月別アーカイブ: 2018年11月

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

11月30日 金曜日の 

 

 

 

”なおくんブログ”1,169号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日から12月。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ年の瀬ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぼちぼち市内の幹線道路が

 

 

 

異常な混雑を見せる頃。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月の街の雰囲気は好きですが

 

 

 

車通勤のボクとしては

 

 

 

ちょっと複雑。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて先日、ある素敵な女性と

 

 

 

お目にかかる機会がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目も美人だし

 

 

 

話せば素直で、

 

 

 

笑顔がとってもかわいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、違う仕事をしてるけど

 

 

 

元々ウェディングプランナーをしてて

 

 

 

やっぱり、その仕事が好きで

 

 

 

もう一度、チャレンジしたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのステージは、できれば

 

 

 

ボク達のいる『チームマリノアがいい』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、一度夢をあきらめた理由は

 

 

 

当時勤務してた式場が激務で

 

 

 

言うなれば中々のブラック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを心配した親御さんから

 

 

 

仕事継続を反対され

 

 

 

ウェディング業界を退いたってもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、もう一度

 

 

 

ウェディング業界に戻るってことが

 

 

 

果たして親御さんの理解を

 

 

 

得られるかどうか、悩んでいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな子でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お話を聞くにつれ

 

 

 

『イマドキ珍しい箱入り娘ちゃんだな』

 

 

 

って思う部分もありましたが

 

 

 

どうやら、育ってきた環境下から

 

 

 

”自分の意見(意志)を伝えられない”

(これまで聞き入れて貰えなかった)

 

 

 

そんな問題が垣間見えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親が子の幸せを願う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは当然のこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクだってそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、何をもって

 

 

 

子の幸せとするか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこが重要だよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク、この親御さんの気持ち

 

 

 

少なくとも解るんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分を犠牲に、苦しい環境で働く

(ように見える)

 

 

 

我が子を見てて、穏やかな親はいない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ世間知らずな我が子に

 

 

 

言って聞かせるのは親しかいない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思ったに違いない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは、この親御さんとは

 

 

 

当然人格が違うので

 

 

 

考え方も違います。

 

 

 

 

 

 

 

 

だから全く否定するものでもない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その子に聞いてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『前の仕事、本当は

 

 

 

辞めたくなかったんじゃないの?』

 

 

 

 

 

『ハイ…』

 

 

 

 

 

『じゃあ、何故そう決断したの?』

 

 

 

 

 

『波風立てるより…etc』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうか。

 

 

 

まぁ、そうだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに、家庭の中で

 

 

 

風立てたくはないし

 

 

 

自分が我慢すればって

 

 

 

気持ちも解ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、幸せってなんでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【自分を犠牲にして、

 

 

 

 廻りが穏やかなら幸せになれる】

 

 

 

 

 

そう思って苦しんでいる人と

 

 

 

 

【自分のやりたいことに

 

 

 

 夢中になっているのが幸せ】

 

 

 

 

 

 

 

同じ幸せでも、後者にシフトしていくとき。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自己犠牲を感じてた時と同じように

 

 

 

好きな事をやってても

 

 

 

どっちにしても多少の不安はあるもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感情って

 

 

 

そもそも感じたいし体験したくて

 

 

 

感情を持ってる訳だから、

 

 

 

体験というプロセスが無くならない限り

 

 

 

”不安”という感情が消えることもない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、幸せの質が違うのと同じように

 

 

 

同じ不安でも、その中身は540度

 

 

 

違うと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『自分を押し殺して頑張る努力』と

 

 

 

『自分らしく生きて行くって決めて進む努力』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは言葉としては同じ

 

 

 

”努力”かも知れない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、どっちが自分の魂が喜ぶか。

 

 

 

本当に自分が望むことって何かって言ったら

 

 

 

やっぱり、自分として生きて行くこと

 

 

 

なんじゃないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクとしては

 

 

 

折角知り合えたこのご縁

 

 

 

大切にしたいし、本人が望むなら

 

 

 

後押ししたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご縁がありますようにヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

11月29日 木曜日の 

 

 

 

”なおくんブログ”1,168号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はいい肉の日らしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月って、こんなイイ日が多いよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、どうでもいい話はおいといて

 

 

 

これもどうでもいいと言えばいいんですが

 

 

 

先日、確か関西の方でしたが

 

 

 

大卒の人が、大学卒業の学歴を隠し

 

 

 

高卒ってことで勤務してて

 

 

 

それが、学歴詐称で懲戒解雇されたって

 

 

 

ニュースが報じられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん一様に

 

 

 

『普通、逆じゃね?』

 

 

 

そう思いますよね…

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクもそうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、大学を卒業してるってことは

 

 

 

高校もきっと卒業してるはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってことは、”高卒”って言っても

 

 

 

ウソじゃないから

 

 

 

ギリギリセーフなんじゃないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと調べてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたら、

 

 

 

 

『採用に至る場合、その人の

 

 

 

資質や能力、経歴を正確に

 

 

 

申告してもらった上で判断します。

 

 

 

従いまして、大学を卒業している以上

 

 

 

そのことを言わなければ

 

 

 

偽りには変わりありません』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という見解。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に今回、公務員だったってのも

 

 

 

問題になったひとつなのかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この人、”高卒までの人”を対象にした

 

 

 

技能労務職の試験に学歴を偽って合格。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後約18年間働いてたけど

 

 

 

匿名の通報があって発覚したらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

懲戒解雇する程のことかね…

 

 

 

それまできっと真面目に

 

 

 

働いたんじゃないかなぁ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何となくそう思ってしまいますが

 

 

 

まぁ、高卒の人向けの採用枠を

 

 

 

大卒の人が取っちゃったって

 

 

 

ことなんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、匿名の通報って

 

 

 

かなり近しい人からの

 

 

 

通報だったと思うんですよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうじゃなきゃ、他人の学歴なんて

 

 

 

あんまり知りませんよね。

 

 

 

多分。

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

11月28日 水曜日の 

 

 

 

”なおくんブログ”1,167号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、”はみがき勇者”ってアプリ

 

 

 

ご存じでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何でも、歯磨きとゲームが

 

 

 

組み合わさったアプリらしく

 

 

 

これをすると、

 

 

 

「子どもが進んで歯磨きするようになった」

 

 

 

とか

 

 

 

「子どもが歯磨き好きになった」

 

 

 

そんな親御さんが増えてるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”子ども向け・無料”カテゴリで

 

 

 

最近人気アプリランキング1位にもなり

 

 

 

とにかく人気がスゴイみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プレイヤーがスマホの画面に

 

 

 

顔を向けて歯磨きすると、

 

 

 

アプリが歯ブラシの動きを検知し

 

 

 

画面内のキャラクターが

 

 

 

モンスターに攻撃を始めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

磨く場所が偏らないよう、

 

 

 

色んな角度で磨いたほうが

 

 

 

強力な攻撃になったりするみたいで

 

 

 

歯磨きを嫌がっていた子がハマって

 

 

 

日に何度も磨くようになるんだとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、色々考えるよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この”歯磨き勇者”が基で

 

 

 

歯磨き好きな子が増えるのは

 

 

 

ボクもイイコトだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、幼児向けのアプリだと思うので

 

 

 

幼少期からスマホ依存にならないのかな…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何か複雑(-_-)

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

11月27日 火曜日の 

 

 

 

”なおくんブログ”1,166号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達が望もうが望むまいが

 

 

 

必ずやってくる誕生日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを重ねるたび、当然だけど

 

 

 

一つずつ老いて行く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク自身、自分で”オッサン”に

 

 

 

なったなと自己認識したのは意外と遅く

 

 

 

知り合いの子供に『おじちゃん』と

 

 

 

言われた時、とっさに

 

 

 

『おにいさんでしょ?』と

 

 

 

言い直させようとした時

 

 

 

『イヤ、この子から見れば

 

 

 

 確実にオッサンなんだ…』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思った30代中盤。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれから約10年、

 

 

 

疲労や怪我とか病気からの

 

 

 

回復力が明らかに落ちたと

 

 

 

認識せざるを得ない昨今

 

 

 

自分自身で『オッサンであること』は

 

 

 

受け入れつつも、ただのオッサンじゃ

 

 

 

ダメだなとも思うようになってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、年齢を重ねれば

 

 

 

見た目も含めてオッサンでは

 

 

 

あるんでしょうが、ボク的に一応

 

 

 

いいオッサンと悪いオッサンには

 

 

 

定義があると思ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは結婚式に携わる仕事を

 

 

 

生業にしている訳で、基本的に

 

 

 

目の前のお客様が

 

 

 

若いカップルである確率がかなり高い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなお客様の、今の価値観を

 

 

 

古臭いオッサンが理解しなければ

 

 

 

”お客様を理解してない”ことと同じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからの時代を生き抜く上でも

 

 

 

ボク達くらいの年齢以上の人は

 

 

 

真剣に考え、柔軟な発想ができる

 

 

 

訓練が必要だと思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、ボクが”こうはなりたくない”

 

 

 

と思う、オッサンの定義をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

1、古い価値観に凝り固まり

 

 

 

 新しい価値観を否定する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2、過去の成功体験に執着し

 

 

 

 既得権益を手放さない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3、階層序列の意識が強く

 

 

 

 目上に媚び、目下を軽んじる

 

 

 

 

 

 

 

 

4、よそ者や異質なものに

 

 

 

 基本的に不寛容且つ排他的

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文章にしたら、よりリアルだけど

 

 

 

気付かないうちにこうなっちゃってる人

 

 

 

かなり多いと思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクくらいの年齢の人で

 

 

 

このブログを読んでる方がいれば

 

 

 

胸に手をあてて考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

このオッサンあるある

 

 

 

特に1番2番がありがち。

 

 

 

気付いてないだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一緒に仕事する人は

 

 

 

これから先確実に

 

 

 

自分より年下の人達が多くなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中で、ずっと活躍し

 

 

 

必要とされ、理解を得るには

 

 

 

それなりの変化が必要ってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

時代が変わってるんだからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

考え方やスタンスもそうですが

 

 

 

できれば見た目も

 

 

 

少しでも若々しくしてないといけないよな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その為に、食欲の秋ですが

 

 

 

まず少し、痩せないとイカンなぁ<(`^´)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思うところであります。

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

11月25日 日曜日の 

 

 

 

”なおくんブログ”1,165号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3連休最終日。

 

 

 

 

 

 

今年の秋の連休は

 

 

 

忙しかったけど楽しかったな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気が付けば、来週からもう12月。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年もあとわずか。

 

 

 

カウントダウンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年のことながら、この時期

 

 

 

クリスマスのご案内をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクがいつも12月に入ると

 

 

 

奥様にこっそり買う、

 

 

 

”シュトレーン”

 

 

 

 

 

 

 

首都連

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノア 日下部シェフの

 

 

 

オリジナルレシピで完全手作り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年々そのクオリティは向上し

 

 

 

今年もきっと、12月中旬には

 

 

 

売り切れちゃうだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓↓ホテルのHPはこちらから↓↓

 

http://marinoaresort.co.jp/marinoa_blog/news/stollen/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シュトレンは、ドイツ発祥の

 

 

 

クリスマス定番のお菓子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月になると、ドイツのお菓子屋さんや

 

 

 

パン屋さんでは、一斉にこのお菓子が

 

 

 

売り出されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてクリスマスまでの間

 

 

 

少しずつ切り分けて食べる習慣があり

 

 

 

日が経つにつれてブランデーやワイン

 

 

 

フルーツ、ナッツの香りが馴染んで

 

 

 

どんどん味わい深くなっていくんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いわば、“クリスマスを待ちわびる”

 

 

 

そんなお菓子。

 

 

 

 

 

 

ボクはいつも、

 

 

 

12月はじめに家に連れて帰り

 

 

 

クリスマスを待つことなく

 

 

 

1週間位で食べてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも寝酒のシングルモルトが

 

 

 

すごく進んじゃう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このお菓子の仕込み

 

 

 

実はけっこう大変で

 

 

 

個数限定。

 

 

 

 

 

 

 

今日確認したら、

 

 

 

残りは45個!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご予約はお早目に!!!

 

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

11月24日 土曜日の 

 

 

 

”なおくんブログ”1,164号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪万博、決まりましたねー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2025年の5月開催ですから、

 

 

 

あと約6年半後ですか…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪開催は、1970年以来

 

 

 

 

実に55年振りの2度目だとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然、ボクが生まれる前ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本での開催実績は

 

 

 

1970年の大阪の他に述べ過去5回。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクの記憶に新しいのは

 

 

 

2005年に名古屋で開催された

 

 

 

”愛・地球博”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開催当時、仕事で名古屋に

 

 

 

出張してて、興味本位で近くまでは行ったんですが

 

 

 

あまりの混雑に引き返した記憶がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、最近の日本

 

 

 

何かスゴクないですか?

 

 

 

この国際的イベントの連続招致。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今はオリンピックに向け、

 

 

 

急ピッチで準備が進み、

 

 

 

平行して万博の準備も進むんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと気忙しいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪万博の開催期間は

 

 

 

2025年5月3日~11月3日までの

 

 

 

延べ185日間。

 

 

 

入場予定は2800万人で

 

 

 

約2兆円の経済効果が見込めるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくわかんないけど

 

 

 

一度くらい行ってみたいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、人、多いんだろうな・・・

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

11月23日 金曜日の 

 

 

 

”なおくんブログ”1,163号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日のいい夫婦の話題にちなんで。

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、それぞれ

 

 

 

大切な人って、少なからず

 

 

 

誰か一人は居ると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが、親なのか妻なのか

 

 

 

または子供なのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、その愛する人と

 

 

 

この先一体どのくらい

 

 

 

同じ時間を共有できるのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある生命保険会社が

 

 

 

展開しているホームページに

 

 

 

自分のライフスタイルなどを入力すると

 

 

 

その相手と向き合える時間が算出される

 

 

 

”いっしょの時間” というサイトが

 

 

 

立ち上がりました。

 

 

 

 

 

http://www.gib-life.co.jp/st/kazoku/jikan/input.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクもやってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは奥様とあと

 

 

 

どのくらいの時間を

 

 

 

”共に過ごす”ことが出来るのか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何と…

 

 

 

 

2年と66日、10時間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ…

 

 

 

 

 

 

 

たったそんだけ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この”いっしょの時間”の算出方法は

 

 

 

誰かと向き合っている時間だけが

 

 

 

合計されてて、同じ空間にいても

 

 

 

時間を共有していない場合は

 

 

 

計上されてないようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たとえば、同じ部屋にいても

 

 

 

それぞれが寝てたり、趣味に時間を

 

 

 

費やしてたり、仕事をしてたり

 

 

 

別々のことをしている時間は

 

 

 

含まれてないんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


まぁ確かに、この時間は

 

 

 

独自なロジックによる概算で、

 

 

 

実際とは多少異なるかもしれませんが

 

 

 

この異様な短さにボクは

 

 

 

正直驚いてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たったこれだけの時間しか

 

 

 

残されていないのに、

 

 

 

普段何を話しているのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『いつか行こうね』なんて

 

 

 

軽々しくした約束、

 

 

 

果たす時間が本当にあるのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色んなことを考えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

些細なことでケンカしたり

 

 

 

それを無駄に長引かせたり

 

 

 

仕事のグチばかりこぼしたり

 

 

 

話しかけられても

 

 

 

スマホ片手に生返事したり…

 

 

 

もしかしたら、この現実を考えると

 

 

 

もっと相手に優しくなれたり

 

 

 

大切に思ったり、できるかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様ももしお時間があれば

 

 

 

やってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのイメージVTRもみつけましたので

 

 

 

ご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰しも平等に与えられた時間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大切な人と二人で過ごせる

 

 

 

かけがえのない時間を

 

 

 

より長く、より大切にしなくちゃと

 

 

 

思いました。

 

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

11月22日 木曜日

 

 

 

いい夫婦の日の

 

 

 

”なおくんブログ”1,162号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はいい夫婦の日です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この仕事に身を置き

 

 

 

ボク達の本来の目的は

 

 

 

いい結婚式をお手伝いすることじゃなく

 

 

 

いい結婚式が忘れられない想い出となり

 

 

 

その記憶が、いい家庭、いい家族を

 

 

 

支えていく礎となり、出会う人達の

 

 

 

いい人生の1ページでいられること。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達が売ってる商品は

 

 

 

結婚式じゃなく、”想い”

 

 

 

なんだということを

 

 

 

年々深く考えるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなボクですが

 

 

 

一応、まがりなりにも家庭を持ち

 

 

 

いい夫とは言えないと思いますが

 

 

 

『いい人生だったな』と思って

 

 

 

奥様より先に死ねて

 

 

 

奥様には『いい人でした』と

 

 

 

思ってもらえるように

 

 

 

微力ながら頑張っておるところで

 

 

 

ございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、歳を重ねて思うのは

 

 

 

年々若さが薄れ、”老い”というものを

 

 

 

実感せざるを得ないってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔じゃ屁でもなかった

 

 

 

徹夜とか、休みなく働けるとか

 

 

 

風邪を引いたあとの回復のスピードとか

 

 

 

諸々、まだまだ若いとはいえ

 

 

 

昔と同じじゃいられない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな時、奥様にはずっと

 

 

 

健康でいて欲しいし、元気で

 

 

 

ボクより1秒でもいいから

 

 

 

長生きして欲しい。

 

 

 

 

そう思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥様が病気だと

 

 

 

自分以上に心配になるし

 

 

 

辛そうにしてると、自分も苦しくなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局は、自分が

 

 

 

そんな想いをしたくないから

 

 

 

自分の為に願うことなのかも知れませんが

 

 

 

心からそう思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わがままですなー…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今週末も

 

 

 

沢山のいい夫婦候補の方の

 

 

 

結婚式のお手伝いがボク達を

 

 

 

待っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフみんなで、ハリキッて

 

 

 

”忘れられない想い出”

 

 

 

創りますか!! ヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

11月21日 水曜日の 

 

 

 

”なおくんブログ”1,161号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日産自動車の

 

 

 

カルロス・ゴーン会長が

 

 

 

逮捕されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

もはや報道番組ではもちきりで

 

 

 

日本経済だけじゃなく、

 

 

 

世界的にも大きな波紋をよんでます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクもよく知りませんが

 

 

 

スゴイ人なんだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、逮捕容疑が

 

 

 

自身の報酬が99億円もあったのに

 

 

 

それを約50億円も過少に申告した

 

 

 

金融商品取引法違反容疑って

 

 

 

ことのようですが、ただでさえ

 

 

 

億万長者レベルの報酬を得てるのに

 

 

 

さらに、『もっと儲けたい』

 

 

 

そう思ったって事なんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクのような凡人には

 

 

 

理解しがたい感覚ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなに貰ってて、更に

 

 

 

法に触れてまで資産を残す(増やす)

 

 

 

必要があったのでしょうか。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、今回の報道で

 

 

 

日産自動車の役員の人達も

 

 

 

『非常に遺憾』だとか『残念だ』とか

 

 

 

『驚きを隠せない』なんて言ってますが

 

 

 

ボクはそもそも、会社経営側の

 

 

 

幹部の人達が、その辺を

 

 

 

全然知らなかったなんてこと

 

 

 

あり得ないと思うんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、額が額じゃないですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そりゃ、あれだけデカい会社ですから

 

 

 

100万、200万や、もっというと

 

 

 

1,000万円レベルであれば

 

 

 

判らないこともあるかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、億を超えるカネの使途が

 

 

 

長年不明だなんて

 

 

 

正直マトモな会社じゃないと

 

 

 

思うけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこととは露知らず

 

 

 

会社の為に一生懸命

 

 

 

汗水たらした従業員やその家族、

 

 

 

愛社精神から、自社の車に

 

 

 

乗り続けた人達の想いを

 

 

 

”自分だったら”って想像したとき

 

 

 

同じサラリーマンとして

 

 

 

いたたまれない気持ちになった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この不正を知る役員の

 

 

 

良心の呵責から内部告発による

 

 

 

発覚のようですが、司法取引で

 

 

 

自分の身を最低限守る

 

 

 

根回しをした上での告発ですから

 

 

 

個人的にはそこが残念。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶大な権力に負けてしまう

 

 

 

そんな背景は理解できなくも

 

 

 

ありませんが、どうせ告発するなら

 

 

 

自身の職や身を賭して

 

 

 

向き合うべきだったんじゃないかなと

 

 

 

思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何万人も居る従業員や

 

 

 

過去リストラされ、会社を去った

 

 

 

人達のことを思うと、それが

 

 

 

会社としての責任であり

 

 

 

経営側に居るという覚悟なんじゃ

 

 

 

ないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後捜査がどう動くのか

 

 

 

解りませんが、恐らく

 

 

 

そんなにびっくりするような

 

 

 

重罪認定には

 

 

 

ならないような気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仮になったとしても

 

 

 

余生を悠々と生き抜くだけの

 

 

 

資産はあるに違いない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまでの功績などを考慮すると

 

 

 

ゴーン氏の実力から勝ち取った

 

 

 

ものなのかも知れない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、それを下支えしてきた

 

 

 

愚直に働く従業員がいたことを

 

 

 

忘れてはいけないと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、その辺が理解できる人ならば

 

 

 

起きなかった事件なのだと

 

 

 

思ってしまうだけに

 

 

 

言うだけ無駄なのかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カネって怖いなぁ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改めて考える今日この頃。

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

11月20日 火曜日の 

 

 

 

”なおくんブログ”1,160号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に朝晩、だいぶ

 

 

 

冷え込んでまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ冬支度が必要だな。

 

 

 

 

そう感じる今日この頃。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今週は週末の3連休に向け

 

 

 

日本全国的に寒気が流れ込み

 

 

 

今年一番の冷え込みになるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エルニーニョ現象の影響で

 

 

 

例年よりも暖冬になるとの予報。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とは言っても、やはり寒いのは寒いし

 

 

 

この時期から流行する

 

 

 

インフルエンザとかにも

 

 

 

注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様もくれぐれも

 

 

 

体調を崩されないよう

 

 

 

お過ごしくださいねヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

Page Top