カテゴリー別アーカイブ: 今想うこと

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

9月16 土曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”772号です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近ポテトサラダを感染元とする

 

 

 

病原性大腸菌 O157による

 

 

 

食中毒問題が頻繁に取立たされてます。

 

 

 

 

 

 

 

O157

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして調べを進めて行くうちに

 

 

 

 

ポテトサラダだけじゃなく、

 

 

 

本来であれば、熱処理すれば

 

 

 

安心って言われてる病原体が

 

 

 

高温で熱処理された後に

 

 

 

2次感染して発生したんじゃないかって

 

 

 

可能性が浮上してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いずれにしても、幼い子供の命が

 

 

 

犠牲になってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達、食品を提供する側にとっても

 

 

 

これは対岸の火事ではなく

 

 

 

心して考えなければならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何より、本人も苦しかっただろうし

 

 

 

ご家族の皆様の心中を察すると

 

 

 

いたたまれない事件です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご冥福を心よりお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この食中毒問題は

 

 

 

O157だけじゃないけど、

 

 

 

今や特定の季節だけじゃなく

 

 

 

1年中、そのリスクは隣り合わせです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通、梅雨時期なんかに

 

 

 

要注意だって言われる傾向にありますが

 

 

 

ボク達この道のプロはむしろ

 

 

 

真夏から秋にかけてが

 

 

 

一番危険だって捉えてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、今回問題視されてるのは

 

 

 

75度以上の加熱によって死滅する菌が

 

 

 

何故加熱調理された後に

 

 

 

発生しているかってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要は、「店内で販売されてる間に

 

 

 

感染原因と接触するような状態が

 

 

 

あったんじゃないか」ってことだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際、販売されてるお惣菜は

 

 

 

大皿に盛られ、誰でも触れる状態にあった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然素手で触るなんてことは

 

 

 

基本的にないと思うけど、

 

 

 

入れ替わり立ち代わり、お客さんが

 

 

 

商品を取るときに使う”トング”

 

 

 

使い回しにする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで何らかの拍子に菌が付着し

 

 

 

二次感染。

 

 

 

時間の経過と共に

 

 

 

増殖したんじゃないかと睨んでるようです。

 

 

 

 

 

 

 

惣菜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、スーパーのお惣菜売り場とかで

 

 

 

大皿盛りの商品って買います?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが悪いって訳じゃないですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただボクは、個人的に

 

 

 

昔からあんまり衛生的じゃ

 

 

 

ないなって思ってて、まず買わない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

買うとしても、ちゃんと

 

 

 

パッケージされてる商品だけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

極端だけど、ミスドとかも

 

 

 

出来た商品が雑然と並べられてて

 

 

 

少し抵抗がある。

 

 

 

 

 

 

 

ミスド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

潔癖主義とかじゃないですよ。

 

 

 

 

ただ、”何時間そこにあるのか”

 

 

 

見えないのが怖いんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

専門家も言ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『できれば避けた方がいいでしょう』

 

 

 

って

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもわかるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

普通、おかずを自分で

 

 

 

イチから作ろうとすると

 

 

 

そりゃ手がかかる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

忙しい毎日の中で、たまには

 

 

 

味だってそこそこ良くて

 

 

 

見た目も悪くないお惣菜、

 

 

 

スゴク便利だと思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

助けられたことだって

 

 

 

何度もあるしね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、便利の裏側には

 

 

 

安心と安全は担保できてますか

 

 

 

ってことを、もうちょっと気にすべき

 

 

 

かも知れない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調理済みの食材には

 

 

 

基本的に原産地表示も

 

 

 

義務付けられてない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言ってしまえば、

 

 

 

ドコのナニかも不確定ってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐ手が届く大皿料理、

 

 

 

ホコリや、道行く人の唾液とか

 

 

 

入ってないのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからこそ、消費者は

 

 

 

見極める力も養わなきゃいけない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大皿盛りだけど、ショーケースの中で

 

 

 

販売してるところで買うとか。

 

 

 

 

 

 

 

デパ地下

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが、自分の健康を守ることに

 

 

 

ツナガルんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安心安全の食材を

 

 

 

しっかりと管理した体制で

 

 

 

実直に販売する業者もあれば

 

 

 

『売れればOK』って

 

 

 

利益至上主義に走る業者もいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな背景も密接に絡み合う

 

 

 

問題なんだと思うな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、手荒いとうがいは

 

 

 

癖にした方が絶対にいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは自分が保菌しないような

 

 

 

予防意識を持ちましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

9月13 水曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”769号です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日TVで、昭和の懐かしい風景なんかを

 

 

 

紹介する番組をやってた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

割と記憶にも新しい、バブル全盛期から

 

 

 

戦前戦後など、この平成の世からは

 

 

 

かなり程遠い情景も沢山見られたけど

 

 

 

ボク自身、懐かしいなって感じるシーンが

 

 

 

幾つかあったな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、『パ~~ プ~~』って

 

 

 

ラッパの音と共に売りに来る豆腐屋とか、

 

 

 

 

 

 

 

豆腐

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏になれば、ちびっこが群がる

 

 

 

”チリンチリンアイス”とか

 

 

 

 

 

 

 

チリンチリン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わらびもち売りとか。

 

 

 

 

 

 

 

わらびもち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解ります?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウチのウェディングチームの

 

 

 

プランナーさん達に聞いても

 

 

 

ほぼ『ポカーン』とされてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、子供の頃見てた

 

 

 

マンガの話題なんか出したら

 

 

 

完全に時代錯誤で話がかみ合わない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなもんだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクが小学校低学年頃、

 

 

 

チャルメラ屋台のラーメン屋が街を走り

 

 

 

オヤジに小銭を握らされ

 

 

 

兄貴と軽トラを追いかけたのは

 

 

 

遠い昔。

 

 

 

 

 

 

 

チャルメラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『なんですか? それ』

 

 

 

そう言われそうですが

 

 

 

かれこれ35年前位まで

 

 

 

田舎では走ってたんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕が子供の頃、近所の人は

 

 

 

大抵顔と名前が一致してたし、

 

 

 

他人のオヤジに叱られるなんて

 

 

 

ザラだった。

 

 

 

 

 

 

 

頑固おやじ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも今じゃ、隣近所ともほとんど交流はないし

 

 

 

“向こう三軒両隣”なんて言葉は

 

 

 

既に死語だよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逆に、人付き合いが苦手な人が

 

 

 

増えたって言われる現代にとっては、

 

 

 

昔よりも今の方が精神的に楽かもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、昔を知るボクとしては

 

 

 

何となく無機質で寂しさも感じる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

街中でも電車の中でも

 

 

 

人々はスマホ片手に

 

 

 

うつむき押し黙る。

 

 

 

 

 

 

 

通勤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな風景が当たり前になり

 

 

 

今思えば、不便なことが多かった

 

 

 

気がするけど、それでも人情味にあふれ

 

 

 

人と人との繋がりが強かった、

 

 

 

あの昭和の時代ってよかったな。

 

 

 

 

 

 

 

昭和

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思います。

 

 

 

やはり、昭和の人間なんだろうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、あと20年もすれば

 

 

 

”平成が懐かしい”

 

 

 

 

なんて言ってるんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、ご近所姪浜にも

 

 

 

古き良き、昭和の雰囲気が

 

 

 

漂う店がございます。

 

 

 

 

 

 

 

赤ちょうちん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店の中が、屋台みたいな

 

 

 

作りになってて、ウマいマズイは別として

 

 

 

雰囲気的に、時々おススメです。

 

 

 

 

 

 

 

あかちょうちん1

 

 

 

 

 

 

姪浜 赤ちょうちん

 

 

↓↓食べログはこちら↓↓

https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400203/40038020/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和が懐かしくなったら

 

 

 

一度足を運んでみては

 

 

 

いかがでしょうかヽ(^。^)ノ

 

 

 

※夜しかやってません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

9月12 火曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”768号です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週末も、結婚式をご検討中の

 

 

 

カップルさんが多数ご来館いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何だか最近、お下見に来て下さるお客様が

 

 

 

増えてきた感じがして嬉しいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、そんな中

 

 

 

大体2ヶ月周期位で、必ずと言っていい程

 

 

 

1組はご来館されカップルさんの特徴に

 

 

 

 

 

 

 

”別の式場で挙式を決めてるのに

 

 

 

 マリノアを見学に来る”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなゲストがいらっしゃる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達にとっては、

 

 

 

いかなる理由があろうとも、

 

 

 

ホテルマリノアが気になって

 

 

 

お越しいただけるのって、

 

 

 

やっぱり嬉しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、よその式場で決めて尚、

 

 

 

お越しになられる背景には

 

 

 

やはり、今の結婚式業界が抱える

 

 

 

問題点があらわになっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてお話を伺うと、

 

 

 

『ゴリ押しされて勢いで決めてしまった』

 

 

 

だいたいそんなご事情です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして皆様が一様に抱える問題は

 

 

 

 

 

 

 

『本当にこれでよかったのか

 

 

 

 不安で仕方がない』

 

 

 

 

 

 

 

悩み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本来、幸せ絶頂であるはずの

 

 

 

お二人が、そんな落ち込んだ気分に

 

 

 

何故ならなければならないのか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも思ってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”何で早く相談してくんないの~”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもお客様って、ほとんどの方が

 

 

 

結婚式自体初めてだし、

 

 

 

何度もやり直しが利くもんでもない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、判らないことだらけの中で

 

 

 

式場側のいわば”プロ”に薦められ

 

 

 

気持ちだって高ぶって

 

 

 

勢いで契約しちゃう。

 

 

 

 

 

 

 

ごり押し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、冷静になって考えると

 

 

 

後で追加になりそうな費用が

 

 

 

契約時の見積もりに入ってなかったり

 

 

 

自分達がイメージする結婚式に

 

 

 

ならないかも知れないことに

 

 

 

気付くんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式とお金の話って

 

 

 

確かに中々重要で、

 

 

 

それを表すお見積りは

 

 

 

式場それぞれの考え方やスタイル

 

 

 

得手不得手もあるから

 

 

 

見せ方だって千差万別。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは理解できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも言い変えれば、

 

 

 

見せ方ひとつで契約し易くできる

 

 

 

式場側のテク二ックの一つだってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、本気でお客様に寄り添う気持ちが

 

 

 

あるのであれば、ある程度

 

 

 

”正直で相手の立場に立った見せ方”

 

 

 

大事なんじゃないかって思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際、検討されるカップルさんの多くは

 

 

 

後でどのくらい費用が上がるかが

 

 

 

心配だって言ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達プロの役目は、本来

 

 

 

それら不安を、誠意あるご説明で

 

 

 

理解いただいた上で納得していただき

 

 

 

クリアにしてあげることだと思うんだけど

 

 

 

クリアどころか、逆に不安にしてる現状に

 

 

 

相変わらず辟易してしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達の目的は

 

 

 

幸せのお手伝いをした上で

 

 

 

一生忘れられない想い出を作ること。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その結果、対価としてお金を頂戴する訳で

 

 

 

売り上げを上げる事が目的化してる

 

 

 

式場があるとすれば、それは順序が逆で

 

 

 

残念ながら、そんな式場が少なくないから

 

 

 

悩むお客様が減らない。

 

 

 

そんな背景なんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

折角の結婚式、

 

 

 

是非、素敵な想い出にしてほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その為に、ボク達にできることがあれば

 

 

 

どんなことでも全力でやろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思いつつ、

 

 

 

この業界の在り方にも

 

 

 

本気で一石を投じなければと

 

 

 

未来を危惧する今日この頃。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログを偶然にもご覧になり

 

 

 

もし、既に他の式場で決めた結婚式に

 

 

 

不安を抱かれる方がいらっしゃれば

 

 

 

一度ご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せへの糸口が

 

 

 

見つかるかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

9月11 月曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”767号です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様もニュース等でご覧になった方も

 

 

 

多くいらっしゃるんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陸上、短距離の桐生祥秀選手が

 

 

 

遂に、念願である日本人初の

 

 

 

”10秒の壁”を破りました!!!

 

 

 

 

 

 

 

壁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追い風1.8mというコンディションの中で

 

 

 

叩き出された「9秒98」

 

 

 

 

 

 

 

桐生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで日本を代表する

 

 

 

あらゆるスプリンターたちが

 

 

 

幾度となく挑んでは阻まれてきた

 

 

 

”10秒の壁”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この桐生選手も、

 

 

 

高校時代に出した『10秒01』って

 

 

 

大記録から、最も9秒台に近い男と

 

 

 

期待され、その後は大学に進学してからも

 

 

 

中々上回ることができず、この4年間

 

 

 

立ちはだかる壁に苦しんできた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リオ五輪では、リレーでこそ

 

 

 

メダル奪取に貢献できたけど

 

 

 

注目の100mでは予選落ちで涙をのんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更に、その後の日本選手権では

 

 

 

まさかの4位で、個人種目での

 

 

 

世界陸上出場すら逃した今年・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも応援しながらも、

 

 

 

もはや日本を代表する短距離は

 

 

 

山縣選手やケンブリッジ飛鳥選手

 

 

 

サニブラウン選手、最近出てきた

 

 

 

多田選手なんかに移ってきてる

 

 

 

んじゃないのかなって感じてた。

 

 

 

 

 

 

 

400

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本人が一番苦しかっただろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが、学生生活最後の大一番で

 

 

 

この壁を越える。

 

 

 

 

 

 

 

 

何てドラマチックなんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

専門家の間では、この”10秒の壁”は

 

 

 

心理的な影響もかなり大きいって言われてた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回歴史が塗り替えられたことで、

 

 

 

東京五輪の頃までには、一気に

 

 

 

壁を超える選手が出てくる

 

 

 

可能性があるかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何だか楽しみだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一昔、陸上の世界大会なんかで

 

 

 

日本人の短距離走選手が

 

 

 

決勝に進むことすら

 

 

 

不可能って言われてた時代。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからは中々期待できるかも

 

 

 

知れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、はやり『最初に壁を超える』

 

 

 

ってのが価値だよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歴史に名を刻むって

 

 

 

スゴイなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

9月9 土曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”765号です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近ちょっと、色々考えることが

 

 

 

多くありました。

 

 

 

 

 

 

 

仕事のことやプライベートのことも含め。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボーッとネットを見ていたら

 

 

 

こんな格言というか名言というか

 

 

 

諺(ことわざ)を見つけた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イギリスのことわざで

 

 

 

作者は不明らいしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”財産を失っても痛手は少ない。

 

 

 

健康を失うと痛手は大きい。

 

 

 

勇気を失うと取り返しが付かない”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでは、まぁ普通の

 

 

 

それなりにイイ言葉かなって思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、これを現代風にアレンジして

 

 

 

翻訳してる人がいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その人の解釈はこう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”稼ぐための仕事は大事だが、

 

 

 

健康を犠牲にしていい仕事なんかない。

 

 

 

ましてや仕事して精神を病むなんて

 

 

 

もってのほかだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナルホド。

 

 

 

確かにそうだよねって思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段日常生活を普通に過ごしてる人にとって

 

 

 

健康って、ある程度保ててるのが

 

 

 

当たり前で、その重要性は

 

 

 

本当に自分の身に不健康が降りかからないと

 

 

 

中々気が付きにくい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勿論仕事も大事だし、

 

 

 

ボクも時々、無理を押して

 

 

 

仕事することだってある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やらねばならない時って

 

 

 

必ずあるからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、その時ムリすることにより

 

 

 

健康寿命が短くなるとしたら

 

 

 

それは本望なんだろうか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何の為に生まれ、何の為に生きるのか

 

 

 

究極、人生を考えさせられる

 

 

 

ことわざの解釈。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うーん、

 

 

 

やっぱり、健康が何より大事かもな・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことを思う

 

 

 

週末の昼下がり(・o・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

9月7 木曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”763号です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近”ユーチューブ”に投稿された

 

 

 

とある動画。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交番の前で道を尋ねる男性が

 

 

 

ポケットから小さな袋をうっかり落とします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを拾い上げ、突然走り出す

 

 

 

男性を警察官が懸命に追いかける。

 

 

 

 

 

 

 

1ドッキリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「覚醒剤いたずらドッキリ」って題された

 

 

 

この投稿映像を巡り、警察は

 

 

 

偽計業務妨害の可能性もあるとみて

 

 

 

調べてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなニュースが話題になってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アレ、観ました?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

単純に、覚醒剤に見立てた

 

 

 

砂糖入りの小袋をわざと落とし

 

 

 

人々の反応を見るドッキリですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも個人的に

 

 

 

”ドッキリ”の映像や番組って

 

 

 

キライじゃない。

 

 

 

 

 

 

 

ドッキリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後で、ダマす方もダマされる方も

 

 

 

笑い話になるような、ほのぼのとした

 

 

 

ものだったり、笑える内容だったり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要はその許容範囲って

 

 

 

『シャレになるかならないか』

 

 

 

だって思います。

 

 

 

 

 

 

 

シャレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の動画、百歩譲って

 

 

 

道行く人の反応を見るレベルであれば

 

 

 

まだよかったかも知れませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもそれを、警察官の前でも実行し

 

 

 

実際にパトカーが何台も出動し

 

 

 

かなりの騒ぎになってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見てるだけの方は

 

 

 

リアリティもあり面白いのかも知れないけど

 

 

 

こりゃ、完全にアウトだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”シャレになるかならないか”って

 

 

 

法に触れるか否かってのも

 

 

 

関係してくると思うし、

 

 

 

この動画、ハッキリ言って

 

 

 

笑えませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動画を投稿した男性は

 

 

 

批判があるのは覚悟の上で

 

 

 

「とりあえず全力でやる」って

 

 

 

言ってるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何事も中途半端じゃなく

 

 

 

全力で取り組むのって

 

 

 

大事なことだと思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、ここを全力でやらなくても

 

 

 

もっとやれること、無いのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけのことをやってのける

 

 

 

根性と行動力があれば

 

 

 

大抵のことはやれそうな気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、面白いからと言って

 

 

 

人に迷惑をかけてまでやるのは

 

 

 

どうかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反面教師にして

 

 

 

インターネットは、楽しく

 

 

 

活用したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

2シャレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

9月5 火曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”761号です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近よく考えるのは、職場でも家庭でも

 

 

 

きちんと、いいコミュニケーションを取れる

 

 

 

関係性を築けたと思っていても

 

 

 

実際には自分以外の人間に

 

 

 

思いを伝えるのは難しいんだなってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に日本人の気質なのか、

 

 

 

いちいち言葉で説明することに

 

 

 

照れ臭さとか煩わしさを感じてしまいがち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「人間関係が出来てれば言葉はいらない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな考え方って実はスゴク

 

 

 

危険だって思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、信頼している同僚とかに対しては

 

 

 

「あいつになら伝わるはずだ」

 

 

 

そんな思いがより強かったりする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもこれって

 

 

 

「わかってくれるはず」

 

 

 

そんな一種の甘えなんじゃないだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな甘えのせいで、

 

 

 

伝わらなかった時にかえって大きな

 

 

 

ストレスを感じてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそもどんな相手であれ、

 

 

 

根本的な考え方なんて

 

 

 

自分と違っていて当たり前。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

育ってきた環境、性別もそうだし、

 

 

 

共通項が多く気が合う相手であっても

 

 

 

お互いに違う人格を持った人間です。

 

 

 

夫婦だってそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

考え方も違うなら、目に見えない

 

 

 

心の中なんて伝わらないのは当然なんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな風に割り切ることって

 

 

 

ある意味気持ちも楽になり

 

 

 

大事なのかも知れない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「わかってくれるはず」っていう甘えと同時に

 

 

 

「自分の考えが絶対だ」なんて考えも

 

 

 

捨てることも必要だよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の考えに固執して

 

 

 

「最近あいつは何を考えているか判らない」

 

 

 

「あいつ、変わっちまった」

 

 

 

「もうあいつとはわかり合えない」

 

 

 

そんな風に相手の人格さえ疑って

 

 

 

切り捨ててしまうのは残念なこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間関係が熟成する過程には

 

 

 

大きな喜びがある一方で

 

 

 

時間と労力もかかる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つきあいが長くなればなるほど

 

 

 

時にお互いの状況次第で

 

 

 

相手の立場に立つことが

 

 

 

難しい場合だってある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

信頼する相手が苦しい立場に立ってて、

 

 

 

それが今の自分には

 

 

 

見えていない場合もあるしね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コミュニケーションの中心は

 

 

 

何といっても”言葉”。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな相手であっても、

 

 

 

気持ちと状況を想像して

 

 

 

伝わりやすい言葉を選び、

 

 

 

真剣に向き合うひと手間と対話を

 

 

 

惜しまずにいなきゃいけない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に何かあった訳じゃないけど

 

 

 

昨夜、皇室や英国ロイヤルファミリーの

 

 

 

グッドニュースや、芸能界でのおめでたい話題、

 

 

 

それを手放しで喜べない大人の事情、

 

 

 

緊迫する世界情勢なんかの

 

 

 

様々な動きを俯瞰でみてて、

 

 

 

ふとそんな事を考えた

 

 

 

初秋の夜長でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

8月27 日曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”752号です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月最後の週末

 

 

 

皆様方はいかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、長かった夏休みも

 

 

 

今日で終わり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校給食に頼れないこの時期

 

 

 

毎日のお昼ごはん作りから解放される

 

 

 

奥様方も、少し

 

 

 

ホッとしているんじゃないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて気になるのは、夏休みの宿題。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウチの娘ちゃん、

 

 

 

9度目の夏休みにして、多分初めて

 

 

 

宿題を何一つ手伝うことなく

 

 

 

全部終わらせたみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当たり前っちゃ当たり前なんだろうけど

 

 

 

毎年苦手な作文を筆頭に

 

 

 

自由研究や工作を

 

 

 

手伝わされてたような気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだチビの頃なんか

 

 

 

夏休み最終日の夜

 

 

 

泣きながら奥様と習字を書いてたり

 

 

 

してたのを思い出すなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもあれ、親にとって

 

 

 

童心に返れる極めて稀な瞬間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは結構キライじゃなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年、何も手を出さずに

 

 

 

新学期を迎えるのって

 

 

 

嬉しい反面、ちょっとさびしいのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんてことを考えながら

 

 

 

今朝出勤しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しずつ大人になって

 

 

 

行くもんですねヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

8月24 木曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”749号です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突然ですが、みな様

 

 

 

【健康】ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因みにボクは

 

 

 

まずまずの健康だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これといった既往症も無いし

 

 

 

今すぐ、何か気がかりなことも無い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、この”健康”の定義って

 

 

 

実はものスゴク深いものがあるって

 

 

 

ご存じでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”WHO世界保健機関”って

 

 

 

聞いたことがある人は多いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

WHO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウィキペディアでは、

 

 

 

”人間の健康を基本的人権の一つと捉え

 

 

 

 その目的達成の為に設立された

 

 

 

 国連の専門機関”と書いてある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとお堅いイメージがあるけど

 

 

 

世界的にきちんとその存在意義が

 

 

 

確立された組織だってのは解るよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのWHOが、実は”健康”ってどういうことかを

 

 

 

定義した一文を見る機会がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこにはこう書いてある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「健康というのは病気じゃないということではない。

 

 

 

仕事に満足し、家庭に憂いなく、

 

 

 

いつでも前向きの姿勢で何事にも取組めるような

 

 

 

精神および肉体状態にあることをいう。」

 

 

 

 

 

 

 

健康

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

コレ、中々ハードル

 

 

 

高くないですか?

 

 

 

 

 

 

 

ハードル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、よくよく考えてみると

 

 

 

本来こういう事なのかも知れない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな気にもなってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

充実した仕事、家庭、気持ち

 

 

 

その三拍子を揃えるのは

 

 

 

このご時世、そう簡単じゃないかも

 

 

 

しれないけど、要は健康の定義と

 

 

 

”幸せ”はスゴク似てて、

 

 

 

その幸福感の中に健康も存在するんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな、自分が幸せだって

 

 

 

認識したいと思い生きてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ココロとカラダのバランスを保ち

 

 

 

健やかに暮らせるよう

 

 

 

簡単じゃないからこそ、

 

 

 

努力しなくちゃって思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も、これからも

 

 

 

皆様が健康でありますように。

 

 

 

 

 

 

 

幸せ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

8月23 水曜日の

 

 

 

なおくんブログ”748号です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて皆様、今日のテーマ

 

 

 

「泊食分離」っていうワード、

 

 

 

ご存じでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この言葉と考え方、実は随分前から

 

 

 

懸念され、検討されてきた

 

 

 

ホテルや旅館など、

 

 

 

宿泊業界の業界用語。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の夏、8月16日に

 

 

 

お役所である観光庁が、

 

 

 

”今後増える外国人旅行者や

 

 

 

長期滞在者の増加を鑑み

 

 

 

利便性を向上させるために

 

 

 

『泊食分離』のモデル地区を指定する”

 

 

 

って発表し、報道されてから最近よく

 

 

 

見聞きするようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

yjimageYQK7F1B2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この「泊食分離」って、簡単に言うと

 

 

 

ホテルみたいに料金面で

 

 

 

宿泊と食事を分けること。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本、温泉旅館とかは

 

 

 

1泊の宿泊費の中に、夕食と朝食の

 

 

 

2食がセットになってるのが

 

 

 

ほとんどでしょ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを、宿泊費と食事代を

 

 

 

完全に分けることにより、

 

 

 

旅館に泊まりながら外で食事ができれば

 

 

 

旅館の文化に触れつつ、食事の選択肢も

 

 

 

自由になり、食事に拘らない人にとっては

 

 

 

費用も安上がりで、長期滞在者も増えたりする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果、旅館の稼働率が上がると見込み

 

 

 

観光庁が動き出したって訳。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもこの施策、旅館業界は

 

 

 

あまり歓迎してないんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

単純に考えたら、そりゃそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、売上が下がるよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

机上では、もし食事ナシだとしても

 

 

 

客数が増えれば売上をカバーできるんじゃ

 

 

 

って思われるかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、稼働率が上がるって保証は

 

 

 

どこにもなくて、仮に上がったとしても

 

 

 

今みたいに外国人観光客が未来永劫

 

 

 

増え続けるなんてことも考えにくい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもボクは何より

 

 

 

旅館の持つ独特の文化が

 

 

 

廃れてしまうことに懸念を持つんです。

 

 

 

 

 

 

 

1旅館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、温泉旅館の

 

 

 

あのゆったりとした時間の流れや

 

 

 

極端だけど、”上げ膳据え膳”の

 

 

 

何もしなくていい贅沢って

 

 

 

独特なものがあると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、四季折々の旬を感じる

 

 

 

純日本食をゆっくり食べながら

 

 

 

滅多に飲まない日本酒を愉しむ。

 

 

 

 

 

 

 

2旅館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あー、日本人だなって

 

 

 

ふと気付いたりする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに割高感はある部否めないけど

 

 

 

それを含めて旅館の良さが

 

 

 

そこにあるんじゃないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに、個人的にもあまりに人気で

 

 

 

混雑してる旅館は好きじゃないかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のんびりできねーぜ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

話しを戻すと、まだ懸念もあって

 

 

 

一部の地方や過疎地域の旅館では

 

 

 

将来的に”泊食分離”に移行しなければ

 

 

 

経営が成り立たなくなる

 

 

 

そんな可能性もあるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その理由は慢性的な”人手不足”。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、食事を提供したくても

 

 

 

地域にいい料理人がいなかったり、

 

 

 

サービスを行き届かせる、気の利いた

 

 

 

中居さんが居なかったりして、

 

 

 

人材が確保できないばかりに

 

 

 

サービスが提供できない時代が

 

 

 

やってくる恐れもある。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際、旅館業を営む宿は年々減少し

 

 

 

10年前には6万軒だったものが、

 

 

 

今では4万軒ちょっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのうちのほぼ半数が、

 

 

 

人手不足に悩む家族経営の

 

 

 

中小宿だって言われてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうした宿は今後、

 

 

 

少しずつ廃業に追い込まれ、

 

 

 

あと10年もすれば旅館は

 

 

 

2万軒くらいにまで減少するとも

 

 

 

言われてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、過疎地域から旅館の灯が

 

 

 

消えた時、観光客を受け入れる余力が減る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その結果、需要はより集客力のある

 

 

 

地域に建つホテル型の宿に流れるよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旅館から食事が消えた時、

 

 

 

料理自慢じゃなく、「ハードの良さ」なんかが

 

 

 

宿選択の基準になり、やっぱり

 

 

 

より大きな資本の業態が優位になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解ります?   この循環。

 

 

 

 

 

 

 

 

地方の中小企業から

 

 

 

都心の大企業へと

 

 

 

宿泊業の軸が移る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなると

 

 

 

国が進める”地方創生”とは

 

 

 

真逆の結果にならないかね?
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様はどう思われますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは、「泊食分離」を進める宿が

 

 

 

あってもいいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、本当に必要なのは

 

 

 

ホテルみたいに自由度が高い旅のみを

 

 

 

国が推進する、そんな単純な問題じゃなく

 

 

 

旅の質を高めていけるような取り組みを

 

 

 

日本としてやっていければ

 

 

 

いいのになって思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は今、ホテルマリノアリゾート福岡は

 

 

 

ホテル業界としては異質の

 

 

 

”逆泊食分離”を検討してる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウチに泊まってもらう場合、

 

 

 

必ず朝食も食べてもらおうって取組です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、”売上があがるから”じゃなく

 

 

 

その方が”お客様にとって幸せ”だって

 

 

 

思うから、トライしようと考えてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

都心に近い海辺のリゾートで

 

 

 

喧騒から離れ、体の中からキレイになれる

 

 

 

無農薬の野菜を食べ、こだわりの

 

 

 

ミルクとパン、コーヒーの温かい香りに

 

 

 

包まれる。

 

 

 

 

 

 

 

yjimage1Q06QFK6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


それもこのホテルの価値だとすれば

 

 

 

提供しなければ逆に申し訳ない。

 

 

 

 

 

 

 

そんな想いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年位から

 

 

 

できたらいいなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました!!

 

よかったらクリックしてください♪♪


結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

 

 

 

 

 

★なおくんのfacebookアカウントはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008918324091&fref=ts

 

海が見えるチャペル人気の結婚式場1位に選ばれたフェア予約はこちら

http://zexy.net/zhpd/wedding/c_7770072879/fair/master/

公式HP限定のおもしろウェディングフェアはこちら

https://www.marinoawedding.jp/fair

またはお電話でお申込みください。

092-895-5522

幸せいっぱいのパティーレポートで幸せのお裾分け

https://www.marinoawedding.jp/report/

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/eventinfo/#itoshimafes

Page Top