カテゴリー別アーカイブ: 今想うこと

結婚とお墓のこと

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

2月19日 日曜日の

 

 

 

なおくんブログ”563です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突然ですが皆様、

 

 

 

”樹木葬”ってご存じでしょうか?

 

 

 

 

 

樹木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、墓地として認可されている場所で

 

 

 

行われる、”樹木を墓碑”って考える

 

 

 

埋葬のありかた。

 

 

 

 

 

 

 

yjimage1F9XS2JX

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも1999年頃に、岩手県の

 

 

 

お寺の山の麓に、墓地として作られた

 

 

 

のが日本では初めてなんだって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今は随分執り行ってる墓地も

 

 

 

増えてきて、「自然に還る」みたいな

 

 

 

考え方で、好きな樹木の下で

 

 

 

眠りたいって考える人も

 

 

 

増えてるんだとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは”生涯未婚”の比率が年々高まり

 

 

 

継ぐ人が居ないって理由で、先祖代々

 

 

 

受け継いできたお墓が「無縁墓」状態に

 

 

 

なっちゃうケースが増えているのも

 

 

 

要因なんだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

yjimage7TF43CR2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5年位前に東京で希望者を募集した際

 

 

 

定員500人のところ、8000人以上から

 

 

 

応募があったんだって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

へー・・・

 

 

そうなんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近東京都が行ったアンケートでも

 

 

 

「先祖代々のお墓に入りたい」って

 

 

 

答えた人は13.2%に留まり、

 

 

 

「家族・夫婦・個人のお墓に入りたい」

 

 

 

人は、その3倍を上回る47.6%って

 

 

 

結果が出てる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後、子どものいない夫婦や

 

 

 

独身高齢者が増えていくと予想される

 

 

 

昨今、そうなれば継承しなくて済む

 

 

 

樹木葬とかの自然葬のニーズが

 

 

 

より高まるんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、誕生日だったボクのことを

 

 

 

覚えててくれたお袋さんから、

 

 

 

数か月ぶりに電話があって、

 

 

 

近況を話してたんだけど、その中で

 

 

 

「私の墓はお前が作れ」って

 

 

 

改めて言われた。

 

 

 

 

 

 

 

yjimageKXV6UEDE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いつかの歌じゃないけど、

 

 

 

私が死んだら、墓にはおらん。

 

 

 

ただ骨を置くだけの場所だから

 

 

 

特別なことはせんでええ。

 

 

 

むしろ、建てなくてもいいと思ってる。

 

 

 

 

 

 

yjimageRPU8H3XT

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、後のことを考えたら

 

 

 

そうもいかんのやろうけど、

 

 

 

私が死んだら、魂はあんたたち

 

 

 

(兄妹)傍にずっとおるよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そーか。。。

 

 

 

そんなことも考えなきゃならない

 

 

 

年齢になったってのは実感するな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、よくよく考えたら、やっぱり

 

 

 

結婚って、人と人とが代々繋がっていく

 

 

 

過程だから、時代の流れや考え方の

 

 

 

変化もあるんだろうけど、やっぱり

 

 

 

重要だなって思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樹木葬かぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人って、自然が創り出した

 

 

 

自然の一部でもある。

 

 

 

 

 

 

 

ボクも、自然に還る”樹木葬”

 

 

 

本気で考えてみようかなぁ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

おふくろも、そっちの方が

 

 

 

好みかもしれないしなー(・_・)

 

 

 

 

 

 

 

yjimageKC4Y0FZQ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

ウェディングのビジュアル撮影

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

2月16日 木曜日の

 

 

 

なおくんブログ”560です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リニューアル工事もひと段落し、

 

 

 

春に向けて、少しずつ暖かくなっていく

 

 

 

気配を感じる今日この頃。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今ボク達は、結婚式を検討される

 

 

 

カップルさんに、よりマリノア

 

 

 

ウェディングのステキさを

 

 

 

伝えられる新コンテンツの写真撮影を

 

 

 

準備しています。

 

 

 

 

 

 

yjimageSXXXKV4A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

単純に、イケてる写真を撮るって

 

 

 

だけなんだけど、これが意外と

 

 

 

大変なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何を伝えるのか?

 

 

 

その為にはどんなシーンが必要か?

 

 

 

シーンを演出するには、どんな

 

 

 

アイテムが必要か?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらを全て網羅した写真を

 

 

 

何カットも撮っていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

konnrei 1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達が欲しい写真のイメージを

 

 

 

演出家さんにリクエストし、

 

 

 

よりカワイイシーンをコーディネート

 

 

 

してもらう。

 

 

 

 

 

 

konnrei2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのシーンごとに、イメージを変え

 

 

 

カメラマン、モデルさん、エキストラ

 

 

 

お花屋さん、衣装屋さん、美容師さん

 

 

 

その他、メチャクチャ沢山の人の

 

 

 

手を借り知恵を借り、

 

 

 

丁寧に撮影する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影シーンが多ければ多い程

 

 

 

効率よく、段取りよく

 

 

 

人、モノをパズルのように組み合わせて

 

 

 

スケジュールも調整していく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大変そうでしょ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、いい写真が撮れて、

 

 

 

そのイメージを持ってマリノアに

 

 

 

来て下さるカップルさんが増えれば

 

 

 

幸せな家庭が一つ増えるってことだから

 

 

 

やっぱり嬉しいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなるように、楽しみながら

 

 

 

頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

準備が進めば、後は神頼み。

 

 

 

撮影当日、いいお天気に

 

 

 

なりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大変大変って言うボクは、

 

 

 

実は何もさせてもらえず、

 

 

 

廻りが頑張ってくれてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せめて、得意のテルテル坊主でも

 

 

 

作ろうかなぁ。。。

 

 

 

 

 

 

 

yjimage8Q5R0O1V

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影は、3月上旬頃の予定。

 

 

 

 

新しいビジュアルに、ご期待下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

こんなチャペルが福岡にあったらなぁ・・・

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

2月8日 水曜日のなおくんブログ”

 

 

 

552です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日で軽井沢研修の4連載目。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の視察で、一番行きたかった場所は

 

 

 

圧倒的な人気を誇る、軽井沢の結婚式を

 

 

 

代表する施設。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”石の教会”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公式HPはこちら。

 

http://www.stonechurch.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは、年間を通じて

 

 

 

全国から挙式希望者が集まる、

 

 

 

サイズではなく、スケールの意味での

 

 

 

マンモス教会。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年間、何組の幸せなカップルを

 

 

 

送り出しているんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その人気の秘密を探るべく

 

 

 

氷点下10度の晴天の中を

 

 

 

ボク達は進みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2311

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2313

 

 

 

 

 

既に雰囲気を出すエントランス。

 

 

 

このオブジェ、何だろうな。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2316

 

 

 

 

 

このチャペルは、石を本当に

 

 

 

ひとつひとつ、手積みして作った

 

 

 

教会なんだって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

教会に向かう道も、石積みの導線で

 

 

 

人々を誘います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2320

 

 

 

 

 

 

 

 

見えてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2322

 

 

 

 

陽の光がまぶしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入り口を進むと、教会の信徒さんが

 

 

 

出迎えてくれます。

 

 

 

 

 

 

IMG_2324

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから先は撮影禁止。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

短い紹介VTRを見つけたので

 

 

 

興味のある方はどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直、この施設は感動しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

何でかな・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、何でこんなに感動したのか

 

 

 

よく解らない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映像じゃなく、実際に現地に行かなきゃ

 

 

 

多分伝わらないと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャペルの正面からは、

 

 

 

優しく光が差し込み、

 

 

 

チャペル内には、水が石清水のように

 

 

 

溢れ、流れ落ちる仕組みになってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、その水の音も心地いい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設えられた、天然木の宣誓台も

 

 

 

斬新且つナチュラルで、

 

 

 

参列者が座るウッドの椅子は、

 

 

 

よく見ると全てデザインが異なり、

 

 

 

同じものは二つとない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャペル内部に張り詰める空気も

 

 

 

神聖であり、安らぎを与えてくれる

 

 

 

 

そんな場所。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここに1時間、じっとしてなさいって

 

 

 

言われたら、多分苦じゃないような

 

 

 

そんな場所。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伝わりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この教会は、きっとこの場所にあるから

 

 

 

存在に意義があり、価値があると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これをそのまんま、仮に福岡に

 

 

 

持ってきてもあまり意味がない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真似じゃなく、価値として並ぶような

 

 

 

こんなチャペルを、いつか

 

 

 

ボク達が展開する、ウェディング施設で

 

 

 

作りたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真剣にそう思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この教会を後にし、夕方前の自由時間、

 

 

 

一人で散策してたら、ふと足が

 

 

 

この教会に向いていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一度見たい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな意識に駆られた

 

 

 

不思議な場所。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様も、機会があれば是非

 

 

 

一度訪ねてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2387

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~追伸~

 

 

 

 

近くにある、軽井沢高原教会も

 

 

 

ステキでしたよ。

 

 

 

 

 

IMG_2291

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2292

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2297

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2303

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

サービスって、本当に平等か? その②

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

2月6日 月曜日のなおくんブログ”

 

 

 

550です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日からの続き。

 

 

 

 

 

 

軽井沢での視察研修で

 

 

 

体験したことを書いてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年の10月、日本の”サービス業”が

 

 

 

崩壊しつつあるのかって問題を

 

 

 

ブログに書きました。

 

 

 

 

 

 

崩壊

 

 

 

 

コレ ⇒⇒ http://ur0.pw/BosG

 

(※昨日のリンクと同じです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで懸念していたことを

 

 

 

ボク達は視察研修で

 

 

 

目の当たりにする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもだからって、決して

 

 

 

日本のサービス業が本当に

 

 

 

崩壊してしまったとは思ってない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

計らずも、仕方なくそうなっちゃってる

 

 

 

時期や場所、背景が現実として

 

 

 

本当にあるんだってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、どういうことなのか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、タクシーの運ちゃんとの

 

 

 

やり取りの一部を書きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、ぶっちゃけ

 

 

 

オブラートを2重にも3重にも重ねて

 

 

 

包んだ表現を使ったんだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単に言うと、

 

 

 

メチャクチャ悪口言うのを聞いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね、タクシーの運ちゃんだけが

 

 

 

悪い訳じゃないってのも理解してるし

 

 

 

海外ゲストの”訪問国の文化”

 

 

 

無視した、超マイペースな立ち振る舞い

 

 

 

も確かに問題があるって思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だってさ、ボク達が海外に行った時、

 

 

 

その国の言葉をカタコトでも使う

 

 

 

努力ってするじゃないですか?

 

 

 

 

 

 

郷に入っては郷に従うじゃないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それって、日本人の生真面目な

 

 

 

国民性があるからだって思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全部が全部じゃないけど、

 

 

 

そもそも、中国の人々の国民性に

 

 

 

日本らしい、奥ゆかしさとか

 

 

 

遠慮だとかそんなもの、

 

 

 

備わってなくて当然で、

 

 

 

もしかしたらそれを求めること自体、

 

 

 

ナンセンスなのかも知れない。

 

 

 

そうも考えられる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その夜も、予約したレストランに

 

 

 

食事に向かうと、予約してない

 

 

 

中国からのゲストが入り口を占拠し

 

 

 

誰も入れない状態。

 

 

 

ウェイティングもかなりしてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフが大声で何とか列を正すも

 

 

 

まぁ、簡単に収集つかない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外ゲストの一人が、

 

 

 

レストランスタッフに何か質問してる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ハァ? ワカラナイネ!!」

 

 

 

「ウルサイアルヨ!!」(これは嘘)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼の形相でゲストに言い放ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数分後、そのスタッフは

 

 

 

こやかな笑顔でボク達を

 

 

 

席まで案内してくれて、

 

 

 

 

 

 

「今日は寒いですねー

 

 

 

どちらからお越しですか?

  

 

 

どうぞごゆっくり、信州の食材を

 

 

 

ご堪能ください(^O^)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな気の利いたコトまで

 

 

 

言ってくれる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、ホテルのレストランで起きた

 

 

 

事実です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どう思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決して、平等じゃあない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、これが現実なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このレストランは終始接客に追われ、

 

 

 

ドリンクのお替りもままならない。

 

 

 

 

 

 

 

ボク達から見ても、お世辞にも

 

 

 

いいサービスが提供できてるとも

 

 

 

思わない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、一生懸命押し寄せるゲストに

 

 

 

対応しようとはしてるんです。

 

 

 

 

 

 

yjimageSWC384JF

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サービス業の崩壊と言うより

 

 

 

需要と供給のバランスが

 

 

 

完全崩壊している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達はまだ、”言葉”

 

 

 

同じ国民としての”空気感”

 

 

 

救われる部分はある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、この2017年春節に

 

 

 

はるばる日本までやってきた

 

 

 

中国の観光客は、日本の旅行を

 

 

 

心から楽しみ、満足して帰国し

 

 

 

家族でまた来ようねって

 

 

 

思うんだろうか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国の国民性が、例えばおおらかで

 

 

 

細かいことは気にしないのであれば

 

 

 

いいんだろうけど、もし日本人が

 

 

 

今の日本でやってる海外ゲストへの

 

 

 

対応を外国で受けたら、絶対

 

 

 

良い思いしないと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その日の記憶だけじゃなく、

 

 

 

訪れた国そのものに、もしかしたら

 

 

 

嫌悪感を抱く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それって、もの凄く勿体無いし

 

 

 

残念だって思いませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

需要と供給のバランスも大事だし、

 

 

 

訪れる国の文化を知ったうえで

 

 

 

より楽しもうという努力も

 

 

 

どちらも重要な気がするな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

考えさせられる場面を垣間見る

 

 

 

ことができて、それも含めて

 

 

 

意義のある研修なんだって思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回からは、研修で見てきた

 

 

 

素敵な部分もご紹介したいと思います

 

 

(^_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

サービスって、本当に平等か? その①

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

2月5日 日曜日のなおくんブログ”

 

 

 

549です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから暫く、先日軽井沢に

 

 

 

視察研修に行った時の事について

 

 

 

触れたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色んなモノを見て、色んなコトを

 

 

 

体験してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中で、まず一番重く

 

 

 

感じた事と思ったこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軽井沢に出かけた時期としては

 

 

 

1月末の、旧正月(春節)の時期に

 

 

 

丁度重なり、海外からの観光客が

 

 

 

かなり多い時期でした。

 

 

 

 

 

 

 

浚渫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

極端な表現だけど、軽井沢に

 

 

 

一歩足を踏み入れた途端、日本人を

 

 

 

探すより、中国からの観光客を探す方が

 

 

 

100倍容易い状態。

 

 

 

 

 

 

 

イヤ、ホント。

 

 

 

 

 

全然大袈裟な表現じゃないんです。

 

 

 

 

 

 

yjimage8GTF6Y70

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも正直、これだけ外国の観光客が

 

 

 

一堂に会する場面って

 

 

 

初めてだったかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜の到着だったから、その日は

 

 

 

駅からホテルに移動した後、そのまま

 

 

 

みんなで夕食を摂り、

 

 

 

部屋飲みして終了。

 

 

 

 

 

 

IMG_2214

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かそのレストランでも、ボク達意外

 

 

 

全組中国からのゲストでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌朝、散策にでかけたら

 

 

 

雪の中で遊んだり、写真を撮ったり

 

 

 

早々と宿泊客がウロウロしてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして聞こえてくるのは、

 

 

 

中国語オンリー。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2287

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝食会場でも、ボク達以外は

 

 

 

ほぼ中国の方。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルのスタッフに、日本人の宿泊客は

 

 

 

何割くらいか聞いたところ、

 

 

 

「今の時期は1割に満たないです」

 

 

 

だって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スゲー・・・

 

 

 

春節恐るべし・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから、どこに行っても

 

 

 

中国からの観光客だらけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

移動で、地元のタクシーに

 

 

 

乗り込んだときのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドライバーさんに

 

 

 

 

 

 

 

「いやー、日本の方で良かったです」

 

 

 

 

 

 

 

そう言われたんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「えっ!? どういう事ですか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「海外のゲスト、マナー悪いから。。

 

 

 

軽井沢って、夏は日本人が集まるけど

 

 

 

冬はあんまり寄り付かない。

 

 

 

寒いし、雪が降ると大変だからね。

 

 

 

大型アウトレットが出来てここ数年、

 

 

 

冬は海外のお客様一色になる。

 

 

 

 

 

 

アウトレット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は歓迎してたんですよ。

 

 

 

でもね、今はウンザリすることも

 

 

 

あるんです。

 

 

 

ここいらのホテルの従業員も

 

 

 

同じこと言ってますよ」

 

 

 

 

 

 

yjimagePUV5ZLDQ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えーっ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達がたまたま、

 

 

 

そう感じてるドライバーさんに

 

 

 

当たったのかも知れませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、ちょっとショッキングだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その理由は、以前ボクが書いた

 

 

 

このブログに遡ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お時間があれば、お読みください。

 

 

http://ur0.pw/BosG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きはまた明日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

充実した3日間でした

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

2月2日 木曜日のなおくんブログ”

 

 

 

546です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2泊3日の弾丸日程を終え

 

 

 

福岡へと帰路についているところ。

 

 

 

 

 

 

yjimageA05B2XUH

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

疲れたけど楽しかったな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段、ホテルでしか過ごさない

 

 

 

スタッフと行動を共にし、色んな話もし

 

 

 

色んなものを見る機会を与えて

 

 

 

いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして一緒に過ごすと、

 

 

 

人により見る視点も考える視点も異なり

 

 

 

それを知るだけでも、意義がある

 

 

 

時間だって思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見聞きするモノや体験するコトも

 

 

 

重要だけど、こうやって

 

 

 

仲間と過ごす時間がもしかしたら

 

 

 

一番重要なのかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日からのホテル業に

 

 

 

この経験を生かし、もっともっと

 

 

 

ステキなホテル作りを目指して

 

 

 

頑張りたいなって、心から思います。

 

 

 

 

 

 

 

ではまた!!

 

 

 

 

 

 

 

yjimageZFWKLV0H

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

見て欲しい動画があります

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

1月30日 月曜日のなおくんブログ”

 

 

 

543です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクはこのブログで時々

 

 

 

いいなーって思った動画とかを

 

 

 

紹介することがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それも、なるべく1分位で見れる

 

 

 

短いショートフィルムとかを

 

 

 

厳選してアップしてるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんまり長いと、スマホでブログを

 

 

 

見る人の負担になったりするし、

 

 

 

見てもらいにくいって思うから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、ちょっとだけ長いけど

 

 

 

ちょっと紹介したいショートムービーを

 

 

 

見つけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自動車メーカー、”Honda”の

 

 

 

中古車ディーラーが公開したもので

 

 

 

ストーリーには、ある夫婦の日常が

 

 

 

描かれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 家事を手伝おうとした夫と、

 

 

 

『いいよ、私やるから』と断る妻。

 

 

 

よくありがちな風景。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気遣いからの提案を、

 

 

 

気遣いからの遠慮で断られる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日常の端々で見られる、このさりげない

 

 

 

やりとりに、一抹の寂しさを感じる

 

 

 

ことってありませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夫婦の「気遣い」がすれ違うとき、

 

 

 

お互いの胸中にはどんな感情が

 

 

 

生じるのか。

 

 

 

そんなのが描かれてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このストーリーが、自分とダブるって

 

 

 

訳ではないんだけど、何だかやたら

 

 

 

この主人公の男性の気持ちが

 

 

 

わかるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなのって、お互いがお互いの

 

 

 

心情に気付いてないことが一番の原因。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、どうすればいいかって、

 

 

 

単純に、コミュニケーションが

 

 

 

不足してるから、そこをクリアすること

 

 

 

なんだろうな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の、30~40代の夫婦の約半数

 

 

 

近くは一日の夫婦の会話量が

 

 

 

原稿用紙1枚分、つまり400文字にも

 

 

 

満たないって言われてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな時代だからこそ、いい結婚式を

 

 

 

どんどん提案し、コミュニケーション豊かな

 

 

 

家庭作りの一助にもなりたいし、

 

 

 

 

このブログでもこれからも

 

 

 

色んな事を発信したいなって思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という訳で、一応、おススメ

 

 

 

ショートムービーをご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お時間があれば、観てくださいm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

需要と供給のバランス

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

1月29日 日曜日のなおくんブログ”

 

 

 

542です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国公立大の2次試験の前期日程がある

 

 

 

来月2月25、26の両日前後、

 

 

 

福岡県内を中心に、宿泊場所を確保

 

 

 

できない受験生が続出してるって

 

 

 

ニュースが話題になってます。

 

 

 

 

 

 

yjimage86BAC0E7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原因は、若者に人気のグループの

 

 

 

計5万人規模のコンサートと、薬剤師の

 

 

 

国家試験日程も重なったため。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡都市圏の宿泊施設は

 

 

 

既にほぼ満室状態で、ホテルによって

 

 

 

違いはあるけど、かなり高額な

 

 

 

スイートルームとかしか

 

 

 

空いてないんだって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなこと、福岡で年に何日しか

 

 

 

起きない、需要と供給のバランスが

 

 

 

完全崩壊する特日。

 

 

 

 

 

 

yjimageVM9JKMGX

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イヤな日に当たっちゃった。

 

 

 

こりゃ困ったね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡市内から少し離れた

 

 

 

隣接の市の宿も不足してて

 

 

 

佐賀とか熊本とかの隣県までを視野に

 

 

 

入れないと、かなりヤバい状態みたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡も

 

 

 

ご多分に漏れず、満室になってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様にご提供するお部屋は

 

 

 

どうしても早い者勝ちってところは

 

 

 

あるけど、心情としては、人生を

 

 

 

左右する場合もある受験に臨む受験生を

 

 

 

優先してあげたいな。

 

 

 

 

 

 

 

そんな気持ちになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、コンサートを楽しみにしてる

 

 

 

ファンの方々の気持ちもわかるしね。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、みんなが安心して

 

 

 

イベントも受験も、無事に

 

 

 

進みますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは、天候が荒れないことを

 

 

 

祈るばかり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

yjimage8Q5R0O1V

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

怒りのメカニズムを考える その②

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

1月28日 土曜日のなおくんブログ”

 

 

 

541です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一昨日のブログの続編です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

怒りの瞬間的な持続時間は

 

 

 

たったの6秒しかなくて、その6秒を

 

 

 

どうやって我慢するかを

 

 

 

考える回です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクが読んだコラムには

 

 

 

いくつかの、6秒経過方法が

 

 

 

紹介されてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、何か怒りを引き起こす場面に

 

 

 

遭遇したら、「何に怒っているのか」を

 

 

 

掌に指で書くらしい。

 

 

 

 

 

 

yjimageBYCSE0RF

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それも「ムカつく」とか「頭にきた」

 

 

 

とかの抽象的じゃなく、具体的に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、お願いしてた仕事をやってない

 

 

 

同僚がいたとして、それが解った瞬間に

 

 

 

掌に指で、どうして自分が怒ってるのか

 

 

 

を書くってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、そうすると大体6秒じゃ

 

 

 

収まらなかったりするし、

 

 

 

文章にしてみたら、意外とそんなに

 

 

 

腹を立てるようなことじゃないことに

 

 

 

改めて気が付くらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なるほど・・・

 

 

 

 

 

でも、何かメンドクサイな(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に効果的なのが

 

 

 

怒りの点数を付けるんだって。

 

 

 

 

 

 

yjimage1MPC9WJG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

穏やかな状態を0点、最高に頭にきた

 

 

 

状態を10点満点として、

 

 

 

「いま感じた怒りは何点か」を瞬時に

 

 

 

定する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その際に大事なのは、

 

 

 

「前の怒りと比べてその点数は妥当か」

 

 

 

をきちんと検証すること。

 

 

 

 

 

 

 

 

この採点をし始めた時は、割と

 

 

 

高得点が出たりするけど、日々

 

 

 

感じる怒りを比較していくと、

 

 

 

並大抵のことじゃ高得点が

 

 

 

出なくなるんだって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

へー・・・

 

 

 

色々あるのね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで挙げた方法は、どちらも

 

 

 

”今怒ってること”から、瞬時に思考を

 

 

 

違う事へと移行させる方法だよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

怒り⇒何に怒ってるか考える。

 

 

 

 

怒り⇒点数を判定する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脳科学的に考えると、どちらも

 

 

 

効果的な方法かもしれないね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクの場合、どうするかっていうと、

 

 

 

怒りの先に誰か別の人格が居る場合、

 

 

 

その人は何故、こんな事をする(言う)

 

 

 

のかを、”真剣に深く”考えるように

 

 

 

しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは何でかって言うと、大体の人は

 

 

 

「よーし、あいつを今怒らせてやろう」

 

 

 

って、悪意をもって何かをする(言う)

 

 

 

ことってあまり無いと思ってるから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要は、相手の言動にも何か理由がある

 

 

 

ことを踏まえて、もう一度よく考えると

 

 

 

意外と、自分が原因を作ってたり、

 

 

 

そもそもの認識の違いがあったり、

 

 

 

そんなことが見えてくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、上司に嫌味を言われ「ムカッ」

 

 

 

ときたら、”何であんな言い方するんだ”

 

 

 

って思うんじゃなく、

 

 

 

”何であんな言い方しなきゃ

 

 

 

ならなかったのか”を考えるってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この違い、判るかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言う方やする方だって、きっと

 

 

 

相手を怒らせて、気持ちいいもんじゃ

 

 

 

ないだろうし、お互いの関係性が

 

 

 

悪化することが解り切ってることは

 

 

 

誰しも避けたいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、言う(する)ってことは多分

 

 

 

大体の場合、こっちにも問題があることが

 

 

 

多いと思うんですよね。

 

 

 

 

 

一概には言えないけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、怒った後で後悔するケースって

 

 

 

やっぱり、”言い過ぎてる”場合や

 

 

 

”誤認識”に後で気付くからでしょ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だったら、噴出する怒りを

 

 

 

”抑える”ってコントロール方法ではなく

 

 

 

”向き合う”って考え方に変えた方が

 

 

 

絶対得だと思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの人、優しいよね。

 

 

 

気が長いよね。

 

 

 

心が広いよね。

 

 

 

穏やかだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他の人に、そんな表現で認識される

 

 

 

って、損じゃない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも全然カンペキとは程遠いし、

 

 

 

最近、「ムカッ」と来ることが

 

 

 

仕事でもプライベートでも、

 

 

 

やたら多い日々が続いてました。

 

 

 

 

 

 

ikari

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

疲れてんのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうも思うけど、やっぱり

 

 

 

自分の言動に向き合い、考え方を変え、

 

 

 

穏やかに過ごしていきたいな

 

 

 

って思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが成長に繋がるしね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

一度の失敗を失敗じゃなくする為に

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

1月25日 水曜日のなおくんブログ”

 

 

 

538です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚とは、赤の他人が

 

 

 

一つ屋根の下で寝食を共にし

 

 

 

苦楽も共にし、”家庭”という

 

 

 

カタチのない、精神的な支えであり

 

 

 

絆を築いていくもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

育ってきた環境も全く異なる

 

 

 

別の人格が、ひとつのカタチを

 

 

 

創り上げて行く訳だから

 

 

 

一筋縄じゃいかない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時に、先が見えなくなったり

 

 

 

お互いの価値観にも変化が現れ

 

 

 

別々の道を歩む選択をする場合もある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その、結婚の反対である”離婚”は

 

 

 

人生における失敗と

 

 

 

単純に呼べるんだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

yjimage47BADALS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクはそうは思わないけど、

 

 

 

一般的には失敗だとみなされてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世に言う、一般的な失敗を

 

 

 

経験されている方々、

 

 

 

ご安心下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厚生労働省が最近発表した、

 

 

 

結婚についての分析結果によると、

 

 

 

 

 

夫妻とも再婚か、どちらか一方が再婚

 

 

 

 

 

の割合が、昨今上昇傾向にあることが

 

 

 

わかったらしいよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何と、結婚全体に占める再婚の割合が

 

 

 

4分の1を占め、調査の比較が可能な

 

 

 

1952年以降で過去最高なんだって。

 

 

 

 

 

 

yjimageXJZ52G92

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そーなんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

離婚率の上昇も社会問題って言われてる

 

 

 

けど、その分離婚経験者がもう一度

 

 

 

チャレンジするケースが多くなるのは

 

 

 

納得できる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、一度失敗しても、

 

 

 

その失敗を糧にチャレンジできるし

 

 

 

そうしてる人が多いってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、誰しもが再チャレンジしたくて

 

 

 

できる訳でもないみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこには、一歩踏み出せない色んな

 

 

 

理由もあるようで、再婚できる人と

 

 

 

再婚できずにいる人の違いのひとつは

 

 

 

勇気を持ってチャンスを

 

 

 

掴みに行けるかどうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

折角のチャンスを逃してしまう人に

 

 

 

共通しているのは、男女共に

 

 

 

”慎重になりすぎる”ことなんだって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、再婚者が慎重になりすぎるのも

 

 

 

解らないでもない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何を隠そう、ボクもそうだったから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、慎重になる原因は大きく

 

 

 

3つあるって統計が出てるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.また妥協して失敗したくない

 

 

 

2.バツ2になることを恐れている

 

 

 

3.正解を追い求めすぎている

 

 

 

 

 

 

yjimage8P99FEEX

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わかるー!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクはどちらかというと、2番。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バツイチは、まあ今の時代

 

 

 

珍しい話じゃないし、まだ許容範囲。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、バツ2ともなると、

 

 

 

人格そのものに問題があったり

 

 

 

何かが欠落してるんじゃないかって

 

 

 

勝手にイメージしてたからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「やっぱ、バツ2は避けたい・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本気でそれは思ったな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、それを恐れ、自分の理想のみを

 

 

 

追いかけてても、そう簡単に

 

 

 

そんな理想通りの人なんて

 

 

 

現れる訳ないのも事実。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからって、自分の理想を全部

 

 

 

捨てる必要もない。

 

 

 

 

 

 

 

 

絶対に妥協できない点もあるだろうから

 

 

 

そこはキープしつつ、“完璧”や“正解”を

 

 

 

求めすぎず、ある程度

 

 

 

“いい加減”であることが

 

 

 

必要なようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

適度な余裕がないと、相手も自分も

 

 

 

よく見えないからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因みにボクはお蔭様で

 

 

 

ちゃんと幸せをつかんだ部類に

 

 

 

入るかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一度失敗したことで、やっぱり

 

 

 

自分に足りなかったところも

 

 

 

見つけられたし、それなりに

 

 

 

成長することもできた。

 

 

 

 

 

 

 

だから、今自分がどうあるかってことが

 

 

 

やっぱり重要で、過去や過程においては

 

 

 

失敗なんて呼ばなくていいんじゃ

 

 

 

ないかなって、いい加減に思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間、死ぬまでが勉強。

 

 

 

最期に成功すれば、失敗は失敗じゃなく

 

 

 

経験になる。

 

 

 

 

 

 

yjimageS9U6LRX6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

離婚したってやりなおせるし、

 

 

 

それが受け入れられる時代です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式も、2度したって

 

 

 

いいと思うよ(・_・;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes