カテゴリー別アーカイブ: お料理

バレンタインデーまであと1ヶ月・・・

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

1月15日 日曜日のなおくんブログ”

 

 

 

528です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと1ヶ月もすると

 

 

 

バレンタインデーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わくわく、ソワソワ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうそんな歳じゃないけど

 

 

 

甘いモノがあまり得意でない

 

 

 

ボクでも、チョコだけは大好きなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も、ホテルマリノアの

 

 

 

手作りチョコの準備に余念がない

 

 

 

ウチのシェフの厨房に

 

 

 

チョコっと潜入します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2080

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2081

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ねえねえ、今年はどんなチョコ、

 

 

 

作るんですか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2079

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今年はこの5種類で勝負!!」

 

 

 

 

 

「スゴイですよー♪♪

 

 

 

食べてみますか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2075

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年もだけど、かなり高価な

 

 

 

材料を使ってるから、試食は

 

 

 

ちょこっとだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルのホームページでも

 

 

 

紹介してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細はコチラ

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウチのシェフ、フレンチの料理人

 

 

 

なんだけど、何でこんなに、

 

 

 

デザートやチョコレートとかも

 

 

 

上手なんだろう。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好きこそものの上手なれとは

 

 

 

よく言うけど、シェフは色んな

 

 

 

”バカ”ですからねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレンチ”バカ”だし、

 

 

 

ワイン”バカ”でもある。

 

 

 

ウィスキー”バカ”ともいえるし、

 

 

 

勿論、ショコラバカ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルで販売するのは、

 

 

 

事前に予約を受けた個数限定で

 

 

 

お値段は据え置き、2,000円(税込)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イヤイヤ、高くない。

 

 

 

あのクオリティだったら、

 

 

 

むしろ安いよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様も、騙されたと思って

 

 

 

おひとつ如何ですか?

 

 

 

ショコラティエ顔負けの

 

 

 

チョコレート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログを読んで、予約して

 

 

 

くださった方には、何かイイコト

 

 

 

あるかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ!?

 

 

 

どんなイイコトかって?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなもん、いつもいつもあるかい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あまーーーーい!」

 

 

 

 

 

あまーい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

ホテルマリノアのお雑煮

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

1月2日 月曜日のなおくんブログ”

 

 

 

515です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんはお雑煮、好きですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクはお雑煮自体は大好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、お餅があまり好きではなく、

 

 

 

どちらかと言えば、キライな部類。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だってさ、お米をわざわざあんなに

 

 

 

磨り潰してペースト状にし、

 

 

 

こねくり回す必要性を感じない。

 

 

 

 

 

 

 

 

%e9%a4%85

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうすることによって、爆発的に

 

 

 

うま味が増すのであれば認めるけど

 

 

 

それもビミョウじゃないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、喰わなきゃイイじゃんって

 

 

 

言われそうですが、お雑煮には

 

 

 

既に入っちゃってるじゃないですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも縁起モンだし、年に一度くらいは

 

 

 

いいかなって思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前置きはいいとして、ホテルマリノアでは

 

 

 

この三ヶ日、朝食でおせち料理を

 

 

 

ご提供しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中でもやはり一番人気なのは

 

 

 

お雑煮かも知れません。

 

 

 

 

 

 

img_2054

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シェフが出汁からしっかり取る

 

 

 

純粋な博多雑煮です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シェフの出身は長崎で、やっぱり

 

 

 

博多雑煮とは少し違うんだって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地方地方で色んな形があるお雑煮も

 

 

 

地域性があり楽しいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マリノアのお雑煮は、

 

 

 

特に香りがスバラシイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

糸島産の完全無農薬柚子の香りと

 

 

 

科学調味料未使用のお出汁の香りの

 

 

 

マッチングは絶妙です。

 

 

 

 

 

 

%e6%9f%9a%e5%ad%90

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに、サッと霜降りして

 

 

 

超レアに仕上げた天然ブリの身が

 

 

 

ふっくらしててマジ旨い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時期脂の乗った鰤を、最も美味しく

 

 

 

食べる手法のひとつでもあるって

 

 

 

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年でこの時期しか作らないから

 

 

 

本当に希少性が高いマリノア雑煮。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あー、食べたいなぁ・・・

 

 

 

いや、もっとたくさんのお客様に

 

 

 

食べて欲しいなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「シェフ、ボクは餅抜きで

 

 

 

 ブリダブルで!!」

 

 

 

 

 

 

%e3%83%96%e3%83%aa

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶対言えねー・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

ボクの今年の一皿

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お料理は手作りが一番!!

 

 

 

こだわり日本一を自負する

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

婚礼支配人のなおくんこと、

 

 

 

山下  直

 

 

 

12月7日、水曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”第489号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、”2016年 今年の一皿”が

 

 

 

発表されました。

 

 

 

 

 

 

%e4%bb%8a%e5%b9%b4%e3%81%ae%e4%b8%80%e7%9a%bf

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今年の一皿」って、その年に話題に

 

 

 

なったことに加え、社会の動きと

 

 

 

関係が深く、世相を反映し、さらには

 

 

 

食文化の記録として後世に受け継ぐ

 

 

 

価値があるってことを基準に選定される

 

 

 

って定義があるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな一皿に選ばれたのは、

 

 

 

 

「パクチー料理」

 

 

 

 

 

 

 

%e3%83%91%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%bc

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふーん・・・

 

 

 

 

 

 

確かによくTVでも出てたかな。

 

 

 

東京とかには、専門店まで出来てる

 

 

 

みたいだし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもー・・・

 

 

 

皆さん、パクチー、好き?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは、キライじゃないけど、決して

 

 

 

『あー、何か今日、パクチー喰いてー』

 

 

 

とは、まずならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、お世辞にも得意な食材でもない。

 

 

 

食べようと思えば食べられるけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、あの葉っぱ、カメムシみたいな

 

 

 

味がしませんか?

 

 

 

 

 

 

%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a0%e3%82%b7

 

 

(カメムシも食ったことないけど)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、ヘルシーだし、あの香りが

 

 

 

癖になるらしいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に女性を中心に今年広がりを見せ

 

 

 

パクチー鍋とかが流行り、パクチー

 

 

 

食べ放題とかも話題になった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね、あれだけ個性的な香り、

 

 

 

科学的見地から言うと、確実に

 

 

 

他の素材の風味を”消す”んじゃなくて

 

 

 

”殺す”と思うんだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、あの風味しかしないぜ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とは言っても、ボクの身近にある

 

 

 

ホテルで提供するフランス料理にも

 

 

 

あの素材は時折使われます。

 

 

 

 

 

 

 

でも、”葉っぱ”じゃなくて”種”ね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葉っぱのカメムシ臭とは異なり、

 

 

 

種はかすかな甘味があって、爽やかな

 

 

 

柑橘系のニュアンスも持ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

西洋では、”コリアンダー”って

 

 

 

呼ばれてます。

 

 

 

 

 

 

%e3%82%b3%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc

 

 

 

 

 

 

 

聞いたことあるでしょ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソーセージの香り付けにもよく

 

 

 

使われてるし、ピクルスの漬け汁に

 

 

 

入れたり、チキンや魚介類のマリネにも

 

 

 

使うこともあります。

 

 

 

 

 

また、カレーの香辛料にも

 

 

 

欠かせない一品。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、これまで、種は日本人にも

 

 

 

馴染みのあるものだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、葉っぱも

 

 

 

“後世に受け継ぐ価値がある”

 

 

 

って判断されたんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、パクチー好きな人を

 

 

 

”パクチニスト”って言うんでしょ?

 

 

 

 

なんじゃそれ・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何でも”ニスト”付ければ

 

 

 

いいってもんじゃないと思うけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パクチーの話はその位にして

 

 

 

ボクにとっての今年の一皿って

 

 

 

何だろう・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うーん、色々あり過ぎて選ぶのが

 

 

 

難しいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、敢えて挙げるなら、

 

 

 

ウチのシェフが作る

 

 

 

『パイ包み料理』かな・・・・

 

 

 

 

 

 

img_0953

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔から得意料理のひとつだったけど

 

 

 

今年、更にグレードアップした

 

 

 

気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お肉でも、お魚でも、それぞれの

 

 

 

素材を生かしたパイ包み焼き、

 

 

 

本当に美味しいし、ホッとする一皿に

 

 

 

仕上がるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの、パイを割った瞬間の

 

 

 

湯気と香りがたまらんのです(^O^)

 

 

 

 

 

 

img_1392

 

これはサーモンのパイ包みです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日に1回は食べたくなる・・・

 

 

(そんなに食えねーけど)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年のクリスマス、

 

 

 

ホテルマリノアのレストラン、

 

 

 

”ブルシエール”では、お魚料理に

 

 

 

このパイ包み焼きが登場します!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1547

 

焼き上がり

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1550

 

目の前でカットして提供します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいなー♪♪

 

 

 

ボクも食べたいなぁー

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクにとっての今年の一皿を

 

 

 

ボク自身がサーブしながら

 

 

 

今年も暮れていくんだろうなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様にとっての一皿って、

 

 

 

何でしたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

たまにはワインのお話しでも・・・

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お料理は手作りが一番!!

 

 

 

こだわり日本一を自負する

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

婚礼支配人のなおくんこと、

 

 

 

山下  直

 

 

 

11月21日、月曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”第473号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、”シャンパン”って、

 

 

 

勿論ご存じですよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

yjimage3z0nfuof

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フランスはシャンパーニュ地方で

 

 

 

作られる、発泡性のあるワイン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく、スパークリングワインと同じって

 

 

 

思われてしまう傾向があるんですが、

 

 

 

全く別物。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ発泡性のワインでも、

 

 

 

シャンパンとスパークリングワインは

 

 

 

その作られる製法や、原料の葡萄が

 

 

 

どこで栽培されたものかとか、

 

 

 

葡萄の品種、ブレンドの割合など

 

 

 

厳格な法律に守られてて、

 

 

 

その基準をクリアしたもののみが

 

 

 

シャンパンって名乗れて、

 

 

 

基準を満たされないものは

 

 

 

スパークリングワインって総称になる。

 

 

 

 

 

 

yjimagece4nw5zw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大雑把に括ると、シャンパンは高級、

 

 

 

スパークリングワインはそこそこって

 

 

 

認識かな。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本では、発泡性のワインを

 

 

 

何でもかんでも、シャンパンって

 

 

 

呼んじゃう位、その名前が浸透してる

 

 

 

けど、厳密には違うんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも世界には、シャンパンとは

 

 

 

呼べないけど、品質・価格的にも

 

 

 

シャンパンに勝るとも劣らない、

 

 

 

素晴らしいスパークリングワインも

 

 

 

あるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、ちょっと縁があったので

 

 

 

それをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このワインです。

 

 

 

 

img_1720

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1721

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読めますか?

 

 

 

 

 

 

 

これ、 『ナイティンバー』って

 

 

 

いいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラベルにも書いてるけど、

 

 

 

原産国はイギリス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PRODUCT of ENGLAND

 

 

 

って書いてるのがそれを表してます。

 

 

 

 

 

 

 

yjimageasl80nbh

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしてこのワインをご紹介してるか

 

 

 

って言うと、今回ちょいとご縁があり、

 

 

 

”ナイティンバー”マリノアで、

 

 

 

沢山提供したんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このスパークリングワインは、

 

 

 

英国王室でも使われてて、09年に

 

 

 

オバマ大統領が来訪された時や

 

 

 

 

 

 

yjimagepnwh8817

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エリザベス女王の即位60周年記念に

 

 

 

おいては、エリザベス女王

 

 

 

自らのセレクトで、ここのワインが

 

 

 

使われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、世界的にはイギリスって

 

 

 

あんまり食事がおいしいってイメージが

 

 

 

ないみたいで、そこで作られるワインも

 

 

 

過去、評価が低かったみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、この原料である葡萄畑の土壌が

 

 

 

フランスのシャンパーニュ地方に

 

 

 

似てるって事と、作り手の並々ならぬ

 

 

 

努力で、近年本場のシャンパーニュ地方

 

 

 

の人達を、かなりビビらせる存在に

 

 

 

なってきたんです。

 

 

 

 

 

 

 

yjimage9vg9yf5p

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本でも、ちょっと前に流行った漫画、

 

 

 

「ソムリエール」で取り上げられ、

 

 

 

その名が知られるようになりました。

 

 

 

 

 

 

yjimageohz12ag0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主人公であるソムリエールが、

 

 

 

クリスマスの乾杯の飲み物として

 

 

 

チョイスすることから話が始まります。

 

 

 

 

 

 

 

お店に来たブランド志向のゲス野郎に

 

 

 

この”ナイティンバー”出した所、

 

 

 

イギリス産ってだけでハネのけられて

 

 

 

しまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも実際の味の質は最高のモノって

 

 

 

評されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この漫画で何を訴えたかったかと言うと

 

 

 

中身も確かめずに、ブランドだけの

 

 

 

高級品を持ち上げたがる人達に対して

 

 

 

本質を見失いがちになってはダメだって

 

 

 

警告するものなんじゃないかな。

 

 

 

 

 

 

 

勝手にそう思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルでは、昨日まで盛り上がってた

 

 

 

海のF1、アメリカズカップの関係で

 

 

 

イギリスからのゲストが多数

 

 

 

お泊りいただいてました。

 

 

 

 

 

 

ame

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのゲストへのおもてなしとして

 

 

 

ご提供していた”ナイティンバー”

 

 

 

 

 

 

 

 

喜んで頂けただろうか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡は

 

 

 

決して、日本を代表するような

 

 

 

誰もが知る大ホテルではないけど、

 

 

 

おもてなしの気持ちと、提供する

 

 

 

こだわりのお料理だけは、どこにも

 

 

 

負けない気持ちで、この紹介した

 

 

 

”ナイティンバー”のように、

 

 

 

きちんと独自の価値を創造して

 

 

 

いきたいなって思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、このスパークリングワインの

 

 

 

ちょっと変わった、美味しい飲み方を

 

 

 

ご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スパークリングワインと黒ビールを

 

 

 

1対1で割ります。 

 

 

 

以上。

 

 

 

 

 

 

yjimagemrebmlmn

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できれば、同じイギリス産の

 

 

 

ギネスビールで割ると、

 

 

 

とっても美味しいかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”ブラック・ベルベット”って名前の

 

 

 

カクテルなんですよ♪♪

 

 

 

 

 

 

 

yjimagek34a0mf2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しいんだからヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

クリスマスケーキ、ご予約はお済みですか?

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お料理は手作りが一番!!

 

 

 

こだわり日本一を自負する

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

婚礼支配人のなおくんこと、

 

 

 

山下  直

 

 

 

11月16日、水曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”第468号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月も半分が過ぎ、いよいよ

 

 

 

年末へと突き進んでいきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、先日このブログで紹介した

 

 

 

ドイツ発祥のお菓子、シュトレン。

 

 

 

http://urx.red/zFQH

 

 

 

 

 

 

写真はイメージです
写真はイメージです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

総料理長、日下部シェフ独自のレシピで

 

 

 

生地に練り込むドライフルーツから

 

 

 

手作りする、完全予約受注生産の

 

 

 

特別な一品なんですが、

 

 

 

このブログ読者の方限定で

 

 

 

特別に用意しますって、書いてました。

 

 

 

 

 

 

imgp1210

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、シェフに断りも無く勝手に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、ブログに書いたくらいで、

 

 

 

そんな簡単に売れたり、問い合わせが

 

 

 

あるなんて思わないし、そもそも、

 

 

 

値段も書き忘れてるのに。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたら、今既に

 

 

 

50個近い予約が入っちゃった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恐る恐る、

 

 

 

「シェフ、受けて大丈夫ですか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シェフ:「大丈夫も何も、

 

 

 

 もう受けちゃったんでしょ?」

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク:「ハイー・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「解りました。何とかしますよ・・

 

 

 

 でも、ドライフルーツ、これから

 

 

 

 仕込みますから、お渡しは12月1日

 

 

 

 ギリギリになりますよ」

 

 

 

 

 

 

yjimagea2dk4gd6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさか、シュトレンを食べたいって

 

 

 

思う人が、こんなにいるとは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嬉しい悲鳴です。

 

 

 

 

 

 

%e5%ac%89%e3%81%97%e3%81%84

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、クリスマスケーキのご予約は

 

 

 

お済みでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、今年はいつもと違う

 

 

 

大人なお菓子で、文化も楽しみたい

 

 

 

って方がいたら、マリノアシュトレン、

 

 

 

本当にお早目にご連絡下さい。

 

 

 

 

 

 

%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って言うか、まだイケんのかな?

 

 

 

 

 

 

でも、書いちゃったからな・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

今日は”立冬”です

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お料理は手作りが一番!!

 

 

 

こだわり日本一を自負する

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

婚礼支配人のなおくんこと、

 

 

 

山下  直

 

 

 

11月7日、月曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”第459号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月7日の今日、暦の上では

 

 

 

二十四節気のひとつ、”立冬”です。

 

 

 

 

 

 

%e6%a0%97%e6%9d%b1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬の気配を感じる日って意味で、

 

 

 

日中はまだ温かい日もあるけど、

 

 

 

朝晩はめっきり冷えてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうなると恋しくなるのは

 

 

 

”お鍋”ですよね?

 

 

 

 

 

 

onabenohi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月7日は、立冬でもあり、

 

 

 

”お鍋の日”ってご存知でしたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、お出汁とかで有名な食品メーカー

 

 

 

「ヤマキ」が2001年に制定したらしい。

 

 

 

 

 

 

yamaki

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一企業がこんな、○○の日って

 

 

 

作れるんだね・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒くなると、我が家でもよくやるお鍋。

 

 

 

 

一時期、”キムチ鍋”にはまり、

 

 

 

毎日のように食べてた年もあるな。

 

 

 

 

 

nabe

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本、何鍋でもおいしいし、

 

 

 

野菜もたくさん摂れるし、温まるし、

 

 

 

冬の日本料理の代表格と言えるよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本人にアンケートを取ると、

 

 

 

若い人にも人気があって、全体の

 

 

 

98%の人が、鍋が好きって言ってて、

 

 

 

年配者に絞ると何と、100%好きって

 

 

 

言うんだって。

 

 

 

 

 

 

 

どんだけ鍋好き民族なんだろう。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、おいしいのは勿論だけど

 

 

 

お鍋って、家族や仲間や恋人と

 

 

 

一緒に囲んで食べるところに良さもあり

 

 

 

体だけじゃなく、心も温めてくれる

 

 

 

コミュニケーションツールでも

 

 

 

あるよね。

 

 

 

 

 

 

yjimageqv1w4ge1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何だか久しぶりに食べたくなった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

折角の鍋の日だから

 

 

 

今日帰ってから、作ろうかな。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イヤ、娘ちゃんは晩ご飯

 

 

 

終わっちゃってるから

 

 

 

また今度にしよう♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんも、是非大切な人と

 

 

 

楽しんで下さい!

 

 

 

 

 

 

yjimageu04gnoeb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

ある、オフの日

 

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お料理は手作りが一番!!

 

 

 

こだわり日本一を自負する

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

婚礼支配人のなおくんこと、

 

 

 

山下  直

 

 

 

11月4 、金曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”第456号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日のお休みに、隣街は糸島にあって、

 

 

 

多分、日本でもトップクラスに

 

 

 

儲かってるスーパー、”伊都菜彩”

 

 

 

行ってきました。

 

 

 

 

 

 

yjimagemysagnnr

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは、福岡県内外からも買い物客が

 

 

 

押し寄せる、糸島市の農協さんが

 

 

 

直営するスーパーで、毎日新鮮な

 

 

 

朝採りの野菜達を、農家さんが納品

 

 

 

したり、漁師さんが新鮮な魚介類を

 

 

 

納品にくる、新鮮さと地産地消がウリの

 

 

 

メガスーパー。

 

 

 

 

 

 

yjimagetw74gpo4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日、福岡県内外からもお客さんが

 

 

 

押し寄せ、休日になるとこの店のせいで

 

 

 

渋滞も起こるほど。

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼を過ぎたら、あんまり商品、

 

 

 

残ってないし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクもお休みになると、買う買わないは

 

 

 

別として、旬の素材を見るために

 

 

 

大体朝一で覗きに行くんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日も物色してたら、ちょっと

 

 

 

興味深い食材を見つけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ。

 

 

 

 

 

 

 

 

%e3%81%b2%e3%81%98%e3%81%8d

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

糸島産の天然生ひじき。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひじきって、大体は旬は春先なんですが

 

 

 

この辺は、今もいい状態のものが

 

 

 

獲れるみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うまそうだな・・・・

 

 

 

 

しかも、鉄釜炊きって書いてある。

 

 

 

 

 

yjimagecm5tsh5t

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひじきって、鉄分が豊富な食材って

 

 

 

思われてるけど、鉄釜で炊かないと

 

 

 

鉄分ってほぼ無いって知ってました?

 

 

 

 

 

 

 

 

要は、鉄釜の鉄分がひじきに溶けだして

 

 

 

るんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安かったし、躊躇することなく即買い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はひじきご飯にしよう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋もそろそろ終わるし、思い切り

 

 

 

秋らしい献立にしようかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってことで、秋刀魚の塩焼きと豚汁の

 

 

 

材料を買い、帰り道に脇道を見ると

 

 

 

満開のコスモス畑が目に留まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと寄り道。

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1605

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなとこ、近所にあったんだ・・・

 

 

 

 

 

 

あ~

 

 

 

秋だねぇ~♫♫

 

 

 

 

 

 

img_1598

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもの慌ただしさを忘れる

 

 

 

束の間のいい休日だったな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕飯では、折角買った

 

 

 

糸島のカボスを付け忘れたけど、

 

 

 

娘ちゃんは大喜び。

 

 

 

 

 

 

img_1611

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中々上手にできましたヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

 

また何か作りたいなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

クリスマスの準備Vol:1

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お料理は手作りが一番!!

 

 

 

こだわり日本一を自負する

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

婚礼支配人のなおくんこと、

 

 

 

山下  直

 

 

 

11月2日、水曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”第453号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月に入り、昨日位から

 

 

 

随分秋の深まりを感じる空気に

 

 

 

なってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、ホテルマリノアでも

 

 

 

少しずつ、冬支度を進めています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、クリスマスの定番

 

 

 

シュトレンの試作が完成し、

 

 

 

撮影が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ!!

 

 

 

 

 

 

%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで皆さん、

 

 

 

 

シュトレンって知ってますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名前は知ってるって人は多いと思うけど

 

 

 

ちょっとだけ、うんちくを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネーミングから判るように、

 

 

 

ドイツ発祥のお菓子の一種。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生地に、お好みのハードリカー

 

 

 

(アルコール度数の高いお酒)

 

 

 

マリネしたドライフルーツや

 

 

 

ナッツ類が練り込まれ、ほんのり

 

 

 

シナモンとかナツメグとかのスパイス香

 

 

 

も効いた伝統的な焼き菓子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、見た目よりもかなり

 

 

 

ずっしり重く、重量感もあります。

 

 

 

 

 

 

imgp1210

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食べ方に独特な風習があって、

 

 

 

本場のドイツでは、11月頃から

 

 

 

シュトレンの仕込みもはじまってて

 

 

 

早いところでは、既に焼き始める

 

 

 

お店もあるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、12月1日には一斉に

 

 

 

パン屋さんやお菓子屋さんの店頭に並び

 

 

 

街にクリスマスシーズンの到来を

 

 

 

告げます。

 

 

 

 

 

 

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして各家庭、贔屓のお店で

 

 

 

買ったり、自宅で作るとこも多い

 

 

 

みたいだけど、これをすぐには食べず

 

 

 

じっと我慢。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは何故かっていうと、

 

 

 

日が経つにつれ、ラム酒とかフルーツ、

 

 

 

ナッツの味や香りが馴染んできて

 

 

 

どんどん味わい深くなります。

 

 

 

 

 

 

yjimagea2dk4gd6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスが来るまでに、これを

 

 

 

薄くスライスして少しずつ食べ、

 

 

 

クリスマスを待ちわびるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかオシャレじゃないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノア福岡の総料理長

 

 

 

日下部シェフは、独自のレシピで

 

 

 

フレンチの息遣いを感じさせる

 

 

 

唯一無二のシュトレンを作ります。

 

 

 

 

 

 

%e6%97%a5%e4%b8%8b%e9%83%a8%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%83%95

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドライフルーツの仕込みから始めるから

 

 

 

実質3週間はかかるんだって!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、スライスしたものを

 

 

 

ちょいと味見。

 

 

 

 

 

 

 

写真はイメージです
写真はイメージです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「うまいっ!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なおくんブログの読者の方なら

 

 

 

ご存知かと思いますが、ボクは

 

 

 

甘い物やお菓子は、好んで食べません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなボクの感想は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで食べたシュトレンって、

 

 

 

どこか、シナモン香が強すぎて、

 

 

 

フルーツの繊細な香りが消えちゃって

 

 

 

焼き加減も、しっとりと言うか、

 

 

 

”じっとり”って感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多分ドライフルーツが、アルコールに

 

 

 

浸り過ぎてて、その水分が生地に

 

 

 

滲んじゃってるからだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、日下部シェフのシュトレンは

 

 

 

サクッとした、スナッキーな部分も

 

 

 

残しながら、フルーツ香も生きてる。

 

 

 

そして、上品なコニャックの香りが

 

 

 

最後に漂うんです。

 

 

 

 

 

 

 

あと1週間位したら、もっと美味しいかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こりゃ、紅茶やコーヒーと愉しむ

 

 

 

んじゃなくて、お酒のお供ですな!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このシュトレン、実はクリスマス期間中、

 

 

 

”宿泊ゲスト限定”でのご用意。

 

 

 

勿論、ちょうど食べごろのもの!。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そーなんだ。

 

 

 

一般販売、しないのね(+o+)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし万が一、自宅で楽しみたいって場合

 

 

 

なおくんにご一報下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時期によっては、特別に準備できるかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、なおくんブログ読者の方限定ね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あー

 

 

 

ボクも1本、自宅用に欲しいなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

食の安全へ Vol:2

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お料理は手作りが一番!!

 

 

 

こだわり日本一を自負する

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

婚礼支配人のなおくんこと、

 

 

 

山下  直

 

 

 

10月7日、金曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”第427号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日からの続きです。

 

 

 

 

 

加工食品の原産地を表示すことが

 

 

 

義務化される法案が

 

 

 

検討されてるってお話。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、レトルトカレーのお肉の産地や

 

 

 

玉葱の産地なども、容量次第では

 

 

 

どこで作られた(育てられた)ものかって

 

 

 

表示が義務付けられるってことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな動きの大きな理由は、やはり

 

 

 

TPP(環太平洋パートナーシップ協定)

 

 

 

が影響されてるって言われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どういうことかって言うと、この協定の

 

 

 

大所って、国間の輸出入において

 

 

 

関税が撤廃されるってもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなると、輸入してきた商材の

 

 

価格は、税金がかからない分安くなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

輸入食材を仕入れる食品製造会社

 

 

 

からすると、嬉しいことですね。

 

 

 

国内で販売する価格は同じでも

 

 

 

原料が安く仕入れられるってこと

 

 

 

だからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果、安いからもっと仕入れて

 

 

 

使う幅を広げていく動きになるのは

 

 

 

当然の心理だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、どこで作られたものか判らない

 

 

 

商品で溢れかえるのは、消費者にとって

 

 

 

どうなのよってことで、政府も

 

 

 

原産地表示義務化に乗り出した

 

 

 

って訳なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに、これまで以上に外来食品

 

 

 

の多用化は避けられないだろうし、

 

 

 

食の安全を考えた時、消費者にとっては

 

 

 

ありがたいルールです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、食品販売会社からすると

 

 

 

かなり大きな問題にななるんだうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”パッケージ”を全部変えなきゃ

 

 

 

ならないし、ずっと同じ産地で

 

 

 

同じ原料だったら問題ないんだろうけど、

 

 

 

季節によって原産地が変わったりする

 

 

 

場合、ル―ル上全部表示も

 

 

 

変えなきゃならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこと、本当にできるんかな?

 

 

 

 

 

多分、無理なんじゃね?

 

 

 

 

 

そんな風に思うのボクだけかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなるとまた、産地偽装問題とかで

 

 

 

世間が賑わうんだろうか。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、ボクがこの問題をブログに

 

 

 

書いたのには理由があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達の国には、本当に

 

 

 

安全で安心できる食材が沢山ある。

 

 

 

 

 

 

 

それなのに、安いって理由だけで

 

 

 

外国商材に飛びつくのは、

 

 

 

もうヤメませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安いってのも大きな動機に

 

 

 

なるんだろうけど、ボク達個人が

 

 

 

消費する額って、そんなに大騒ぎ

 

 

 

するほど大差ありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャベツ1個、100円位の差だろうし

 

 

 

お肉だって、一度に食べる量なんて

 

 

 

知れてるから、ブランド和牛とかじゃ

 

 

 

ない限り、死ぬ程大きな差は出ない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その多少の金額の差と、そうなる理由を

 

 

 

ちゃんと理解し、日々の食生活を

 

 

 

豊かにする意識をもう少し持つべき

 

 

 

なんじゃないかって思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

エラそうに書いてるボクも、じゃあ

 

 

 

完全に国産品ばかり口にしてるか

 

 

 

っていうとそうじゃないし、

 

 

 

もはや国産限定って、不可能な時代

 

 

 

なのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、意識はできる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国産と外国産の商品が並んでいれば

 

 

 

多少高くても迷わず国産を買うし、

 

 

 

もし価格の差があまりに大きければ

 

 

 

買うのを諦めるか、一緒に買いたかった

 

 

 

お菓子を我慢する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達消費者は、もうちょっと

 

 

 

その辺の意識を持てば、

 

 

 

企業側も、”売れるから何でもあり”

 

 

 

商売はもうできなくな気がするし、

 

 

 

偽装、詐称も減るんじゃないかなって

 

 

 

思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

だって、ちゃんとしてない(怪しい)商品

 

 

 

売れなくなるってことだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達のホテルでは、基本的というか

 

 

 

絶対的に、そんな怪しい食材

 

 

 

使ってない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達にとってはそれが当たり前って

 

 

 

感覚だったんだけど、そうじゃない

 

 

 

ホテルや式場も沢山存在する昨今、

 

 

 

こんな問題に端を発し、みんなが

 

 

 

安心安全を意識する環境になれば

 

 

 

いいなって思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、原産地表示義務はまだ案の段階。

 

 

 

 

 

早く実現したほうが、国民の為だって

 

 

 

ボクは思うけどな。

 

 

 

 

 

 

皆様はどうお考えになりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※外国産の食材の全てがダメって

 

  ことじゃありませんm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

食欲の秋ですね

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お料理は手作りが一番!!

 

 

 

こだわり日本一を自負する

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

婚礼支配人のなおくんこと、

 

 

 

山下  直

 

 

 

10月3日、月曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”第423号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週末、毎年1泊2日でご利用いただく

 

 

 

団体の同窓会のゲストをおもてなし

 

 

 

させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲストは女性ばかりで、

 

 

 

いわゆる女子会。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い思いにホテルに集合し、

 

 

 

目の前のハーバーからサンセット

 

 

 

クルージングに出かけます。

 

 

 

 

 

 

sannsettto

 

 

写真はイメージです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お戻りになられてからの、

 

 

 

ディナータイム。

 

 

 

 

 

 

yjimage0t0gd915

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔話に華を咲かせ、皆様とっても

 

 

 

楽しそうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”折角久しぶりに会うから

 

 

 

 美味しい物、食べたい”

 

 

 

ってオーダーもあり、シェフも

 

 

 

腕によりをかけて準備します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の目玉は、

 

 

 

宮崎産 西米良サーモンのパイ包み焼き

 

 

 

 

これで決まり!

 

 

 

 

 

 

yjimagexepm6txi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡では、

 

 

 

基本的に、地元の厳選食材でメニューを

 

 

 

組むことが多いんだけど、今回は

 

 

 

宮崎からお越しのゲストも数名

 

 

 

いらっしゃったので、”宮崎にも

 

 

 

こんな美味しい食材があるんですよ”

 

 

 

って伝えたくて、このメニューを

 

 

 

チョイス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久し振りの、キッチンレポートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1372

 

 

 

3枚におろした鱒を、軽くゆでた

 

 

ホウレンソウで丁寧に包んでいきます。

 

 

 

 

お魚の半分は、トマトコンフィ、

 

 

もう半分は、カボスの皮を乗せます。

 

 

細かい作業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1373

 

 

 

丁寧に丁寧に・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1374

 

 

 

綺麗に包みました

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1375

 

 

 

次は、お魚のムースで包んでいきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1376

 

 

 

ムースで包み終わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1380

 

 


続いて、パイで包む作業。

 

 

ここは大型冷蔵庫の中。

 

 

 

 

 

パイ料理は温度と湿度にとっても

 

 

デリケートなので、必ず低温の場所で

 

 

作業しなければなりません。

 

 

始めはいいけど、かなり寒いね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1381

 

 

 

包みますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1383

 

 

 

魚の頭部分も忘れずに・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1384

 

 

 

ここからは、熟練の技。

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1386

 

 

 

綺麗に被せて、形になってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1388

 

 

 

お魚に見えてきた!

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1389

 

 

 

ここからは、かなり細かい作業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1390

 

 

 

ウロコ模様を入れてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでで、仕込みを入れると

 

 

 

丸二日かかっています。

 

 

 

 

 

 

 

お料理って大変だなって、

 

 

 

改めて思うのと、見てると、

 

 

 

美味しくなるには、こんな

 

 

 

超メンドクセー工程が必要なんだなって

 

 

 

勉強になりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、オーブンで約30分・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1392

 

 

 

焼き上がりましたー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1391

 

 

 

完璧な焼き色です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パイ包み焼きの醍醐味は、何といっても

 

 

 

パイのサクサクした食感と、

 

 

 

素材そのもの口当たりの違いを感じ

 

 

 

且つ、熱々で食べれるとこですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、パイを割った瞬間の香りが

 

 

 

たまりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1395

 

 

 

断面です。

 

 

 

 

香りをお伝えできないの残念。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1396

 

 

 

シンプルですが、かなり凝縮感のある

 

 

 

スバラシイ一皿になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像は無いんだけど、ゲストの目の前で

 

 

 

シェフ自ら切り分けたので、ディナーは

 

 

 

大盛り上がり。

 

 

 

皆さん、写真も沢山撮って

 

 

 

いらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎からお越しのゲストも、

 

 

 

「西米良(にしめらって地名です)に

 

 

 

 こんな美味しいの、あるんだー」

 

 

 

って、喜んでたな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一緒に切り分けサービスをしてたボクは

 

 

 

喜んでいただけたことも嬉しかったけど

 

 

 

ただただ、

 

 

 

「うまそー 食べたいなぁ・・」

 

 

 

って想いの方が強かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食欲の秋だもん。

 

 

 

仕方ないし、ボク達が旨そうって

 

 

 

思わないのに、ゲストの伝わるわけ

 

 

 

ないからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

あー

 

 

 

お客さまが羨ましい・・・

 

 

 

 

 

 

yjimage5tlnm20m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes