月別アーカイブ: 2018年12月

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

12月9日 日曜日の 

 

 

 

”なおくんブログ”1,177号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日前、通信会社大手

 

 

 

ソフトバンクが約4時間半にわたり

 

 

 

全国的な通信障害を起こしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

同社の発表によると、自社のみならず

 

 

 

ワイモバイルの携帯と固定電話

 

 

 

家庭用WiFiサービスが利用できない

 

 

 

状況に発展して、原因調査の結果

 

 

 

何かの装置の不具合だったって

 

 

 

発表されてた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

報道でも、公衆電話に長蛇の列が

 

 

 

出来てたり、そもそも使い方を

 

 

 

良く知らない若者の姿なんかが

 

 

 

映し出されてましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のトラブルで多くの人が

 

 

 

通信手段のダウンを経験し

 

 

 

そのリスクを改めて認識した、

 

 

 

いわば歴史的な事例だったと

 

 

 

言えるかも(・_・;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もはや、今回の事例は

 

 

 

『都市型災害』って言っても

 

 

 

いいかも知れない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

単純に電話ができないとか、

 

 

 

メールが送受信できないって

 

 

 

オーソドックスな通信トラブルだったら

 

 

 

携帯を家に忘れて出かけた

 

 

 

なんてだけでも体験することはできる。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと前なら、目的地までの

 

 

 

地図や電話番号をメモしたり

 

 

 

印刷して出かけてたのが

 

 

 

今のご時世、ほとんどの人が

 

 

 

地図ソフトなんかのネットワークサービスに

 

 

 

依存した生活スタイルを送ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも先日、東京に出張した時

 

 

 

ギガが無くなっちゃって

 

 

 

身動きできなくなった経験があるし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、先日のトラブルは

 

 

 

その影響範囲が、完全に

 

 

 

個人を超えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンサートチケットのQRコードが

 

 

 

取得できなくなったり

 

 

 

今や無線通信網は

 

 

 

社会全体の仕組みに

 

 

 

密接に組み込まれてて

 

 

 

今後、そのネットワーク化の歩みは

 

 

 

加速することはあれど、

 

 

 

緩むことはないだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな世の中で、もし今回以上の

 

 

 

大規模なトラブルが起きたら

 

 

 

通信だけじゃなく、交通や

 

 

 

ライフラインにまで大混乱に

 

 

 

陥る可能性もある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何か、それが空想の出来事じゃ

 

 

 

なくなるってことだから

 

 

 

恐怖すら感じるよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の便利な時代に

 

 

 

社会全体が飲み込まれた今

 

 

 

今回の通信障害で

 

 

 

ボク達は後戻りできないことを

 

 

 

改めて認識しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できれば、このネットワーク化に

 

 

 

依存せずに生きて行きたいけど

 

 

 

時代の流れはそれを

 

 

 

許しちゃくれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後、『都市型災害』が起こらないなんて

 

 

 

保障もないけど、仮にそうなった時

 

 

 

無力で何もできない人間には

 

 

 

ならないようにしたいなって思う

 

 

 

事案でした。

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

12月8日 土曜日の 

 

 

 

”なおくんブログ”1,176号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、”ブラック企業”のことに

 

 

 

ちょっとだけ触れてみたら

 

 

 

意外と反響が多かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然色んな意見はあるとして

 

 

 

皆さん一様に、”ブラック”の定義が

 

 

 

ピンとは来てないようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、時代は変わる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰が何と言ったって

 

 

 

それだけは間違いなくて

 

 

 

その時代の流れに乗れなければ

 

 

 

生きることを辞めるみたいな

 

 

 

もんだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

最近また起きた、

 

 

 

相撲協会の暴力事件みたいにね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方で、ボクも企業の一員で

 

 

 

どっちかと言えば会社側の人間として

 

 

 

政府も提唱する”働き方改革”

 

 

 

については、思う事もあるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この前、テレビにも出てる

 

 

 

ある有名な先生が

 

 

 

「優秀な人は若い頃、無休で働いている」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう言いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくよく話を聞いてると

 

 

 

「この人、優秀だな」って思う人に

 

 

 

「若い頃に無休で働いた経験はある?」

 

 

 

そんな質問をしたら、相手の答えは

 

 

 

ほぼ『イエス』なんだそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

「他人が喜んでお金を払ってくれる

 

 

 

そんなレベルまで

 

 

 

仕事の本質・中身を高めるには

 

 

 

新人時代に”質”を追求するんじゃなく

 

 

 

”量”をこなすことが大切だ』

 

 

 

 

そんなことも言っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってことは、新人の時は当然

 

 

 

要領だってよくはない。

 

 

 

 

 

 

 

そんな環境下、量をこなすには

 

 

 

当然時間が必要で、

 

 

 

休んでる暇はあまりないってことになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、その先生が紹介した本には

 

 

 

『最初の2年はとにかく

 

 

 

 仕事の量をこなせ。

 

 

 

 量が質を生む」

 

 

 

 

 

 

 

 

という言葉や、

 

 

 

 

 

 

 

『下積みの2年は労働じゃない。

 

 

 

 学習のための2年なんだ』

 

 

 

 

 

 

 

そんな教えが紹介された。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この考え方、今の時代なら

 

 

 

”ブラック”なんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある意味ボクも

 

 

 

古いタイプの人間に分類される

 

 

 

年齢になったと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直、この先生の言葉

 

 

 

『確かにそうだよな』って

 

 

 

思う部分も多かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、今話題になってるような

 

 

 

過酷なワンオペとか

 

 

 

精神を病んでしまうような働き方は

 

 

 

全然良いとは思ってないし

 

 

 

推奨もしない。

 

 

 

 

適度なバランスは必要だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク自身、自分が優秀だとは思わないけど

 

 

 

若い頃は毎日働き詰めで、

 

 

 

数週間休み無く働いていたことも

 

 

 

実際ありました。

 

 

 

ずっとじゃないけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、今の自分は

 

 

 

あの頃の過密スケジュールで

 

 

 

積んだ経験のおかげもあって

 

 

 

成り立ってると思うし、

 

 

 

その辛さを糧に、

 

 

 

時にはチカラの抜き方や

 

 

 

効率も考えるようになった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからって、

 

 

 

『若いんだからとことん働け』って

 

 

 

強要するのは良くない。

 

 

 

 

 

 

 

”最初の2年は学習のための2年”

 

 

 

そんな考え方って、

 

 

 

上の人が無茶な働き方を

 

 

 

強要する理由に使うんじゃなく、

 

 

 

経験の浅い人がどうすれば

 

 

 

自主的に意識できるのかを考え、

 

 

 

時には一緒に問題解決をしてあげて

 

 

 

道を示してあげることが

 

 

 

今の時代に則してるんだろうなって

 

 

 

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして何年後か解りませんが

 

 

 

この考え方もいつか古くなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから先、どんな時代になっても

 

 

 

それを受け入れられる柔軟性が

 

 

 

求められるに違いない。

 

 

 

 

 

 

 

 

100%な”ホワイト”も”ブラック”も

 

 

 

有り得ないのだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

127日 金曜日の 

 

 

 

”なおくんブログ”1,175号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ブラック企業』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな言葉が生まれて久しい昨今、

 

 

 

働く人を守ることを目的として

 

 

 

弁護士とかジャーナリストの人達で

 

 

 

ブラック企業大賞」実行委員会

 

 

 

なる団体が設立されてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして毎年、この委員会が

 

 

 

『ブラック企業大賞』という

 

 

 

不名誉な賞を授与してて

 

 

 

最近、今年のノミネート企業が

 

 

 

発表されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この選考基準は、長時間労働や

 

 

 

パワハラなどを従業員に強いる

 

 

 

悪質な企業や法人が

 

 

 

世間の騒がせ度合なんかで決まるみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あえてここには書きませんが

 

 

 

かなり大きな会社や組織団体が

 

 

 

数多くノミネートされてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、ノミネートって

 

 

 

言っていいんかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完全に嫌味だよね(・_・;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、授賞式もちゃんと行われてて

 

 

 

今年は12月23日に開かれる予定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これって、選ばれた会社の人

 

 

 

来るの?

 

 

 

 

 

来る訳ないよね…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、このブラック企業大賞が

 

 

 

直接的に労働環境を変える力を

 

 

 

持っている訳じゃないと思うけど

 

 

 

こうやって広く目に触れることで

 

 

 

今よりもきっと

 

 

 

社会の目も厳しくなるだろうし

 

 

 

経営陣も意識するだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク個人的には

 

 

 

”ブラックの定義”がイマイチ

 

 

 

ピンと来ないけど、従業員が仲良く

 

 

 

社会貢献できてる意義を感じ

 

 

 

働きやすい会社が増えることは

 

 

 

いいことだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、何でもかんでも

 

 

 

『ブラックだ!』って、

 

 

 

権利だけを主張する輩は

 

 

 

大嫌いなことは申し添えておきます。

 

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

12月6日 木曜日の 

 

 

 

”なおくんブログ”1,174号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ終わっちゃう2018年。

 

 

 

 

 

 

ご存じの方も多いと思うのですが

 

 

 

実は今年、明治維新から

 

 

 

150周年という大きな節目の年。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、NHKの大河ドラマは

 

 

 

明治維新の立役者

 

 

 

西郷さんが主人公だったり

 

 

 

するんですが、ウチの奥様

 

 

 

大河ドラマを観るまでは

 

 

 

『西郷さんは何をした人でしょう?』

 

 

 

という質問に、具体的に

 

 

 

答えられなかったくらい

 

 

 

歴史には疎かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とは言っても、西郷さんのコトを

 

 

 

知ってる人は多いけど

 

 

 

じゃあ、何をしたかっていうと

 

 

 

色々ありすぎて

 

 

 

一言では言い表せないくらいだから

 

 

 

答えられない人は意外と多い。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

そんな奥様が、西郷どんの影響で

 

 

 

幕末150周年バカになってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


現在の鹿児島県(薩摩)、

 

 

 

山口(長州)、高知県(土佐)、

 

 

 

佐賀県(肥前)など、幕末から維新期に

 

 

 

活躍した人の出身地が

 

 

 

かなり賑わってて、各地に

 

 

 

期間限定で記念館がオープンしてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、歴史にまつわる偉人の

 

 

 

生涯やその背景を紹介してるのですが

 

 

 

奥様が全制覇を目指してまして

 

 

 

今日、”肥前さが 幕末維新博覧会”に

 

 

 

行ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鹿児島の大河ドラマ館、

 

 

 

山口の花博で開催された

 

 

 

維新体験館は制覇し、

 

 

 

近隣では佐賀を残すのみだった。

 

 

 

 

 

 

 

さすがに、高知の維新博覧会は

 

 

 

行けそうもないな…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、こんなに歴史に

 

 

 

興味を示すとは思わなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大河ドラマも、毎週泣きながら

 

 

 

見てますよ(-_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達が明治維新

 

 

 

200周年の節目に

 

 

 

生きてるかどうかは

 

 

 

ギリ解りません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし生きてたとしても

 

 

 

元気で色んな所を動き回ることは

 

 

 

難しい年齢になってると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残り期間もわずかですが

 

 

 

たまには、歴史を巡る旅も

 

 

 

いいと思いますよ~♪♪

 

 

 

 

 

 

薩摩 https://kagoshima-ishin.com/

 

 

 

肥前 https://www.saga-hizen150.com/

 

 

 

土佐 https://bakumatsu-ishinhaku.com/

 

 

 

どこも、年明けまでの開催です。

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

12月5日 水曜日の 

 

 

 

”なおくんブログ”1,173号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、水道事業への

 

 

 

民間企業参入が可能になるっていう

 

 

 

水道法改正案が可決された。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それだけを活字で見て切り取ると

 

 

 

『ふーん…』って思うだけかもしれませんが

 

 

 

ボクは個人的に結構なオオゴトだと

 

 

 

思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の水道は世界的にも

 

 

 

最も安心安全で安価だって言われてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かにそうだと、ボクも思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、これが仮に民営化された場合

 

 

 

どんなことが起きるのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

単純に”水道料金の高騰”は

 

 

 

間違いなく実施されると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安全な水道を確保するためには

 

 

 

莫大な費用がかかってて

 

 

 

これが民営化されるってことは

 

 

 

人が生きる為に必要な水の確保が

 

 

 

ある意味ビジネスになるってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ボク、お水要らないから買わない』

 

 

 

そんな人はいないわけだから

 

 

 

言うなれば、確実に売れる商品を

 

 

 

手にした事業が展開できる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに、ビジネスとなる以上

 

 

 

ボランティアではないので

 

 

 

利益も出さないといけない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなると当然、クオリティを

 

 

 

維持するための値上げは確実。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに、民営化されて

 

 

 

本当に安全面が担保されるのかって

 

 

 

何となくだけど、心配になってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに、世界的に

 

 

 

水道の民営化を実施してる国は

 

 

 

結構ある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそのほとんどは

 

 

 

水道水が高騰してるし、

 

 

 

結果的にウマく行かず

 

 

 

再公営化された国もある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電気、ガズもなくてはならない

 

 

 

ライフラインですが、水だけは

 

 

 

国民の「命」に直接関わる

 

 

 

最も重要なインフラ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなものを、本当に民営化して

 

 

 

大丈夫なのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、民営化で高騰した料金は

 

 

 

特に貧困層と言われる人々に

 

 

 

大打撃を与えることに

 

 

 

なるんじゃないのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのいい例として

 

 

 

南アフリカで行われた

 

 

 

水道民営化は、貧困層を中心に

 

 

 

1000万人もの人が水道を止めらる

 

 

 

事態を引き起こした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水を止められた人々は

 

 

 

汚染された川から汲んだ水で

 

 

 

活せざるを得なくなり、伝染病が蔓延。

 

 

 

 

 

 

 

 

沢山の人が命を落としている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、例えは極端化もしれませんが

 

 

 

本当に多面的な検討をして

 

 

 

最善策を取って欲しいと

 

 

 

願うばかりです。

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

12月4日 火曜日の 

 

 

 

”なおくんブログ”1,172号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月に入ったって言うのに

 

 

 

何か、暑くないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は宮崎で、最高気温25度を

 

 

 

予想してたり、本当に季節外れ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去を遡ると、12月の気温で

 

 

 

1890年12月3日に記録された

 

 

 

25.0℃以来、実に

 

 

 

128年ぶりの夏日になるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウチ、昨夜鍋したんですが

 

 

 

何となくテンションが上がらなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しいんですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんまり寒いのもどうかと思うケド

 

 

 

それなりの気温は期待したい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

忘年会って気分にも

 

 

 

なりにくいからね。

 

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

12月2日 日曜日の 

 

 

 

”なおくんブログ”1,171号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、国が将来的な

 

 

 

自動車関連税制を見直す中で

 

 

 

走行距離に応じた課税を

 

 

 

検討してるなんて報道が出てました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご覧になった方も多いかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今現在、車の排気量に応じて

 

 

 

課税してるもを、走行距離に応じた

 

 

 

課税にしようってものなんですが

 

 

 

これ、賛否がかなり大きく分かれると

 

 

 

思うんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


まず、自動車関連の税金を整理すると

 

 

 

購入時にかかる自動車所得税

 

 

 

車保有者が毎年納める自動車税

 

 

 

車検の時にかかる重量税なんかがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この保有者が毎年払う自動車税を

 

 

 

見直そうってコト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、相当かしこい官僚の人達が

 

 

 

色々考えて出した案なんだと思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、基本的に燃費の違いはあれど

 

 

 

走行距離に応じて沢山ガソリンを買ってて

 

 

 

あの中にはガソリン税も含まれてる。

 

 

 

 

 

 

それに加え、消費税が含まれているのに

 

 

 

更に課税するってことだから

 

 

 

遣えば使う程、納税額も

 

 

 

上がる訳でしょ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今話題の”若者の車離れ”を

 

 

 

懸念する一方、そんな動きに

 

 

 

拍車がかかるんじゃないかと

 

 

 

素人のボクが思うんですが

 

 

 

どうなんでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、地方に行くほど

 

 

 

車が必須な文化だから

 

 

 

これもどうなんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運送業は課税額が上がるから

 

 

 

送料も値上がりしたり、

 

 

 

タクシーも多分値上げしないと

 

 

 

やってられなくなるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

観光業は、出控えなんかで

 

 

 

あおりを喰うなんてことに

 

 

 

ならないんでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんと調べた訳でもないので

 

 

 

良く解りませんが、単純にそんな疑問が

 

 

 

ポンポン出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと注視していきたいと

 

 

 

思います<(`^´)>

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

12月1日 土曜日の 

 

 

 

”なおくんブログ”1,170号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日から12月です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成最後の年末まで

 

 

 

あとわずか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年思いますが、

 

 

 

1年のうちで、最も早く感じる12月。

 

 

 

いつも、あっという間に

 

 

 

正月になってる気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、大晦日あたりに

 

 

 

『あっと言う間に一年過ぎた』

 

 

 

そんなセリフを吐いている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1日が24時間で

 

 

 

12月は31日しかないことは

 

 

 

前からわかってること。

 

 

 

 

 

 

 

 

だったら、毎年同じこと

 

 

 

言わないで済むように

 

 

 

今年はメチャクチャ意識して

 

 

 

より1日1日を大事にしてみたいと

 

 

 

思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、具体的にどうすればいいんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもより、目の前のコトを

 

 

 

スグやる意識をもっと持つとか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもより、もっと全力で

 

 

 

一つ一つの仕事に取り組むとか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとピンと来ませんが

 

 

 

意識するだけで何か違うかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様も、ステキな年末を過ごせるように

 

 

 

安全第一、健康第一で

 

 

 

師走をお過ごしくださいヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

Page Top