皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

1月5日 土曜日の”なおくんブログ”

 

 

 

1,202号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週明けから、本格的に

 

 

 

新たな年のいつもの生活というか

 

 

 

いつものリズムが稼動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年、自分自身の中でだけ

 

 

 

小さな目標と言うものを掲げるんですが、

 

 

 

年末、『来年の目標、何にしようかな』って

 

 

 

いつもどうり考えてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、ボクが大好きなアスリート

 

 

 

”イチロー選手”が、アメリカから帰国してて

 

 

 

自分の名前が冠になった野球大会

 

 

 

”イチロー杯争奪野球大会”の

 

 

 

閉会式でスピーチするシーンが

 

 

 

報じられてた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこでイチロー選手が子供達に

 

 

 

伝えたことは…

 

 

 

 

 

 

 

『自分ができると思ったことは

 

 

 

 必ずできるとは限らない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 でも、自分ができないと思ってしまったら

 

 

 

 それは絶対にできない。

 

 

 

 

 ということを覚えておいて欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 周りができないということは

 

 

 

 たくさんあるけれど、それでも

 

 

 

 自分が頑張っていたら、

 

 

 

 最後にはできることもたくさんある。

 

 

 

 

 

 

 

 できないことも、勿論たくさんあるんだろうけど

 

 

 

 自分の中で自分の可能性を決めないで欲しい』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真剣な眼差しでそう言っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

『その人がどんな人間かっていうのは

 

 

 

 人が見ているところで、見えてる姿ではなくて

 

 

 

 人に見えないところでどんな自分であれるか

 

 

 

 ということがその人であるような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 自分1人で頑張らないといけないときに

 

 

 

 頑張ることは、すごく力がいるし

 

 

 

 難しいこと。

 

 

 

 

 

 

 だからこそ、常に

 

 

 

 自分に自分はどうなんだ

 

 

 

 ということを問う、そんな人間であってほしい、

 

 

 

 そんな大人になってほしいと思います』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう続けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは子供達に向けて発した言葉ですが

 

 

 

大人のボクに、かなり響いてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人でも、自分にストイックになることって

 

 

 

超難しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逆に、大人だから難しい部分も

 

 

 

あるかも知れない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで積んできた経験や

 

 

 

実績をある程度振り返り

 

 

 

自分の中で、やれること、やれないことを

 

 

 

決めつけてる自分が居る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できるかどうかわかんないけど

 

 

 

もう一度、子供の頃のように

 

 

 

『あきらめない』って目標は

 

 

 

どうだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことを考えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イチロー選手、昨年春

 

 

 

自分の移籍チームが決まらず

 

 

 

やっと古巣のマリナーズに

 

 

 

拾われた格好になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてGWの時期には、

 

 

 

現役のまま『会長付き特別補佐』に就き

 

 

 

試合からは遠ざかってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲームに出られなくても、ずっと

 

 

 

1人でトレーニングしてたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時を振り返り、

 

 

 

こんなことも言っています。

 

 

 

 

 

 

『自分でこれ(独りのトレーニング)を

 

 

 

 続けられる自信はあったんだけど、

 

 

 

 手を抜くことも簡単にできてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 でもそこで手を抜いてしまうと

 

 

 

 シーズンを終えた時に

 

 

 

 自分に負けてしまったような感覚が残る』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、誰も見てなくても

 

 

 

自分事として、努力を重ねられるんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、パフォーマンス次第で

 

 

 

稼ぐお金が全然違う世界にいるから

 

 

 

ある意味必然なのかもしれないけど

 

 

 

ここまではボクにはムリかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、諦めたら絶対できない!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな覚悟で、過ごせたらいいなー♪

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top