カテゴリー別アーカイブ: 日常のこと

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

1月24日 木曜日の”なおくんブログ”

 

 

 

1,216号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数日前、福岡市は博多区にある

 

 

 

ボウリング場”博多スターレーン”が

 

 

 

施設の老朽化に伴い、3月末で

 

 

 

営業を終了するってニュースが

 

 

 

出ておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は初めて知ったんですが、

 

 

 

このボーリング場、西日本最大級の

 

 

 

規模だったみたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで数々の国際大会や

 

 

 

全国大会の会場にもなってきて

 

 

 

良く知るのは、併設されたイベントホールでの

 

 

 

特にプロレス興行が盛んだったこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロレスファンの中では

 

 

 

『西の聖地』なんて言われてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク自身、生まれて初めて

 

 

 

ボーリングというものをやったのも

 

 

 

この”博多スターレーン”でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い起こせば今から約30年前

 

 

 

社会人になりたてのころ

 

 

 

同期の仲間で出かけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中には、好きだった子も

 

 

 

居たとかいないとか(+o+)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、女の子でも

 

 

 

そこそこのスコアを出せる

 

 

 

このスポーツ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは周りを驚愕させる

 

 

 

超ハイスコアを出す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

忘れもしません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全10フレーム投げて【40】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テニスじゃねーんだから…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今でも思うのは

 

 

 

どうやったらあんな底辺スコアを

 

 

 

出せるのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

逆に不思議でならない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それからと言うのも

 

 

 

ボーリングに誘われても

 

 

 

当然気が向かないし

 

 

 

ついて行っても、「見てるだけ」

 

 

 

ってこともまぁまぁあったかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、何故に『靴代』が

 

 

 

別にかかるのか、

 

 

 

それが納得いなかい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、そんな負け犬の遠吠さておき

 

 

 

この博多スターレーンは解体され

 

 

 

今後再開発されるみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボーリングがどちらかと言えば

 

 

 

苦手というか、むしろキライである

 

 

 

ボクとしては、無くなっちゃうことに

 

 

 

基本弊害はありませんが、それでも

 

 

 

今でも鮮明に覚えてる”大事な想い出”

 

 

 

を創った場所であることは間違いない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう考えると、少し寂しいかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しいビルが建ち

 

 

 

暮らしやすさや近代化が

 

 

 

追及されるのもいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、それと共にひとつの時代も

 

 

 

終わりを告げ、忘れ去られていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこかで懐かしむ機会でも

 

 

 

あればまた別なのだろうけど。

 

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

1月23日 水曜日の”なおくんブログ”

 

 

 

1,215号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月の19日から昨日まで

 

 

 

ちょっと訳あって、ブログを更新

 

 

 

できませんでした。

 

 

(インフルじゃないよ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、

 

 

 

『ブログ3日間お休みしてました』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というお詫びと共に

 

 

 

また今日から、出来るだけ毎日

 

 

 

更新したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今ホットな話題としては

 

 

 

テニスの全豪オープン、

 

 

 

大阪ナオミちゃんが躍進中!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も勝って、伊達公子選手以来

 

 

 

25年ぶりの4強に進出。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、世界ランクは3位以内が

 

 

 

確定したらしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後は、錦織選手が

 

 

 

今日の夕方から、世界ランク1位の

 

 

 

ジョコビッチ選手に挑む準決勝が

 

 

 

見ものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今現在、14連敗。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連勝も連敗も、何時かは途絶える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

是非、頑張って欲しいと思います!

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

1月17日 木曜日の”なおくんブログ”

 

 

 

1,212号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近猛威を振るっている

 

 

 

インフルエンザ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクの廻りでも

 

 

 

バッタバッタと感染が拡大し

 

 

 

広がりを見せてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、ネット上で

 

 

 

”無暗やたらとインフル検査に

 

 

 

病院に行くのは逆効果だ”

 

 

 

そんなトピックが立ってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要は、インフルエンザの疑いがある人が

 

 

 

多少の発熱で病院に沢山来る。

 

 

 

 

 

 

 

でも、大した症状がないのに

 

 

 

インフルエンザ患者で溢れる

 

 

 

病院に行ったら、逆に移されるだけってもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、そう言われれば

 

 

 

そうかも知れない。

 

 

 

 

 

 

 

でも、罹患してるかどうかも

 

 

 

判らない状態で、

 

 

 

いたずらにウィルスをまき散らすのも

 

 

 

どうかと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お医者様曰く

 

 

 

本当に重症化して、”ヤバい”と思うまでは

 

 

 

基本的にゆっくり休み、外出しない。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうしないと、治らないだけじゃなく

 

 

 

人に感染させるだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

症状があるのに病院に行くな

 

 

 

とは言わないけど、

 

 

 

もっと賢くなりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうおっしゃっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今後の提案としては

 

 

 

 

1 ワクチンをうつ

 

 

 

(今病院に言ってうつのはもう遅い。

 

 

 

今行くと返って感染する)
 

 

 

 

 

 

 

 

2 人がいっぱいのとこに行くなら

 

 

 

マスク、手洗いをしっかりする。
 

 

 

 

 

 

 

3 大きな症状が出るまで

 

 

 

(38度以上の熱)病院には寄り付かない
 

 

 

 

 

 

 

4 投薬受けたら基本家でじっとしている
 

 

 

 

 

5 水分さえ取れれば点滴はいらない!
 

 

 

 

 

 

 

 

ということらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この前ボクも、スタッフに

 

 

 

風邪の症状が出てたから

 

 

 

『すぐ病院に行って検査してきて』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう言ってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時と場合って

 

 

 

きっとあるだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、用心しましょうね<(`^´)>

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

1月13日 日曜日の”なおくんブログ”

 

 

 

1,210号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3連休中日、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は成人の日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年の”晴れの日事件”から

 

 

 

もう一年ですか…

 

 

 

 

 

 

 

 

早いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、年末前位から

 

 

 

結構流行ってたインフルエンザ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年が明け、ボクの廻りでも

 

 

 

ちらほら出て参りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中には、ボクと一緒に

 

 

 

予防接種を受けたスタッフまで

 

 

 

罹患してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、そのスタッフとは

 

 

 

ボクも割と接触が多かった。

 

 

 

 

 

 

 

移ってないといいけど…

 

 

 

 

 

 

 

ナンテ思いながら、

 

 

 

3日は経つから多分

 

 

 

大丈夫なんでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今のところ、インフルエンザA型が

 

 

 

流行しているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、予防接種を受けても

 

 

 

万全ではないってことなので

 

 

 

皆様も充分ご注意くださいね。

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

1月10日 木曜日の”なおくんブログ”

 

 

 

1,207号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お酒大好きなボクですが

 

 

 

最近少し危惧することがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲酒による健康被害は然ることながら

 

 

 

国産のウィスキーの品薄と

 

 

 

価格高騰です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは意外とウィスキー好きで

 

 

 

以前はワイン同様、色んな銘柄の

 

 

 

シングルモルトを中心に

 

 

 

ストックしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、皆様もご存じ、

 

 

 

NHKの朝の連ドラ”マッサン”効果で

 

 

 

たちまち国産ウィスキー需要が

 

 

 

加速します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マッサンは、大正時代が背景で

 

 

 

日本のウィスキー作りに情熱を燃やす

 

 

 

酒屋の跡取り息子が、

 

 

 

単身スコットランドに渡り

 

 

 

そこで出会う、スコットランド女性と

 

 

 

ほぼ駆け落ち状態で国際結婚し

 

 

 

その女性が慣れない日本で

 

 

 

奮闘するって物語。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モデルになったのは、

 

 

 

ニッカウィスキーの創業者

 

 

 

竹鶴政孝さんとその奥様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのドラマのおかげで

 

 

 

創業者の名を冠する”竹鶴”は

 

 

 

飛ぶように売れ、今や品薄状態。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それと同時に国内でも

 

 

 

”ハイボール”人気にも火が付いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、年明けに香港で行われた

 

 

 

オークションで、ウィスキー1本が

 

 

 

スゴイ金額で落札されたって

 

 

 

話題になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、サントリーが出す

 

 

 

『山崎50年』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このお酒、2011年にリリースされ

 

 

 

当時もかなり話題になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクとしても垂涎の商品でしたが

 

 

 

何せ値段が値段。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

150本限定のリリースで

 

 

 

1本100万円!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もはや、酒の値段じゃねーな…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然買える訳もなく

 

 

 

指をくわえて売れ行きを見てましたら

 

 

 

あっという間に完売。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あるところにはあるし

 

 

 

そんな需要はあるんだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

その”山崎50年”が

 

 

 

発売から7年経ち、

 

 

 

何と、3,250万円で落札された。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マンションの値段じゃねーか…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メーカーの人曰く、

 

 

 

「飲まれずに投資目的の人の手に

 

 

 

渡るのは複雑な思い」

 

 

 

 

 

 

 

ってコメントしてて、この想いは

 

 

 

作り手からするともっと

 

 

 

顕著なんじゃないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、今となっては

 

 

 

人気ブランドのウイスキーは

 

 

 

世界中の富裕層から

 

 

 

投資目的で重宝されて

 

 

 

 

彼らにとってウイスキーはもはや

 

 

 

飲み物じゃない。

 

 

 

 

 

 

 

 

特に、限定品とか終売品は

 

 

 

希少性が高いし、そもそもの値段が高く

 

 

 

一般人が手に入れるのは困難。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、7年前

 

 

 

100万円が3,000万円を超えるなんて

 

 

 

ボクも思わなかったし、

 

 

 

そんなことなら無理してでも

 

 

 

買っときゃよかった(・_・;)

 

 

 

 

 

 

 

だって、32倍だぜ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、ボクがこのお酒を

 

 

 

本当に手にしてたら…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

想像してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの琥珀色の誘惑に

 

 

 

果たして勝てただろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目の前に無いだけに

 

 

 

値上がり幅同様

 

 

 

誰にもわからない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクの性格的に

 

 

 

多分無理だろうな(+o+)

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

1月8日 火曜日の”なおくんブログ”

 

 

 

1,205号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突然ですが、何が正しくて

 

 

 

何が間違ってるのかを考えたとき

 

 

 

大体答えが出ないことって

 

 

 

結構多くないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、”暴力はよくない”って

 

 

 

誰しもわかってること。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、もし自分の大切な人が

 

 

 

危険にさらされてたとすれば

 

 

 

ボクは間違いなく、”暴力も辞さない”って

 

 

 

選択肢も含めて判断すると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

さらには、危害を加えられた後だったら

 

 

 

仕返しをしないとも言い切れない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、

 

 

 

『暴力を振るうのは許されない』

 

 

 

これは判ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、100%間違ってるかって

 

 

 

言われると、認めにくい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


正しいかどうかだけを判断するなら

 

 

 

暴力に暴力を返す行為は

 

 

 

当然正しくないよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもそれはあくまで建て前であって

 

 

 

現実は感情が入り込むから

 

 

 

そう簡単にはいかない。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戦争なんかの争い事を見ても

 

 

 

多分、両者どっちも自分達が正しいと

 

 

 

思って争ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分達は間違ってるって確信して

 

 

 

世の中を破滅に追い込むような人も

 

 

 

そうそういないだろう。

 

 

 

 

 

 

 


そんなことを考えていると

 

 

 

自身を律するための「正しさ」は

 

 

 

根底にあっていいけど

 

 

 

他人に対する「正しさ」の尺度は

 

 

 

自分と同じってことも限らない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってことは、他人に対しては

 

 

 

自分が思うより少し優しめに

 

 

 

寛容に受け入れる心の余裕を

 

 

 

持つ必要があるのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何で突然こんなことを

 

 

 

書いてるかっていうと

 

 

 

子供に物事を教える時に

 

 

 

いつも悩み、迷うことがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悪いことをしたらダメ、

 

 

 

正しいことをしなさいと

 

 

 

大人に教えられ、

 

 

 

そして教えてきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、よくよく考えたら、

 

 

 

何が正しく、何が間違ってるかって

 

 

 

絶対的な基準なんか存在してなくて

 

 

 

各個人がそれぞれの物差しを

 

 

 

身に着けていくしかない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最近、お正月にお年玉をもらった

 

 

 

ウチの娘ちゃんが

 

 

 

お金の使い方で奥様ともめてた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

傍から見たら、どう考えても

 

 

 

娘ちゃんが悪いのですが

 

 

 

その基準を

 

 

 

ちゃんと教えてきただろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はたまた、その基準が

 

 

 

自分のみの尺度に収まってて

 

 

 

今の時代に受け入れられる

 

 

 

ものなんだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことも考える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金の価値が

 

 

 

イマイチわかってない年代に

 

 

 

”自分が自由に使えるお金”

 

 

 

としての金銭感覚や

 

 

 

遣えば無くなることは、

 

 

 

身を持って体験させなければ

 

 

 

外野が色々言ったところで

 

 

 

本当の意味での腹落ちは

 

 

 

しないんじゃないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも今は

 

 

 

キャッシュレス時代に

 

 

 

突き進もうとしてて

 

 

 

お金の価値ひとつ見ても

 

 

 

今と昔じゃ話にならない位

 

 

 

雲泥の差。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう考えると、子供の教育や子育てって

 

 

 

メチャクチャ難解で、繊細だなって思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけ情報が氾濫している時代に

 

 

 

ボク達が育ってきた子供の頃の価値観を

 

 

 

押し付けた教育だけでは

 

 

 

今の子育てはキビシイだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時代の流れと共に、抜本的に

 

 

 

教育とボク達大人の柔軟さにも

 

 

 

変革が必要なんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子育てだけじゃなく

 

 

 

職場で後輩や部下を育てる意味でも。

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

1月7日 月曜日の”なおくんブログ”

 

 

 

1,204号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の目玉と言えば

 

 

 

天皇陛下の退位と即位。

 

 

 

 

 

 

 

 

それと、消費税増税じゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、今日付けで

 

 

 

日本から海外に出国する人対して

 

 

 

”出国税”なるものが科せられるって

 

 

 

朝の報道でやってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、知ってました?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク、恥ずかしながら

 

 

 

今朝知りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶっちゃけ、あまり僕には

 

 

 

関係の深いハナシじゃないんだけど

 

 

 

いつも思うのは、その徴収した税金

 

 

 

課税した対象関係に

 

 

 

本当に還元されるかってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この税収、年間で

 

 

 

500億円も見込んでるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の出国税は、これからより

 

 

 

観光大国を目指すボク達日本にとって

 

 

 

より、滞在しやすかったり

 

 

 

入出国しやすい環境整備に

 

 

 

使われるってことのようですが

 

 

 

何となくピンと来ない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多分自分が海外に行く機会が

 

 

 

そんなに無いから

 

 

 

入出国や、関わる観光に

 

 

 

直面した環境にさらされることが

 

 

 

少ないからなんでしょうが、

 

 

 

日本人だけじゃなく

 

 

 

海外旅行で日本に来てる

 

 

 

インバウンドのみなさんも

 

 

 

課税対象っていうから

 

 

 

それはやっぱり、その為に

 

 

 

ちゃんと使われなきゃダメだよなって

 

 

 

思いますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金に名前は書けないので

 

 

 

このお金はこの為に集めたものって

 

 

 

限定はできない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

順繰り廻って行くのは

 

 

 

致し方ないんだけど、

 

 

 

きっと、国が国民にしてる

 

 

 

何百兆円って借金が気になるから

 

 

 

こんな感情になるんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、今年の秋から

 

 

 

消費税も増税されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金額が大きければ大きい程

 

 

 

課税される額も当然デカくなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式もそのひとつかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、今年の3月31日までに

 

 

 

契約が済んだ、10月以降の結婚式は

 

 

 

移行措置として税金が据え置きになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、国が定めた

 

 

 

ひとつの施策なんですが、

 

 

 

軽減措置を取るか否かは

 

 

 

各事業所に一任されてるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達マリノアは

 

 

 

お客様に寄り添う以上、

 

 

 

軽減措置を取らない選択はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、『あっ! ボク対象かも』

 

 

 

 

 

 

 

 

何て思われる、今後結婚式を

 

 

 

検討される方は、3月31日までが

 

 

 

期限です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、安心して

 

 

 

見学にお越しくださいm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何に課税されて、

 

 

 

何は免除なのかなど

 

 

 

細かい税金のご説明も

 

 

 

させていただきますヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

1月6日 日曜日の”なおくんブログ”

 

 

 

1,203号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年が明けて、もう1週間経とうとしてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

メチャクチャ早くないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この間初詣に行ったばかりなのに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年々、一日の速さを実感する

 

 

 

今日この頃。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて政府が、平成に次ぐ新元号を

 

 

 

今年の4月1日に

 

 

 

即位に前倒して発表することを

 

 

 

正式に決めましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巷では、新元号が何になるのかとか

 

 

 

使われる漢字は、これじゃないかなんて

 

 

 

憶測も飛び交ってるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクとしては

 

 

 

予想したところで、あくまで予想に過ぎず

 

 

 

どうせ当たりゃしない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

静かな心で、天皇陛下の公表を

 

 

 

待ちたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、どんな一年になるんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

即位の礼が行われる

 

 

 

GW周辺の10連休も、

 

 

 

秋の消費税増税も

 

 

 

大きな選挙も決まってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京オリンピックを目前に

 

 

 

そのほか、どんなことが起きるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何だかワクワクします。

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、穏やかな生活が

 

 

 

送れるように、ボクは目の前のことを

 

 

 

精一杯頑張りたいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目標ばかり立ててるようですが

 

 

 

何も考えない、惰性の生活よりは

 

 

 

100倍マシだと信じ、一日一日を

 

 

 

大切に生きたいと思います!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

1月5日 土曜日の”なおくんブログ”

 

 

 

1,202号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週明けから、本格的に

 

 

 

新たな年のいつもの生活というか

 

 

 

いつものリズムが稼動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年、自分自身の中でだけ

 

 

 

小さな目標と言うものを掲げるんですが、

 

 

 

年末、『来年の目標、何にしようかな』って

 

 

 

いつもどうり考えてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、ボクが大好きなアスリート

 

 

 

”イチロー選手”が、アメリカから帰国してて

 

 

 

自分の名前が冠になった野球大会

 

 

 

”イチロー杯争奪野球大会”の

 

 

 

閉会式でスピーチするシーンが

 

 

 

報じられてた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこでイチロー選手が子供達に

 

 

 

伝えたことは…

 

 

 

 

 

 

 

『自分ができると思ったことは

 

 

 

 必ずできるとは限らない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 でも、自分ができないと思ってしまったら

 

 

 

 それは絶対にできない。

 

 

 

 

 ということを覚えておいて欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 周りができないということは

 

 

 

 たくさんあるけれど、それでも

 

 

 

 自分が頑張っていたら、

 

 

 

 最後にはできることもたくさんある。

 

 

 

 

 

 

 

 できないことも、勿論たくさんあるんだろうけど

 

 

 

 自分の中で自分の可能性を決めないで欲しい』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真剣な眼差しでそう言っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

『その人がどんな人間かっていうのは

 

 

 

 人が見ているところで、見えてる姿ではなくて

 

 

 

 人に見えないところでどんな自分であれるか

 

 

 

 ということがその人であるような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 自分1人で頑張らないといけないときに

 

 

 

 頑張ることは、すごく力がいるし

 

 

 

 難しいこと。

 

 

 

 

 

 

 だからこそ、常に

 

 

 

 自分に自分はどうなんだ

 

 

 

 ということを問う、そんな人間であってほしい、

 

 

 

 そんな大人になってほしいと思います』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう続けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは子供達に向けて発した言葉ですが

 

 

 

大人のボクに、かなり響いてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人でも、自分にストイックになることって

 

 

 

超難しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逆に、大人だから難しい部分も

 

 

 

あるかも知れない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで積んできた経験や

 

 

 

実績をある程度振り返り

 

 

 

自分の中で、やれること、やれないことを

 

 

 

決めつけてる自分が居る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できるかどうかわかんないけど

 

 

 

もう一度、子供の頃のように

 

 

 

『あきらめない』って目標は

 

 

 

どうだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことを考えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イチロー選手、昨年春

 

 

 

自分の移籍チームが決まらず

 

 

 

やっと古巣のマリナーズに

 

 

 

拾われた格好になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてGWの時期には、

 

 

 

現役のまま『会長付き特別補佐』に就き

 

 

 

試合からは遠ざかってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲームに出られなくても、ずっと

 

 

 

1人でトレーニングしてたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時を振り返り、

 

 

 

こんなことも言っています。

 

 

 

 

 

 

『自分でこれ(独りのトレーニング)を

 

 

 

 続けられる自信はあったんだけど、

 

 

 

 手を抜くことも簡単にできてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 でもそこで手を抜いてしまうと

 

 

 

 シーズンを終えた時に

 

 

 

 自分に負けてしまったような感覚が残る』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、誰も見てなくても

 

 

 

自分事として、努力を重ねられるんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、パフォーマンス次第で

 

 

 

稼ぐお金が全然違う世界にいるから

 

 

 

ある意味必然なのかもしれないけど

 

 

 

ここまではボクにはムリかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、諦めたら絶対できない!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな覚悟で、過ごせたらいいなー♪

 

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

1月2日 水曜日の

 

 

 

”なおくんブログ”1,199号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大晦日から元旦にかけ

 

 

 

毎年恒例の初詣に出かけた時のこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは大晦日、仕事が終わって帰宅し

 

 

 

年越しそばを食べながら

 

 

 

紅白終盤を観つつ、一杯やっておりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

23時30分頃、『そろそろ出かけようか―』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは飲んじゃってますから、

 

 

 

奥様の運転する、

 

 

 

奥様の愛車で出掛けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも、毎年恒例。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅から、糸島の桜井神社まで

 

 

 

約15キロくらいかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事に初詣も終わり、

 

 

 

駐車場で車に乗り込もうとしてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥様、『あれ、車のカギが開かない』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キーレスエントリーの車です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『もしかして、鍵の電池が切れたとか?』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『そうかも知れない・・・ 

 

 

 

 車の鍵ランプが点いてた気がする』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キーレスとはいえ、こんな時の為に

 

 

 

車のドアの手動キーはついてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『これで開けよう!』

 

 

 

 

 

 

 

『いや待て、これで開けたら

 

 

 

非常ブザーが鳴らねー?』

 

 

 

 

 

 

 

『とにかくやってみる!!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”ブーッ!ブーッ!ブーッ!”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほらみたことか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元旦早々、騒々しいは、

 

 

 

 廻りに変な目で見られるは

 

 

 

 中々の出だしやね―』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘ちゃんは、

 

 

 

『歩いて帰ったらどの位かかるの?』

 

 

 

 

『朝までには着くよ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは飲んでますから

 

 

 

何故か楽観視しながら、

 

 

 

こんなやり取りすること数分。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『鍵の電池を出し入れしてみたら

 

 

 

一瞬回復すんじゃね?』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その通り、何とかドアも開き

 

 

 

帰宅の途につけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年早々、ヒドイ目に遇うとこでしたが

 

 

 

初詣で引いたおみくじ、

 

 

 

ノリ付けの不具合か何かで

 

 

 

何と、2枚張り付いてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ラッキー!!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1枚目、開けてみたら

 

 

 

毎年恒例、安定の”吉”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中身を読むのもそこそこに

 

 

 

即座に紐に括り付けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクの今年を占うのは

 

 

 

この2枚目なのさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何を根拠にそう思ったのか、

 

 

 

勝手に心の中で呟き、

 

 

 

ボクの今年の本当のおみくじ、

 

 

 

開けてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2868

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり安定ですかね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Page Top