queserser のすべての投稿

結婚式は明るいカツアゲ・・・  じゃない!!

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

3月28日 火曜日の

 

 

 

なおくんブログ”600

 

 

 

記念号です!!

 

 

 

 

 

 

yjimageVTUGIPGX

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近ネット上で話題になった

 

 

 

聞き捨てならないトピックがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「結婚式が嫌い、行きたくない」

 

 

 

ってもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中でも、センセーショナルな発言。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「めかしこんで3万持ってこいってさ、

 

 

 

やってること明るいカツアゲじゃね?」

 

 

 

 

 

 

yjimageGYPCCLE3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このコメント、かなりインパクトが

 

 

 

あった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご祝儀は高い…でも

 

 

 

「出さないわけにはいかないでしょ」

 

 

 

っていう、義理とのせめぎ合いが

 

 

 

そうさせてるみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに、女性とかはご祝儀だけじゃ

 

 

 

ないし、着るものやヘアメイクなども

 

 

 

結構かかる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

適齢期だったら、年に何回も

 

 

 

結婚式に呼ばれるだろうし、その都度

 

 

 

同じ服着ていく訳にも、イカンからね。

 

 

 

 

 

 

yjimage4DUEZWTE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他は、『欠席するにも気を遣う』

 

 

 

って意見もある。

 

 

 

 

 

 

yjimageJYOEOM9H

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心からお祝いしたい気持ちは

 

 

 

あるものの、でも金額がデカい。

 

 

 

 

 

 

だから、本音としてはもう少し

 

 

 

安ければいいのにって思うらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うーん。。。

 

 

 

そんな意見、全体からみると

 

 

 

一部なのかもしれないけど、

 

 

 

この仕事で生業を立ててるボクから

 

 

 

すると、やっぱり残念なこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これって、結婚式の費用対効果が

 

 

 

感じにくいってことでしょ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご祝儀払って、特別楽しい

 

 

 

訳でもないし、マズくはないにしろ

 

 

 

特別ウマい飯が食べられる訳でもない。

 

 

 

 

 

 

 

引き出物だって、別に欲しいもの

 

 

 

って訳でもない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解ります。

 

 

 

解りますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね、その効果ばかりを狙う気持ちも

 

 

 

どうかと思う反面、そう思わせてる

 

 

 

この業界の責任の方が大きいと思う。

 

 

 

 

 

 

yjimage8RRFJU0S

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしても、廻りを見渡すと

 

 

 

通り一辺倒の、型にはまった結婚式

 

 

 

ばかりで、何回も出席すると、

 

 

 

「あー、次は色直しか・・・」とか

 

 

 

完全にネタバレしてる。

 

 

 

 

 

 

 

どこ行っても、特別代わり映え

 

 

 

しないってことよね。

 

 

 

 

 

 

yjimagePGG1UKJD

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、効率よく1件の結婚式を

 

 

 

”こなし”、次の結婚式を実施する為に

 

 

 

披露宴会場って空間を回転させるから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビジネスで考えれば、空間の有効活用は

 

 

 

然るべきだと思うけど、そればっかり

 

 

 

考えてたら、オリジナリティがあり、

 

 

 

特別感を感じる演出とか披露宴って

 

 

 

どうしても制限される。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

料理だって、今や調理技術じゃなく

 

 

 

調理機器さえ整ってれば、一定の

 

 

 

レベルの料理は出てくるし、

 

 

 

真空パックされてる料理を買ってきて

 

 

 

開けて盛るだけって式場も珍しくない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

極端に言うと、ちょっとの知識や

 

 

 

ある一定のレベルさえあれば、

 

 

 

型にはめてるからこそ、

 

 

 

そこそこのものは出来ちゃう時代。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは、その”そこそこのレベル”

 

 

 

大きな問題があると思ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、カップルさんからすると

 

 

 

一生に一度の特別な日だし、

 

 

 

列席する側からすると

 

 

 

貴重な休みを削り、時間と大金を使い

 

 

 

参列する

 

 

 

日常じゃあないんだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな”特別”じゃなきゃダメな

 

 

 

イベントなのに、何時の頃からか

 

 

 

提供する側とされる側の温度差に

 

 

 

大きく乖離が出て

 

 

 

”そこそこ”でOKになった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、消費者もバカじゃない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目や口が慣れてくるし、

 

 

 

情報もどんどん溢れてくれば

 

 

 

”そこそこ”じゃ満足しなくなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも式場側は、そんな急激な時代の流れ

 

 

 

についていけずに、自分達の都合で

 

 

 

”そこそこ”のレベル提供を続ける。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そりゃ、コスパ悪いって思うよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、ボク達マリノアウェディングは

 

 

 

約2時間半の披露宴に参列する

 

 

 

んじゃなく、結婚式は”過ごすもの”

 

 

 

として捉えてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特別な日だからこそ、

 

 

 

時間に追われることなく、

 

 

 

優雅に楽しく過ごせば

 

 

 

それだけ想い出も増えるって、

 

 

 

とってもシンプルな考え。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これって、スゴイ価値だと思うんだけど

 

 

 

伝えるの、中々難しいんだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

招待する側のご両家が願うのはきっと

 

 

 

「参列して良かった、来て楽しかった」

 

 

 

って思ってもえる、幸せな結婚式のはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

列席する側だって、折角行くなら

 

 

 

楽しく美味しく、いい式だったって

 

 

 

感じたいはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だったら、ボク達に任せてくれた方が

 

 

 

いいに決まってる。

 

 

 

 

 

 

理由は、効率とかは2の次で

 

 

 

想い出に残る結婚式にしたいって

 

 

 

全員が思ってるから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リニューアルを機に、まだまだ楽しい

 

 

 

結婚式にできるはずって

 

 

 

チームみんなで考えてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カツアゲみたいな結婚式、

 

 

 

ありますよ。確かに。

 

 

 

 

 

 

それは認めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、そんな結婚式だけじゃない。

 

 

 

 

 

 

 

それも、声を大にして言いたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、結婚式業界全体が

 

 

 

早く、この危機的状況に気づいて

 

 

 

コストパフォーマンスの回復に

 

 

 

尽力する必要があると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然、ボク達も含めて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

春休み、どんな想い出が作れるかなー

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

3月27日 月曜日の

 

 

 

なおくんブログ”599です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学生にとっては、待ちに待っ

 

 

 

春休みがスタートしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアも

 

 

 

家族連れや卒業旅行の若いお客様で

 

 

 

賑わってます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、来年は受験を控えた

 

 

 

ウチの娘ちゃんも、

 

 

 

春休みに突入し、いつものように

 

 

 

ダラダラしてる・・・・

 

 

 

 

 

 

ダラダラ

 

 

 

 

 

 

 

 

のかっていうと

 

 

 

今年はちょっと違うようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相変わらず、奥様に対しては

 

 

 

多少の口答えはするようですが、

 

 

 

少しづつ、自分の発言に責任を持とう

 

 

 

って感覚が芽生えているように

 

 

 

感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分で決めたスケジュールを

 

 

 

ちゃんとこなそうとしてるし、

 

 

 

無駄にテレビ見ないって決めたら

 

 

 

今のところ、ほとんど観ずに

 

 

 

過ごしてるみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遅いっちゃ遅いけど、

 

 

 

気付くことが重要だからね。

 

 

 

 

 

 

 

長続きすればいいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それも、2年生の学年末の通信簿が

 

 

 

イマイチ振るわなかったご様子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あわよくば、もう少しイイかなって

 

 

 

思ってたようですが、現実はそんなに

 

 

 

甘くない。

 

 

 

 

 

 

 

 

先生はちゃんと見てるんですね。

 

 

 

 

 

 

yjimage7UUZ0Z58

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

忘れ物とか、生活態度を気を付けたり

 

 

 

授業中の積極的なスタンスも、

 

 

 

これから頑張るって言い始めて

 

 

 

まだ数週間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近ちょっと気を付けたからって

 

 


 

過去が帳消しになる訳、無いからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勉強もそうだけど、日頃の生活から

 

 

 

改めるんだって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受験生の今年、自分が納得して

 

 

 

悔いが残らないように頑張れれば

 

 

 

それでいい。

 

 

 

そう思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、生意気にも

 

 

 

今日から韓国の英語村に

 

 

 

短期留学するらしい。

 

 

 

 

 

 

ぱじゅ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつ出発するのか、ちゃんと把握

 

 

 

してないボクもボクだけど、

 

 

 

昨日家帰ったら、スーツケースに荷物を

 

 

 

詰め、何やら準備してた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1週間弱の短期間だけど、

 

 

 

楽しんで、成長してきてくれることを

 

 

 

期待しつつ、しばらく家の中が

 

 

 

静かになる解放感も密かに期待する

 

 

 

ボクなのでした。ヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

 

yjimageZQMW5HGU

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

病院の在り方を考える その②

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

3月26日 日曜日の

 

 

 

なおくんブログ”598です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日のブログの続き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皮膚科に行って、ギャルみたいな

 

 

 

受付嬢にタメグチ且つ、

 

 

 

目も見てもらえず、

 

 

 

30分待たされた挙句、ちゃんと

 

 

 

保険証出して名前まで書いたのに

 

 

 

番号で呼ばれ、気付かずに怒られ

 

 

 

いよいよ受診。

 

 

 

 

 

 

yjimageAGKMHWF4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

診察室に入ったら

 

 

 

ボク以外の患者さんが5人位

 

 

 

輪になって座ってて、その真ん中の

 

 

 

デスクに、ドクターらしき婆さんが

 

 

 

鎮座してる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

婆さん先生が座ったまま、

 

 

 

「あー、あなた、足??」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなり忙しそうに見える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5人いっぺんに診察してるんだね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク:「あー、ボクですか? イヤ

 

 

 

足よりむしろ、首回りがかゆ・・・」

 

 

 

 

 

Dr:「ズボンの裾上げて!!」

 

 

 

 

 

ボク:「ハイ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足を1秒くらい遠目にチラッと見て

 

 

 

Dr:「お風呂入って、掻いたね?」

 

 

 

 

 

ボク:「ハイ」

 

 

 

 

 

Dr:「掻いたらダメやろが!」

 

 

 

 

 

ボク:「デスよね・・・(心の声)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言ったとたん、もう違う患者さんに

 

 

 

話しかけてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、おっかない看護婦さんが

 

 

 

ボクの足に乱暴に軟膏を塗り、

 

 

 

赤外線みたいな機械を1分位あて

 

 

 

「はーい、免疫力をあげる注射をします」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えーっ!!

 

 

 

1秒しか見てないし、ボクの何を

 

 

 

診察して注射なんかすんの?

 

 

 

 

 

 

注射

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別に、注射してほしくないし。

 

 

 

ただ、原因が何で、今後何に注意し

 

 

 

どうすればいいのか知りたいし

 

 

 

そもそもこの症状、病名あんの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭の中でそんなことがぐるぐる回る。

 

 

 

でも、声に出す訳じゃないけど。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言われるがままに、地味に痛い

 

 

 

注射を打たれ、今後どうすんのかって

 

 

 

思ったら、どうやらおしまいみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流石に、

 

 

 

「あの・・・ 首周りが・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dr:「先に言わんねっ!!」

 

 

 

 

 

ボク:「スイマセン」

 

 

 

 

 

(問診にも書いたんですけど・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足と同じように乱暴に軟膏を塗られ

 

 

 

変なボロい機械を1分当て

 

 

 

ハイおしまい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一体なんだったんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待合室で暫く待ち、再びギャルに呼ばれ

 

 

 

軟膏2種と、何故か免疫力を高める

 

 

 

らしい、飲み薬を貰いお会計。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一度も目を見てもらえず、

 

 

 

〆て、3,000円を超す診察費。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、最後の最後まで

 

 

 

ボクのこの症状は何なのか

 

 

 

何の説明も無いまま帰ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家に帰り、普段ならほぼ見ない

 

 

 

診療報酬のレセプトを見てみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

処置料・・・

 

 

 

 

 

あの乱暴に塗り薬を塗られたヤツか?

 

 

 

だったら自分で塗るわい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投薬料・・・

 

 

 

 

 

 

頼んでない注射のことか?

 

 

 

ボラれた気分満載。ありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医学管理加算・・・

 

 

 

 

 

 

何のこっちゃ。

 

 

 

ボクの何を管理したと言うのか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風邪ひいて病院行った時、

 

 

 

「うーん。。かぜでしょうねぇ」

 

 

 

って言われる確率はかなり高いと

 

 

 

思ってて、もうちょっと

 

 

 

マシなこと言えんのか? 

 

 

 

って思ってたけど

 

 

 

何も言われないってどうよ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

患者さんって、当然ながら

 

 

 

医療には疎いし、専門的な事言われても

 

 

 

判らないこと、多いと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、だからって何も言われないのも

 

 

 

不安になるし、知りたいって思う

 

 

 

患者だっている訳だし、ボクのような

 

 

 

健康体の人からすると、病院は非日常。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日勤めてる、病院勤務の人は

 

 

 

日常のことなんだろうけど、

 

 

 

だからこそ、その日常にマヒせず

 

 

 

無知な人にこそ丁寧に、

 

 

 

優しくなった方がいいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクだって、年間に沢山の

 

 

 

結婚式のお手伝いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、当の新郎新婦様からすると

 

 

 

一生に一度の尊い日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”いつものように”って気持ちじゃなく

 

 

 

”最高の日になるためのベスト”

 

 

 

を尽くそうって、いつも思ってる。

 

 

 

 

 

 

yjimageVJRDBP70

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、医療の現場も

 

 

 

大変なんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、ホスピタリティの語源である

 

 

 

病院のことをブログに書いたばかり

 

 

 

だったから、余計に感じるのかも

 

 

 

しれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真のホスピタリティを感じる病院、

 

 

 

見つけるのに苦労するよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな、人の振り見て我が振り直せる

 

 

 

お休みの日の出来事でした。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

病院の在り方を考える その①

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

3月25日 土曜日の

 

 

 

なおくんブログ”597です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ10日位、急に体のあらゆるところに

 

 

 

かゆみが出てきました。

 

 

 

 

 

 

皮膚科

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初はあんまり気にしてなかったけど

 

 

 

首回りとか、足のすね部分とか

 

 

 

広範囲にかゆくて、

 

 

 

無意識に搔いてしまい、

 

 

 

かなり湿疹が出たり、ただれたみたいに

 

 

 

なってしまった。

 

 

 

日に日に、患部も確実に広がってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな症状、これまでほとんど

 

 

 

なかったから、いい歳して

 

 

 

アトピー性皮膚炎にでもなったのかな

 

 

 

とか、花粉アレルギーが、目や鼻

 

 

 

じゃなく、体に出てるんじないかなとか

 

 

 

もしかして、ストレス性の何とかかもとか

 

 

 

割と真剣に心配になってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家では、お風呂上りとかに

 

 

 

軟膏を塗っても、回復の兆しなし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんまり好きじゃないけど

 

 

 

ちゃんと病院、行こうかなって思い

 

 

 

先日のお休みに、皮膚科に

 

 

 

行ってきました。

 

 

 

 

 

 

hifuka

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、歯医者に比べたら

 

 

 

かなり気楽だけど、変な病気じゃ

 

 

 

無きゃいいなって、わずかながらに

 

 

 

心配してたんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんとネットのクチコミをチェック

 

 

 

したり、病院のHPを見て、

 

 

 

どんな先生が診てくれるのか

 

 

 

確認してから病院を選びました。

 

 

 

 

 

 

口コミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前中、イザ受診。

 

 

 

割と混んでるね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クチコミでは、受付も感じイイって

 

 

 

書いてたな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受付:「初診ですかー?」

 

 

 

下を見て、何か作業しながら

 

 

 

やや金髪気味のねーちゃんが

 

 

 

ギャルっぽく聞いてくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク:「ハイ・・・」

 

 

 

受付:「どーしましたー?」

 

 

 

ボク:「ちょっと、色々痒くて・・・」

 

 

 

受付:「保険証出して

 

 

    問診書いてねー!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

オイお前、明らかにオレより年下よね?

 

 

 

しかも、人の顔、チラ見位しろよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言われる通り、問診を書き、

 

 

 

手渡しに行くも、一度も

 

 

 

目を合わせることもなく

 

 

 

座って待てとのたまわれる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあいいですよ。

 

 

 

森友学園、籠池さんの証人喚問でも

 

 

 

見ながら待ちますか。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待つこと30分。

 

 

 

 

 

「17番の番号札をお持ちの方

 

 

 

 どーぞー!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シーン・・・・

 

 

 

 

 

 

「17番の方、いませんかっっ!!」

 

 

 

 

 

意地悪そうな看護師のババア

 

 

 

お姉様が仁王立ちで誰かを探してる。

 

 

 

 

 

 

yjimageJP3DVKIP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ホラ、そこのあなたっ!

 

 

 

17番なんじゃないの?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは、自分に言われてるってコトすら

 

 

 

気付かず、ぼけーっとしてた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたら、受付の感じの悪いギャル

 

 

 

お姉さんが、やっと名前を呼んでくれて、

 

 

 

あぁボクの事なんだって気づいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

如何でしょうか・・・

 

 

 

 

診察を受けるここまでで、

 

 

 

クチコミ通りのステキな病院だって

 

 

 

判るでしょ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何か、長くなってしまった。。。

 

 

 

診察の模様は

 

 

 

明日のブログで<(`^´)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

ホスピタリティ デー

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

3月24 金曜日の

 

 

 

なおくんブログ”596です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、【ホスピタリティ・デー】って

 

 

 

”思いやり”とか、”おもてなし”

 

 

 

って意味の、ホスピタリティの精神を

 

 

 

もっと広めることを目的として、

 

 

 

日本ホスピタリティ推進協会が

 

 

 

制定した記念日らしい。

 

 

 

 

 

 

ホスピタリチィ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知ってる人も多いと思うけど、

 

 

 

ホスピタリティの語源って、

 

 

 

”病院”を意味するラテン語

 

 

 

”hospice(ホスピス)”が由来。

 

 

 

 

 

 

yjimage5N7949IZ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

病院のあるべき姿って、本来

 

 

 

患者に対して施したことに

 

 

 

対価を求めるものではなく、

 

 

 

癒しを与えることに重きを置くって

 

 

 

考え方から来てるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達ホテルマンも、とっても

 

 

 

大事にしているスタンスで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、人を喜ばせることが

 

 

 

好きじゃなかったら、ホテル業界や

 

 

 

結婚式関連の仕事は

 

 

 

向いてないってすら思ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、サービスのテクニックとか

 

 

 

何かをしてあげるって行為的な

 

 

 

ホスピタリティも大事だけど

 

 

 

もっと大事なのは、マインド的な

 

 

 

心のおもてなしだと思うんです。

 

 

 

 

 

 

yjimageGAJM9ZP6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果、おもてなしや与える喜びを通じて

 

 

 

自分も豊かになれる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段から誰かを思いやる行動を心掛け、

 

 

 

誰かにいい気分になってもらうことに

 

 

 

モチベートされるような

 

 

 

ゆとりを持ちたいよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って訳で、改めて何に対しても

 

 

 

感謝の気持ちを表して行こうと思った

 

 

 

金曜日の昼下がりなのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

親の死を再び考える

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

3月23日 木曜日の

 

 

 

なおくんブログ”595です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はちょっと”死”について。

 

 

 

 

 

 

yjimageQELPJLCY

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイオイ、何か穏やかじゃないねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう感じた方もいらっしゃるかも

 

 

 

知れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも違うんです。

 

 

 

ボクの生業でもある結婚式にも

 

 

 

ちゃんと繋がる、おめでたい話でもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、自分の親の死を

 

 

 

真剣に考えなければならない時期に

 

 

 

来てるってことを感じています。

 

 

 

勿論年齢的に。

 

 

 

 

 

 

yjimage81Q9O6SK

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、オヤジは既に天国に逝き

 

 

 

もう20年位になるかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おふくろも、まだまだ元気だけど、

 

 

 

65もとうに過ぎ、順当にいけば

 

 

 

確実にボクより先に死ぬ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オヤジの時もそうだったけど、

 

 

 

その時が来たらきっと、メチャクチャ

 

 

 

悲しいだろうなって思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

随分前だからおぼろげだけど、

 

 

 

オヤジの葬式の時、ボクの兄貴と

 

 

 

ボクが喪主だったから、残されたボク達

 

 

 

子供目線で説いてくれた、お坊さんの

 

 

 

説教が、確かこんな内容だったと

 

 

 

記憶してる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”人はこの世に生を受けたからには、

 

 

 

その命を返さなければならない時が

 

 

 

必ず来る。

 

 

 

 

 

 

 

だから、順当にいけば

 

 

 

親の最期を見届けるというのは

 

 

 

子供にとって宿命のようなもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

それはそれは、悲しいことかも

 

 

 

しれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、人はその悲しみを背負うことで

 

 

 

人の痛みを知り、人に優しくなれる。

 

 

 

そして、その悲しみを乗り越えることが

 

 

 

出来た時、人として大きく成長する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供にとって親の死というのは、

 

 

 

親がその身をもって教えてくれる、

 

 

 

最後にして最大の教えなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからこそ、我々はその思いに

 

 

 

しっかりと向き合い、受け止めなければ

 

 

 

ならないんですよ”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うーむ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

思い出して書いてるだけでも

 

 

 

深いね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、マンガの”一休さん”の

 

 

 

モデルにもなった、一休禅師も

 

 

 

有名な言葉を残してる。

 

 

 

 

 

 

一休さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”親死 子死 孫死”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

字だけ読むと一瞬、みんな

 

 

 

死んじゃってるって忌み言葉に

 

 

 

見えるけどそうじゃない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この言葉が、逆だったら

 

 

 

どうだろう・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”孫死 子死 親死”

 

 

 

 

 

 

 

この順番だったら、子孫繁栄なんて

 

 

 

あまり考えられないよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この一休禅師の言葉の解釈は、

 

 

 

順番通りに死ねるというのは

 

 

 

当然に見えるけど、その逆に

 

 

 

親より子が早く死ぬことは、

 

 

 

それ以上の親不孝は無いって

 

 

 

言われる位不幸なこと。

 

 

 

 

 

 

 

だから、この順番通りにそれぞれが

 

 

 

長い生きして、頂いた寿命を

 

 

 

全うできたってことは幸せなことなんだ

 

 

 

ってことらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚って、全てがそうではないけど

 

 

 

次の子孫へと繋がる大事な過程。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう考えると、死と生の循環として

 

 

 

結婚ってもとても密接に

 

 

 

関係してて、ある意味結婚は

 

 

 

死ぬための準備一つなのかも

 

 

 

知れないなって思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、どうして急に、こんな内容の

 

 

 

ブログを書こうと思ったんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば今日、彼岸明けだったなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オヤジのことも、たまには思い出せ

 

 

 

ってことだったんだろうなヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

 

お彼岸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

開花宣言

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

3月22日 水曜日の

 

 

 

なおくんブログ”594です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一昨日、全国に先駆けて

 

 

 

東京で桜開花宣言が出されました。

 

 

 

 

 

 

開花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


平年よりは5日早く、昨年と比べ

 

 

 

3月21日と全くの同日開花。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京都心での開花の定義は

 

 

 

靖国神社境内の標本木の花が

 

 

 

5~6輪以上、開いた状態に

 

 

 

なったときのこと。

 

 

 

 

 

 

靖国

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、毎年必ず

 

 

 

目視で確認さてるんだって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そして、8割以上開いた場合が

 

 

 

満開です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡も、あと2~3日で開花かなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時期、通勤途中も

 

 

 

あちこちの桜の花が目に入り

 

 

 

気分的にもウキウキしてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に、近所にある小戸公園周辺も

 

 

 

福岡市西区の桜の名所で

 

 

 

開花後の週末なんかは

 

 

 

きっと、お弁当を持っているであろう

 

 

 

家族連れが出かける姿を目にします。

 

 

 

 

 

 

yjimageLG0Q1AG1

 

 

 

 

 

 

 

ボクは通勤途中だけど・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば、ここ数年

 

 

 

お花見ってしてないな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中2になる娘ちゃんがまだ

 

 

 

小学校3~4年生位の頃、

 

 

 

家族で唐津城に花見に行ったのが

 

 

 

最期位かなぁ。。。

 

 

 

 

 

 

yjimageP70NQ2IF

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も中々時間が取れないかも

 

 

 

知れないけど、チャンスがあれば

 

 

 

出掛けてみたいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様のご予定はいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くれぐれも、飲み過ぎ騒ぎ過ぎ

 

 

 

あと花粉にもご注意いただき、

 

 

 

日本の四季をお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

sakura

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

たまには、結婚式にまつわる雑学なんかを・・・

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

3月21日 火曜日の

 

 

 

なおくんブログ”593です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式の演出などの中身も

 

 

 

時代と共に流行すたりが激しい昨今、

 

 

 

その中でも、根強い人気を誇る

 

 

 

演出のひとつに

 

 

 

”ブーケトス”ってありますよね?

 

 

 

 

 

 

トス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式の後、独身女性で盛り上がる

 

 

 

あのイベント。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運よく争奪戦に勝利した女性は、

 

 

 

次に結婚できるって言い伝えがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、そのブーケトスの始まりって、

 

 

 

どうしてあのカタチになったのかって

 

 

 

知ってます?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、今の意味と少し違う解釈の基

 

 

 

14世紀頃のイギリスが発祥って

 

 

 

言われてます。

 

 

 

 

 

 

yjimageCA8YRRFD

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その当時の結婚式では、

 

 

 

独身女性が、輝かしい花嫁の

 

 

 

幸せにあやかろうって、

 

 

 

挙式の後、花嫁のドレスを

 

 

 

引きちぎったり、身に付けてる物を

 

 

 

剥ぎ取ったりしてた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当の花嫁さんは、次々に襲いかかる

 

 

 

女性たちから逃げるため、

 

 

 

仕方なくブーケを人質代わりに放り投げ

 

 

 

走り出したのがルーツって言われてます。

 

 

 

 

 

 

逃げる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これがいつしか定着し、

 

 

 

今や幸せのおすそ分け、

 

 

 

ブーケトスって儀式になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何がおすそ分けだ。。。

 

 

 

 

 

ただのオイハギじゃねーか(ー_ー)

 

 

 

 

 

 

おいはぎ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、起源はどうあれ、女性が中心となり

 

 

 

とても盛り上がるし、華やか。

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも好きな演出のひとつです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、ブーケを勝ち取った女性

 

 

 

スゴク嬉しそうですもん(^o^)

 

 

 

 

 

 

yjimage9LL3BWT5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、今尚受け継がれてる

 

 

 

演出とかのルーツも、時折

 

 

 

ブログで紹介して行こうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

若者の電話嫌いがヤバいらしい…その②

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

3月20日 月曜日の

 

 

 

なおくんブログ”592です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日のブログの続き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の若者は、ちゃんとした

 

 

 

電話に出る事自体、かなり苦手に

 

 

 

なってるって話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かつて、ほとんどの家庭で

 

 

 

家庭電話が普及してた時代、

 

 

 

家の電話(イエデン)って、家族全員で

 

 

 

シェアしてた。

 

 

 

 

 

 

yjimage6X89NY62

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこにかかってくる電話は、

 

 

 

お父さんの仕事関係の方だったり、

 

 

 

お母さん宛てのご近所からとか、

 

 

 

親戚からとか、その他営業の電話もあり

 

 

 

自分宛ての電話って、何分の一

 

 

 

かの確率。

 

 

 

 

 

 

yjimageHW8R29MJ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然、自分が出るときって、

 

 

 

誰からの電話か解らないから、

 

 

 

ちょっとは構えて電話に出るよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敬語も丁寧語も使ってたと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要は、昔は日常的に自分宛以外の

 

 

 

電話に対する訓練ができてたってこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが、昨今の携帯電話の普及により

 

 

 

家電がある家庭がどんどん減少しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それと同時に、まず自分宛て以外の

 

 

 

電話に出る機会も消滅します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更には、出たくないイヤな営業電話や

 

 

 

番号非通知は無視!

 

 

 

 

 

yjimageORWMDA0N

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

番号を登録さえしてれば、誰だか

 

 

 

判るから、特段緊張することってない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが会社になると、新入社員の場合

 

 

 

自分あての電話はまずかかってこない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電話の相手がお客様だったり取引先、

 

 

 

納入業者など様々で、一定の丁寧な

 

 

 

対応レベルを要求されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、電話をかけてくる方も

 

 

 

普通の人ばかりなんてこともなく

 

 

 

怒っている人、上から目線の人、

 

 

 

早口で何を言っているか分からない人

 

 

 

本当に千差万別です。

 

 

 

 

 

 

クレーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、そもそも訓練されてないから

 

 

 

臨機応変な言葉の使い方もできないし

 

 

 

相手に理解、納得してもらうような説明も

 

 

 

できるわけないよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若者だけじゃないんだろうけど、

 

 

 

ボク達人類は、携帯電話の発達により

 

 

 

人間としての能力の一つである、

 

 

 

”言葉を発する”って基本的動作が

 

 

 

退化しているのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

yjimage3HY3D35P

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな若者向けの訓練方法は

 

 

 

基本、【解らなくてもいいから

 

 

 

とりあえず出ろ!】です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に判らなければ、誰かに代われば

 

 

 

何とかなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場数を踏むってやつです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達ホテルは、とにかく

 

 

 

お客様あってのもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好きとか嫌いとか、得手不得手を

 

 

 

言ってる場合じゃない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々の訓練の中で、話し方やトーン、

 

 

 

より使うべき言葉や表現方法、

 

 

 

見えない相手に、どうやって

 

 

 

感情まで伝えるかなんてテクニックを

 

 

 

養っていく必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様と接する以上、そこはまず

 

 

 

乗り越えなきゃならない壁だろう。

 

 

 

 

 

 

yjimage0ORDOTET

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Lineやメールが主流になってる

 

 

 

現代だけど、お客様は友達じゃない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

始めからSNSとかで、

 

 

 

繋がってないからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の就職活動では、大手の

 

 

 

一流企業とかは、候補学生に

 

 

 

あえて非通知で、電話をかける

 

 

 

こともあるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電話でのコミュニケーションが

 

 

 

出来るか否かを見たいみたいなんだけど

 

 

 

電話って、相手の都合を無視した

 

 

 

一方的な通信手段でもあるから、

 

 

 

本当に出られないタイミングもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな判断方法もどうかと思うよね。

 

 

 

 

 

 

yjimage8O6T7IW8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、こんな時代だからこそ

 

 

 

電話のみならず、

 

 

 

コミュニケーションの重要性を感じる

 

 

 

今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

yjimageQ5P40KZQ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

若者の電話嫌いがヤバいらしい…その①

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

3月19日 日曜日の

 

 

 

なおくんブログ”591です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もポカポカ、暖かい一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そろそろ、お花見も

 

 

 

楽しみになってくる頃。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、春と言えば出会いと別れの

 

 

 

季節でもあるよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この春、ホテルマリノアにも

 

 

 

フレッシュな新入社員が

 

 

 

入社してくる予定。

 

 

 

 

 

 

yjimageR1WNDHAL

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入社式の後、新入社員研修で

 

 

 

ボクも、ウェディング論ならぬ、

 

 

 

マリノアスタイルの結婚式について

 

 

 

何日間か講師を務める予定。

 

 

 

 

 

 

yjimageU2NO4NSV

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人に何かを教えるって、結構

 

 

 

ストレスですよね。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンジみたいに何でも吸収する

 

 

 

新人に対して、何をどう話せば

 

 

 

一番効果的か、今から頭を

 

 

 

悩ませてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、最近の若者って、

 

 

 

電話がことさら苦手らしいって

 

 

 

噂を聴きました。

 

 

 

 

 

 

電話

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それも、友達同士は問題ないけど

 

 

 

それ以外の人と、きちんとした会話が

 

 

 

できなくなってるんだって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな背景から、電話が鳴っても

 

 

 

出ない新社会人が急増中。

 

 

 

 

 

 

嫌い電話

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達ホテル業界でも、電話対応って

 

 

 

かなり重要。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクだって、電話に出るとき、

 

 

 

”よそ行きのお母さんの声”バリに

 

 

 

1オクターブ、トーンを上げて

 

 

 

出てるからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電話応対についての講義も

 

 

 

深いところまで進めれば、

 

 

 

一日位【間が持つ】かも?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことも考えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はあんまり時間が無いので

 

 

 

明日、何故若者が電話対応に

 

 

 

苦手意識を持つようになったか、

 

 

 

ボクの持論も含め、

 

 

 

展開したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes