皆様、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

4月15日 日曜日

 

 

 

”なおくんブログ”979号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、熊本を襲った大きな震災から

 

 

 

丸2年を迎えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何か最近、バタバタしてて

 

 

 

昨日の昨日まで、正直思い出しも

 

 

 

できてなくて、テレビを見てて

 

 

 

『えっ!? もう2年経ったの?』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう感じてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

震災当時、ゴールデンウィーク

 

 

 

前ってこともあり、その後の温泉地や

 

 

 

観光地が大規模なキャンセルで

 

 

 

あおりを受けたり、被害もなく

 

 

 

余震の心配があまりない近隣にまで

 

 

 

影響が出たり、知人も被災したり

 

 

 

ボクも支援物資を送ったり、

 

 

 

微々たるものだけど、今自分が

 

 

 

やれることをやり、復興を願った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも2年が経ち、それが報道されないと

 

 

 

多分、現地に行かない限り

 

 

 

思い出すこともない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人は『忘れる生き物』だと言え

 

 

 

それが現実なんだよな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しずつ復興も進んではいるけど

 

 

 

未だ、仮設住宅暮らしを余儀なくされる

 

 

 

被災者の方もいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当時の悲惨な姿は変わっても

 

 

 

被災した人や、大事な人を失くした

 

 

 

心の傷は癒えることなく、

 

 

 

前に進めない人だっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを、”報道”により

 

 

 

思い出させてもらえたとき

 

 

 

その都度、心で手を合わせるとか

 

 

 

今自分がやれることを、

 

 

 

考える必要があると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえばボクも2年前

 

 

 

熊本出身の新婦様と、

 

 

 

『熊本城で前撮りしましょう!』

 

 

 

って約束し、震災の為

 

 

 

断念せざるを得なかったことを想い出した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの新婦様、小さい頃から

 

 

 

自分が結婚するときは

 

 

 

故郷の熊本城で写真を撮るってことが

 

 

 

夢だったって話してくれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お元気にされてるだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢を叶えられなかった分

 

 

 

思い出深い披露宴にできただろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことを考える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この震災だけじゃなく

 

 

 

日々の暮らしの中で

 

 

 

ツライ想いをされている全ての人が

 

 

 

安らぎと笑顔に包まれる

 

 

 

世の中になりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな漠然としたことしか

 

 

 

願えないボクでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top