今想うこと

発言の内容よりも気になる件

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

2月6日 水曜日の”なおくんブログ”

 

 

 

1,229号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまり政治的なことに

 

 

 

首を突っ込みたくない

 

 

 

このブログですが、でも

 

 

 

少子高齢化については

 

 

 

以前からボクも問題視してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡が生んだ大物政治家

 

 

 

麻生副総理の発言が

 

 

 

また物議を醸しだしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『年寄が悪いという変な野郎が

 

 

 

いっぱいいるけど、間違ってますよ。

 

 

 

子どもを産まなかった方が問題なんだから』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに多少極端な表現を

 

 

 

使ってる部分は否めない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに、出産の自由だってあるし

 

 

 

産みたくても産めない

 

 

 

今の社会に対する不安もあるだろうし

 

 

 

待機児童問題とか、そんな

 

 

 

子育てに付随するしくみに

 

 

 

躊躇するってのも解らんでもない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもですよ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

今の日本において、与野党問わず

 

 

 

政治家の先生方も、専門家の方も

 

 

 

「少子高齢化は深刻な問題」って

 

 

 

ずって言い続けてきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マスコミだって同調した内容を

 

 

 

ずっと報道してきたしね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なのに、今回の発言の内容だけを

 

 

 

まるで鬼の首を取ったかのように

 

 

 

”不適切だ”って糾弾し

 

 

 

その話題で国会審議が止まるって

 

 

 

この人たち、本当にこの問題の

 

 

 

深刻さを理解してる”国民の代表”

 

 

 

なんだろうかって思うんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、発言の内容はともかくとして

 

 

 

「子どもが産まれないこと」が

 

 

 

一番の問題であって、それを認識せずに

 

 

 

少子高齢化を問題視するなんて

 

 

 

何か変じゃないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに今回の麻生さんの発言は

 

 

 

単なる比較論だとボクは思ってて

 

 

 

「子どもを産まないことが悪い」って

 

 

 

言ってるんじゃなくて、単に

 

 

 

「子どもが産まれない方が問題だ

 

 

 

って言ってると解釈できるんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強いて今回言葉足らずだったとすれば

 

 

 

 

少子高齢化問題を解決できるのは、

 

 

 

高齢者じゃなく、これからの未来がある

 

 

 

若者なんだってことなんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして一番気になるのは

 

 

 

政治家が何を言ったかより、

 

 

 

こんな些細な言葉のアヤを

 

 

 

無理やり問題視し、

 

 

 

「少子高齢化問題」が置き去りに

 

 

 

なっていることの方が

 

 

 

よっぽど問題なんじゃないかってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の件だけじゃなく

 

 

 

今の時代、ちょっとした発言や

 

 

 

軽いネットの書き込みなんかが

 

 

 

スグに炎上しちゃう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色んな問題はあるんでしょうが

 

 

 

どうでもイイ事を取って付ける

 

 

 

”言葉狩り”みたいな文化を

 

 

 

何とかしたほうがいいと思う

 

 

 

今日この頃であります。

 

 

 

 

 

Page Top