皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

1月11日 金曜日の”なおくんブログ”

 

 

 

1,208号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、よく地元福岡では

 

 

 

”天神ビッグバン”なる

 

 

 

何ともワクワクしたワードが

 

 

 

ニュースや新聞を賑わせます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご存じの方も多いと思うのですが

 

 

 

これは、天神中心部のビルの老朽化や

 

 

 

日本一都心に近い空港を有するが故

 

 

 

飛行機離発着に伴う、建物の高さ制限が

 

 

 

緩和されることをにらみ、

 

 

 

大規模な天神地区の再開発を

 

 

 

総称して”ビッグバン”と呼んでる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その一旦として、

 

 

 

天神の商業ビル”イムズ”

 

 

 

建て替えられることになったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このイムズ、平成元年に開業。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ30年しか経ってないので

 

 

 

普通に建物の寿命を考えたら

 

 

 

まだ建て替える程でもないのにって

 

 

 

単純に思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっと古い建物、幾らでもあるからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い起こせば、ボクが

 

 

 

鹿児島の田舎から福岡に出てきたのが

 

 

 

平成4年。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて暮らした福岡での生活は

 

 

 

田舎者のボクを即魅了した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休みのたんびに天神に出てきて

 

 

 

それこそ、イムズに初めて行ったとき

 

 

 

『何てオシャレなデパートなんや』

 

 

 

そんなことを思い、刺激を受けた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に、あのシースルーエレベーターは

 

 

 

エスカレータを避けて、わざわざ

 

 

 

待って乗ったくらい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの吹き抜けも、当時斬新だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デートでも行ったな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな甘酸っぱい青春時代が

 

 

 

想い出されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、激動の時代の中で

 

 

 

建て替えを決断したオーナー側も

 

 

 

ある意味勝負をかけてくるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんの少し寂しさもある中で

 

 

 

オリンピック後の”天神ビックバン”で

 

 

 

福岡の街がどう変わるのか

 

 

 

楽しみでもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

営業は2021年を持ち終了し

 

 

 

2022年の工事着工。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年の開業を目指すようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ5年くらいで

 

 

 

目まぐるしく変わる地元に

 

 

 

大いに期待したい思いと

 

 

 

時代の流れに乗らないとイカン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改めて思う、ボクなのでした。

 

 

 

 

Page Top