未分類

ロマンのある話し だと思うけどなぁ…

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

1月12日 土曜日の”なおくんブログ”

 

 

 

1,209号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年ってことで

 

 

 

未来に向けた前向きな話しが

 

 

 

続いてるなおくんブログ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今から20年とちょっと前

 

 

 

”タイタニック”という映画が

 

 

 

全世界で話題になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク位の年頃の人は、

 

 

 

多分かなりの確率で観てるんじゃ

 

 

 

ないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当時はまだ若手だった

 

 

 

レオナルド・ディカプリオが

 

 

 

一躍人気俳優となった名作。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その当時、ボクも青春まっただ中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここだけのハナシ、

 

 

 

ボクも劇場に観に行きましたよ。

 

 

 

何度かね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2回目以降、初めて観るフリを

 

 

 

しなきゃならなかったのが

 

 

 

結構キツかった、

 

 

 

バカで苦い思い出があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、若気の至りってことでm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも感動して、男のくせに

 

 

 

涙した感動の超大作でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢と希望に満ち溢れた

 

 

 

豪華客船を舞台にしたお話で

 

 

 

今から100年以上前の実話をもとに

 

 

 

そのお話は進んでいきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶対に沈まないと言われた

 

 

 

当時の超大型船は、不慮の事故で

 

 

 

1500名の命と共に沈みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その船を、現代のテクノロジーを搭載させ

 

 

 

復活させようって動きがあるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーストラリアの資産家の方が

 

 

 

今尚このプロジェクトを進めてて

 

 

 

順調に行けば、2022年に処女航海に

 

 

 

就航できるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因みに、建造費はおよそ480億円。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中々ピンと来ズライお値段です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

航路も、約100年前と同じ

 

 

 

大西洋航路を辿るらしいんだけど

 

 

 

世間の反応は「ロマンチック」って声と

 

 

 

「縁起が悪い」の賛否両論あるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当時としては最悪の事故だったから

 

 

 

同じような船で、同じ航路ってとこに

 

 

 

縁起の悪さを感じちゃうんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にこれが実現すれば

 

 

 

日本にも寄港する日が

 

 

 

来るかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

船に乗った時、先端に立ち

 

 

 

”タイタニックポーズ”

 

 

 

真似したことのある人も

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

100年の時を超えて実現できるかも?

 

 

 

 

 

 

Page Top