皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

  

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

11月21日 火曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”838号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、イギリスのエリザベス女王と

 

 

 

ご主人であるフィリップ殿下の

 

 

 

ご結婚70周年の記念日だったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

エリザベス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚70周年か。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

何かスゴイね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生、70年生きる事だけでもスゴイのに

 

 

 

この長きにわたり、支えあって来たってことが

 

 

 

ホント、尊敬に値する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御年96歳になられるフィリップ殿下は

 

 

 

今年の夏に公務を引退し、現在は

 

 

 

読書をしたり絵を描いたりして

 

 

 

余暇を楽しんでいるみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、中々隠居が許されない

 

 

 

エリザベス女王も、もう91歳。

 

 

 

 

 

 

 

 

ぼちぼち、公務の一部を息子である

 

 

 

チャールズ皇太子に引き継いでるんだって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう充分なんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

所で、日本では結婚50周年を”金婚式”

 

 

 

 

 

 

 

金婚式

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更には、60周年を”ダイヤモンド婚”って

 

 

 

呼んでます。

 

 

 

 

 

 

 

ダイヤb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょいと調べてみたんだけど、

 

 

 

70周年の別の呼び方は無い模様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そりゃそうだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんまり聞いたことが無い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強いて呼び名を付けるなら

 

 

 

ダイヤモンドより高貴なものって何だろう・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”レアメタル婚”ってのも

 

 

 

変だしなー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何はともあれ、おめでとございます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日はいい夫婦の日。

 

 

 

 

 

 

 

今年のいい夫婦大賞は、

 

 

 

エリザベス女王夫妻で決まりやな!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

  

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

11月20日 月曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”837号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達マリノアウェディングチームは

 

 

 

プロポーズのお手伝いを請け負うことが

 

 

 

多分他のホテルや式場と比べ

 

 

 

かなり多いと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんとプロポーズしたいって思う

 

 

 

男性(時には逆プロポーズも)は

 

 

 

昔に比べ、多くなってるような体感値はあるし

 

 

 

そんなニーズがある以上、ボク達も

 

 

 

ちゃんとお手伝いしたいって思ってて

 

 

 

多種多様なニーズにお応えできる

 

 

 

”プロポーズプラン”なる商品を

 

 

 

用意しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きっと、ネットとかでも

 

 

 

その商品を目にすることが

 

 

 

多いからなんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、プロポーズって一言で言っても

 

 

 

色んなやり方、シチュエーションが

 

 

 

あると思う。

 

 

 

 

 

 

 

プロポーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

されて嬉しかったこともあるだろうし、

 

 

 

中には、嫌だったことも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、【こんなプロポーズはイヤだ】の

 

 

 

ランキングをご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

プロポーズ②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1位: 酔っぱらった状態で
 

 

 

これ、女性からしたら確かにイヤだろうな。

 

 

 

翌日、覚えてなかったりして(・_・;)

 

 

 

 

 

 

 

 


2位:LINEやメールで

 

 

 

ちゃんとしようや・・・

 

 

 

 

 

 

 

 


3位:街頭ビジョンなど演出が大げさすぎ

 

 

 

ボクもイヤかも<(`^´)>

 

 

 

 

 

 

 

 

4位:フラッシュモブなど大掛かり

 

 

 

3位と同じ感じやろうね。

 

 

 

でも、喜ぶ人が居るもの事実。

 

 

 

 

 

 

 

 


5位:言いたいことがはっきりしない

 

 

 

ビシッと決めて欲しいんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 


6位:結婚しちゃう?など軽いノリ

 

 

 

ノーコメント(-_-)

 

 

 

 

 

 

 

 


7位:電話で

 

 

 

電話でするハナシじゃねーよな。

 

 

 

 

 

 

 

8位:街やテーマパークなど大勢の人がいる前で

 

 

 

目立ちたくない人もいるし、もしNoだった場合

 

 

 

断りにくいよね。

 

 

 

 

 

 

 


9位:「幸せにできる自信はないけど」など、弱気

 

 

 

じゃあ、プロポーズすんじゃないよ・・・

 

 

 

 

 

 

 


10位:「転勤になったから」など、ついで感

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とまぁ、こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも先日、プロポーズのお手伝いをしたけど

 

 

 

ホテルのレストランで食事して

 

 

 

最期はチャペルで、2人の想い出の曲を流し

 

 

 

ストレート且つシンプルに、スゴク想いのこもった

 

 

 

プロポーズだったな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏頃から準備してて

 

 

 

何度も打ち合わせして、何となく

 

 

 

弟みたいに思える感覚があったから

 

 

 

成功したとき、少しジーンとしたんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1218

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的な意見だけど、

 

 

 

やっぱりシンプルなプロポーズが

 

 

 

一番かも知れませんねーヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

  

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

11月19日 日曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”836号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週末も、結婚式本番で

 

 

 

盛り上がってるマリノアリゾート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の結婚式は、みんな仲良しで

 

 

 

本当に一体感のある披露宴でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その余興の一つとして

 

 

 

新郎新婦様から、ご両親様へ宛てた

 

 

 

お手紙を読むシーンに先立って

 

 

 

”メモリプレイ”って

 

 

 

演出がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この”メモリプレイ”

 

 

 

ご存じですか?

 

 

 

 

 

 

 

メモリプレイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紹介ホームページはこちら。

http://memoreplay.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単に言うと、

 

 

 

新郎新婦様の幼少の頃を

 

 

 

プロの子役を含む役者さんが

 

 

 

幼少時代、中高時代、

 

 

 

割りと大きくなってからの

 

 

 

3世代に分かれ、家族間の想い出を

 

 

 

ご両親様に向けて再現するってヤツ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新郎役男性役者✕3人

 

 

 

新婦役女性役者✕3人

 

 

 

合計6名の役者さんが繰り広げる

 

 

 

ショートストーリー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この演出は実は

 

 

 

福岡が発祥です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、全国的に人気が出て

 

 

 

全国ネットのTVでも

 

 

 

何度も紹介されてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達のホテルでの実績は

 

 

 

今回が初でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

披露宴が始まる前、

 

 

 

役者さん達がリハーサルをするんだけど

 

 

 

気になって、その場を見学してました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子役さんも含め、やっぱり

 

 

 

役者さん達、上手なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不意に、自分の娘がフラッシュバックし

 

 

 

娘の結婚式に、こんな演出されたら

 

 

 

確実に号泣してしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達が大事にしてる新郎新婦様とはいえ

 

 

 

他人の生い立ちの再現演技を見てて

 

 

 

またまた不覚にも、涙があふれてきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤ・バ・い・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

廻りにスタッフも大勢いたので

 

 

 

何とかこらえましたが、

 

 

 

これで泣かない親御さん

 

 

 

まずいないと思うな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに、価格的にお安くはない商品ですが

 

 

 

ボクは充分”価値”があると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親御様の感動が

 

 

 

ハンパないから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつになるか、全然解んないけど

 

 

 

娘ちゃんが結婚するとき

 

 

 

こんな演出、して欲しいなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思えた、久々に感動した

 

 

 

演出の一コマでした。

 

 

 

 

 

 

 

メモリプレイ②

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

  

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

11月18日 土曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”835号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうでもいい話なんですが、

 

 

 

私、恐らく数年ぶりに

 

 

 

風邪を引いてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康だけが取り柄なボク。

 

 

 

これから年末に向け、忙しくなる時期に

 

 

 

思わぬ不覚です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風邪ッ引きに合わせて

 

 

 

気候も真冬の様相呈してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、今年一番の寒さだったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフやゲストに

 

 

 

風邪を移さないように、細心の注意を払い

 

 

 

週末、気力で頑張ります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様も、くれぐれも

 

 

 

お体ご自愛くださいませ<(`^´)>

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

  

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

11月17日 金曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”834号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、年明けに九州大学を

 

 

 

受験する予定のある県外の学生の方々

 

 

 

大変です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

九州大学の入学試験 

 

 

 

前期日程が行われる日、

 

 

 

福岡で超人気アーティストの

 

 

 

2組が同時ライブを行うらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年で引退が決まってる安室ちゃんと、

 

 

 

EXILE THE SECOUNDの、満員確実の

 

 

 

面々です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、何が起こるかって言うと

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡市内の宿が枯渇する

 

 

 

 

 

 

 

 

のです。

 

 

 

 

 

 

 

満室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は今年の2月も

 

 

 

同じような現象が起きてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3代目 J Soul Brothersのライブと

 

 

 

九大入試がぶつかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで、宿が取れない受験生が

 

 

 

悲鳴を上げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、たまたまと言えば

 

 

 

たまたまなんだろうけど

 

 

 

ボクがもし、受験生の親だったら

 

 

 

『こんな日にライブなんかすんじゃねェ!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確実にそう思うだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、安室ちゃんのコンサートは、

 

 

 

2月24日(土)と25日(日)の2Daysで

 

 

 

ヤフオクドームで。

 

 

 

 

 

 

 

 

エグザイルも同日2日間、マリンメッセで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、九大入試は、

 

 

 

2月25日、26日の2日間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

24日の試験前日の

 

 

 

宿泊が取れない可能性が高いね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因みに、福岡市内のホテルは

 

 

 

かなり満室に近い状態であるとの

 

 

 

ホテルマン達の生の情報もある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達のホテルも、2月24日、25日両日

 

 

 

既に満室ですm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、受験の可能性が少しでもあれば

 

 

 

早めの宿確保を

 

 

 

おススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、再来年は

 

 

 

こんなことにならないように

 

 

 

アーティスト側が配慮するのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しねーだろうな・・・

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

  

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

11月16日 木曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”833号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日、ボージョレーヌーボーの

 

 

 

解禁日でしたね。

 

 

 

 

 

 

 

ヌーボー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

深夜ニュースを見てたら

 

 

 

解禁を祝し、24時丁度に

 

 

 

ボージョレーで乾杯してるシーンを

 

 

 

やってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あー、まだこんなイベント

 

 

 

やってるとこあるんだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやら今年は

 

 

 

今世紀最大の当たり年だった

 

 

 

昨年よりイイらしい。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくわからんけど(・_・;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、このボージョレーヌーボーは

 

 

 

大地、天気、自然に感謝し

 

 

 

葡萄の収穫を祝うことから始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この起源は”感謝”なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば、最近

 

 

 

ボクが尊敬している経済学の先生も

 

 

 

”感謝を忘れないようにしたい”って

 

 

 

SNSで発信してた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

博学で、偉い先生ですら

 

 

 

生きていること、

 

 

 

健康であること

 

 

 

普通に仕事ができること

 

 

 

大切な人が傍にいること

 

 

 

そんな、一見当たり前のことが

 

 

 

当たり前なんじゃなく

 

 

 

身の回りの人達に支えられ、

 

 

 

見守ってくれる人がいるからだって

 

 

 

書いてあった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに忘れがちだけど

 

 

 

そうだよなって、気付かされる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達の仕事で言えば

 

 

 

料理を作ってるコックさんは

 

 

 

お店に来て、食べてくれる人、

 

 

 

サーブしてくれる人が居なければ

 

 

 

自分独りじゃ成立しない仕事をしてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、当然サービマンだって

 

 

 

来てくれる人、作ってくれる人が居なけりゃ

 

 

 

サービスすることもできない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要は、料理もサービスも

 

 

 

”やらせて頂いているもの”であり

 

 

 

そこには”感謝”があって然りなんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

収穫に感謝し、お祝いする日に

 

 

 

改めて自分の仕事を考え、

 

 

 

感謝を心掛けようと思った

 

 

 

なおくんなのでした。

 

 

 

 

 

 

 

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

  

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

11月15日 水曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”832号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋と言えば、キノコや秋刀魚など

 

 

 

秋の味覚として、旬を感じやすい

 

 

 

美味しい食材が出回る時期です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、イタリアは北西部にある

 

 

 

ピエモンテ州のアルバという街、

 

 

 

 

 

 

 

ピエモンテ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年この時期、世界中から10万人を超える

 

 

 

料理人やバイヤー達が訪れる

 

 

 

食の国際見本市が開催され、

 

 

 

先日恒例の、”白トリュフ”の競りが

 

 

 

行われました。

 

 

 

 

 

 

 

アルバ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トリュフ白

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルバ産の白トリュフと言えば

 

 

 

美食家の間でも垂涎の品。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年異常な高値で取引されてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今年最も高額で落札されたのは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

850グラムで、7万5千ユーロ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本円にしておおよそ、

 

 

 

990万円!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで来ると、スゴイというより

 

 

 

もはや、バカじゃね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たかがキノコだぜ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食い物の値段じゃないね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、下世話なボクは

 

 

 

ちょっと計算してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

850gで990万円でしょ?

 

 

 

 

 

ってことは、1gあたり

 

 

 

約11,647円か・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通、料理に使う場合、

 

 

 

大体一人あたりよく使って5g程度。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってことは、トリュフの原価だけで

 

 

 

58,000円超え。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一皿の料理で10万円取っても

 

 

 

割に合わない値段ですな。

 

 

 

 

 

 

 

yjimage3R8XTBNQ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、日本で言う、

 

 

 

マグロの新年初セリみたいな

 

 

 

縁起モンだって考えるしかないね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、誰が落札したかって

 

 

 

よくわかってないけど、どうやら

 

 

 

香港の誰かが買ったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あるところにはあるんだろうけど

 

 

 

値段だけの価値は

 

 

 

ボクには感じられないニュースでしたヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

  

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

11月14日 火曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”831号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は世界的な話題について。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スイスはジュネーブで

 

 

 

昨日から開かれている国際会議。

 

 

 

 

 

 

 

国際会議

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戦争なんかが起きた時、

 

 

 

戦場で兵士に代わって敵をやっつける

 

 

 

「ロボット兵器」の国際的規制をめぐる

 

 

 

初の国連公式専門家会合が始まったって

 

 

 

ニュースを耳にしました。

 

 

 

 

 

 

 

ロボット兵器

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、人工知能(AI)などを搭載して

 

 

 

遠隔操作はナシ。

 

 

 

 

 

 

プログラムされた情報を基に

 

 

 

自分の判断で敵を殺傷できる

 

 

 

自律型兵器を対象とするものらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単に言うと、ターミネーターみたいな

 

 

 

殺人兵器が、無作為に誕生しないように

 

 

 

規制しあおうねってもの。

 

 

 

 

 

 

 

ターミネーター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、日本を始め

 

 

 

アメリカや中国、ロシア、欧州などの

 

 

 

100カ国以上の代表が参加したようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何だよ。

 

 

 

日本も参加してるんだ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、確かに近年、AIの発達で

 

 

 

我々人間が仕事を奪われるって話題も

 

 

 

盛んに言われ始めてて、このテクノロジーの進化は

 

 

 

人間がこれまで進化してきたスピードの

 

 

 

何倍も早い速度で発展してる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガキの頃見たあの、

 

 

 

映画”ターミネーター”の世界が

 

 

 

本当に目の前まで迫っていて、

 

 

 

世界の科学者たちがこぞって

 

 

 

懸念を表明してる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何か、半ば信じられない感覚ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テクノロジーの進化で、ボク達人類は

 

 

 

昔と比較し、超便利で快適な生活を手にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方で、便利さと引き換えに

 

 

 

何かドデカい何かを

 

 

 

失いそうな気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イイ方向だけに発展するって

 

 

 

やっぱり難しいコトなのかなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

AI

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

  

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

11月13日 月曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”830号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログを書くようになって

 

 

 

ネットを含め、マメに情報収集をすることが

 

 

 

以前と比べかなり増えてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

些細なことだったりするんだけど

 

 

 

しょうも無い情報も併せて、

 

 

 

やっぱり知識は多少なりとも増える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それだけでも、ブログを書く意義って

 

 

 

あるんだよな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、先日ネットに出てたトピックに

 

 

 

 

 

 

 

『満員電車で、死んだ目をした

 

 

 

 サラリーマンを多く見かけます』

 

 

 

 

 

 

 

サラリーマン②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな印象を受けてる、若者が

 

 

 

結構多くいるってことを知りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうですか。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、判らんでもないけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更に、

 

 

 

『大人には、苦労話ではなく

 

 

 

人生の楽しさを語って欲しい』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな風にも思ってる

 

 

 

中高生を含めた若者もいるみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナルホド・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらを総合的に解釈すると

 

 

 

 

 

 

 

 

”疲れた大人の背中ばかりを見てると

 

 

 

 若者は、未来や仕事に対して悲観的になる。

 

 

 

 大人は、もっと生き生きとして楽しそうな姿を

 

 

 

 見せるべきなんじゃないいか”

 

 

 

 

そんなとこだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今ドキの若い子達は、大人に対して

 

 

 

『疲れてる顔してることが多いから

 

 

 

 楽しくなさそうだ』

 

 

 

 

 

 

そんな風に思うんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かにボクも最近よく思うんです。

 

 

 

若いスタッフには

 

 

 

もっと夢を語らなきゃイカンなって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもですね、ここで大人と言われる

 

 

 

凡そ40歳〜50歳代の中高年は

 

 

 

大変なことも多いし、確かに疲れちゃいるけど

 

 

 

楽しくないなんてことは無いと思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも含め、これぐらいの年齢になると

 

 

 

やらなきゃならないことは増えるし

 

 

 

逆に、やれることも増えてくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事はもちろん、例えば遊びも、子育ても

 

 

 

色んなことができればできるほど

 

 

 

忙しくもなり、そのぶん疲れる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その疲れには反面、

 

 

 

人生を謳歌しているがゆえの疲れもあって

 

 

 

何て言うか、大人になると

 

 

 

若い頃と比べて、”楽しいの質が変わる”

 

 

 

とでも言ういますか、若い頃は理解しにくい

 

 

 

楽しみがあるんじゃないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伝わります?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、修学旅行で行った時の京都と

 

 

 

大人になって訪れた京都では

 

 

 

旅行が楽しいという感覚は同じでも

 

 

 

見るところも感じるところも異なるし

 

 

 

新たな発見があったりする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神社仏閣なんて、興味もなかったのに

 

 

 

その歴史に触れ、感慨深い気持ちになるのも

 

 

 

大人になってから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう考えると、その時その時なりの

 

 

 

楽しみはちゃんとあって、

 

 

 

表面的に疲れが見えるからと言って

 

 

 

悲観するもんでもないと思うんだけどな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、中にはいますよね。

 

 

 

本当に死にそうなサラリーマン。

 

 

 

 

 

 

 

サラリーマン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ、きっと死んだように見せかけて

 

 

 

無駄なエネルギーを消費しないように

 

 

 

じっとしているだけなんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思ってあげて、

 

 

 

疲れた大人のせいで、自分の未来が

 

 

 

輝かしく見えないなんて他力本願じゃなく、

 

 

 

自分で切り開いて行く思考になって欲しいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも、できればボクは

 

 

 

夢を語れる大人で

 

 

 

いたいなって思います。

 

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

  

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

11月12日 日曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”829号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は福岡マラソン当日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝は随分冷え込んだけど

 

 

 

いいお天気で、絶好のマラソン日和です。

 

 

(多分)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、この時期どの企業も

 

 

 

年末調整の書類提出ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクももう既に提出したんだけど

 

 

 

日頃、あまり気にしない

 

 

 

自分の生命保険のことを

 

 

 

改めて考えることがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年高校生になる娘ちゃんの

 

 

 

今後の大学までの学費のことや

 

 

 

(行けばだけど)

 

 

 

 

 

 

いくら今、元気バリバリだとは言え

 

 

 

ボクに万が一のことがあったら

 

 

 

残された家族はどうなるんだろうとか、

 

 

 

ずっと元気でいられた場合、

 

 

 

老後をちゃんと暮らしていけるだけの

 

 

 

貯蓄は大丈夫かとか。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年提出する年末調整の時は

 

 

 

あまり何も考えず、ただ単に

 

 

 

生命保険控除の覧を

 

 

 

埋めるだけだったのに

 

 

 

何故か急に気になった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、今自分が加入してる

 

 

 

生命保険で、ある程度大丈夫だって

 

 

 

信じ切ってたから、あまり気にしなかったんだけど

 

 

 

神様が、考える時期だよって

 

 

 

教えてくれたのかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで保険のこと、よくよく見直してみたら、

 

 

 

契約したときと、今のボクの

 

 

 

身の回りの状況は確かに変わってて

 

 

 

ボクが家族の為に”こんな風にしたいな”

 

 

 

ってイメージしてたことと

 

 

 

大きな乖離があることに気が付いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを機に、大幅な見直しを

 

 

 

実行する予定だけど、少しほっとした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『気が付いてよかった』って。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

独身の方も、既婚の方も

 

 

 

転ばぬ先の杖でもある生命保険は

 

 

 

確かにお金はかかるし、

 

 

 

考え方次第では、もったいないって

 

 

 

思う人もいるかも知れない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも自分の人生に安心と

 

 

 

ゆとりを生む大事なものだって思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に、家族が居た場合

 

 

 

絶対に必要。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確実にいつか来るであろう自分の死を

 

 

 

昔は全くイメージできなくて、

 

 

 

でも年齢と成長と共に、

 

 

 

それを現実的に考えることができる。

 

 

 

 

 

 

 

 

時々は、こうして見直すことも

 

 

 

ホント、大事だなって感じた

 

 

 

今年の年末でした。

 

 

 

 

 

Page Top