harvest wedding収穫ウェディング

感謝の気持ちを伝える結婚式。その気持ちを、カタチに。
糸島の農園で新郎・新婦様が力を合わせて育てた野菜が、結婚式のおもてなし料理に生まれ変わります。おふたりが大切な人たちを想い浮かべながら育てた野菜で作る婚礼料理。世界に一つだけのお料理で感謝の気持ちをお伝えてみませんか。

Flow収穫ウエディングの流れ

スケジュールのお打合せイメージ
野菜の品種・スケジュールのお打ち合わせ。結婚式の直前が野菜の収穫時期になりますので、その時期にあった野菜の品種、その野菜を使ったお料理などのお打ち合わせをします。植え付けから収穫までのスケジュールも決めていきます。
植え付け~経過観察イメージ
植え付け~経過観察。品種がきまり、野菜の植え付けへ。糸島の農家さんに協力していただき育っていく野菜の経過も見守ります。また、植え付け~経過観察の様子を撮影します。
収穫・納品イメージ
心を込めて育てた野菜を収穫します。収穫した野菜は日下部総料理長の元へ。
披露宴のお料理・映像放映イメージ
披露宴のお料理・映像放映。おふたりが育てた野菜が「おもてなし料理」へ姿を変えます。また、育ててきた様子をスクリーンで放映します。
実際に収穫ウェディングを挙げられた方が披露宴で放映したムービーをご覧いただけます。
植え付けから収穫までの農園訪問回数は、新郎・新婦様と相談の上決めていきます。(目安:3回)

Reason for production。収穫ウエディングプランを作った理由

イメージ写真
ご両親やご親族、今までお世話になった方々に感謝の気持ちを伝える結婚式。その温かな気持ちを、何とかカタチにしたいとの想いからはじまりました。私たちの自慢の婚礼料理は糸島の食材が中心です。料理に使う食材には一つひとつに意味がございます。その食材のひとつにおふたりの想いを込めることができれば素敵じゃありませんか。この想いを糸島の契約農家さんに伝えたところ快く引き受けてくれました。収穫ウエディングを通じて、おふたりの“感謝の気持ち”を表すお手伝いが出来れば幸いです。
九州最大級のテーマパーク内ホテルにてフランス料理の巨匠故・アランシャペルの愛弟子であり、日本を代表する料理人上柿元勝氏に師事。
				場内ホテル全てのレストランで修行を重ね、その精神を受け継ぐ。2008年に宴会料理長に就任。世界中から訪れるVIPをはじめ、皇太子殿下へのお食事も担当し、場内ホテルにある最高級フランス料理店の
				料理長も歴任。2014年10月、ホテルマリノアリゾート福岡総料理長に就任。『自然・素材・生産者に感謝し、料理として新たな命を吹き込む』という教えを大切に受け継ぎ、九州の食文化向上にも意気込む。
料理で笑顔をつくる、決意があります。
収穫ウエディングをサポートする生産者さん
おき農園さんを訪ねて…。作物には作り手の人柄や考えが反映されるもの。沖さんのつくる野菜はどれもが力強い。野菜がもつ本来の味わいを徹底的に追求していることが感じとれるものばかりです。特にカブをはじめとする根菜類は、丸々と大きく育っていて実の凝縮感や皮の張りが尋常でない。辛味大根においては「辛いから辛味大根なんです」と話される通り、癖になる程の辛味を持ち合わせた野菜に育っています。香りも「豊か」と言うより「強い」と言う方が伝わりやすいかもしれません。少数多品目の野菜を無農薬・完全露地栽培で生産している沖さんの野菜。自然に逆らわない、純朴さを感じ取れる糸島の恵みです。

収穫ウエディング プラン内容

野菜の植え付けから収穫。収穫した野菜を披露宴のお料理として提供。
料金
14,000円以上の披露宴料理+撮影費用。《撮影費用》●静止画タイプ(カメラマン同行3日まで) 50,000円●静止画+動画タイプ(カメラマン同行5日まで)80,000円植え付けから収穫までを撮影していきます。撮影したら素材を編集し、披露宴当日に会場で放映します。(編集・放映含む)

お問い合わせ

WEBからお問い合わせ
TEL.092-895-5522