カテゴリー別アーカイブ: 今想うこと

皆様、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

5月21日 月曜日

 

 

 

”なおくんブログ”1,012号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の19日、イギリス王室の

 

 

 

ハリー王子とアメリカ人女性、

 

 

 

メーガンさんの結婚式が

 

 

 

晴れやかにロンドン郊外で

 

 

 

行われました!!

 

 

 

 

 

 

 

ハリー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テレビでの報道のみでしたが

 

 

 

やっぱり結婚式っていい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、イギリスの伝統や格式だけに

 

 

 

とらわれず、メーガンさんの母国

 

 

 

アメリカの文化も織り込まれた

 

 

 

前例のない式だったようですが

 

 

 

個人的にはスゴク好き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ハリー王子とメーガンさんが

 

 

 

みずから色々計画したらしく

 

 

 

アメリカから招かれた司祭が

 

 

 

身振り手振りを交えながら

 

 

 

力強く説教したり、黒人の教会音楽

 

 

 

「ゴスペル」なんかも披露されてた。

 

 

 

 

 

 

 

司祭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スゴク素敵な結婚式だったなって

 

 

 

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう考えると、イギリス王室も

 

 

 

時代の変化を受け入れてるんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達も、いつもお手伝いしてる

 

 

 

いつも通りの流れで、

 

 

 

滞りない結婚式だけじゃなく、

 

 

 

オリジナリティ溢れ

 

 

 

一生の記憶に残るような結婚式を

 

 

 

プロデュースしなくちゃいけないなって

 

 

 

改めて感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、王室とかより

 

 

 

ボク達の方がよっぽど自由。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを生かさないなんて嘘だよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初夏の爽やかな

 

 

 

朝の風を感じながら考えたのは

 

 

 

大体そんなことです。

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

5月19日 土曜日

 

 

 

”なおくんブログ”1,011号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは”食の安全性”について

 

 

 

このブログでも時折書いてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡では

 

 

 

総料理長である日下部シェフの

 

 

 

『自分の子供に

 

 

 

 胸張って食べさせられるモノ以外

 

 

 

 使わないし、使えない』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この考え方を地で行ってて

 

 

 

ボクもその通りだって思ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、場合によっては

 

 

 

お客様のご要望に、

 

 

 

100%お応えできない場合があって、

 

 

 

どんなことかって言うと、

 

 

 

例えば、ウェディングケーキに

 

 

 

イチゴをどうしても使いたいって

 

 

 

お客様が居るとします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、季節的に

 

 

 

輸入ものとかしか無く、

 

 

 

ボク達が使ってる、限りなく

 

 

 

減農薬の安心安全なイチゴが

 

 

 

栽培されていない場合とかは

 

 

 

 

 

『イチゴ、今時期的にないんです。

 

 

 

 本当にゴメンナサイm(__)m

 

 

 

 

 

 でも、糸島で作られた

 

 

 

 安心安全なブルーベリーや

 

 

 

フランボワ―ズ、 後、色鮮やかに見える

 

 

 

 ブラッドオレンジとかでは如何でしょうか?』

 

 

 

 

 

 

そんな代替え案をご提案しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式にとって

 

 

 

ウェディングケーキって、

 

 

 

大事じゃないですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メチャクチャわかるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、イチゴって美味しいし

 

 

 

見た目もとってもかわいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イチゴを使って、可愛らしく仕上げたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様のその気持ち、

 

 

 

できるなら叶えたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

心からそう思ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、話しは変わり

 

 

 

そんな狭間で見たコラムに

 

 

 

最近、【発達障害】と言われる

 

 

 

症状を持つ子供が

 

 

 

かなり増加傾向だって、

 

 

 

文科省発表の数値を見る

 

 

 

機会がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

具体的には、1993年度から

 

 

 

2015年度の僅か20年余りの間に

 

 

 

小中学校の、比較的軽い障害を持つ

 

 

 

児童や生徒が通う、”通級指導”

 

 

 

を受けている子が、7.4倍にも

 

 

 

なってるって数値。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで注目するのは

 

 

 

特別支援学校や学級じゃなく、

 

 

 

軽度な障害が増加してるってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、スゴクないですか?

 

 

 

 

 

 

 

7.4倍ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、その理由って

 

 

 

一体何なんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

偉い先生方の研究などによると

 

 

 

ワクチン接種や、サプリメントなどの害、

 

 

 

空気中のPM2.5とかの汚染物質の

 

 

 

影響を挙げる人もいるし、

 

 

 

父親の高齢化との関連性が

 

 

 

明らかだとする論文もある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中で、一様に挙げられてるのは

 

 

 

昔と比較して我々が口にする、

 

 

 

食べ物の変化を指摘する意見が

 

 

 

大多数あるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勿論、ボクは専門家じゃないから

 

 

 

何が正解だなんてわかんない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、感覚的に捉えても

 

 

 

確かに、食べ物の変化と

 

 

 

比例するんじゃないかって

 

 

 

思えてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただご理解いただきたいのは

 

 

 

輸入されたイチゴが

 

 

 

絶対的に害があるって

 

 


言いたいわけでもありません。

 

 

(あるんだけど…)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、食生活そのものが

 

 

 

発達障害との因果関係が深いとすれば

 

 

 

ボク達はもっと真剣に

 

 

 

そのことについて考えなくちゃ

 

 

 

いけないんじゃないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡の取り組みは

 

 

 

新郎新婦様やそのご両家にとって

 

 

 

ご列席される招待ゲストは

 

 

 

きっと選びに選ばれ抜かれた

 

 

 

”自分の人生において関わり深く

 

 

 

これからも関わる”であろう

 

 

 

大事な人達のはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな大事なゲストに

 

 

 

どこで、どう作られたか判らない

 

 

 

無責任なもの出したいって思う

 

 

 

カップルさんはまず居ないだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご両家に成り代わり

 

 

 

作らせていただくお料理だから

 

 

 

安心安全にこだわるのは

 

 

 

ごくごく自然。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伝わりますでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その辺も踏まえ、

 

 

 

次回は更に

 

 

 

ボクが独自で調べた

 

 

 

”食”の安全性と、弊害について

 

 

 

踏み込んでみたいと思います。

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

5月18日 金曜日

 

 

 

”なおくんブログ”1,010号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日のニュースで

 

 

 

博多の河川に、ワニのような生き物が

 

 

 

目撃されたって報道がなされてました。

 

 

 

 

 

 

 

ワニ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様もご存じかと思いますが

 

 

 

日本には野生のワニは生息していません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

但し、海水と淡水が混ざる生息域を持つ

 

 

 

”イリエワニ”が、過去日本沿岸で

 

 

 

発見されたことがあるようですが

 

 

 

全ては既に死んじゃってて、

 

 

 

恐らく、東南アジアとか

 

 

 

オーストラリア大陸などから

 

 

 

海流に乗って泳いできて

 

 

 

海水域だけでは生活できないので

 

 

 

途中で死んだんじゃないかって

 

 

 

言われているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなワニが、博多の川で…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然居る訳なく

 

 

 

それがもし本物のワニだとしたら

 

 

 

ぺットで飼われてたのが

 

 

 

逃げたとか、飼えなくなって

 

 

 

逃がしたとか、そんなとこなんじゃ

 

 

 

ないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あくまでイメージですが

 

 

 

ワニがこの日本で、今後

 

 

 

生きて行けるかどうかって考えたら

 

 

 

そんなに難しくないんじゃ

 

 

 

ないかなって思ってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬はさすがに少し

 

 

 

しんどいかもしれないけど

 

 

 

死んじまう程でもなさそうだし

 

 

 

これからしばらくは、むしろ

 

 

 

暑くなって活動的になるような気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食物連鎖のピラミッド構造上でも

 

 

 

多分、この辺じゃ人間を除き

 

 

 

頂点に君臨するんじゃないかな。

 

 

 

 

 

 

 

食物連鎖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、1匹だけなら

 

 

 

増え続けるような心配はないけど

 

 

 

そもそも、危ねーぜ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、ちびっこが触って

 

 

 

指とか噛まれようもんなら

 

 

 

大変なことになっちゃう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、外来種問題は

 

 

 

生態系に影響を及ぼすだけじゃなく

 

 

 

もし、変な病原体を持ってたりする

 

 

 

危険性もある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは世界的にも問題視されてて

 

 

 

特に日本は、外来生物の

 

 

 

輸入大国とも言われてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペットブームの煽りを受け

 

 

 

最期まで飼える見込みもないのに

 

 

 

安易に飼おうとする人や、

 

 

 

売れればOKみたいな

 

 

 

販売業者も散見されるようです。

 

 

 

 

 

 

 

外来種

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな問題を引き起こす前に

 

 

 

さまざまな生物が生きることのできる

 

 

 

その土地独自の生物の多様性を

 

 

 

維持することや、出来る限り

 

 

 

自然の摂理に逆らわない環境創りは

 

 

 

今の社会に課せられた大きな責務の

 

 

 

ひとつだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ、本当に居るなら

 

 

 

早く捕まえてあげたほうが

 

 

 

ワニにとっても地域住民にとっても

 

 

 

幸せなことであるのは

 

 

 

間違いない。

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

5月14日 月曜日

 

 

 

”なおくんブログ”1,007号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のニュースに

 

 

 

来月から、トラックやバスの

 

 

 

ドライバーさんは、乗務前に必ず

 

 

 

”睡眠状態”のチェックを受け、

 

 

 

不足の場合は乗務できなくなる

 

 

 

法令が定められるって記事が

 

 

 

出てました。

 

 

 

 

 

 

 

点呼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、人手不足が深刻と言われる

 

 

 

輸送業界では、ドライバーさんが

 

 

 

過酷な勤務を強いられ

 

 

 

睡眠不足による事故なんかも

 

 

 

頻繁に起きるってことから、

 

 

 

国土交通省が事業者への

 

 

 

義務化を決めたもの。

 

 

 

 

 

 

 

ドライバー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、確かに

 

 

 

人の命を預かると言える仕事なだけに

 

 

 

事業者も乗務員個人も

 

 

 

『つい、うっかり』では通用しない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもよくよく考えると、

 

 

 

睡眠が十分か否かって

 

 

 

多少個人差はあるだろうし

 

 

 

それを計測するものも

 

 

 

無いような気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あくまで申告ベースなんだろうけど

 

 

 

乗務する側も、

 

 

 

『いやぁ、ちょいと寝不足なもんで…』

 

 

 

なんて言わないだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乗務できなかった場合、

 

 

 

恐らくは給与に直結するだろうからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまでは、ドライバーさんの

 

 

 

健康状態や飲酒の有無などを

 

 

 

確認する「点呼」があり、

 

 

 

今後その場で、睡眠が十分かを

 

 

 

確認するみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんまり意味がないような…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これに違反した場合、

 

 

 

事業所は運行停止などの

 

 

 

行政処分の対象になるようで

 

 

 

 

 

 

 

処分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前、ニュースなどでも出た

 

 

 

夜行バスの事故で

 

 

 

犠牲者が沢山出るなんて悲劇は

 

 

 

少なくなるかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもやっぱり思うのは

 

 

 

仕事を離れた時間帯にも

 

 

 

翌日の仕事に向かう

 

 

 

準備が必要だって考えたら

 

 

 

どこからどこまでが仕事なのかって

 

 

 

その境も微妙になる気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも働き方改革の

 

 

 

一部なんだろうか・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

利用者もしかり、乗務員もしかり

 

 

 

双方を守る上では

 

 

 

仕方ないんだろうなぁ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

5月11日 金曜日

 

 

 

”なおくんブログ”1,005号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週末の日曜日

 

 

 

13日は母の日です。

 

 

 

 

 

 

 

母の日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡の

 

 

 

レストラン”ブルシエール”でも

 

 

 

きっと母の日の感謝を伝える

 

 

 

目的であると思われる

 

 

 

ランチやディナーのご予約で

 

 

 

中々賑わいそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母の日かぁ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういうのって、個人差があるんだろうけど

 

 

 

ボクのお袋さん、こんな日に

 

 

 

取ってつけたようなお祝いとか

 

 

 

プレゼントって昔からあまり

 

 

 

好まない人だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、母のに日何かしてあげる

 

 

 

とかって、もう何年もしてないし

 

 

 

気が付けば、2年位会ってないんじゃ

 

 

 

ないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末年始や、誕生日には

 

 

 

一応連絡だけはして

 

 

 

『そのうち顔出すよ』

 

 

 

何て言いながら、

 

 

 

忙しさにかまけて

 

 

 

何の親孝行もできてない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはイカンと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、今年の夏は

 

 

 

お袋さんを連れて

 

 

 

1泊くらいしかできないけど

 

 

 

どこか近場へ旅行しようかって

 

 

 

奥様と算段中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクが高校まで育ち

 

 

 

今はもう、実家もない

 

 

 

鹿児島に連れて行こうかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お袋さんも、実家を離れ

 

 

 

もう何年も行ってないだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丁度、大河ドラマで

 

 

 

賑わってるしね。

 

 

 

 

 

 

 

かごしま

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ、週末

 

 

 

電話一本くらい入れておこう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも奥様任せに

 

 

 

してるからなぁ(-_-;)

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

4月29日 日曜日

 

 

 

”なおくんブログ”993号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一昨日、歴史的快挙といえる

 

 

 

南北朝鮮の首脳会談が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

両国の首脳は、

 

 

 

「完全な非核化を実現する共同の目標」

 

 

 

を確認し、朝鮮戦争の終戦を

 

 

 

年内に宣言することで

 

 

 

合意したようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは基本的にあまり

 

 

 

政治的なことをこのブログでは

 

 

 

意識して書かないようにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、このハナシが本当に事実で

 

 

 

現実のものとなれば、

 

 

 

極めて嬉しいこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは密かに、このまま

 

 

 

北朝鮮の孤立が続けば

 

 

 

何時の日か、戦争は

 

 

 

避けられないんじゃないかって

 

 

 

思っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界的に見ても

 

 

 

平和への第一歩。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

是非、このまま関係性回復と

 

 

 

日本に対しても、拉致問題の解決を

 

 

 

切に願い、これからの平和に

 

 

 

期待したいと思います。

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

4月26日 木曜日

 

 

 

”なおくんブログ”990号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、テレビとかを見ててよく思うのは

 

 

 

人は何故、あんなに他人のことを

 

 

 

悪く言うんだろうってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、有名人が発する

 

 

 

色んなスキャンダルとかに対して

 

 

 

ボクも、『あーあ、アホやなぁ…』

 

 

 

とかは思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

だけど、テレビでは全くの赤の他人が

 

 

 

よくもそこまで

 

 

 

文句を言えたもんだとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は、官僚や政治家の

 

 

 

多岐に渡る問題もあったりして

 

 

 

まぁ、一部ボク達の生活に

 

 

 

直結する場合もあるかもしれない、

 

 

 

税金の無駄使いとか、法律違反とか

 

 

 

横領とか、そんなことならまだ

 

 

 

理解できるけど、不倫とかの

 

 

 

あくまでプライベートな問題は

 

 

 

ボク達には基本関係ない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

極端に言うと、法に触れず

 

 

 

やることさえしっかりやっててくれれば

 

 

 

プライベートが仮にルーズだったとしても

 

 

 

あんまり関係ないよなって

 

 

 

思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けど、ワイドショーのコメンテーターさんとか

 

 

 

芸能界のご意見番的な人達って

 

 

 

半分仕事なんだろうけど、

 

 

 

本当に色々批判をする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この前なんて、麻生財務大臣は

 

 

 

毎回オーダースーツを着てて

 

 

 

それが1着、約35万円もするとかで

 

 

 

庶民感覚が無いとか、こんな大変な時にとか

 

 

 

言いたい放題。

 

 

 

 

 

 

 

スーツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別に良くないですか?

 

 

 

オーダーのスーツ着たって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、そんなに高いですかね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

麻生大臣を擁護するつもりも

 

 

 

ありませんが、一国の大臣が

 

 

 

”洋服の〇山”とかで、

 

 

 

イチ・キュッ・パの既製品の

 

 

 

吊るしスーツを着てたとしたら

 

 

 

ボクはそっちの方が

 

 

 

どうかと思いますがね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなんで、G20とかに出て

 

 

 

各国の大臣達と肩を並べられてもね…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それらを見聞きしてて、全体的に

 

 

 

ルールを守ってる自分を正当化するために

 

 

 

ルールを守らない人間を

 

 

 

批判しようとする心理が

 

 

 

働いてるんじゃないのかなって思ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要は比較してるってこと。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自分は質素にコツコツと努力し

 

 

 

 やりたいことも我慢して

 

 

 

 買いたいものも買わずに

 

 

 

 こんなに頑張ってる。

 

 

 

 なのに、あの人たちは

 

 

 

 必要以上に良い思いをしている」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とか、

 

 

 

 

 

「こんなにガマンしてるのに

 

 

 

 あの人達だけ、そんなことが

 

 

 

 許されてイイ訳がない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな思考回路でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我慢して、辛い思いをしてる

 

 

 

自分と誰かを比較して

 

 

 

そんな自分を擁護したい。

 

 

 

 

だから人を攻撃する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何だかとっても

 

 

 

寂しさすら感じる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

周りがお金持ちだろうが

 

 

 

幸せに見えようが関係ない。

 

 

 

自分の人生を自分の足で歩けば良いだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思うんだけどな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

周りを必要以上に気にするのは

 

 

 

ボクはやめた方がいいと思ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

周りを意識して自分を正当化させても

 

 

 

多分得るものってほとんどないし、

 

 

 


自分の足で自分の人生を歩んでる人は

 

 

 

少なからずいるからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな人たちはきっと

 

 

 

周りの雑音なんか、

 

 

 

耳に入っていないと思うな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の人生は自分だけのもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこに他人を介入させようとするから

 

 

 

不必要な感情が沸き起こる。

 

 

 

 

 

 

 

人の人生を気にせず

 

 

 

自分の人生を大事に生きましょうね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その方がずっと

 

 

 

ステキな人生を送れると

 

 

 

思いますヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

4月20 金曜日

 

 

 

”なおくんブログ”984号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一昨日、ボクがイイなって思った

 

 

 

とあるマンガをご紹介したら

 

 

 

中々反響がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反響って言っても、

 

 

 

『どこでこんなの見つけるの?』って

 

 

 

何人かに聞かれたくらいですが

 

 

 

もしSNSに投稿したら

 

 

 

イイね!がいくつか付いたのかも。

 

 

 

(人が描いたマンガですが…)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、それに気をよくして

 

 

 

もうひとつマンガをご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出会いと別れが交差するこの時期、

 

 

 

特にこの年頃の子を持つ親は

 

 

 

感じることも多いんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1086dc7b6655cafebe6ca40bbf53dcf1_content

 

 

 

娘の卒園式で涙が止まらないお母さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7f7e25b2d2f0b23475308e1c40a0ab4d_content

 

 

 

それに気付いた娘ちゃんは

 

 

 

ママの元に駆け寄ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

72471e46579bf3b20f5e78c67f5d7cac_content

 

 

 

以前ハンカチを持って行きたがらない

 

 

 

娘ちゃんに話したもうひとつの理由。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

25c59f6815f166baa9839c9cebc8dcb5_content

 

 

 

 

お友達や大切な人達や、誰かが

 

 

 

涙を流していた時、

 

 

 

そっとハンカチを渡せるように

 

 

 

その人の気持ちに

 

 

 

そっと寄り添えるように

 

 

 

そんな優しい子に育って欲しいと願う

 

 

 

ママの願いでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクの娘ちゃんも

 

 

 

年齢は大きく違うけど

 

 

 

今年中学を卒業し、この4月から高校生。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは卒業式や入学式には

 

 

 

行けておりませんが、

 

 

 

親として娘の成長を

 

 

 

嬉しくも思いつつ、

 

 

 

そんなに遠くない親元からの卒業に

 

 

 

かすかな寂しさを覚えた今日この頃。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中々手を焼いた反抗期を経て

 

 

 

最近、少しづつ大人になっていく様子を

 

 

 

黙って見届ける。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男親だからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、思わずぐっとくるこのマンガ。

 

 

 

どうお感じになられますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ!?

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログに書くネタに困って

 

 

 

マンガ紹介2連発なのかって?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ち、違いますよ~(-_-;)

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

4月19日 木曜日

 

 

 

”なおくんブログ”983号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の新聞の1面に

 

 

 

デカデカと、福岡県の県立高校で

 

 

 

事実上、必修化されてきた

 

 

 

いわゆる、

 

 

 

「朝課外」とか「ゼロ時限」って呼ばれる

 

 

 

補習が、強制されてるって問題の記事が

 

 

 

掲載されてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、何が問題かっていうと

 

 

 

基本的に生徒の意志の基

 

 

 

補習を名目に自由参加ってことには

 

 

 

なってるけど、実態としては事実上の強制で

 

 

 

場合によっては、補習であるはずなのに

 

 

 

”正規の授業”がそこで行われてるってことと

 

 

 

今の”強制”というやり方が

 

 

 

時代にそぐわないんじゃ

 

 

 

ないかってこと。

 

 

 

 

 

 

 

ゼロ時限

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡県の教育委員会も

 

 

 

多少問題視してて、今後は

 

 

 

自由参加を徹底させる方針のようですが

 

 

 

中々難しいみたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そりゃ、今やってることを

 

 

 

辞めるってことで、今後の大学受験に

 

 

 

影響が出るんじゃないかとか

 

 

 

単純に勉強をしなくなる生徒が

 

 

 

増えるんじゃないかとか

 

 

 

学校や教員が、それらリスクを

 

 

 

懸念するからで、ボクとしては

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『先生って仕事、ただでさえ大変なのに

 

 

 

スゴク熱心だな』

 

 

 

 

 

 

そう思ってた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウチの娘ちゃんも

 

 

 

この4月から高校生になり、

 

 

 

今週から、”ゼロ時限”が

 

 

 

スタートした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元々非常に朝が弱く、

 

 

 

ほっとけば毎朝確実に

 

 

 

遅刻するであろう、

 

 

 

超寝ぼすけ娘です。

 

 

 

 

 

 

 

補習

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月曜日から必死に起きて、

 

 

 

今日で4日目ですが、

 

 

 

元気に行ってますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに、入学の際学校から

 

 

 

朝課外に対して、同意を求める

 

 

 

同意書の提出を促されたな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは、既に出来上がった

 

 

 

ひとつの文化だと思ってたので

 

 

 

何の疑問もなく同意。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方で、色々あるんだなって

 

 

 

感じてる程度。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも確かに、娘ちゃん

 

 

 

少しだけ勉強、大変そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校から帰って来て、

 

 

 

塾に行き22時過ぎに帰宅。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから学校の宿題や

 

 

 

予習復習をして、寝るのは0時過ぎ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それで翌朝は7:30から

 

 

 

朝補習が始まることを考えると

 

 

 

ちょっとハードかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際、学校の授業が進むスピードも

 

 

 

中学校とは桁違いみたいで

 

 

 

『(-_-;) 追いつかないー (-_-;)』

 

 

 

って嘆いてた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウチの娘ちゃん、

 

 

 

自主性を尊重したら、

 

 

 

まずやり切れない性格で

 

 

 

ある程度強制力を持たないと

 

 

 

頑張れないタイプ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからボクは心の中で、

 

 

 

『そのくらい、丁度いいや(ニヤリ)』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今から少しずつでも

 

 

 

社会の厳しさは学ばなアカン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただこの朝課題、

 

 

 

”全部強制”ってのは

 

 

 

確かに良くないかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時代、家庭により

 

 

 

考え方も全く異なるだろうし、

 

 

 

良し悪しはあるけど、今の子達も

 

 

 

自分の意志をちゃんと持ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イヤだと思うことはさせなければ良いし、

 

 

 

何を選択するかも自分次第。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

将来の受験も自己責任であれば

 

 

 

思い切って、任意参加に

 

 

 

すればいいのに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは、娘ちゃんの将来を見せた時

 

 

 

必要だとの家庭の方針として

 

 

 

行かせますけどね。

 

 

 

 

 

 

 

する勉強

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国的に見たら珍しい、

 

 

 

福岡の高校生事情。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後どうなるんでしょうね~・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時代の流れは

 

 

 

早いからねー

 

 

 

皆様、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

4月15日 日曜日

 

 

 

”なおくんブログ”979号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、熊本を襲った大きな震災から

 

 

 

丸2年を迎えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何か最近、バタバタしてて

 

 

 

昨日の昨日まで、正直思い出しも

 

 

 

できてなくて、テレビを見てて

 

 

 

『えっ!? もう2年経ったの?』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう感じてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

震災当時、ゴールデンウィーク

 

 

 

前ってこともあり、その後の温泉地や

 

 

 

観光地が大規模なキャンセルで

 

 

 

あおりを受けたり、被害もなく

 

 

 

余震の心配があまりない近隣にまで

 

 

 

影響が出たり、知人も被災したり

 

 

 

ボクも支援物資を送ったり、

 

 

 

微々たるものだけど、今自分が

 

 

 

やれることをやり、復興を願った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも2年が経ち、それが報道されないと

 

 

 

多分、現地に行かない限り

 

 

 

思い出すこともない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人は『忘れる生き物』だと言え

 

 

 

それが現実なんだよな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しずつ復興も進んではいるけど

 

 

 

未だ、仮設住宅暮らしを余儀なくされる

 

 

 

被災者の方もいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当時の悲惨な姿は変わっても

 

 

 

被災した人や、大事な人を失くした

 

 

 

心の傷は癒えることなく、

 

 

 

前に進めない人だっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを、”報道”により

 

 

 

思い出させてもらえたとき

 

 

 

その都度、心で手を合わせるとか

 

 

 

今自分がやれることを、

 

 

 

考える必要があると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえばボクも2年前

 

 

 

熊本出身の新婦様と、

 

 

 

『熊本城で前撮りしましょう!』

 

 

 

って約束し、震災の為

 

 

 

断念せざるを得なかったことを想い出した。

 

 

 

 

 

 

 

熊本城

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの新婦様、小さい頃から

 

 

 

自分が結婚するときは

 

 

 

故郷の熊本城で写真を撮るってことが

 

 

 

夢だったって話してくれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お元気にされてるだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢を叶えられなかった分

 

 

 

思い出深い披露宴にできただろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことを考える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この震災だけじゃなく

 

 

 

日々の暮らしの中で

 

 

 

ツライ想いをされている全ての人が

 

 

 

安らぎと笑顔に包まれる

 

 

 

世の中になりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな漠然としたことしか

 

 

 

願えないボクでした。

 

 

 

 

 

 

 

追悼

 

 

 

 

 

 

Page Top