未分類

幕末150周年バカ

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

12月6日 木曜日の 

 

 

 

”なおくんブログ”1,174号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ終わっちゃう2018年。

 

 

 

 

 

 

ご存じの方も多いと思うのですが

 

 

 

実は今年、明治維新から

 

 

 

150周年という大きな節目の年。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、NHKの大河ドラマは

 

 

 

明治維新の立役者

 

 

 

西郷さんが主人公だったり

 

 

 

するんですが、ウチの奥様

 

 

 

大河ドラマを観るまでは

 

 

 

『西郷さんは何をした人でしょう?』

 

 

 

という質問に、具体的に

 

 

 

答えられなかったくらい

 

 

 

歴史には疎かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とは言っても、西郷さんのコトを

 

 

 

知ってる人は多いけど

 

 

 

じゃあ、何をしたかっていうと

 

 

 

色々ありすぎて

 

 

 

一言では言い表せないくらいだから

 

 

 

答えられない人は意外と多い。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

そんな奥様が、西郷どんの影響で

 

 

 

幕末150周年バカになってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


現在の鹿児島県(薩摩)、

 

 

 

山口(長州)、高知県(土佐)、

 

 

 

佐賀県(肥前)など、幕末から維新期に

 

 

 

活躍した人の出身地が

 

 

 

かなり賑わってて、各地に

 

 

 

期間限定で記念館がオープンしてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、歴史にまつわる偉人の

 

 

 

生涯やその背景を紹介してるのですが

 

 

 

奥様が全制覇を目指してまして

 

 

 

今日、”肥前さが 幕末維新博覧会”に

 

 

 

行ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鹿児島の大河ドラマ館、

 

 

 

山口の花博で開催された

 

 

 

維新体験館は制覇し、

 

 

 

近隣では佐賀を残すのみだった。

 

 

 

 

 

 

 

さすがに、高知の維新博覧会は

 

 

 

行けそうもないな…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、こんなに歴史に

 

 

 

興味を示すとは思わなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大河ドラマも、毎週泣きながら

 

 

 

見てますよ(-_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達が明治維新

 

 

 

200周年の節目に

 

 

 

生きてるかどうかは

 

 

 

ギリ解りません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし生きてたとしても

 

 

 

元気で色んな所を動き回ることは

 

 

 

難しい年齢になってると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残り期間もわずかですが

 

 

 

たまには、歴史を巡る旅も

 

 

 

いいと思いますよ~♪♪

 

 

 

 

 

 

薩摩 https://kagoshima-ishin.com/

 

 

 

肥前 https://www.saga-hizen150.com/

 

 

 

土佐 https://bakumatsu-ishinhaku.com/

 

 

 

どこも、年明けまでの開催です。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top