ボトムス

ユニクロ+Jのセルビッジ スリムフィットストレートジーンズを買ってみた

スポンサーリンク

商品概要

ブルーは絶妙な色味です!

概要

ユニクロとジル・サンダーのコラボ企画「+J」の2021AWで登場したセルビッジデニムジーンズです。
2021SSとはカラーラインアップを変更して、今回はホワイトが無くなり新色の68 BLUEが登場。
デザイン的には前作とほぼ違いが分からないが、この新色のブルー、ブラックが人気のようですね。

素材

スタンダードなネイビーとそれ以外のカラーでは、ポリウレタンの配合率が異なります。

<69 Navy>
本体: 98% 綿,2% ポリウレタン
パッチ部分: 合成皮革

<その他カラー>
本体: 99% 綿,1% ポリウレタン
パッチ部分: 合成皮革

カラー展開

カラーは下記の3色展開となっています。

  • 09 BLACK
  • 68 BLUE
  • 69 NAVY

サイズ展開

サイズ展開については、下記の通りのラインナップとなっています。
注意点としては、通常ラインよりも細めに作られているので、マイサイズよりもワンサイズ程度上げたほうがよいかと思います。
出来る限り試着をすることをお勧めします。

28、29、30、31、32、33,34、35

※28・34・35サイズは、オンラインショップのみの取扱い

着用レビュー

某ユーチューバーさんがこの新色ブルーについて 絶賛していたこともあり、それに乗っかって私も買ってみる事にしました。

私の場合は身長177cm、体重70kgで普段はボトムスのマイサイズは32サイズですが、この+Jのモデルは細身な作りなためワンサイズアップして33サイズの新色68 BLUEを購入しました。

履いてみた感じは、ウエストも通常のマイサイズを選んだ時とほぼ同じ感じでジャストな感じ、レングスも自分には見事なほどジャストで、もともと裾が折り返してあるそのまんまで大丈夫でした^^

但し、けっこうローライズ気味なデザインになっているので、そこが好き嫌いの分れるところではないかなと言うところですね。
自分の場合はそこまで気になるほどではありませんでしたが、あとほんの少しでも股が深くなっていたほうが着心地も良かったかもな、という印象です。



今回選んだ新色のブルーの色味は、通常ラインでは見られない、さすがジル・サンダーだなと言えるような絶妙でとても綺麗な色で、これは買って良かったなと思ってます。
ただ、色的にちょっとトップスと合わせるにはものを選びそうな感じもします^^;

冬の時期でも問題無いですが、春先にシンプルに白シャツと合わせるのも良さそうだなと思いますね。

+Jの刻印が素敵ですね


また後ろ側には、「+J」と大きく型押しされた合皮のパッチについて賛否あるようですが、私は+Jのロゴは好きなので気になりませんし、ベルトをすればほぼ隠れてしまう部分なので問題は無いのではないかと思います。

大きな+Jの型押しのあるパッチ

唯一心配なのは、今後洗濯をした際の縮み具合や、色落ち具合が気になるところです。
もともとそんなに余裕のあるサイズ感ではないので、あまり縮んでほしくないなあというのが本音ですね。

-ボトムス