皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

2月7日 木曜日の”なおくんブログ”

 

 

 

1,230号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、ワイドショーなんかでも

 

 

 

度々話題になってる”煽り運転”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『されたことある!』って

 

 

 

経験した人もいるんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ、危ないし、怖いよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

基本的に相手には”悪意”しか

 

 

 

ないから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも経験あるんですが

 

 

 

しばらく”煽られた”ことにも気づかず

 

 

 

何食わぬ顔で運転してたら

 

 

 

それが更に相手を逆鱗に触れさせることになり

 

 

 

結構な時間、付きまとわれたな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それこそ、20分くらい着いてこられて

 

 

 

気味が悪かったのを覚えてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本的に無視したけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けど最近は社会問題化し始めたことから

 

 

 

取り締まりも強化傾向にある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悪質な場合、”一発免停”の可能性も

 

 

 

あるんだって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『いいねー!

 

 

 

 そんなヤツ、免停にしようぜ!!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安易にそう思ってしまいそうですが

 

 

 

そもそもどうすれば、この危険から

 

 

 

身を守れるんでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず第一は【道を譲る】

 

 

 

これに尽きると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

譲り合い精神がもたらすものは

 

 

 

ほぼこの危険を回避してくれるはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも突発的なことで、意図せず

 

 

 

相手に理不尽な恨みを

 

 

 

買うことだってゼロじゃない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その場合、すぐ

 

 

 

安全な場所に停め、

 

 

 

車内をロックし、【警察を呼ぶ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この2つで大体

 

 

 

回避できると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勿論、警察を呼ぶ位だから

 

 

 

自分に非がないことが前提です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってことは、今結構普及してきてる

 

 

 

”ドライブレコーダー”って

 

 

 

これからの時代、もっと意味を持つ

 

 

 

大事なアイテムになるかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因みに、ボク車には未搭載です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度、新車を買う機会があれば

 

 

 

付けようかなぁ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様も、安全運転で

 

 

 

ご注意くださいね!!!

 

 

 

 

Page Top