カテゴリー別アーカイブ: 今想うこと

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

7月22日 土曜日の

 

 

 

なおくんブログ”717号です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日から夏休みって地域も多いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家の娘は、

 

 

 

”夏を制する者は受験を制す”

 

 

 

そんなスローガンを掲げ、必死に

 

 

 

勉強を頑張る・・・・のかな?

 

 

 

 

 

 

 

yjimageY84JTX69

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日持って帰ってきた通知表は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・ (-_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、ボクの娘ですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、ホント暑いっすね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏なんで、ある程度は仕方ないけど

 

 

 

もはや、猛暑を通り越して

 

 

 

酷暑と言っていい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも思い返すと、ボク達がガキの頃って

 

 

 

こんなに暑かったっけ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えはNoです。

 

 

 

 

 

 

 

yjimageFRHEK9I9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、夏は窓をあけ放ち、

 

 

 

ほのかに香るは蚊取り線香。

 

 

 

 

 

 

 

風鈴の音を聞きながら、

 

 

 

オヤジはビールを飲みつつ

 

 

 

ナイターの巨人戦を見、

 

 

 

子供はスイカにかぶりつく。

 

 

 

 

 

 

 

昭和

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな昭和の夏の風景、

 

 

 

今のこの熱帯夜では

 

 

 

ちょっと考えにくいよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、”地球シミュレータ”っていう

 

 

 

 

 

 

 

yjimageOLG4BVKC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本が世界に誇るスーパーコンピュータ

 

 

 

による地球温暖化のシミュレーションによると

 

 

 

2000年当初、2020年頃の東京の夏の

 

 

 

最高気温は35度を超えるようになるって

 

 

 

予測していたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去東京では、8月の最高気温って

 

 

 

30℃から32℃の間が相場だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2005年頃、最高気温が30℃を超える

 

 

 

真夏日は、東京では7月中旬から8月末までの

 

 

 

時期に限られてて、それが最近では

 

 

 

6月中旬から9月末までの、述べ

 

 

 

100日間と年々長くなっていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今後全世界でかなりの

 

 

 

CO2削減の努力をしたとしても、

 

 

 

日本の夏が涼しくなることはな

 

 

 

二度とないらしい。

 

 

 

 

 

 

 

温暖化

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなんだ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、それだけじゃない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ先の話だけど、2070年頃には

 

 

 

40℃を超える年が出現し、

 

 

 

日本にも、災害レベルの熱波が

 

 

 

到来するようになるって予測されてる。

 

 

 

 

 

 

 

熱波

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、その頃の日本の四季は

 

 

 

1月に紅葉を迎えた後、冬がないまま春を迎え

 

 

 

そして、ゴールデンウィークから10月末まで

 

 

 

1年の半分が夏になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

温暖化はそこまで進むんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとスゴクないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク、生きてるかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更に、高温により大気も不安定な日が増え

 

 

 

「巨大台風」や「豪雨」が襲う。

 

 

 

 

 

 

 

台風巨大

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大都市は熱波に見舞われ、

 

 

 

フィリピンとか、インドネシアとかと

 

 

 

気温がそれほど変わらなくなる。

 

 

 

 

 

 

 

yjimageO81SDF7T

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱波と連動したゲリラ豪雨などの大雨も

 

 

 

年々増加し、大規模な台風被害が

 

 

 

確実に増加すると予測されてて

 

 

 

台風の数が増えるだけじゃなく、

 

 

 

 

これま日本を襲ったことがないような

 

 

 

巨大台風も上陸するらしい。

 

 

 

 

 

 

 

yjimageUI5L852H

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冗談じゃないな・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、この暑さは年々ひどくなり、

 

 

 

これまでになかったリスクも

 

 

 

発生する可能性がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、これまでの常識が

 

 

 

通用しないってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、ボク達は今後、

 

 

 

この位の台風なら大丈夫だろうとか

 

 

 

去年の夏はこれで凌げたなんて

 

 

 

これまでの経験値だけで

 

 

 

物事は判断しないほうがいいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、全てが地球温暖化だけが

 

 

 

招いたことではないだろうけど

 

 

 

こうなる原因を作ったのは我々人類。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未来に向け、今更何か有効打が

 

 

 

打てるのかは判らないけど、

 

 

 

ボク達の子孫にも関わることだから

 

 

 

何とかできるなら何とかしたいって思います。

 

 

 

 

 

 

 

yjimageO2XYCAEV

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、CO2削減の為に、

 

 

 

今後一切エアコンを使うなって言われたら

 

 

 

その答えもNoだけどね(・へ・)

 

 

 

 

 

 

 

yjimageFRHEK9I9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

7月18日 火曜日の

 

 

 

なおくんブログ”713号です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事柄か、いや

 

 

 

それだけじゃないけど、

 

 

 

折角結婚したからには

 

 

 

夫婦ずっと仲良く暮らしていけるのが

 

 

 

やっぱりイイことだって思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生山あり谷あり。

 

 

 

 

 

 

 

紆余曲折を経て尚、

 

 

 

仲の良いお爺さんとお婆さんなんかを

 

 

 

見てたら、スゴクほのぼのするし

 

 

 

失礼ながらカワイイとすら感じる時もある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お爺ちゃんがお婆ちゃんと手をつなぎ

 

 

 

お買いものしてたりとかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも将来、そんな老夫婦で

 

 

 

いたいなって思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも現実問題、そうもいかない部分も

 

 

 

きっとある。

 

 

 

 

 

 

 

 

だけど、憧れる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、話しは変わり

 

 

 

ちょっとだけ寂しい

 

 

 

とある、おじいさんのお話を

 

 

 

ご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

34557_01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

34557_02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだ・・・

 

 

 

爺さんのナンパか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

34557_03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 34557_04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おじいさんが声をかけたのは

 

 

 

自分の奥様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもおばあさんは認知症を患い

 

 

 

もはや、おじいさんが誰なのかも

 

 

 

分からなくなってしまっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもおじいさんは

 

 

 

 

「また、イチから恋をしていこうと思う」

 

 

 

って、とっても前向き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

深い夫婦の愛情を表現した

 

 

 

素晴らしい作品だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、認知症って

 

 

 

本当に厄介な病気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクが以前、ほんの少しの間ですが

 

 

 

病院で働いていたとき、

 

 

 

イヤってほど、色んな患者様

 

 

 

そして家族を見てきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”愛情”だけでは片付けられない

 

 

 

理想と現実の大きな乖離を

 

 

 

目の当たりにしてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未来の自分が、もし同じような境遇に

 

 

 

あったとしたら、ボクはこのおじいさんの

 

 

 

ようでいられるだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少なくとも、そうでありたいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのためには、きっと”愛”だけじゃなく

 

 

 

心の成長も必要なんだよな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なれるかなー(^。^)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

7月13日 木曜日の

 

 

 

 

なおくんブログ”708号です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

九州北部を襲った、

 

 

 

過去例を見ない豪雨”から

 

 

 

1週間が経過しました。

 

 

 

 

 

 

 

yjimageFR8WXFGN

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しづつ、各地の被害状況も

 

 

 

判ってきたけど、いまだ行方不明の方も

 

 

 

いらっしゃる。

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に自然の脅威を感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家屋が流されたり浸水したり、

 

 

 

職場にも土砂被害が及ぶ、

 

 

 

”実被害”は然ることながら、

 

 

 

今被災地界隈では、風評による

 

 

 

観光二次被害が問題視されてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

被災地に近い、原鶴温泉とか、

 

 

 

日田だけでなく、由布院や別府でも

 

 

 

宿泊予約のキャンセルが

 

 

 

相次いでいるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからの夏の観光シーズンが迫る中

 

 

 

昨年の熊本地震を乗り越えた観光地は

 

 

 

再び窮地に立たされてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に、福岡都市圏からも程近い

 

 

 

原鶴温泉は、一部寸断されてる国道は

 

 

 

あるものの、自家用車で安全に

 

 

 

アクセスできる道もあるし、

 

 

 

土砂崩れの危険性がある山間って

 

 

 

訳でもない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そりゃ筑後川沿いだから、今後

 

 

 

再び大雨に襲われ、増水の危険性は

 

 

 

ゼロじゃないけど、そんなの日本全国

 

 

 

川沿いであれば同じこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、「安全です」って言いたいけど

 

 

 

言いにくい環境もあるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際、温泉宿12件述べで、

 

 

 

5,000件以上のキャンセルが出たし、

 

 

 

JR九州が運航する”ゆふいんの森号”は

 

 

 

現在も運休が続き、8月前半までで

 

 

 

1万4千席がキャンセル。

 

 

 

 

 

 

 

もりゆふいんの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他の観光地も、地震後

 

 

 

1年がかりで回復させた客足が

 

 

 

また途絶えることに懸念する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じサービス業に身を置くものとして

 

 

 

何とかならないもんかなって思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達のホテルで、これから

 

 

 

結婚式を予定しているお客様にも

 

 

 

ご実家や今のお住まいが

 

 

 

朝倉だったり、日田だったり

 

 

 

それぞれにご苦労されている方もいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達にできることって、

 

 

 

そんなお客様に心から寄り添い

 

 

 

ご両家のみならず、ご親族、

 

 

 

ご友人にまで気を配り、

 

 

 

んな時だからこそ

 

 

 

元気になってもらえるような一日を

 

 

 

全力で演出することなんだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、一日も早い復興と

 

 

 

これ以上被害が拡大しないように

 

 

 

落ち着いた天候が続いてくれればと

 

 

 

願うばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

7月10日 月曜日の

 

 

 

 

なおくんブログ”705号です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旦那へ死んで欲しいという

 

 

 

願いを書くものであり、書く人物が

 

 

 

自分の旦那じゃないと効果は得られない。

 

 

 

 

 

 

 

 

また、実名や所在住所を書いても

 

 

 

効果は得られない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが”旦那デスノート”

 

 

 

 

 

 

 

yjimage50KELBED

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、Web上で話題になってる

 

 

 

旦那に対する悪口?を書きこむサイト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知ってました?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも早速見てみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「保険金残して逝って下さい。」

 

 

 

 

「包丁あるから自殺して来いよまじで」

 

 

 

 

「死因はなんでもいい即死で」

 

 

 

 

「結婚した自分が情けない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他、ブログには書けないような

 

 

 

過激な書き込みも多いね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何じゃこれ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個々、色んなことがあるだろうし

 

 

 

ストレスもあるんでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、ストレス発散にしても、ちょいと

 

 

 

やり過ぎな気がするんですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに、こんなWeb上に書き込んだところで

 

 

 

何の解決にもならんのじゃなかろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

率直にそう思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに、旦那とはいえ

 

 

 

簡単に人に対してそんなヒドイこと

 

 

 

言ったり書き込める人が

 

 

 

実際人の親だったり、

 

 

 

これから親になろうって、そんな世の中に

 

 

 

一抹の寂しさも感じてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思い読み進めると

 

 

 

いや、違う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だんだん見えてきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

この大きな闇が。

 

 

 

 

 

 

 

闇

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、この書き込みが全て本当

 

 

 

だとしたら、世の中の旦那って

 

 

 

こんなにクズ揃いなん?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まともなヤツがあまり見当たらない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そりゃ書かれるわな、”デスノート”

 

 

 

 

 

 

 

yjimage8ZHK0IXT

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝から晩までパチンコしてるとか

 

 

 

24時間、アルコールが抜けないとか

 

 

 

気に入らなければすぐ殴るとか

 

 

 

家に金入れないとか。

 

 

 

 

 

 

 

yjimagePOK958YU

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやいや、こりゃ旦那云々や

 

 

 

結婚云々を考えるより、

 

 

 

人間性を見つめる必要がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、このサイトを見た人が

 

 

 

感想をコメントするのも見たけど、

 

 

 

案の定、

 

 

 

”結婚って怖い”とか、

 

 

 

”ますますやる気なくなった”みたいなこと

 

 

 

書いてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あーあ。

 

 

 

これだから・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうじゃないんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚って、確かにイイコトばかりじゃ

 

 

 

ないかも知れないけど、

 

 

 

それすら可愛く思える瞬間だって

 

 

 

必ずあるし、他人同士が成長し合いながら

 

 

 

生活していくことが結婚の醍醐味でも

 

 

 

あるって思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに、このサイトに挙げられるような

 

 

 

クズ旦那って、そうそう居ないような気がするし

 

 

 

そんなクズに捕まらないように、自分も努力し

 

 

 

男性も、一人の女性や家庭を守れる

 

 

 

最低限の甲斐性は備えなければ

 

 

 

いけないし、そもそも責められるは

 

 

 

”旦那”って一括りにするんじゃなく

 

 

 

 

下衆の極みのような男を

 

 

 

括って欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

”下衆ノート”ね

 

 

 

 

 

 

 

yjimage90TDSL37

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでは、旦那や妻といった

 

 

 

結婚とは切り離して欲しい。

 

 

 

そう思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなサイトがある一方で、

 

 

 

ウチの旦那ステキとか

 

 

 

俺の嫁はカワイイ!

 

 

 

みたいな事を書き込むサイトも

 

 

 

あるみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうせ話題にするなら、

 

 

 

そんな前向きサイトのほうが

 

 

 

いいと思うけどな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、他人の不幸は蜜の味って

 

 

 

ヤツなんでしょうかね(-_-)

 

 

 

 

 

 

 

yjimageW4U5HJ6A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

7月8日 土曜日の

 

 

 

 

なおくんブログ”703号です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は珍しく、文句を書きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと前の話。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とある週末に、割と近隣の

 

 

 

同業他社である、どことは言いませんが

 

 

 

ある結婚式場から、ボク達のホテルに

 

 

 

一本の電話が入りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話を聞くと、どうやら

 

 

 

おたくで結婚式を挙げる方の

 

 

 

引き出物(引菓子)が、

 

 

 

何かの手違いで、こっちに届いた

 

 

 

ってことのようです。

 

 

 

 

 

 

 

引出物

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それだけならいいんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電話口の人が言うには、

 

 

 

「困るんですよねっ!

 

 

 

邪魔になるから

 

 

 

早く取に来てもらえませんか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、

 

 

 

 

 

 

 

「搬入口に置いときますんで

 

 

 

持って行って下さい!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というもの。

 

 

 

 

 

 

 

高圧的だったらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その報告を聞いて、さすがに温和なボクも

 

 

 

苦情の電話をかけようかと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、配送品を受け取るとき

 

 

 

確認しないの?

 

 

 

 

 

 

 

配送

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配送業者さんの手違いもあるけど

 

 

 

自宅でモノを受け取る訳じゃあるまいし

 

 

 

受け取り側の確認ミスも

 

 

 

重大な過失だと思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、この梅雨で高温多湿な時期に

 

 

 

外気温同様のほぼ外に

 

 

 

食品を放置しとくって

 

 

 

どういう神経してるんだろうか・・・

 

 

 

 

 

 

 

yjimage1WWRX70N

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしかしたら、この式場

 

 

 

ボク達の事を競合先の

 

 

 

”敵”って思ってる?

 

 

 

 

 

 

 

yjimageHWNSWXSA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

百歩譲って、敵でもいいですよ。

 

 

 

でもよく考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引出物の送り主であるご両家様には

 

 

 

何の責任もない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ純粋に、自分達の結婚式に

 

 

 

わざわざお越しいただくゲストのことを想い

 

 

 

一生懸命選んだ品のはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを、自分の式場での

 

 

 

披露宴じゃないからって

 

 

 

まるでゴミでも扱うかのような対応に

 

 

 

どうしても我慢ならなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様の想いに

 

 

 

敵も味方も関係あるか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

廻りのスタッフの静止がなければ

 

 

 

本当に文句の電話を

 

 

 

かけるところでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしボク達のホテルに

 

 

 

同じような手違いで届いた

 

 

 

引き出物があったら、どうするだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、確認もせずに

 

 

 

受け取ることなんてありえないけど

 

 

 

仮にあったとしたら、大事に扱うけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな残念な対応に

 

 

 

この業界、やっぱりどうかしてるって

 

 

 

思ってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分達に関係なければ

 

 

 

他はどうなってもいいなんて

 

 

 

そんな腐った性根だから

 

 

 

若者が結婚式の価値を感じにくく、

 

 

 

結婚式離れなんて言葉が出てくるんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にそう思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要は、自分で自分の首をしめてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのことに、業界全体

 

 

 

早く気付くべきである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛で包まれる仕事をしてるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

色んなものに対して

 

 

 

愛をもって、優しく接しないと

 

 

 

見せかけだけになってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなに立派で、オシャレで

 

 

 

可愛らしい見た目でも

 

 

 

中身は廃墟なんだなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

廃墟

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達はそうならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改めて教えてもらえたと思い、

 

 

 

そっと受話器を置く、ボクなのでした。

 

 

 

 

 

 

 

yjimage1I7E0ECN

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

7月7日 金曜日の

 

 

 

 

なおくんブログ”702号です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日からの豪雨がもたらした

 

 

 

各地での被害が拡大しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「久し振りによく降ったなぁ~・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日まではそう思ってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもまさか、こんなにヒドイことに

 

 

 

なるとは思ってなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テレビを見てても、被災地での

 

 

 

インタビューに答える地元の人が

 

 

 

みな、口々に同じこと言ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうだよね。

 

 

 

 

 

 

 

「まさか」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この「まさか」が現実に起きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも、大荒れの天気は

 

 

 

中々許してくれそうもありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

一体、どのくらい被害が出ているのか

 

 

 

ちょっと判らない位です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも、県外の知人から

 

 

 

「なおくん大丈夫?」って、数名から

 

 

 

お電話をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまり土地勘の無い県外の人からすると

 

 

 

やっぱり”福岡”ってだけで

 

 

 

ひとくくりに見られやすいんだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ボクんとこは大丈夫なんだけど・・・

 

 

 

よそちょっとヒドイね。

 

 

 

でも、どの位ひどいのか

 

 

 

良くわからない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな回答をしています。

 

 

 

 

 

 

 

心配かけてゴメンナサイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

所で、気が付けば、

 

 

 

今日は七夕なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本気で、今の今まで忘れてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それどころじゃ無いし、

 

 

 

天の川なんて、到底見える訳ないな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この不安定な天気は

 

 

 

まだしばらくは続きそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、本当に気を付けましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改めて、自然の前では

 

 

 

人は無力だなって思うところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

7月5日 水曜日の

 

 

 

 

なおくんブログ”700号

 

 

 

記念号です。

 

 

 

 

 

 

 

yjimage17IHV6T7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんまり、”キリ”がいいとも

 

 

 

感じなくなったけど、一応

 

 

 

区切りの700記事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ、1,000記事まで

 

 

 

残り300と迫りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年の春には達成できるな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それまでは、これまで通り

 

 

 

毎日1記事更新、頑張ろう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて先日、ボク達ウェディング業界全体の

 

 

 

資質が問われかねない事件が

 

 

 

明るみに出ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、一部上場企業傘下の

 

 

 

ホテルで起きたことで、

 

 

 

ホテルで結婚式予定の

 

 

 

顧客情報が流出したもの。

 

 

 

 

 

 

 

情報

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この情報流出だけでも大変なのに

 

 

 

氏名、年齢、職業の他に、挙式日、招待人数

 

 

 

お客様の特徴を記したものまで

 

 

 

出回ったらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然、個人が特定できるレベルの

 

 

 

情報流出である訳だけど、

 

 

 

今回懸念するのは、その特徴情報にあって

 

 

 

外見や雰囲気的なものだけじゃなく、

 

 

 

取りようによっては陰口に匹敵するような

 

 

 

内容まで。

 

 

 

 

 

 

 

陰口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【新婦完全主導、新郎は一切口出ししない。

 

 

 

というより、口出しすると怒られる】

 

 

 

 

 

 

 

yjimage0ZJSQV9C

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とか、

 

 

 

 

 

 

 

 

【金額にシビア】

 

 

 

 

 

 

 

yjimage9IPIC976

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とか、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【お見合いサイトで出会い、

 

 

 

お付き合い1年で入籍】

 

 

 

 

 

 

 

yjimageR0NO1N7T

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに、結婚式をお手伝いするうえで

 

 

 

式場側がゲスト情報をしっかり把握

 

 

 

することって、大事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達だって、ゲストの情報把握は

 

 

 

しっかりやってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だけど、結婚式のプランニングや

 

 

 

ゲスト満足度向上に直結しないような

 

 

 

内容って、ボクは”必要な情報”では

 

 

 

ないって思ってて、ましてやそれを

 

 

 

共有するかしないかって

 

 

 

スゴク大事だって思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、ウェディングチーム内だけで

 

 

 

共有すること、それ以上の

 

 

 

ホテル全体で把握しておく必要があるもの

 

 

 

担当プランナーとボクだけに

 

 

 

留めておくものなど、情報の種類によって

 

 

 

把握するのか、共有するのかが

 

 

 

明確に分かれてるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、個人的な事だから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それがリスト化されてて出回るだなんて、

 

 

 

なんという杜撰な管理体制なんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にそう思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

極端だけど、結婚式ってゲストの人生に

 

 

 

片足ツッコんでしまわなきゃならない

 

 

 

部分もある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからこそ、その情報って

 

 

 

何にも代えがたい大事なものだって

 

 

 

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただでさえ、結婚式離れの若者が

 

 

 

増えてると言われる昨今、ボク達業界は

 

 

 

結婚の素晴らしさ、セレモニーの大事さを

 

 

 

どうやって伝えようかって尽力しなくちゃ

 

 

 

ならない時に、本当に残念。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この事件、呆れてモノが言えないけど

 

 

 

ボク達も、対岸の火事と思わず、

 

 

 

更に情報管理はしっかりしなくちゃって

 

 

 

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様のために。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

7月4日 火曜日の

 

 

 

 

なおくんブログ”699号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の月曜日、ちょっと気になる

 

 

 

コラムを目にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”ブルーマンデー”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この言葉、ご存じでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社や学校が始まる月曜日になると

 

 

 

憂鬱な気分になることを

 

 

 

そう呼んでるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

友津

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔で言う、”サザエさん症候群”に

 

 

 

類似する減少でしょうな。

 

 

 

 

 

サザエ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「えっ!!、サザエさん症候群

 

 

 

知らない?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、「サザエさん」が放映される

 

 

 

日曜の夕方に

 

 

 

「あー、明日も学校(仕事)か」

 

 

 

って、ちょっと憂鬱になるあれです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sazaesann

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガキの頃、ボクにも自覚症状があった。

 

 

 

サザエさんだけじゃなく、その前の

 

 

 

”笑点”が始まった時点で

 

 

 

既に憂鬱だった。

 

 

 

 

 

 

 

yjimageMWGRK5AB

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが原因か解んないけど、ボクは今でも

 

 

 

”笑点”という番組があまり好きではない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうでもいい話はいいとして

 

 

 

実は、このブルーマンデーって

 

 

 

医学的見地から見ても

 

 

 

意外と深刻なんだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に、厚生労働省がまとめた

 

 

 

「2017年版自殺対策白書」でも、

 

 

 

男女ともに自殺者が最も多い曜日は

 

 

 

月曜日らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職場でも、腰痛を感じる人は

 

 

 

月曜日に最も多く発生してて、

 

 

 

この原因は体への急激な負荷に加え、

 

 

 

心理的な要因もあり、このほか、

 

 

 

脳卒中や心筋梗塞まで月曜日に

 

 

 

発症しやすいって調査結果もある。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「マジで?」って思うけど、

 

 

 

ボクがガキの頃に感じてたストレスが

 

 

 

大人になってなお、更に重い責任とかで

 

 

 

プレッシャーになってるとすれば

 

 

 

判らん訳じゃない。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

専門のお医者様も、

 

 

 

「土日のリラックスモードから突然

 

 

 

仕事モードに切り替えたときが要注意で

 

 

 

できるなら、スロースタートが大事です」

 

 

 

って、月曜日の過ごし方をアドバイスしてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先行き1週間をにらんで

 

 

 

仕事のスケジュールを考える、

 

 

 

月曜午前のそのストレスが、

 

 

 

良くないんだそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に、企業側も従業員の

 

 

 

労働環境整備の一環として、

 

 

 

この月曜日対策に乗り出してる所も

 

 

 

あるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うーん・・・

 

 

 

そんなもんかねー・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、ボクはというと

 

 

 

昔のように、日曜日の夕方

 

 

 

”笑点”や”サザエさん”を見る

 

 

 

余裕すらない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人が休む時に働き、

 

 

 

人が働くときに休む

 

 

 

サービス業が生業だから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事柄、土日は忙しく、

 

 

 

平日が割とゆっくりで、

 

 

 

月曜日は、土日の報告や

 

 

 

今週一週間の取り組み施策を考えたり

 

 

 

チームに指示したりするから、

 

 

 

普通の人に比べ、曜日感覚が

 

 

 

多少鈍ってるかも知れない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからか、特定の何時が

 

 

 

憂鬱って感覚も

 

 

 

もはや感じなくなってきてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、苦じゃないんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何より、ボクが一番重要だって思うのは

 

 

 

今が楽しいかどうかってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、今があまり楽しくなくて

 

 

 

憂鬱な時を乗り越えて行かなきゃ

 

 

 

ならない場合、それを乗り越えられるだけの

 

 

 

工夫も大事だって思うけど、その工夫に

 

 

 

あれこれ思案する位なら、どうすれば

 

 

 

今をもっと楽しめるかを考えたほうが

 

 

 

楽なんじゃないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、月曜日の会議は

 

 

 

数字の報告が必要で、その報告が

 

 

 

憂鬱って場合、何故憂鬱かっていうと

 

 

 

悪い報告をする時にそう感じるんだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悪い報告を、少し強引でも

 

 

 

”今後改善し、良くなる糧”

 

 

 

って視点を変えれば、少しは

 

 

 

気分的にマシになると思うんだけど、

 

 

 

そんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単に言うと、難しく考えず

 

 

 

シンプルに考えるってことかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の行動を左右するのって、

 

 

 

全て”考え方”ひとつで変わると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月曜日、憂鬱な人が多いのは

 

 

 

否定はしないけど、今日は火曜日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また憂鬱な日が来るまで、

 

 

 

残り5日もあるじゃないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その5日、目一杯楽しめば

 

 

 

それでいいじゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台風が直撃しそうな早朝、

 

 

 

心配で少し早く出てきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

荒れた玄海灘を見ながら考えたのは

 

 

 

大体そんな事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

7月1日 土曜日の

 

 

 

 

なおくんブログ”696号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ夏本番というところでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の夏は、アツく、楽しく

 

 

 

過ごしたいなと思う今日この頃。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近よく、芸能人や政治家

 

 

 

スポーツ選手など、有名人に対する

 

 

 

ネット上での誹謗中傷などが

 

 

 

話題になることがありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”炎上する”とかって表現も見聞きする。

 

 

 

 

 

 

 

炎上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

具体的な例を挙げると、ホント

 

 

 

キリがない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中で、先日奥様を無くされた

 

 

 

市川海老蔵さんが、先月末に

 

 

 

幼いわが子2人を連れ、

 

 

 

ディズニーランドに出掛けてる姿が

 

 

 

目撃され、その様子がツイッターで

 

 

 

瞬く間に拡散された。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、一部の人から

 

 

 

「奥様を亡くされて1週間で

 

 

 

 信じられない」とか、

 

 

 

 

 

不謹慎だ」

 

 

 

 

 

「”悲しい”ってのは嘘だったのか」とか

 

 

 

 

 

そもそも、海老蔵さん自身が

 

 

 

ブログを頻繁に更新する事に対しても

 

 

 

「不謹慎だ、やりずぎだ」などと

 

 

 

 

 

強い批判を受ける羽目になった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクだって、炎上こそしないにしろ

 

 

 

自分の好き勝手な事、自分の

 

 

 

ブログには書くから、

 

 

 

ネット上で好き勝手書く人に対して

 

 

 

とやかく言うつもりもない。

 

 

 

 

 

 

個人の、個人的な意見だし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、これらネット民とボクが

 

 

 

根本的に異なるのは、

 

 

 

ボクは、ブログを書くとき、ほぼ

 

 

 

”誰かのことをイメージしながら”書いてて

 

 

 

もしその人が読んでくれて、その人の

 

 

 

幸せに繋がれば、ボクも幸せだなって

 

 

 

想いながら書いてること。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仮にイメージした人に対して、

 

 

 

面と向かっては言いにくいっていうか

 

 

 

言われたくないだろうなって、

 

 

 

多少後向きに取られがちな内容の時も、

 

 

 

でも本人のことを考えて、遠回しでも

 

 

 

”伝われば”って思ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海老蔵さんを批判する人って

 

 

 

書いて誰かが幸せになるイメージが

 

 

 

できてるんだろうか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「そうだそうだ」って、同調する人を煽り

 

 

 

燃え上がる炎(炎上)を対岸から見て、

 

 

 

野次馬根性で、それが楽しいんだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何とも変な現象です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、あるお坊さんが呟いた

 

 

 

ツイートが目を引いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残された者が、

 

 

 

笑顔でニコニコしていることが

 

 

 

先に逝った人への最高の供養である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクもそうだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、もしボク自身の身に置き換えたら

 

 

 

多分、頭では判っちゃいるけど

 

 

 

最愛の妻が逝き、その後1週間で

 

 

 

ディズニーランドに子供を連れて行ける

 

 

 

”強さ”持ち合わせてない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう考えると、海老蔵さん、

 

 

 

イヤ、あの子達もスゲーなって思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海老蔵さん、子供2人の為に

 

 

 

笑えない位辛いのに、

 

 

 

もしかしたら、子供達も同じ位

 

 

 

笑えない位悲しいのに

 

 

 

お互いがお互いを思いやり、

 

 

 

亡きママのことも考え、

 

 

 

出掛けたのかも知れない。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな気がします。

 

 

 

 

 

 

 

yjimageZ65R3KNK

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インターネットって、とても気軽で

 

 

 

簡単に、しかも無料で、瞬時に

 

 

 

全世界に情報を届けることができる

 

 

 

もはや、無くてはならないツールです。

 

 

 

 

 

 

 

ネット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからこそ、使い方次第では

 

 

 

その意義を大きく変えてしまう場合もある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

善に尽くせとは思いません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だけどもう少しだけ、

 

 

 

誰かを貶めるようなことが無くせるような

 

 

 

意義ある使い方ができるような

 

 

 

世の中になればいいのにな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことを

 

 

 

ふと考えた次第です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

6月30日 金曜日の

 

 

 

 

なおくんブログ”694号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日で6月も終わり。

 

 

 

 

 

 

 

2017年がスタートして、もう半分が

 

 

 

過ぎてしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホント、早えーなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この2017年も、まだ半分だけど

 

 

 

色んなことがあった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沢山悩み、沢山学び、失敗も沢山した

 

 

 

半年だったな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、最近”仕事の進め方”

 

 

 

について考えることがよくあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は新入社員も入ってきたから

 

 

 

なおさら教育もしなきゃならないし、

 

 

 

仕事って、みんなで進めるものだから

 

 

 

全体のコンセンサスを取り、

 

 

 

みんなのモチベーションを維持しつつ

 

 

 

バランスも取ったり。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも言うが易し行うは如しで、

 

 

 

中々難しいんだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、自分が会社で業務する中で

 

 

 

ある仕事がまわってきたとしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その仕事を期限内にこなし、

 

 

 

次の担当へと廻したとする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、次の担当者から先に進まず

 

 

 

そのまま放置され、会社にとって

 

 

 

満足のいくパフォーマンスにならなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この場合、多くの人は

 

 

 

自分に責任を感じないと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分は与えらえた仕事を

 

 

 

完璧にこなしたからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、次の担当の人が悪いって

 

 

 

ほとんどの人が思うんじゃないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この論理、一見正しいように感じる。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、もう一つの例。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月末で仕事が山積みになってて、

 

 

 

お客様のとこへ訪問しなきゃいけないのに

 

 

 

満足に時間がとれない状態で、

 

 

 

更に新しい仕事がまわってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この仕事には月内迄にって期限があるけど

 

 

 

そっちに力を注げる余裕はない。

 

 

 

 

 

 

 

yjimage32WYCY05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やむを得ずその仕事を放置し、

 

 

 

今ある仕事を片づけることにする。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これもよくある話かもね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社勤めをしている人なら

 

 

 

一度や二度じゃないかも知れない。

 

 

 

 

 

 

 

 

この場合はどう思うんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ボクの想像だけど、

 

 

 

月末のこのクソ忙しい時に

 

 

 

新しい仕事を廻してきたって

 

 

 

出来るはずないじゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

廻して来た人、何考えてんだ。

 

 

 

ましてや、少しは手伝ってくれても

 

 

 

いんじゃね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風に考える人が

 

 

 

多いんじゃないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お気づきでしょうか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この二つの例、実は全く同じ状況で

 

 

 

違う人の立場から考えたもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

状況は大雑把で、感情も短絡的だけど

 

 

 

似たような事例って、かなりの頻度で

 

 

 

あり得ることだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そこで、ここから何を学べるかって言うと

 

 

 

自分の考える範囲の広さ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が自分の仕事を

 

 

 

完璧にこなしているとして、

 

 

 

その他の周りのことを

 

 

 

自分の責任もしくは、

 

 

 

自分の考えが及ぶ範囲内にあるって

 

 

 

思える人が、一体どれだけいるだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この考え方って、想像しているよりも

 

 

 

実は非常に難しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、これができる人がいたら

 

 

 

その人に人望が集まるのは

 

 

 

想像に容易いよね。

 

 

 

 

 

 

 

yjimageT6QUGYV7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こんな風に、自分の考えが及ぶ範囲を

 

 

 

どれだけ広げられるかって、

 

 

 

”人間の器の大きさ”に直結してるって

 

 

 

ボクは思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伝わるかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分目線だけで物事を考えてるか、

 

 

 

それとも、考える範囲を広げて

 

 

 

相手の目線で物事を考えられるかの

 

 

 

この違い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、仕事を進める上で、この視点

 

 

 

スゴク大事だって思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんは、ジクソーパズルを

 

 

 

作った経験ってあるでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

yjimage6J1TP8CW

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの一つ一つのピースを

 

 

 

思い浮かべると、ボコッと突き出した

 

 

 

面もあれば、くぼんでる面もある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それをうまくはまる場所に

 

 

 

はめ込んで行って、やがて

 

 

 

大きな作品を完成させる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


会社とか学校とか、人が集まる

 

 

 

いわゆる”組織”って、このジクソーパズルに

 

 

 

似てるって思いませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人は、自分という個性を突き出して

 

 

 

それを組織や周りの人に

 

 

 

受け入れてもらって生きてる。

 

 

 

 

 

そうじゃなきゃ、そこで生きて

 

 

 

いけないから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


けど逆に、自分も受け入れる面を

 

 

 

持たなくちゃならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分を受け入れてもらっているなら、

 

 

 

周りを受けいれてあげられる

 

 

 

くぼみを作らないと、一つの大きな作品に

 

 

 

ならないからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分を殺し、全部の面に

 

 

 

くぼみを作る必要はない。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の個性をしっかり突き出して

 

 

 

主張することも時に大事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、それと同じくらい

 

 

 

相手を受け入れることも大事なんだって思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この半年、様々なことを経験する中で

 

 

 

残りの半年、その経験をどう成長に

 

 

 

繋げていけるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末に、いい1年だったなって

 

 

 

思えるように頑張ろう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が気付かないうちに

 

 

 

分を受け入れてくれて、

 

 

 

そして支えてくれている人がいることを

 

 

 

忘れてはいけない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改めてそう感じた

 

 

 

半年の総括でした。

 

 

 

 

 

 

 

yjimage07BV39A0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

Page Top