カテゴリー別アーカイブ: 未分類

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

1月24日 木曜日の”なおくんブログ”

 

 

 

1,216号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数日前、福岡市は博多区にある

 

 

 

ボウリング場”博多スターレーン”が

 

 

 

施設の老朽化に伴い、3月末で

 

 

 

営業を終了するってニュースが

 

 

 

出ておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は初めて知ったんですが、

 

 

 

このボーリング場、西日本最大級の

 

 

 

規模だったみたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで数々の国際大会や

 

 

 

全国大会の会場にもなってきて

 

 

 

良く知るのは、併設されたイベントホールでの

 

 

 

特にプロレス興行が盛んだったこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロレスファンの中では

 

 

 

『西の聖地』なんて言われてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク自身、生まれて初めて

 

 

 

ボーリングというものをやったのも

 

 

 

この”博多スターレーン”でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い起こせば今から約30年前

 

 

 

社会人になりたてのころ

 

 

 

同期の仲間で出かけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中には、好きだった子も

 

 

 

居たとかいないとか(+o+)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、女の子でも

 

 

 

そこそこのスコアを出せる

 

 

 

このスポーツ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは周りを驚愕させる

 

 

 

超ハイスコアを出す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

忘れもしません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全10フレーム投げて【40】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テニスじゃねーんだから…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今でも思うのは

 

 

 

どうやったらあんな底辺スコアを

 

 

 

出せるのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

逆に不思議でならない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それからと言うのも

 

 

 

ボーリングに誘われても

 

 

 

当然気が向かないし

 

 

 

ついて行っても、「見てるだけ」

 

 

 

ってこともまぁまぁあったかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、何故に『靴代』が

 

 

 

別にかかるのか、

 

 

 

それが納得いなかい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、そんな負け犬の遠吠さておき

 

 

 

この博多スターレーンは解体され

 

 

 

今後再開発されるみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボーリングがどちらかと言えば

 

 

 

苦手というか、むしろキライである

 

 

 

ボクとしては、無くなっちゃうことに

 

 

 

基本弊害はありませんが、それでも

 

 

 

今でも鮮明に覚えてる”大事な想い出”

 

 

 

を創った場所であることは間違いない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう考えると、少し寂しいかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しいビルが建ち

 

 

 

暮らしやすさや近代化が

 

 

 

追及されるのもいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、それと共にひとつの時代も

 

 

 

終わりを告げ、忘れ去られていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこかで懐かしむ機会でも

 

 

 

あればまた別なのだろうけど。

 

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

1月19日 土曜日の”なおくんブログ”

 

 

 

1,214号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私ごとですが、

 

 

 

今日は娘ちゃんのお誕生日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言っても、今日のボクは忙しいので

 

 

 

お誕生会は後日、マリノアでやろうと

 

 

 

思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世間では、明日明後日が

 

 

 

センター試験。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘ちゃんも2年後、受けてんのかな…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな人生を進むんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

そんな事を考えさせられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、人手不足がささやかれる昨今、

 

 

 

北海道で新たに、『職場付き賃貸マンション』

 

 

 

と言われる、労働力を生かす

 

 

 

新しい取り組みが始まるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、60歳以上の女性が

 

 

 

入居対象で7階建ての39戸。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建物2階にパン工場を併設し

 

 

 

入居者を中心に製造担当の

 

 

 

50人程度を雇用。

 

 

 

 

 

 

 

 

1階にあるドラックストアなどで

 

 

 

パンを販売し、店舗でもレジ担当などに

 

 

 

20人程度を雇用する予定なんだとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、いずれもフレックス制勤務で

 

 

 

入居者が好きな時間に働けるようにする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更には、ビルの3階4階は

 

 

 

病院やリハビリセンターなどが入り、

 

 

 

女性医師が運営する病院は

 

 

 

日中は外来患者の診察もするけど

 

 

 

入居者の健康管理にもあたるんだって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何か、このシステム

 

 

 

斬新でスゴくないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

全国で取った統計では

 

 

 

65歳以上の女性の就業率は

 

 

 

男性と比べかなり低いらしい。

 

 

 

 

 

 

 

でも、ある程度歳を重ねても

 

 

 

働きたいって考える女性はちゃんといる。

 

 

 

 

 

 

 

 

だからこそ、医・職・住を隣接させて

 

 

 

仕事の場を提供すると共に

 

 

 

自立を支え、生きがいも提供する

 

 

 

まさに一石二鳥の

 

 

 

本当にいい仕組みだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時代の流れと共に

 

 

 

新たなビジネスモデルやシステムが

 

 

 

どんどん生まれてくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達も色んなニーズを取り入れ

 

 

 

”具体的”に人に受け入れられる

 

 

 

商品提供をしなきゃならないよな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなニュースを見るたび

 

 

 

考える次第です。

 

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

1月12日 土曜日の”なおくんブログ”

 

 

 

1,209号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年ってことで

 

 

 

未来に向けた前向きな話しが

 

 

 

続いてるなおくんブログ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今から20年とちょっと前

 

 

 

”タイタニック”という映画が

 

 

 

全世界で話題になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク位の年頃の人は、

 

 

 

多分かなりの確率で観てるんじゃ

 

 

 

ないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当時はまだ若手だった

 

 

 

レオナルド・ディカプリオが

 

 

 

一躍人気俳優となった名作。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その当時、ボクも青春まっただ中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここだけのハナシ、

 

 

 

ボクも劇場に観に行きましたよ。

 

 

 

何度かね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2回目以降、初めて観るフリを

 

 

 

しなきゃならなかったのが

 

 

 

結構キツかった、

 

 

 

バカで苦い思い出があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、若気の至りってことでm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクも感動して、男のくせに

 

 

 

涙した感動の超大作でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢と希望に満ち溢れた

 

 

 

豪華客船を舞台にしたお話で

 

 

 

今から100年以上前の実話をもとに

 

 

 

そのお話は進んでいきます。

 

 

 

 

 

 

 

船

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶対に沈まないと言われた

 

 

 

当時の超大型船は、不慮の事故で

 

 

 

1500名の命と共に沈みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その船を、現代のテクノロジーを搭載させ

 

 

 

復活させようって動きがあるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーストラリアの資産家の方が

 

 

 

今尚このプロジェクトを進めてて

 

 

 

順調に行けば、2022年に処女航海に

 

 

 

就航できるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因みに、建造費はおよそ480億円。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中々ピンと来ズライお値段です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

航路も、約100年前と同じ

 

 

 

大西洋航路を辿るらしいんだけど

 

 

 

世間の反応は「ロマンチック」って声と

 

 

 

「縁起が悪い」の賛否両論あるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当時としては最悪の事故だったから

 

 

 

同じような船で、同じ航路ってとこに

 

 

 

縁起の悪さを感じちゃうんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にこれが実現すれば

 

 

 

日本にも寄港する日が

 

 

 

来るかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

船に乗った時、先端に立ち

 

 

 

”タイタニックポーズ”

 

 

 

真似したことのある人も

 

 

 

 

 

 

 

タイタニック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

100年の時を超えて実現できるかも?

 

 

 

 

 

 

皆さま、

 

 

 

新年あけましておめでとうございます!!     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

2019年 1月1日 火曜日

 

 

 

元旦の”なおくんブログ”1,198号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初日の出、ご覧になりましたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、今日と多少寒いけど

 

 

 

中々穏やかなお天気で

 

 

 

場所によってはご来光が見えた方も

 

 

 

いらっしゃったんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

元旦 出勤途中の車中撮影
元旦 出勤途中の車中撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは昨夜帰宅し、

 

 

 

毎年と同じように

 

 

 

家族で年越しそばを食べ、

 

 

 

程よい時間になったら

 

 

 

糸島は桜井神社へ出かけ

 

 

 

2018年の感謝と、今年一年の

 

 

 

健康、家内安全、商売繁盛を

 

 

 

お願いしてまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2867

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は例年より、

 

 

 

初詣客が多かったように思います。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2865

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は元旦から

 

 

 

結婚式場を検討されるお客様もお越しになり

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡も

 

 

 

賑やかなお正月になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様にとって

 

 

 

ステキな一年になりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、毎年同じように

 

 

 

幸せに暮らせることに感謝しつつ

 

 

 

お正月のブログとさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

12月30日 日曜日の 

 

 

 

”なおくんブログ”1,196号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、毎年年末のボクのミッションである

 

 

 

”数の子の塩抜き”を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年に一回しかしませんが

 

 

 

年々、薄皮を剥くのが

 

 

 

上手になってる気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2861

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キレイでしょ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お出汁もしっかり取り、

 

 

 

昨夜のうちに漬け込みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明後日の元旦には、

 

 

 

おいしく漬かってることと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しみだなぁヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今夜、味見してみよう!!

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

12月21日 金曜日の 

 

 

 

”なおくんブログ”1,187号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日から3連休ヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

 

 

このクリスマス隣接連休は

 

 

 

ボク達サービスマンにとって

 

 

 

年間で最も忙しい時期のひとつ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沢山の家族やカップルさんが

 

 

 

クリスマスの想い出を創ろうと

 

 

 

街へ繰り出し、マリノアのレストランも

 

 

 

22日、23日は、ほぼ満席御礼に近い状況。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年はちょっとだけ

 

 

 

日並びが良くなかったね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

24日のクリスマスイブが祝日で

 

 

 

25日のクリスマスが平日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってことは、イブの夜に

 

 

 

少し出控える人も多くなるから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ、この連休が過ぎると

 

 

 

いよいよ新しい年へのカウントダウン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何でしょうね。

 

 

 

この時期のワクワク感。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク、好きだなぁ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、平成最後のクリスマス

 

 

 

抜かりないように準備しよう♪♪

 

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

12月12日 水曜日の 

 

 

 

”なおくんブログ”1,180号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝、ボクは湯布院から

 

 

 

ブログをお届けしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


先週末からの寒気のせいで

 

 

 

盆地の湯布院の朝は冷え込むね。

 

 

 

 

 

金鱗湖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ?

 

 

 

このクソ忙しい年末に

 

 

 

のんびり温泉旅行かって?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

違いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ具体的なことは言えませんが

 

 

 

今後の新たな展開を見据え

 

 

 

昨夜から視察に来おります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今から丁度2年前も

 

 

 

そんなこと言って、湯布院に

 

 

 

視察に来たなぁ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時は、具現化しなかったけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは個人的に

 

 

 

湯布院の温泉は好きだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

泉質は柔らかく

 

 

 

硫黄特有のとげとげしさが少ない。

 

 

 

 

 

 

 

上品な温泉です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事とはいえ、ほんの束の間の

 

 

 

ほっとした夜を過ごしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年、皆様に新たな報告が

 

 

 

できることを願い

 

 

 

引き続き視察します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまたヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

12月6日 木曜日の 

 

 

 

”なおくんブログ”1,174号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ終わっちゃう2018年。

 

 

 

 

 

 

ご存じの方も多いと思うのですが

 

 

 

実は今年、明治維新から

 

 

 

150周年という大きな節目の年。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、NHKの大河ドラマは

 

 

 

明治維新の立役者

 

 

 

西郷さんが主人公だったり

 

 

 

するんですが、ウチの奥様

 

 

 

大河ドラマを観るまでは

 

 

 

『西郷さんは何をした人でしょう?』

 

 

 

という質問に、具体的に

 

 

 

答えられなかったくらい

 

 

 

歴史には疎かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とは言っても、西郷さんのコトを

 

 

 

知ってる人は多いけど

 

 

 

じゃあ、何をしたかっていうと

 

 

 

色々ありすぎて

 

 

 

一言では言い表せないくらいだから

 

 

 

答えられない人は意外と多い。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

そんな奥様が、西郷どんの影響で

 

 

 

幕末150周年バカになってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


現在の鹿児島県(薩摩)、

 

 

 

山口(長州)、高知県(土佐)、

 

 

 

佐賀県(肥前)など、幕末から維新期に

 

 

 

活躍した人の出身地が

 

 

 

かなり賑わってて、各地に

 

 

 

期間限定で記念館がオープンしてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、歴史にまつわる偉人の

 

 

 

生涯やその背景を紹介してるのですが

 

 

 

奥様が全制覇を目指してまして

 

 

 

今日、”肥前さが 幕末維新博覧会”に

 

 

 

行ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鹿児島の大河ドラマ館、

 

 

 

山口の花博で開催された

 

 

 

維新体験館は制覇し、

 

 

 

近隣では佐賀を残すのみだった。

 

 

 

 

 

 

 

さすがに、高知の維新博覧会は

 

 

 

行けそうもないな…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、こんなに歴史に

 

 

 

興味を示すとは思わなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大河ドラマも、毎週泣きながら

 

 

 

見てますよ(-_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク達が明治維新

 

 

 

200周年の節目に

 

 

 

生きてるかどうかは

 

 

 

ギリ解りません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし生きてたとしても

 

 

 

元気で色んな所を動き回ることは

 

 

 

難しい年齢になってると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残り期間もわずかですが

 

 

 

たまには、歴史を巡る旅も

 

 

 

いいと思いますよ~♪♪

 

 

 

 

 

 

薩摩 https://kagoshima-ishin.com/

 

 

 

肥前 https://www.saga-hizen150.com/

 

 

 

土佐 https://bakumatsu-ishinhaku.com/

 

 

 

どこも、年明けまでの開催です。

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

12月5日 水曜日の 

 

 

 

”なおくんブログ”1,173号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、水道事業への

 

 

 

民間企業参入が可能になるっていう

 

 

 

水道法改正案が可決された。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それだけを活字で見て切り取ると

 

 

 

『ふーん…』って思うだけかもしれませんが

 

 

 

ボクは個人的に結構なオオゴトだと

 

 

 

思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の水道は世界的にも

 

 

 

最も安心安全で安価だって言われてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かにそうだと、ボクも思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、これが仮に民営化された場合

 

 

 

どんなことが起きるのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

単純に”水道料金の高騰”は

 

 

 

間違いなく実施されると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安全な水道を確保するためには

 

 

 

莫大な費用がかかってて

 

 

 

これが民営化されるってことは

 

 

 

人が生きる為に必要な水の確保が

 

 

 

ある意味ビジネスになるってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ボク、お水要らないから買わない』

 

 

 

そんな人はいないわけだから

 

 

 

言うなれば、確実に売れる商品を

 

 

 

手にした事業が展開できる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに、ビジネスとなる以上

 

 

 

ボランティアではないので

 

 

 

利益も出さないといけない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなると当然、クオリティを

 

 

 

維持するための値上げは確実。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに、民営化されて

 

 

 

本当に安全面が担保されるのかって

 

 

 

何となくだけど、心配になってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに、世界的に

 

 

 

水道の民営化を実施してる国は

 

 

 

結構ある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそのほとんどは

 

 

 

水道水が高騰してるし、

 

 

 

結果的にウマく行かず

 

 

 

再公営化された国もある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電気、ガズもなくてはならない

 

 

 

ライフラインですが、水だけは

 

 

 

国民の「命」に直接関わる

 

 

 

最も重要なインフラ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなものを、本当に民営化して

 

 

 

大丈夫なのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、民営化で高騰した料金は

 

 

 

特に貧困層と言われる人々に

 

 

 

大打撃を与えることに

 

 

 

なるんじゃないのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのいい例として

 

 

 

南アフリカで行われた

 

 

 

水道民営化は、貧困層を中心に

 

 

 

1000万人もの人が水道を止めらる

 

 

 

事態を引き起こした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水を止められた人々は

 

 

 

汚染された川から汲んだ水で

 

 

 

活せざるを得なくなり、伝染病が蔓延。

 

 

 

 

 

 

 

 

沢山の人が命を落としている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、例えは極端化もしれませんが

 

 

 

本当に多面的な検討をして

 

 

 

最善策を取って欲しいと

 

 

 

願うばかりです。

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!!     

 

 

 

 

 

 

 

結婚式場のスタッフランキング

 

 

 

2016年福岡県総合NO1に輝いた

 

 

 

ホテルマリノアリゾート福岡

 

 

 

副総支配人兼婚礼支配人の

 

 

 

なおくんこと、山下  直 

 

 

 

11月29日 木曜日の 

 

 

 

”なおくんブログ”1,168号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はいい肉の日らしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月って、こんなイイ日が多いよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、どうでもいい話はおいといて

 

 

 

これもどうでもいいと言えばいいんですが

 

 

 

先日、確か関西の方でしたが

 

 

 

大卒の人が、大学卒業の学歴を隠し

 

 

 

高卒ってことで勤務してて

 

 

 

それが、学歴詐称で懲戒解雇されたって

 

 

 

ニュースが報じられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん一様に

 

 

 

『普通、逆じゃね?』

 

 

 

そう思いますよね…

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクもそうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、大学を卒業してるってことは

 

 

 

高校もきっと卒業してるはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってことは、”高卒”って言っても

 

 

 

ウソじゃないから

 

 

 

ギリギリセーフなんじゃないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと調べてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたら、

 

 

 

 

『採用に至る場合、その人の

 

 

 

資質や能力、経歴を正確に

 

 

 

申告してもらった上で判断します。

 

 

 

従いまして、大学を卒業している以上

 

 

 

そのことを言わなければ

 

 

 

偽りには変わりありません』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という見解。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に今回、公務員だったってのも

 

 

 

問題になったひとつなのかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この人、”高卒までの人”を対象にした

 

 

 

技能労務職の試験に学歴を偽って合格。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後約18年間働いてたけど

 

 

 

匿名の通報があって発覚したらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

懲戒解雇する程のことかね…

 

 

 

それまできっと真面目に

 

 

 

働いたんじゃないかなぁ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何となくそう思ってしまいますが

 

 

 

まぁ、高卒の人向けの採用枠を

 

 

 

大卒の人が取っちゃったって

 

 

 

ことなんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、匿名の通報って

 

 

 

かなり近しい人からの

 

 

 

通報だったと思うんですよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうじゃなきゃ、他人の学歴なんて

 

 

 

あんまり知りませんよね。

 

 

 

多分。

 

 

 

 

Page Top