皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

3月9日 土曜日の”なおくんブログ”

 

 

 

1,253号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年の10月、アメリカの宝くじで

 

 

 

史上最高額の当選が出たコトを書きました。

 

 

 

前回のブログはこちら⇒http://urx3.nu/vIiZ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで、その高額当選者から

 

 

 

何の音沙汰もなくて、

 

 

 

当選に気づいてないのか

 

 

 

言い出せないでいるのか

 

 

 

このまま名乗り出る人が

 

 

 

いないんじゃないかって

 

 

 

話題になってたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが最近、やっと当選者が現れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカの宝くじは、当選から交換まで

 

 

 

180日って決まりがあるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、ボクがもし当選者でも

 

 

 

名乗り出るまでに悩むかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”確実に人生が変わる”

 

 

 

 

そう断言できると思うからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当選者はノースカロライナ州に

 

 

 

住む人で、やはり非公開。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そりゃ、約15億ドル。

 

 

 

日本円にして

 

 

 

約1700億円の額だからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前にも書いたけど、1,700億円って

 

 

 

多分、余程じゃないと使い切れない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、調べてみると

 

 

 

この1,700億円は、延べ30年に渡る

 

 

 

分割払いの場合の獲得額で

 

 

 

日本の宝くじは非課税ですが、

 

 

 

それに加え、多少税金がかかる。

 

 

 

 

 

 

 

そして、一括受け渡しの場合、

 

 

 

税金が多額になり、受け取り額は

 

 

 

半分になっちゃうらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30年分割だと、年間約56億円。

 

 

 

1ヶ月に約4億7千万か。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、一括の場合

 

 

 

それでも850億…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どっちがいいんでしょうかね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

単純に、分割払いを選択してしまいそうですが

 

 

 

思い切った買い物をする場合

 

 

 

やはり一括受け取りなのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、30年後なんて保障されてないから

 

 

 

そう考えれば受け取り額半分のリスクは

 

 

 

安いかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とまぁ、100%無関係なボクが

 

 

 

心配する事でもないんですが

 

 

 

何となく気になるニュースでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご当選者の方が

 

 

 

ステキな人生でありますように。

 

 

 

 

 

Page Top