皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

  

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

12月7日 木曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”853号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の夏前に、福岡の陸の玄関口

 

 

 

博多駅から、海の玄関口

 

 

 

博多港がある湾岸部に向けて

 

 

 

ロープウェイを走らせようって構想が

 

 

 

持ち上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時、

 

 

 

『スゲー!! 本当かよ・・・』

 

 

 

 

少しばかり期待してました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもニュースでは、法整備の問題で

 

 

 

懸念の方が多いって報道してたから

 

 

 

夢物語なのかもって、話し半分に思ってた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そりゃ、一般道路の上にロープウェイを

 

 

 

走らせる訳だから、安全面の問題や

 

 

 

渋滞を起こさないように、どうやって建設するかなど

 

 

 

クリアにしなければならないことは

 

 

 

多いんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも最近、福岡市長が

 

 

 

この構想を諦めてなくて

 

 

 

むしろ意欲的だって発言した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市長は、この湾岸地区を

 

 

 

博多や天神に次ぐ、にぎわいの「第3の核」って

 

 

 

位置付けてて、JR九州などが

 

 

 

この地区と博多駅をロープウエーで結ぶ構想を

 

 

 

提案してるんだって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、仮にこルートに地下鉄を

 

 

 

走らせようとした場合

 

 

 

かなりお金も日数もかかる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロープウェイだと、7分の1の費用で済むらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、地元の発展は

 

 

 

ボクも願いたいところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国内でも、都心部を走るロープウエーは

 

 

 

前例がないみたいだし、実現すれば話題性も出て

 

 

 

もっと人が集まるんじゃないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年のオリンピックに向けて

 

 

 

国内ではなにかと話題に事欠かない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡もその波に乗り

 

 

 

この構想が実現したらいいなぁ(・へ・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、バス利用が減るとかで

 

 

 

バス会社が反対したりするんだろうなぁ・・・

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top