月別アーカイブ: 2018年5月

皆様、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

5月31日 木曜日

 

 

 

”なおくんブログ”1,018号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、ガソリンの価格が

 

 

 

高騰してるって話題を良く耳にします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1リッターあたり、150円になるとか

 

 

 

ならないとか…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやら、中東の緊迫した情勢が

 

 

 

大きく影響しているようですが

 

 

 

それを考えると、やはり

 

 

 

我々の生活って国内だけにとどまらず

 

 

 

世界とも密接なかかわりが

 

 

 

あるんだって考えさせられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、身近なところで見ると

 

 

 

最近スーパーに行きましたら

 

 

 

トマトがパックとかじゃなく

 

 

 

”箱”で売られてて、

 

 

 

その価格も何と、200円とかの

 

 

 

これまでであれば考えられない位

 

 

 

激安だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

箱売りって、イメージつきます?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミニトマトじゃありませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

普通のこぶし大のトマト。

 

 

 

 

 

 

 

一箱、12個くらい入ってたかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも思わず手が出そうになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、我が家で12個のトマトを

 

 

 

健全に消費するのって

 

 

 

至難の業。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トマトソースとかにする以外

 

 

 

通常の生食のみじゃあ

 

 

 

ちょっとムリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも、6個で100円のものを購入。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この安さって、たまたまなんかなと

 

 

 

その時は思ってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、火曜日イオンをちょいと覗いたら

 

 

 

大量に積み上げられたトマトが

 

 

 

これまた激安価格でたたき売られてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『何かちょっと嬉しい火曜市』だからか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうも違うようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年3月以降、トマト栽培に適した

 

 

 

暖かくて雨が少ない天候が続き、

 

 

 

出荷量が増えたことなどが

 

 

 

単純な要因らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、やはり供給過多になれば

 

 

 

価格が落ちる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トマト農家さんは、

 

 

 

「ここまで価格が下がると

 

 

 

経営に大打撃を受ける」って

 

 

 

悲鳴を上げてるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そりゃそうだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、このトマトの価格低下は

 

 

 

しばらく続きそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達消費者にとっては嬉しいことだけど

 

 

 

何だか申し訳ない気持ちにもなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バランスを取るって

 

 

 

難しいよね~…

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

5月28日 月曜日

 

 

 

”なおくんブログ”1,017号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日ブログ1,000号を突破し

 

 

 

色んな人から『おめでとう』って

 

 

 

言ってもらえる瞬間がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当は、お祝いされる程の

 

 

 

ことでもないと思ったんですが

 

 

 

それでもやっぱり嬉しいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、読んでくれてる人が

 

 

 

居るってことだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして一方で、

 

 

 

ブログとかSNSとか、

 

 

 

『どうすれば続けられますか?』

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな質問を受けることも

 

 

 

時折あるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり継続って大事だし、

 

 

 

簡単なことではないんだろうなって

 

 

 

思うけど、みんなどんな時に

 

 

 

そんな壁にぶち当たるかって

 

 

 

”気分が乗らない時”なんだとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かにボクも、1,000号達成までは

 

 

 

どんな時でも”ブログを書くべき”

 

 

 

そう思ってたし、自分に言い聞かせてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、今言えることは

 

 

 

気分が乗らないときにまで

 

 

 

ムリして書く必要は無いってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、仮にボクの大切な人に

 

 

 

不幸な事が訪れたら…

 

 

 

 

 

 

 

 

もし膝から崩れ落ちるほど

 

 

 

打ちのめされた出来事に見舞われたら…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクだって書きたいと思わないし

 

 

 

そんな時、ほんの少しの間くらい

 

 

 

ブログもSNSも放置したって

 

 

 

構わないと思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、ポジティブな発信でなければ

 

 

 

誰も喜ばないと思うし、

 

 

 

だからって、無理に楽しいふりをするのも

 

 

 

変だと思うし、逆に楽しさを装っても

 

 

 

多分すぐに見透かされてしまったりして

 

 

 

かえって仲間や友人に心配

 

 

 

させてしまうかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大事なのは、そのまま

 

 

 

辞めてしまわないこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一度トライすることだって思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しんどいとき、決してサボってる

 

 

 

訳じゃなく、少しの間休んでいるだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう考えれば楽になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思うから、1,000号を書いたとき

 

 

 

今後はもう少し”自由に書こう”って

 

 

 

気持ちを書いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクだってたまには疲れを

 

 

 

感じることがあるからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雑な投稿や、意味不明な画像を使い

 

 

 

飽きられて読まれなくなるくらいなら

 

 

 

思い切って休む。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この勇気もたまには必要だって思って

 

 

 

今日は書きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから気分が落ち込んでいるときは

 

 

 

気分が上がるまで待ちましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笑えない状況で

 

 

 

楽しみながら継続させるなんて

 

 

 

不自然だからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまたヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

5月27日 日曜日

 

 

 

”なおくんブログ”1,016号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週末、ちょっと忙しくて

 

 

 

ブログの更新、できませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴメンナサイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、違うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

怠けたんじゃないんです(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にちょっとバタバタしてて…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうこうしてたら

 

 

 

3日前に書いたブログの

 

 

 

結論がでちゃってた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


キャナルシティで

 

 

 

集団食中毒疑いが

 

 

 

発生したってやつ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやら、前日のお昼ごはんが

 

 

 

原因だったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかもノロウイルス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうりで、潜伏期間が長い訳だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノロウイルスの場合、

 

 

 

通常、24時間~28時間くらい

 

 

 

潜伏してる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも一度経験があるんですが

 

 

 

あれ、キツイですもんね~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初にお腹がチクチク痛みだし、

 

 

 

やがてこみ上げるような痛みや

 

 

 

不快感、吐き気をもよおします。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

原因のお店も特定できたとのこと

 

 

 

一応、事態は収束に向かうけど

 

 

 

食中毒を出したお店は

 

 

 

それはそれで大変です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

九州南部も、昨日

 

 

 

梅雨入り宣言されました。

 

 

 

 

 

 

 

これから更に、食中毒リスクが

 

 

 

高くなる時期。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず予防としては

 

 

 

手洗いの徹底と

 

 

 

なるべく早く消費すること。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが鉄則です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に最近は自宅での罹患が

 

 

 

増えてるようですので、

 

 

 

皆様もお気を付け下さいね(-_-)/

 

 

 

皆様、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

5月24日 木曜日

 

 

 

”なおくんブログ”1,015号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、皆様おなじみ

 

 

 

キャナルシティ福岡で、修学旅行生が

 

 

 

ミュージカルを観劇していたところ

 

 

 

鑑賞中に次々と嘔吐し、

 

 

 

先生、生徒をあわせて

 

 

 

16人が病院に運ばれる

 

 

 

事故があったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現地ではかなり騒然とした

 

 

 

みたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、一行は宿泊先のホテルに戻り

 

 

 

そこでも複数の生徒が

 

 

 

時間差で腹痛などの症状を訴え

 

 

 

さらに21人が搬送されてる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、症状は割と軽度だった

 

 

 

みたいでホッとしていますが

 

 

 

この被害学生たちは

 

 

 

鹿児島からやってきた中学生で

 

 

 

折角の修学旅行、災難だったよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日の昼、太宰府市で

 

 

 

みんな同じお弁当を食べ、

 

 

 

夜はキャナルシティの飲食店で

 

 

 

グループごとに別々に食事を

 

 

 

取ったみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これね、”キャナルシティ”って場所が

 

 

 

皆様がバタバタと倒れてしまった

 

 

 

所ってことで、メディアに出ちゃって

 

 

 

ますが、恐らくは

 

 

 

お昼に食べた弁当が

 

 

 

原因だと思うんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、実態は解りませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、食中毒って

 

 

 

よほどじゃなければ

 

 

 

食べて即、発症しないのがほとんど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャナルシティにとっては

 

 

 

ちょっといい迷惑で、お弁当の製造もとは

 

 

 

冷や冷やしてるかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、本当に大事に至らず

 

 

 

よかったよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

修学旅行の想い出って

 

 

 

多分一生もの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも、中学、高校の修学旅行のこと

 

 

 

覚えてるもん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが原因で途中で帰る

 

 

 

なんて羽目になっては

 

 

 

可愛そう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近温かくなり

 

 

 

これからの時期、家庭でも

 

 

 

食中毒のリスクは高くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達ホテルマリノアも

 

 

 

今日の朝礼で

 

 

 

予防意識の再確認をしたところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みな様も、充分お気を付け下さいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも気をつけなくちゃ。

 

 

 

毎日お弁当、作るからね。

 

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

5月23日 水曜日

 

 

 

”なおくんブログ”1,014号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本における、アメリカンフットボールの

 

 

 

今後を揺るがす大事件、皆様も

 

 

 

ニュースでご覧になっていることと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、

 

 

 

何かスゴイことになってきましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしかしたら、渦中の監督やコーチは

 

 

 

刑事訴追される可能性もあるとか

 

 

 

日大のアメフト部は廃部の危機だとか

 

 

 

色んな話が取立たされてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクの個人的意見としては

 

 

 

『また、時代にそぐわないことしてんな』

 

 

 

そう思ってたし、真相がどうかは

 

 

 

解んないけど、加害者と言われる

 

 

 

学生の記者会見を見る限り

 

 

 

ヒドイ話だなって単純に思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、思い起こすと

 

 

 

日本のスポーツ界って長らく

 

 

 

指導者も選手も気性の激しい人が多く

 

 

 

昔は特に、男子たるもの闘志むき出しの

 

 

 

選手がヨシとされてきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学生時代は、「バンカラ」的な

 

 

 

今では死語もどこか残ってて

 

 

 

ボクが高校時代も、体育部の生徒は

 

 

 

肩で風を切って歩いていた。

 

 

 

男ばっかりのスポーツ校だったからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上級生は、暴力や体罰を

 

 

 

”愛のムチ”とか”気合入れ”という

 

 

 

名目の儀式的なものにすり替え

 

 

 

いわば黙認であり、容認されてた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今考えればゾッとするけど

 

 

 

ボクも高学年になった時に

 

 

 

やったことも正直ある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、時代は変わり、

 

 

 

暴力に厳しい目が向けられ、

 

 

 

言葉による叱責も

 

 

 

時にパワハラと糾弾される。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ましてや、今回のような

 

 

 

相手を意図的に負傷させる行為を

 

 

 

「試合に出る為」と出場機会と

 

 

 

引き換えに迫り、試合当日にも

 

 

 

「できませんでしたじゃ、済まされないそ」と

 

 

 

念押しまでしてたみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし事実なら、

 

 

 

過去にタイムスリップしても

 

 

 

これは果たして許されたのかな…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアでも今、

 

 

 

新入社員が入って来て、

 

 

 

時折ボクが直接指導する機会もある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この仕事で自ら給与を頂き、

 

 

 

飯を食う時点で、新人だろうが

 

 

 

ベテランであろうが、プロはプロ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思い、時には厳しく指導するときも

 

 

 

あるけど、まだまだ発展途上で経験も浅く

 

 

 

自立できてるとは言い難い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクだって、新人時代は

 

 

 

そうだったからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからまず、ボクは

 

 

 

『新人の子達にも育ててくれた親が居て

 

 

 

その親御さんも、我が子がちゃんと

 

 

 

社会に適合して頑張ってるのか

 

 

 

案じてるはず』

 

 

 

そう思うようにしてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

であれば、あくまで今は

 

 

 

会社という組織で”お預かり”

 

 

 

した上で、安全、健全に育成しなくちゃ

 

 

 

いけないと思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社でもそう考えるのに

 

 

 

今回の大学で起きた事案を考えると

 

 

 

そもそも、教育の場であるってことが

 

 

 

頭になく、他大学の学生なら

 

 

 

意図的に傷付けてもいいと考えてたなら

 

 

 

そうした監督が指導する学校を、

 

 

 

受験生やその保護者は

 

 

 

どんな目で見るんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、未来ある若干20歳の学生が

 

 

 

思い詰めた末、名前も顔も曝け出し

 

 

 

会見を行った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日大や指導者側が

 

 

 

『あの野郎、暴露しやがって』と思ったか

 

 

 

事の重大さを反省しているのかは

 

 

 

定かじゃない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、少なくとも今のところ

 

 

 

本気で反省しているとは

 

 

 

思い難い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰もハッピーじゃないよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はボク、高校時代

 

 

 

部活で指導者ともめたというか、

 

 

 

今回と同じように、モノを言える

 

 

 

立場になかったから、

 

 

 

実力以外の好き嫌いなんかで

 

 

 

レギュラーにしてもらえなかった

 

 

 

経験もあった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部内でどんなに結果を残しても

 

 

 

対外試合には使ってもらえなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな過去の苦い思い出を

 

 

 

彷彿させる後味の悪さを感じた

 

 

 

ニュースでした。

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

5月22日 火曜日

 

 

 

”なおくんブログ”1,013号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日書いたブログの続き。

 

 

 

 

 

 

 

 

食の安全性について

 

 

 

少し踏み込んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、厳密に言うと

 

 

 

食の安全性と言うより

 

 

 

危険性とどう向き合うかってことに

 

 

 

注視したほうがいい現代だと

 

 

 

思っておる昨今、

 

 

 

その危険性は、今の一瞬だけを切り取ると

 

 

 

どうってことないかも知れないけど

 

 

 

蓄積された時の弊害には

 

 

 

ボク達はあまり目を向けられて

 

 

 

いないような気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そりゃ、気軽にスーパーとかで

 

 

 

買える食材達は、基本的に

 

 

 

”危険ではない”って

 

 

 

何の根拠も無く日常的に購入し

 

 

 

何の疑いもなく口にしてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野菜に含まれる残留農薬とか、

 

 

 

食品に添加される保存料や

 

 

 

着色料、甘味料や香料など

 

 

 

確かに日本国内では、厚労省管轄で

 

 

 

使用制限もあるし、ある程度は

 

 

 

管理されてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けど、それを摂取し続けると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってことはあまり注視されていない現状。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクだって、スーパーで

 

 

 

バンバン買い物しますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けど、某アジア大国産の

 

 

 

野菜とかは、どんなに安かったとしても

 

 

 

絶対買わないし、外国産の

 

 

 

特に鶏肉なんかには

 

 

 

まず手を出さない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

意識するかしないかで

 

 

 

ゼロにはできないとしても

 

 

 

危険性のある食品摂取を

 

 

 

制限することはできる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現に昔と比べ

 

 

 

食生活が激変したと言われる

 

 

 

今日この頃、前回も触れた

 

 

 

発達障害を持つ子供の増加傾向

 

 

 

だけを考えても、その因果関係は

 

 

 

無いなんて言えない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛する我が子に

 

 

 

そんな食品、食べさせたいだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛すべき人達が

 

 

 

自分の為に集まってくれる結婚式。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのおもてなしに、

 

 

 

一時的であったとしても

 

 

 

非日常な集いの場に

 

 

 

それら食品がふさわしいだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういう風に考えたこと

 

 

 

皆さん、あるだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

専門家も言います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発達障害の治療は

 

 

 

「食べ物」が一番の柱であり、

 

 

 

いかに「有害な食べ物」を

 

 

 

除去できるかが重要である

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年の12月、文部科学省は

 

 

 

その年の春に実施した

 

 

 

ある調査の結果を発表しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのデータによると

 

 

 

発達障害の可能性のある

 

 

 

公立の小中学校生が、

 

 

 

全国で推定613千人もいるという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この数字、実は全体の6.5%にあたり、

 

 

 

40人のクラスであれば

 

 

 

1クラスあたり23

 

 

 

在籍している計算らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【発達障害】って一言で言っても

 

 

 

症状は色々あって、

 

 

 

主なものでは、

 

 

 

知的能力には何の問題もないのに

 

 

 

聞く・話す・読む・書く・計算する・推論する

 

 

 

それらの能力のうち、特定なものだけが

 

 

 

著しく苦手とする『学習障害(LD)』とか、

 

 

 

 

 

少しは聞いたことがあると思うけど

 

 

 

多動性、不注意、衝動性が特徴となる

 

 

 

『注意欠陥多動性障害(ADHD)』

 

 

 

 

 

そして、社会性、興味、

 

 

 

コミュニケーション能力に

 

 

 

特異性が認められる

 

 

 

『アスペルガー症候群』

 

 

 

『自閉症』などがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらは基本的に脳の障害。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカでも日本でも、

 

 

 

食と障害問題の研究は進んでて、

 

 

 

ハーバード大学などの研究チームが

 

 

 

有機リン系の農薬を

 

 

 

低濃度でも摂取した子供は

 

 

 

ADHDなりやすいってことを

 

 

 

学会誌に発表したりしてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、人間の脳の仕組みは

 

 

 

複雑で、農薬と発達障害の

 

 

 

因果関係を100%証明するためには

 

 

 

もっと長い年月が必要らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かといって、”危険な農薬”を

 

 

 

使い続ければ、発達障害児は

 

 

 

今後も増加していく可能性は充分ある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを防ぐためには、

 

 

 

まず農薬の使用量を減らすことが

 

 

 

必要不可欠だと専門家は言う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に妊娠が予想される女性や

 

 

 

抵抗力もない子供は、

 

 

 

できるできるかぎり無農薬の

 

 

 

野菜や果物を食べるべきである

 

 

 

とも言っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな食べ物、

 

 

 

どこにあるんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

胸を張って、安心安全と言える

 

 

 

食材を用いて

 

 

 

お料理を提供してるホテルは

 

 

 

もしかしたら、ボク達

 

 

 

ホテルマリノアくらいかも知れない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは自慢でも何でもない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

価値だからするんじゃなく

 

 

 

その必要性があると

 

 

 

真剣に考えてるからやってるだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だけど、それはそれで

 

 

 

問題なのかも知れないな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

身の回りに、あまりに簡単に

 

 

 

危険性がある食品が氾濫し過ぎた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安心安全なものだけで

 

 

 

廻りを固めることは、

 

 

 

もはや不可能だと言っていいだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目も大事。

 

 

 

 

 

 

 

でも、もっと大事なものもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう考える毎日です。

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

5月21日 月曜日

 

 

 

”なおくんブログ”1,012号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の19日、イギリス王室の

 

 

 

ハリー王子とアメリカ人女性、

 

 

 

メーガンさんの結婚式が

 

 

 

晴れやかにロンドン郊外で

 

 

 

行われました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テレビでの報道のみでしたが

 

 

 

やっぱり結婚式っていい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、イギリスの伝統や格式だけに

 

 

 

とらわれず、メーガンさんの母国

 

 

 

アメリカの文化も織り込まれた

 

 

 

前例のない式だったようですが

 

 

 

個人的にはスゴク好き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ハリー王子とメーガンさんが

 

 

 

みずから色々計画したらしく

 

 

 

アメリカから招かれた司祭が

 

 

 

身振り手振りを交えながら

 

 

 

力強く説教したり、黒人の教会音楽

 

 

 

「ゴスペル」なんかも披露されてた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スゴク素敵な結婚式だったなって

 

 

 

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう考えると、イギリス王室も

 

 

 

時代の変化を受け入れてるんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達も、いつもお手伝いしてる

 

 

 

いつも通りの流れで、

 

 

 

滞りない結婚式だけじゃなく、

 

 

 

オリジナリティ溢れ

 

 

 

一生の記憶に残るような結婚式を

 

 

 

プロデュースしなくちゃいけないなって

 

 

 

改めて感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、王室とかより

 

 

 

ボク達の方がよっぽど自由。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを生かさないなんて嘘だよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初夏の爽やかな

 

 

 

朝の風を感じながら考えたのは

 

 

 

大体そんなことです。

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

5月19日 土曜日

 

 

 

”なおくんブログ”1,011号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは”食の安全性”について

 

 

 

このブログでも時折書いてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡では

 

 

 

総料理長である日下部シェフの

 

 

 

『自分の子供に

 

 

 

 胸張って食べさせられるモノ以外

 

 

 

 使わないし、使えない』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この考え方を地で行ってて

 

 

 

ボクもその通りだって思ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、場合によっては

 

 

 

お客様のご要望に、

 

 

 

100%お応えできない場合があって、

 

 

 

どんなことかって言うと、

 

 

 

例えば、ウェディングケーキに

 

 

 

イチゴをどうしても使いたいって

 

 

 

お客様が居るとします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、季節的に

 

 

 

輸入ものとかしか無く、

 

 

 

ボク達が使ってる、限りなく

 

 

 

減農薬の安心安全なイチゴが

 

 

 

栽培されていない場合とかは

 

 

 

 

 

『イチゴ、今時期的にないんです。

 

 

 

 本当にゴメンナサイm(__)m

 

 

 

 

 

 でも、糸島で作られた

 

 

 

 安心安全なブルーベリーや

 

 

 

フランボワ―ズ、 後、色鮮やかに見える

 

 

 

 ブラッドオレンジとかでは如何でしょうか?』

 

 

 

 

 

 

そんな代替え案をご提案しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式にとって

 

 

 

ウェディングケーキって、

 

 

 

大事じゃないですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メチャクチャわかるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、イチゴって美味しいし

 

 

 

見た目もとってもかわいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イチゴを使って、可愛らしく仕上げたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様のその気持ち、

 

 

 

できるなら叶えたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

心からそう思ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、話しは変わり

 

 

 

そんな狭間で見たコラムに

 

 

 

最近、【発達障害】と言われる

 

 

 

症状を持つ子供が

 

 

 

かなり増加傾向だって、

 

 

 

文科省発表の数値を見る

 

 

 

機会がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

具体的には、1993年度から

 

 

 

2015年度の僅か20年余りの間に

 

 

 

小中学校の、比較的軽い障害を持つ

 

 

 

児童や生徒が通う、”通級指導”

 

 

 

を受けている子が、7.4倍にも

 

 

 

なってるって数値。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで注目するのは

 

 

 

特別支援学校や学級じゃなく、

 

 

 

軽度な障害が増加してるってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、スゴクないですか?

 

 

 

 

 

 

 

7.4倍ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、その理由って

 

 

 

一体何なんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

偉い先生方の研究などによると

 

 

 

ワクチン接種や、サプリメントなどの害、

 

 

 

空気中のPM2.5とかの汚染物質の

 

 

 

影響を挙げる人もいるし、

 

 

 

父親の高齢化との関連性が

 

 

 

明らかだとする論文もある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中で、一様に挙げられてるのは

 

 

 

昔と比較して我々が口にする、

 

 

 

食べ物の変化を指摘する意見が

 

 

 

大多数あるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勿論、ボクは専門家じゃないから

 

 

 

何が正解だなんてわかんない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、感覚的に捉えても

 

 

 

確かに、食べ物の変化と

 

 

 

比例するんじゃないかって

 

 

 

思えてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただご理解いただきたいのは

 

 

 

輸入されたイチゴが

 

 

 

絶対的に害があるって

 

 


言いたいわけでもありません。

 

 

(あるんだけど…)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、食生活そのものが

 

 

 

発達障害との因果関係が深いとすれば

 

 

 

ボク達はもっと真剣に

 

 

 

そのことについて考えなくちゃ

 

 

 

いけないんじゃないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡の取り組みは

 

 

 

新郎新婦様やそのご両家にとって

 

 

 

ご列席される招待ゲストは

 

 

 

きっと選びに選ばれ抜かれた

 

 

 

”自分の人生において関わり深く

 

 

 

これからも関わる”であろう

 

 

 

大事な人達のはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな大事なゲストに

 

 

 

どこで、どう作られたか判らない

 

 

 

無責任なもの出したいって思う

 

 

 

カップルさんはまず居ないだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご両家に成り代わり

 

 

 

作らせていただくお料理だから

 

 

 

安心安全にこだわるのは

 

 

 

ごくごく自然。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伝わりますでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その辺も踏まえ、

 

 

 

次回は更に

 

 

 

ボクが独自で調べた

 

 

 

”食”の安全性と、弊害について

 

 

 

踏み込んでみたいと思います。

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

5月18日 金曜日

 

 

 

”なおくんブログ”1,010号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日のニュースで

 

 

 

博多の河川に、ワニのような生き物が

 

 

 

目撃されたって報道がなされてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様もご存じかと思いますが

 

 

 

日本には野生のワニは生息していません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

但し、海水と淡水が混ざる生息域を持つ

 

 

 

”イリエワニ”が、過去日本沿岸で

 

 

 

発見されたことがあるようですが

 

 

 

全ては既に死んじゃってて、

 

 

 

恐らく、東南アジアとか

 

 

 

オーストラリア大陸などから

 

 

 

海流に乗って泳いできて

 

 

 

海水域だけでは生活できないので

 

 

 

途中で死んだんじゃないかって

 

 

 

言われているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなワニが、博多の川で…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然居る訳なく

 

 

 

それがもし本物のワニだとしたら

 

 

 

ぺットで飼われてたのが

 

 

 

逃げたとか、飼えなくなって

 

 

 

逃がしたとか、そんなとこなんじゃ

 

 

 

ないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あくまでイメージですが

 

 

 

ワニがこの日本で、今後

 

 

 

生きて行けるかどうかって考えたら

 

 

 

そんなに難しくないんじゃ

 

 

 

ないかなって思ってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬はさすがに少し

 

 

 

しんどいかもしれないけど

 

 

 

死んじまう程でもなさそうだし

 

 

 

これからしばらくは、むしろ

 

 

 

暑くなって活動的になるような気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食物連鎖のピラミッド構造上でも

 

 

 

多分、この辺じゃ人間を除き

 

 

 

頂点に君臨するんじゃないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、1匹だけなら

 

 

 

増え続けるような心配はないけど

 

 

 

そもそも、危ねーぜ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、ちびっこが触って

 

 

 

指とか噛まれようもんなら

 

 

 

大変なことになっちゃう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、外来種問題は

 

 

 

生態系に影響を及ぼすだけじゃなく

 

 

 

もし、変な病原体を持ってたりする

 

 

 

危険性もある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは世界的にも問題視されてて

 

 

 

特に日本は、外来生物の

 

 

 

輸入大国とも言われてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペットブームの煽りを受け

 

 

 

最期まで飼える見込みもないのに

 

 

 

安易に飼おうとする人や、

 

 

 

売れればOKみたいな

 

 

 

販売業者も散見されるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな問題を引き起こす前に

 

 

 

さまざまな生物が生きることのできる

 

 

 

その土地独自の生物の多様性を

 

 

 

維持することや、出来る限り

 

 

 

自然の摂理に逆らわない環境創りは

 

 

 

今の社会に課せられた大きな責務の

 

 

 

ひとつだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ、本当に居るなら

 

 

 

早く捕まえてあげたほうが

 

 

 

ワニにとっても地域住民にとっても

 

 

 

幸せなことであるのは

 

 

 

間違いない。

 

 

 

 

皆様、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

5月17日 木曜日

 

 

 

”なおくんブログ”1,009号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここんとこ、全国的に

 

 

 

真夏日が続いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日なんて、福岡でも30度越えとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

7月並みの気温で

 

 

 

特に今日、蒸し暑くないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中々過ごしにくい時期に

 

 

 

入ってきましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、こんな初夏の時期だけの

 

 

 

楽しみもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例年は5月末から

 

 

 

6月中旬位までの時期

 

 

 

初夏の風物詩、

 

 

 

”ホタル”が舞い始めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年はもう出没したなんて

 

 

 

話しも聞きますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この近所では、やっぱり糸島が

 

 

 

ホタル見物のベストスポットでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的には、糸島 二丈にある

 

 

 

”加茂ゆらりんこ橋”がおススメかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

但し、夜は真っ暗になるので

 

 

 

近くまでの運転や、ベストスポットまでの

 

 

 

歩行も注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、まぁまぁ遠い・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因みに、ホタルがよく出現する

 

 

 

条件としては、あまり風がなく

 

 

 

湿気が多い暗い夜に

 

 

 

飛ぶことが多いそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逆に、低温で強風の日は

 

 

 

居てもほとんど飛ばないらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも今月中に一度

 

 

 

出掛けてみたいと思いますヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

Page Top