小物

ユニクロ+Jのウールストールをレビュー

スポンサーリンク

商品概要

左:ブルー 右:ブラック

概要

ユニクロとジル・サンダーのコラボ企画「+J」の2021AWで登場した、100%ウール素材の3色のグラデーションが綺麗なストールです。
ウールの素材の特性を活かし、ふんわりとした風合いで上品な印象があります。
レディスのラインとなっていますが、ユニセックスで使用できる大人のアイテムになっています。

素材

100% ウール(毛)

カラー展開

各色ともに、3色を重ねた構成となっています。

  • 09 BLACK
  • 68 BLUE
  • 77 PURPLE

サイズ

本体:170cm(フリンジ部分含まず)×43cm
フリンジ部分:各2cm

着用レビュー

発売前から欲しいと思って目をつけていたアイテムです。
レディスアイテムですが、フリンジも目立たなくシンプルな作りになっているので、メンズでも問題なく使用できるものですね。

今回はカーキとベージュを組み合わせた09 BLACKと、ブラウン系とライトブラウン系を組み合わせた68 BLUEを購入しました。

少し全体的に暗めな色味のような感じですが、個人的にはどれも絶妙な色合いを出しており使いやすいなという印象です。
3色の色違いの生地を組み合わせており、巻き方によって様々な色の使い分けができるのでどんなスタイルにも合わせやすいと思います。

公式サイトのレビューを見ていると、昨年の同商品のほうが色が鮮やかで遊び心もあってよかった、という意見もあるようですね。
これは個人によって好みが分かれるところだと思うので、実際に手に取ってみるとよいのではないかと思います。

ただ私の場合だけかもしれませんが、タグの付いた部分の色を使う場合はタグがうまく隠れるように巻かないと、モロにタグが丸見えになってしまい失敗する事があります(^^;

タグがけっこう目立ちます

一色だけを出すようにすればオンスタイルでも使えますし、オフスタイルでは生地をちょっとずつずらしながら巻けば綺麗なグラデーションを出す事が出来、気分に合わせて色の出し方を楽しめるので、1粒で二度も三度も美味しいという感じですね。

ふんわりとしたガーゼのような素材感で3層構造になっているので、実際に首に巻いてみると思ったよりも厚みを感じます。
私の場合はですが、特にチクチク感も感じません。
なので、ワンループ巻きのようなシンプルな巻き方はいけますが、ミラノ巻きなどの少し複雑な巻き方には長さが足りないかもしれないなという印象でした。

その他の使い方として、思った以上に暖かいので室内ではひざ掛けなどの使い方も良いかもしれませんね。

残念な点は、定価で購入後にすぐ値下げされてしまったこと。
今季は予想外に早い時期に大幅値下げがされたものが多いので、他のアイテムも様子を見たいところです。

-小物