日常のこと

年末調整の時期です

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

  

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

11月12日 日曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”829号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は福岡マラソン当日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝は随分冷え込んだけど

 

 

 

いいお天気で、絶好のマラソン日和です。

 

 

(多分)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、この時期どの企業も

 

 

 

年末調整の書類提出ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクももう既に提出したんだけど

 

 

 

日頃、あまり気にしない

 

 

 

自分の生命保険のことを

 

 

 

改めて考えることがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年高校生になる娘ちゃんの

 

 

 

今後の大学までの学費のことや

 

 

 

(行けばだけど)

 

 

 

 

 

 

いくら今、元気バリバリだとは言え

 

 

 

ボクに万が一のことがあったら

 

 

 

残された家族はどうなるんだろうとか、

 

 

 

ずっと元気でいられた場合、

 

 

 

老後をちゃんと暮らしていけるだけの

 

 

 

貯蓄は大丈夫かとか。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年提出する年末調整の時は

 

 

 

あまり何も考えず、ただ単に

 

 

 

生命保険控除の覧を

 

 

 

埋めるだけだったのに

 

 

 

何故か急に気になった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、今自分が加入してる

 

 

 

生命保険で、ある程度大丈夫だって

 

 

 

信じ切ってたから、あまり気にしなかったんだけど

 

 

 

神様が、考える時期だよって

 

 

 

教えてくれたのかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで保険のこと、よくよく見直してみたら、

 

 

 

契約したときと、今のボクの

 

 

 

身の回りの状況は確かに変わってて

 

 

 

ボクが家族の為に”こんな風にしたいな”

 

 

 

ってイメージしてたことと

 

 

 

大きな乖離があることに気が付いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを機に、大幅な見直しを

 

 

 

実行する予定だけど、少しほっとした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『気が付いてよかった』って。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

独身の方も、既婚の方も

 

 

 

転ばぬ先の杖でもある生命保険は

 

 

 

確かにお金はかかるし、

 

 

 

考え方次第では、もったいないって

 

 

 

思う人もいるかも知れない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも自分の人生に安心と

 

 

 

ゆとりを生む大事なものだって思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に、家族が居た場合

 

 

 

絶対に必要。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確実にいつか来るであろう自分の死を

 

 

 

昔は全くイメージできなくて、

 

 

 

でも年齢と成長と共に、

 

 

 

それを現実的に考えることができる。

 

 

 

 

 

 

 

 

時々は、こうして見直すことも

 

 

 

ホント、大事だなって感じた

 

 

 

今年の年末でした。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top