カテゴリー別アーカイブ: 未分類

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

  

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

11月17日 金曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”834号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、年明けに九州大学を

 

 

 

受験する予定のある県外の学生の方々

 

 

 

大変です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

九州大学の入学試験 

 

 

 

前期日程が行われる日、

 

 

 

福岡で超人気アーティストの

 

 

 

2組が同時ライブを行うらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年で引退が決まってる安室ちゃんと、

 

 

 

EXILE THE SECOUNDの、満員確実の

 

 

 

面々です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、何が起こるかって言うと

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡市内の宿が枯渇する

 

 

 

 

 

 

 

 

のです。

 

 

 

 

 

 

 

満室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は今年の2月も

 

 

 

同じような現象が起きてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3代目 J Soul Brothersのライブと

 

 

 

九大入試がぶつかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで、宿が取れない受験生が

 

 

 

悲鳴を上げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、たまたまと言えば

 

 

 

たまたまなんだろうけど

 

 

 

ボクがもし、受験生の親だったら

 

 

 

『こんな日にライブなんかすんじゃねェ!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確実にそう思うだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、安室ちゃんのコンサートは、

 

 

 

2月24日(土)と25日(日)の2Daysで

 

 

 

ヤフオクドームで。

 

 

 

 

 

 

 

 

エグザイルも同日2日間、マリンメッセで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、九大入試は、

 

 

 

2月25日、26日の2日間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

24日の試験前日の

 

 

 

宿泊が取れない可能性が高いね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因みに、福岡市内のホテルは

 

 

 

かなり満室に近い状態であるとの

 

 

 

ホテルマン達の生の情報もある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達のホテルも、2月24日、25日両日

 

 

 

既に満室ですm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、受験の可能性が少しでもあれば

 

 

 

早めの宿確保を

 

 

 

おススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、再来年は

 

 

 

こんなことにならないように

 

 

 

アーティスト側が配慮するのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しねーだろうな・・・

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

  

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

11月14日 火曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”831号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は世界的な話題について。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スイスはジュネーブで

 

 

 

昨日から開かれている国際会議。

 

 

 

 

 

 

 

国際会議

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戦争なんかが起きた時、

 

 

 

戦場で兵士に代わって敵をやっつける

 

 

 

「ロボット兵器」の国際的規制をめぐる

 

 

 

初の国連公式専門家会合が始まったって

 

 

 

ニュースを耳にしました。

 

 

 

 

 

 

 

ロボット兵器

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、人工知能(AI)などを搭載して

 

 

 

遠隔操作はナシ。

 

 

 

 

 

 

プログラムされた情報を基に

 

 

 

自分の判断で敵を殺傷できる

 

 

 

自律型兵器を対象とするものらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単に言うと、ターミネーターみたいな

 

 

 

殺人兵器が、無作為に誕生しないように

 

 

 

規制しあおうねってもの。

 

 

 

 

 

 

 

ターミネーター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、日本を始め

 

 

 

アメリカや中国、ロシア、欧州などの

 

 

 

100カ国以上の代表が参加したようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何だよ。

 

 

 

日本も参加してるんだ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、確かに近年、AIの発達で

 

 

 

我々人間が仕事を奪われるって話題も

 

 

 

盛んに言われ始めてて、このテクノロジーの進化は

 

 

 

人間がこれまで進化してきたスピードの

 

 

 

何倍も早い速度で発展してる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガキの頃見たあの、

 

 

 

映画”ターミネーター”の世界が

 

 

 

本当に目の前まで迫っていて、

 

 

 

世界の科学者たちがこぞって

 

 

 

懸念を表明してる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何か、半ば信じられない感覚ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テクノロジーの進化で、ボク達人類は

 

 

 

昔と比較し、超便利で快適な生活を手にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方で、便利さと引き換えに

 

 

 

何かドデカい何かを

 

 

 

失いそうな気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イイ方向だけに発展するって

 

 

 

やっぱり難しいコトなのかなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

AI

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

  

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

11月11日 土曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”828号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、TVの情報番組かなんかで

 

 

 

東京大学を卒業し、就職ののちに結婚。

 

 

 

 

 

 

 

 

自動車メーカーの研究開発についたけど

 

 

 

子供が生まれたのを機に、主夫になった

 

 

 

男性の特集をやってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家事全般をそつなくこなし

 

 

 

子供の送り迎えもバッチリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり、頭脳明晰なだけあってか

 

 

 

仕事振りは合理的で手際がイイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな旦那さんって、今よく言う

 

 

 

”イクメン”って呼ばれてるヤツなんでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

イクメン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに、企業も男性の育児休暇を推奨し

 

 

 

専業主夫を選ぶ男性も増えてるって聞く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今のご時世、パソコン1台あれば

 

 

 

在宅でも何かと仕事ができちゃう時代だから

 

 

 

別に不思議じゃない。

 

 

 

 

 

 

 

yjimageOE53VRTO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、ボクがガキの頃なんて

 

 

 

実家が鹿児島ってこともあり、

 

 

 

男尊女卑が、まだ若干残る風潮もあったし

 

 

 

”男子厨房に入らず”みたいな、

 

 

 

台所に男が立つなんてみっともないと

 

 

 

されてた時代。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔と比較すると

 

 

 

ホント、時代は変わりましたよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、”イクメン”って言葉

 

 

 

ボクはどうしてもピンと来ない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、ボクは今ドキの人とは

 

 

 

言えない年代にいると思うけど

 

 

 

めちゃめちゃ家事もするし、料理も作る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供の世話だって、楽しんでやった方だと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘ちゃんがまだバブバブの頃、

 

 

 

保育園に持って行くオムツは

 

 

 

布オムツじゃなきゃダメって決まりもあったから

 

 

 

娘ちゃんのオムツは、全部ボクが手縫いしたし

 

 

 

離乳食は、お野菜をベースに

 

 

 

全部手作りしてた。

 

 

 

(冷凍ストックしてたけど)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大変だなって思った時もあったけど、

 

 

 

家族の一員としてやって当たり前だって

 

 

 

思ってたし、奥様もボクと同様に仕事してたから

 

 

 

条件は同じだって思ってた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何より、楽しかったな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな、ボクが地でやってたことが

 

 

 

今じゃ”イクメン”ってもてはやされたり

 

 

 

重宝されてるのに、

 

 

 

どうも違和感を感じるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今現在でも、家での食事は

 

 

 

ほぼ9割、ボクが作ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その代り、そうじは奥様担当。

 

 

 

洗濯物は、干すのはボクで

 

 

 

取り込んでたたむのは奥様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じで、自然と役割分担が

 

 

 

できてるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全然特別なことだって思わないのに

 

 

 

そんなに重宝されるんなら

 

 

 

ボクは、”イクメンゴッド”かも知れない。

 

 

 

 

 

 

 

神

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもさ、元気で仕事に行けるのも

 

 

 

少なからず、奥様だったりパートナーの

 

 

 

支えがあるからだし、収入額の

 

 

 

多い少ないなんて、ボクは

 

 

 

関係ないと思うけどな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、奥様の収入の半分は

 

 

 

ボクのお蔭で稼げてるし

 

 

 

ボクの収入の半分は

 

 

 

奥様のお蔭。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だったら、完全に平等じゃ

 

 

 

ないでしょうかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、どう思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男性諸君、毎日料理

 

 

 

何かしら作ってみたらいいよ。

 

 

 

 

 

 

 

難しい料理じゃなくても、

 

 

 

目玉焼きでも何でもいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

料理を作るとき、けっこう

 

 

 

”無”になれたりする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクにとっては、大事な

 

 

 

ストレス発散の時間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人差はあるんだろうけど、

 

 

 

家事も育児も、

 

 

 

進んでやりたいって思ってる

 

 

 

人もいるんだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

  

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

11月10日 金曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”827号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう週末かぁ~

 

 

 

1週間、早いなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう感じるなおくんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうこうしてるうちに

 

 

 

すぐクリスマスが来て、

 

 

 

年の瀬まであっという間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1日1日をしっかり生きようって

 

 


年齢と共に感じますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、話しは変わり、週末の

 

 

 

12日、日曜日は

 

 

 

福岡マラソンが開催されます!!

 

 

 

 

 

 

 

マラソン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年に初開催され、

 

 

 

年々規模も大きくなり

 

 

 

福岡の秋の風物詩になりつつあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今や、出場するにも抽選で

 

 

 

出たいからって全員がでれるもんじゃない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達、ホテルマリノアの

 

 

 

若手の元気印の男子は

 

 

 

応募しようと思ったら、締切を過ぎてて

 

 

 

出られないってヤツもいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、休めないんじゃ・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、それはイイとして、

 

 

 

この福岡マラソンが開催される日は

 

 

 

大規模な交通規制が行われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルに辿り着く為の

 

 

 

目抜き通りをランナー達が走るので

 

 

 

ボクも毎年、かなり朝早く出勤し

 

 

 

規制を避けてます。

 

 

 

 

 

 

 

マラソン3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、今年のコースはこの通り

 

 

http://www.f-marathon.jp/traffic/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

応援される方も、行楽を予定されてる方も

 

 

 

情報収集の上、お出かけ下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクもいつか、一度は出てみたいなぁ。。。

 

 

 

 

 

 

 

マラソン2

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

  

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

10月31日 火曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”817号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はハロウィンです。

 

 

 

 

 

 

 

ハロウィン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巷では、仮装してどこぞの繁華街に繰り出し

 

 

 

盛り上がる人も多いのかな(東京だけ?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハロウィンと言えばそもそも

 

 

 

外国の大晦日みたいなもんで

 

 

 

死者の霊が家族を訪ねてくると

 

 

 

言われたことに起因してる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

盆と正月がいっぺんに来るみたいなもんかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ちびっこが近所を廻り

 

 

 

”トリック・オア・トリ―ト”って

 

 

 

叫びながら、お菓子を巻き上げる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本じゃあんまり見かけない風景ですが

 

 

 

ボクが以前、長崎県は佐世保市に住んでた時

 

 

 

米海軍佐世保基地の関係で

 

 

 

近所に割と、外国人が住んでるエリアが

 

 

 

ありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘ちゃんの同級生にも

 

 

 

思いっきり外国人の女の子もいたし

 

 

 

普通、一般の日本人は立ち入れない

 

 

 

米海軍住宅にもよく遊びに行ってた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、ハロウィンの時期になると

 

 

 

『今日はハロウィンだから、

 

 

 

 みんなでお菓子を貰いに行ってくる』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう言って、毎年夕方から

 

 

 

でかけていってた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回、変な魔女みたいな

 

 

 

コスプレもしてたなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

ハロウィン②

 

 

写真はイメージです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何だかんだ言って

 

 

 

可愛かったなぁ・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、街の中で

 

 

 

お菓子を用意してくれてる家は

 

 

 

玄関先に、あのお化けかぼちゃの

 

 

 

”ジャック・オー・ランタン”が

 

 

 

ぶら下がってたり置いてあったりする。

 

 

 

 

 

 

 

ハロウィン①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを目印に、ちびっこ達は

 

 

 

理不尽な暴利をむさぼるのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で、割と身近だったハロウィン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘ちゃんは、いつも大量に

 

 

 

お菓子を貰い、ご満悦。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、何が楽しいかって

 

 

 

何かいつもと違う格好して

 

 

 

お友達同士で知らない家を訪ね歩くって

 

 

 

体験が楽しかったんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

yjimage1OSQ2CQY

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、それを証拠に

 

 

 

貰ってきた外国製のお菓子たち、

 

 

 

ほぼ食べてなかったもん。

 

 

 

 

 

 

 

2外国菓子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに、『コレ本当に食えんの?』

 

 

 

そう疑って当然の見栄えだったし。。。

 

 

 

 

 

 

 

外国菓子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、あの不健康極まりない

 

 

 

色と言い、見栄えといい、

 

 

 

異文化を知る上では、

 

 

 

面白い場所だったなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

  

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

10月20日 金曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”806号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は金曜日。

 

 

 

来週はプレミアムフライデーですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全然浸透しないけど・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、話しは変わり、

 

 

 

福岡からも程近い大分県のお話。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、地方自治体が観光誘致の為に、

 

 

 

様々な動画でプロモーションするのが

 

 

 

もはや流行ってると言える時代。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、日本一の湯量を誇る

 

 

 

温泉県大分も、自慢の温泉をメインに

 

 

 

これまで幾つかのPR動画を

 

 

 

世に送り出してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンクロをもじった”シンフロ”とか、

 

 

 

 

 

 

 

大分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”湯~園地”とか。

 

 

 

 

 

 

 

大分②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今回、最新の動画が

 

 

 

公開されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2分位の動画です。

 

 

 

ご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、かなり秀逸な作品だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出演キャストは総勢約70名。

 

 

 

 

 

 

このミュージカル仕立ての風呂パーティー、

 

 

 

ワクワクしませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

温泉、行きたいなぁーって

 

 

 

気分になってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、こんな観る人の心も癒しつつ

 

 

 

ワクワク楽しくなるような

 

 

 

マリノアのPR動画、本気で作りたいなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな気分です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、これらPR動画のタイトルって

 

 

 

大体駄洒落やん(・へ・)

 

 

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

10月13 金曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”799号です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の2月、ホテルの披露宴会場と

 

 

 

玄関のガーデンを新設する

 

 

 

大々的なリノベーション工事を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お蔭で、お客様からは大好評ヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オシャレになったパーティー会場は

 

 

 

やっぱり、結婚式を検討されるカップルさんに

 

 

 

支持されるんだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらためて感じたとこでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、工事の期間なんかもあり

 

 

 

手を入れたい部分の全部を

 

 

 

リニューアルできずにいたのも事実。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで最近、リニューアル工事第2弾を

 

 

 

検討しはじめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこに着手するかはまだ未定だけど

 

 

 

来年更に素敵になった

 

 

 

ホテルマリノアをご披露できるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細はまた、このブログでお知らせしますが

 

 

 

ワクワクして、思わず書いちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有言実行。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなることを願い、また頑張ります!!!

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

10月12 木曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”798号です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

芸術の国フランスでのお話。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファッション誌とかに掲載される

 

 

 

モデルさんなどの商業写真って、

 

 

 

大体ある程度修整を加えるらしいんですが

 

 

 

10月1日から、修整した写真を掲載する場合、

 

 

 

「レタッチトフォト(加工写真)」って明記することを

 

 

 

義務付ける法律が施行されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしこれに違反した場合、凡そ

 

 

 

4万4000ドル(約496万円)か、または

 

 

 

広告費の30%に相当する金額の罰金が

 

 

 

科されるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この法律施行の意義は、

 

 

 

「美に関する実現不可能な理想の追求を促すことや、

 

 

 

若者の間における拒食症の広がりを防ぐため」

 

 

 

 

なんだって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふーん・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的にはそんな反応なんですが、

 

 

 

確かに欧米では若い女性の

 

 

 

過度なダイエットなんかが

 

 

 

社会問題化してるっ聞いたことある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもさ、写真って

 

 

 

”真実を写す”って書くじゃない?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それなのに、この問題に

 

 

 

そこまでの罰金を科した法律制定が

 

 


必要なんだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思わんでもないけど、どうやら

 

 

 

専門家が言うには、我々が目にしている写真は

 

 

 

「ほぼ100%、少なくともある程度は

 

 

 

うそをついている」って見解らしい。

 

 

 

 

 

 

 

レタッチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなんだね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、ボクも

 

 

 

たまに上げるインスタグラムの写真って

 

 

 

確実になにかしらの画像修正はする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この法律によって、現実のものと

 

 

 

そうでないものの区別には役立ちそうだけど

 

 

 

写真や画像のデジタル修整技術は

 

 

 

今後もどんどん向上するだろうし、

 

 

 

その使用頻度もさらに広がって

 

 

 

いくんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしかすると、そのうち

 

 

 

本物の人間が写真に写ることは

 

 

 

なくなっていくのかもしれないね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式で撮る写真も

 

 

 

例えば集合写真とかで、

 

 

 

たまたま瞬きしちゃった目を

 

 

 

自然に開ける技術もあるから

 

 

 

それも”嘘”って言われれば

 

 

 

そうなのかも知れない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、やっぱりナチュラルな写真の方が

 

 

 

ボクは素敵だと思うし、いくら技術が進んだとしても

 

 

 

真実は無くならないで欲しいなって思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では(^_^)/~

 

 

 

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

10月11 水曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”797号です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログで時折

 

 

 

”結婚式の価値”について

 

 

 

書くことがあるんですが、

 

 

 

それは単純に、昔と比べ

 

 

 

結婚式の価値を感じにくいと思う人が

 

 

 

増えたことや、実感としてその価値が

 

 

 

下がってるって思わざるを得ない現状に

 

 

 

結婚式業界に身を置くものとして

 

 

 

何とかしなきゃって思うから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本来結婚式って、楽しくて

 

 

 

沢山の人と喜びを共有できる

 

 

 

ステキな場だと思うんですが、

 

 

 

そのセレモニーが、

 

 

 

いつどこの式場に行っても

 

 

 

新郎新婦と、出てくるお料理が違う位で

 

 

 

大体どこも同じだったとしたら

 

 

 

情報が溢れ、価値が多様化されてる

 

 

 

現代社会において、そりゃ

 

 

 

つまんなくもなるだろうなって

 

 

 

思うんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、つまんない結婚式に参列した人は

 

 

 

自分が当事者になった時、

 

 

 

 

 

 

 

『わざわざ時間と費用をかけ

 

 

 

 人呼んでまでやらなくてイイかな』

 

 

 

 

 

 

 

そう思ってしまうとしたら、

 

 

 

それは不思議なことじゃなく

 

 

 

自然の感覚かもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それなのに、結婚式のセレモニーの中身って

 

 

 

 

 

 

 

ゴンドラ

 

 

(多少演出の流行廃りはあるにせよ)

 

 

 

両家の主賓が祝辞をしゃべり、

 

 

 

 

 

 

 

主賓

 

 

 

 

 

 

 

 

乾杯して祝宴がはじまり、

 

 

 

色直しや余興を経て

 

 

 

両家が列席の御礼で〆る

 

 

 

この流れを、ここ数十年

 

 

 

踏襲してきてるんじゃないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時代と共に、人の考え方って

 

 

 

本当に様変わりするのに

 

 

 

どうしてこうも、結婚式は

 

 

 

変わろうとしないんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伝統を受け継ぐから?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何が伝統なのかもわからない。

 

 

 

 

 

 

 

伝統

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、長年やってきて

 

 

 

コレがベストだってみんなが思うから?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イヤイヤ、実際に

 

 

 

つまんないって思われてるし。。。

 

 

 

 

 

 

 

つまんない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、話しは代わりますがここ最近

 

 

 

実は、結婚式だけじゃなく

 

 

 

お葬式の価値まで軽視されるような

 

 

 

風潮があるって聞きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔は重んじられた、

 

 

 

日本の文化にひとつである

 

 

 

”冠婚葬祭”。

 

 

 

 

 

 

 

冠婚葬祭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、大きな儀式のことを総称してるけど、

 

 

 

まず冠は昔で言う元服で、今では成人式。

 

 

 

 

 

 

 

次いで、婚は婚礼を指し、

 

 

 

葬は葬儀のことを言い、

 

 

 

最後の祭は年中行事のことで、

 

 

 

お正月やお盆などのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらの行事が大体すべて

 

 

 

時代と共に簡略化されてきている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けど、 冠婚葬祭って

 

 

 

日本人にとって、今までの生活が変わる

 

 

 

重要な節目となるものが多いから

 

 

 

ちゃんと続けていくことも大事だし

 

 

 

ボク達、今を生きるものは

 

 

 

後世に伝えていくことも

 

 

 

重要な役目なんじゃないかなって

 

 

 

思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何か前置きが

 

 

 

えらく長くなってしまいましたが

 

 

 

これらの価値が下がっているとすれば

 

 

 

”時代の流れ”だと諦めるより

 

 

 

その流れに”乗る”ことを考えなきゃ

 

 

 

ダメなんだと思うんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日以降、ボクのちょっとした想いに

 

 

 

もう少し触れたいと思いますが、

 

 

 

今日はこの辺で(-_-)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合No1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人

 

 

 

なおくんこと、山下  直

 

 

 

10月3日 火曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”789号です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、昭和の常識についての

 

 

 

記事を書きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書いてたら、昔の色んなことを

 

 

 

思い出しましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガキの頃、よくやってた遊びとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク、自慢じゃないけど

 

 

 

かけっことか短距離走には全く自信がなく

 

 

 

もっぱら長距離走派でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、”鬼ごっこ”なんかすると

 

 

 

大体途中で捕まり、鬼になってた。

 

 

 

 

 

 

 

おにごっこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼ってやっぱり

 

 

 

つまんなくないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、早く鬼を返上したくて

 

 

 

誰か一人に狙いを定めひたすら追いかける。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そいつが疲れたころに

 

 

 

仕留めるって手法を取ってたから、

 

 

 

ターゲットにされたヤツ以外の

 

 

 

その他大勢は多分

 

 

 

つまんなかったんじゃないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、”鬼ごっこ”の醍醐味は

 

 

 

鬼が神出鬼没にどこからくるか

 

 

 

判らなかったり、トリッキーな動きで

 

 

 

いつ自分が標的にされるか

 

 

 

わからないところにあるだろうからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、そんな”鬼ごっこ”ですが

 

 

 

今、大人が本気を出してやったら

 

 

 

どうなるんだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は海外で、大人が『スポーツ』として楽しむ

 

 

 

リアル鬼ごっこが流行ってらしい、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その名も、

 

 

 

『CHASE TAG(チェイス タグ)』

 

 

 

って言います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

驚異的な身体能力を持つ大人たちが

 

 

 

様々な障害物が設置された

 

 

 

決められたエリア内で、

 

 

 

1対1の鬼ごっこを繰り広げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

今では、世界大会もあるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

おにごっこ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1分位の短い動画を見つけたので

 

 

 

ご紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

如何でしょうか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクはこの動画を初めて見た時

 

 

 

あまりにも激しい動きに、

 

 

 

ガキのころの鬼ごっこの記憶が

 

 

 

かき消されてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんじゃコレ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今のボクにはこんな動きはまずムリですが

 

 

 

仮に子どもとの鬼ごっこに

 

 

 

こんなオッサンが混じったら、ドン引きだろうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、昔を想いだし、

 

 

 

一度やってみたいなぁ。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた明日!!

Page Top