、最近はウェディングケーキに

 

 

 

こだわるゲストが増えたような気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウェディングケーキって

 

 

 

結婚式を創り上げて行くうえで

 

 

 

ボクも結構重要なコンテンツだって

 

 

 

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケーキ入刀なんて、昔からあるのに

 

 

 

今尚残ってる、数少ない演出だしね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、これだけ巷にスマホも普及し

 

 

 

色んな情報が溢れる時代だから

 

 

 

ウェディングケーキの画像なんかも

 

 

 

色んなものが瞬時に見ることができる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットを覗くと、ホント

 

 

 

カワイイし、色んなウェディングケーキが

 

 

 

あるよね。

 

 

 

 

 

 

 

ケーキ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケーキ3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタ映えを意識したとき

 

 

 

写真にも残しやすいし、解りやすいから

 

 

 

ケーキにこだわろうって気持ちに

 

 

 

なるんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ネットで引っ張ってきた画像を基に

 

 

 

『これと同じようにできませんか?』

 

 

 

そんなリクエストも増えてきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達チームマリノアとしては

 

 

 

ゲストのリクエストには、できるだけ

 

 

 

100%お応えしようって気持ちで

 

 

 

臨んでます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、難易度が高ければ高い程

 

 

 

パティシエも、腕の見せ所って部分もある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね、

 

 

 

ネットに出てる画像には

 

 

 

カワイさだけを追求した、いわば

 

 

 

写真を撮る為だけに作られた

 

 

 

”写真用のケーキ”

 

 

 

実は数多く存在するんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを、そもそも食べることが出来て

 

 

 

ケーキ入刀も、ファーストバイトもできて

 

 

 

後程ゲストにふるまえて、それでいて

 

 

 

安心で安全な、美味しいケーキを

 

 

 

ボク達は目指してる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、このケーキ

 

 

 

 

 

 

 

ケーキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スゴクカワイイですよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、現実問題、

 

 

 

一番下の段のケーキ、

 

 

 

本当に食べるとしたら、

 

 

 

カステラ部分がどんだけ固くないと

 

 

 

このケーキが成り立たないか、

 

 

 

想像付きますでしょうか。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多分、グラスなんかの備品を含む

 

 

 

かなりの総重量を支える下の段は

 

 

 

もはや食い物ではないってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんまり書くと、

 

 

 

何となく夢を壊しちゃいそうで嫌なんだけど

 

 

 

仮にこれと同じケーキをオーダーされたら

 

 

 

ボク達は、違う代替え案を持って

 

 

 

お客様のご希望に応えて行く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしてこのケーキがいいのか?

 

 

 

高さが欲しいのか?

 

 

 

色がいいのか?

 

 

 

グラスを柱に見立てるような

 

 

 

オシャレな作りがいいのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのご希望を全部汲み取り

 

 

 

ゲストにご納得いただけて且つ、

 

 

 

美味しいケーキをご提案する。

 

 

 

 

 

 

 

 

それが大事だって思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、もしご希望のケーキがあれば

 

 

 

まずは全部、相談して欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やれること、やれないこと

 

 

 

あるかも知れないけど、

 

 

 

出来ないって言うの簡単だから

 

 

 

どうすれば出来るかを考えたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、世界にひとつの

 

 

 

カワイイ見栄えで、

 

 

 

何より、とびっきり美味しいケーキを

 

 

 

ボク達は作り続けていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、見た目もとっても大事だけど

 

 

 

見た目だけに惑わされないで欲しいなって

 

 

 

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大事なゲストに、おもてなしとして

 

 

 

振る舞うものだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top