皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

  

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

1月8 月曜日 成人の日の

 

 

 

”なおくんブログ”882号です。

 

 

 

 

 

 

 

成人式

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は成人式かぁ~

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、あいにくのお天気ですね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも早20数年前

 

 

 

会社で成人式してもらったなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地元に帰っての成人式には

 

 

 

出れなかったけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことを思い出しながら、

 

 

 

若い頃のことを考えてみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクがまだ学生の頃、先生や大人たちから

 

 

 

「目立ったことは控えろ」

 

 

 

「人と違うことをするな」

 

 

 

「みんなと同じ行動しろ」

 

 

 

そんな教えがほとんだった気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸いボクのお袋は、

 

 

 

当時にしてはちょっと変わった人で

 

 

 

あんまりそういうことは言わなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、先生とかその他の周りの大人には

 

 

 

そんな感じで教育されてたような気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


個性的であることが、

 

 

 

あまりイイコトではないって

 

 

 

そんな思想が当たり前だった時代。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、そんな世の中だったから

 

 

 

それはそれでしょうがないけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かつての日本の教育って

 

 

 

「人と同じ」であることが「良いこと」って

 

 

 

教えてた。

 

 

 

 

 

 

 


大量生産の規格品を沢山世に送り

 

 

 

世界中に低価格で売りまくる。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和の時代は、そういうビジネスモデルが

 

 

 

ほとんどだった。

 

 

 

 

 

 

 


そういうビジネスだったら

 

 

 

人と違うことして、欠陥品扱いされたら

 

 

 

たまったもんじゃない。

 

 

 

 

 

 

 

 


だから、若い人のほとんどが

 

 

 

良い大学に進み、

 

 

 

大きな会社に入り、

 

 

 

そして出世する。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

あたかもそれが、

 

 

 

人生の目標みたいになってた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、最近は随分と価値観も変わり

 

 

 

自由な発想で物事を捉える風潮も

 

 

 

広がってきたように見える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だけど一方で、ただ単に

 

 

 

型にもはまれず

 

 

 

意志すら持たず

 

 

 

自ら考えることもしなくなった、

 

 

 

そんな若者が増えてるのも確かかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも今思うのは、

 

 

 

”若いって素晴らしい”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

可能性に満ち溢れてるから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクだって、まだまだ若い部類に入るし

 

 

 

気持ちは若い人たちにも

 

 

 

負けない自負はあるけど

 

 

 

現実は認識してて、現に今

 

 

 

二十歳の人達と比較して可能性を考えた時

 

 

 

ボクに与えられた選択肢は、断然狭いからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、新成人の人が

 

 

 

もしこのブログを読んでてくれたとしたら

 

 

 

是非、他人の基準で

 

 

 

自分の生き方を決められる生き方じゃなく

 

 

 

自分で自分の人生を生きてほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなははなむけの言葉を

 

 

 

贈りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おめでとうございますヽ(^。^)ノ

 

 

 

ステキな大人に

 

 

 

なってくださいね!!

 

 

 

 

 

 

 

祝

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top