今想うこと

昔の3高はどこへやら・・・

皆様、こんにちは!!

 

 

 

 

 

  

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

1月11 木曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”885号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさま、”3高”って言葉、

 

 

 

ご存じでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、以前は一般的にいわれていた

 

 

 

『結婚相手に求める条件』のことで

 

 

 

 

 

 

 

1、高身長

 

 

 

2、高学歴

 

 

 

3、高収入

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この3つの【高】で”3高”ね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔って言っても

 

 

 

ボクがまだ社会に出たての頃も

 

 

 

若干言われてたような気がするね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、時代の流れともに

 

 

 

この価値観って変化しているみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、ネットのランキングコラムを見てて

 

 

 

『今は正直、どうでもいいと思う

 

 

 

 結婚相手の条件』

 

 

 

 

 

 

 

こんな変わったアンケートの結果が

 

 

 

出てました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとご紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因みに、アンケートの対象は

 

 

 

20代から30代の女性250人。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第10位: 実家の経済力

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9位: 育った環境の一致

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同率7位: 身長の高さ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同率7位: 家柄のよさ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第6位: 年齢の若さ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5位: 運動神経のよさ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4位:  実家の所在地

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前は気にしてた3高のひとつ

 

 

 

”身長の高さ”が

 

 

 

今ではどうでもいいコトに

 

 

 

なってるんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、実家の経済力や家柄と言った

 

 

 

本人の個性とはあまり関係ない部分も

 

 

 

今は気にしない人が多いみたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3位: 学歴の高さ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、昔は高学歴=≒一流企業への就職

 

 

 

≒高収入・・・

 

 

 

そんなことが当たり前だった時代のハナシで

 

 

 

今の世の中、高学歴だとしても、必ずしも

 

 

 

安定した高収入を得られる保証は無い。

 

 

 

そんな背景から、ここにランクイン

 

 

 

してるんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2位: 長男かどうか

 

 

 

 

 

 

 

これも昔の「家を継ぐ」って考えが

 

 

 

重要視された時代と、今の

 

 

 

割と自由な家族環境の変化で

 

 

 

気にならなくなってきたものなんだろう。

 

 

 

 

 

 

長男との結婚≒「家族と同居」みたいな

 

 

 

女性からするとプレッシャーを感じることも

 

 

 

もはや過去のハナシ。

 

 

 

まぁ、これに限らないところも

 

 

 

あるんでしょうが。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1位: 出身地

 

 

 

 

 

 

 

 

盆正月に、「どっちの実家に帰省するか」

 

 

 

昔はそんなことを気にしなければならない時代が

 

 

 

今は然程気にならないってことの表れのようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね、盆正月にかなり遠方への帰省を

 

 

 

余儀なくされると、一家族の移動だけで

 

 

 

10万20万なんてザラにかかったりする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに

 

 

 

「結婚相手を決定する上でのハードル」

 

 

 

にはならないと思うけど

 

 

 

後々のしかかる現実であるのは

 

 

 

間違いないと思うけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時代の変化と共に異なる

 

 

 

相手に求める結婚の条件。

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな条件に拘るのかはおいといて

 

 

 

お互いに、一生支え合おうって思える

 

 

 

パートナーを見つけられることって

 

 

 

スゴク素敵なこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的には

 

 

 

これら条件を事前に挙げて

 

 

 

それに見合う人を選ぶってこと自体

 

 

 

ナンセンスだと思ってて

 

 

 

打算抜きで、今は条件に見合わなくても

 

 

 

お互いに成長し合えるカップルでいられれば

 

 

 

それでいいんじゃないかなって思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、理想と現実って

 

 

 

やっぱりかけ離れてるモン

 

 

 

なんですかねー・・・(-_-)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top